みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

減価償却の耐用年数

今年から個人事業をはじめて、
今、白色申告をしようとしています。

22万円のパソコンと24万円のソフトがあり、
年間の収入は80万程度なので経費にしなくても
そんなに税金はかからないのかなと思い、
減価償却をするかしないか迷っています。

例えばパソコンの減価償却を3年にした場合、
・今やっている事業が3年より前に終わったらどうするのか
・2年後にパソコンを買い換えることになったらどうするのか
・パソコンが壊れたらどうするのか
・毎年事業所得に計上するときに面倒くさいのか

その辺が曖昧です。
詳しく知っている方がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。


また、パソコンは4年と書いてあるサイトもありますが、
ソフトについてはどこにも載っていません。

それか20%くらいは家庭で使っているということにして、
20万円をきった状態に按分して通常の経費として落とそうかと思いましたが今は10万円以上は減価償却をしなければならないとサイトに書いてありましたので、どうしたらいいかますます迷っています。

税のことについて全くわかっていない素人です。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-05 10:00:58

QNo.4605015

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 今晩は。
 常駐回答者は補足やお礼の中の再質問に改めて回答することはしないことが多いので、補足しておきます。
 こちらによるとソフトに関しては既に調べてある5年というのが現在の規定のようです。こちらは少々文面の作成時期が古いですが、その後大きな改変がないためそのままになっていると思われます。関連の参考記事もあります。
http://www.taxhinata.com/soft.htm

投稿日時 - 2009-01-05 16:34:59

お礼

ありがとうございます!
助かりました!

投稿日時 - 2009-01-05 17:27:57

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>例えばパソコンの減価償却を3年にした場合…
>また、パソコンは4年と書いてあるサイトもありますが…

国税庁が定めている原則は 4年です。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2008/pdf/01_25.pdf

>今やっている事業が3年より前に終わったらどうするのか…

未償却残高として、放棄してしまうだけです。

>2年後にパソコンを買い換えることになったらどうするのか…
>パソコンが壊れたらどうするのか…

廃棄してしまうなら、その時点での未償却残高を「除却損」として経費化します。
下取りなど他人に譲渡するなら、譲渡益が事業所得となります。

>それか20%くらいは家庭で使っているということにして…

減価償却が必要かどうかは、按分する前の金額で判断します。
按分は、減価償却費の計算過程で挿入します。

>今は10万円以上は減価償却をしなければならないと…

10万円以上 20万円未満は、3年での償却も可能です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm

>毎年事業所得に計上するときに面倒くさいのか…

『収支内訳書』2ページの表を穴埋めするだけです。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/yoshiki01/shinkokusho/10.pdf

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2009-01-05 10:45:40

補足

ありがとうございます。
今回は減価償却100%事業で使用 で計上します。

いつもお世話になっている
コチラのサイトを参考にしながら作成したのですが、
http://tax.f-blog.org/QandA/Genkasyoukyaku-2.html

【パソコン】の耐用年数を4年
【ソフト】の耐用年数を5年
として計算しました。

Adobeソフトの耐用年数はいくつか教えてもらってもいいでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-05 10:53:25

あなたにオススメの質問