みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主婦ですが料理することが全然好きになれません。

料理が大好きで、料理が趣味だとおっしゃる方に質問です。

私は主婦歴8年目ですが、料理がいまいち好きになれません。
他の家事(掃除・洗濯等)は大好きなのですが、どーーーーーーうしても料理は苦手です。
というより、今ある材料で何が作れるか、メニューを考えるのが苦痛です。

特別に下手なわけではなく、レシピと材料さえあればそれなりの物を作ることは出来ます。
が、それはやらなければならないからやるだけで、決して楽しんで作っているわけではありません。

今は私の両親と同居していますが、作っても決しておいしいとは言わないくせに
文句だけは激しく言ってきます。(味付けや材料に関しての他、メニュー自体にも)
その言い方も「こんなもん食えるか!」などと。
だから料理が好きになれないのだとも思います。
(主人と子供達はちゃんとおいしいと言ってくれます。)

子供や主人のために、おいしくて健康にいい物を作りたいと頭ではわかっていても、
ほんとにもううんざりです。

どうすれば料理が好きになれますか?

最近は母に作ってもらっているので、料理をする機会は少ないですが、
いずれマイホームを建てたら独立するつもりなので、料理が好きになり、上手にもなりたいです。

たくさんの料理を覚えるよりも、まずは料理すること自体を好きになれば、
レパートリーも自然と増えてくると考えています。
そのためにも、基本から勉強したいと思っています。

おすすめの料理本などもありましたらぜひ教えてください。
有名料理家の本でなくていいです。
料理嫌いが直るような本があればうれしいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2009-01-03 16:08:12

QNo.4600791

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は、料理をクイズのように考えてます。

今、冷蔵庫にあるもの。
お店の店頭で、本日安いもの。
地元の産直野菜売り場で、特に新鮮そうなもの。

それらを組み合わせて、昨日と違う方法で、和・洋・中、煮物・焼き物・揚げもの・鍋ものなど順に変えて作る。

これは、単に、お料理の本をみて、
「今日はこれを作ろう! 」
というのとは違います。

一個のキャベツ、一本のダイコンを飽きないように、別の調理法で何日かに分けて食べ切る。
これは、ゲームのように楽しいものです。

発明王のエジソンは、幼少のころ、母親がお肉を料理する際、それぞれの部位に合った方法で調理するのをみて、いろいろなものに興味を持ち始めたそうです。

お料理って、家事ではあるけれど、主婦に与えられた楽しいゲームだと思ってます。

そのように楽しんでいる私は、料理の際に計量したり、レシピ通りの材料をそろえることはあまりしません。
エッセイともいえる、檀流クッキング
http://www.amazon.co.jp/%E6%AA%80%E6%B5%81%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%ABBIBLIO-%E6%AA%80-%E4%B8%80%E9%9B%84/dp/4122040949
などのように、分量などおかまいなく作ってみる料理のエッセイだとわかりやすいです。

基本は、NHKのためしてガッテン料理法が、わかりやすいです。
http://www3.nhk.or.jp/gatten/

投稿日時 - 2009-01-03 18:12:07

お礼

主婦に与えられた楽しいゲーム!?
そんな風に考えても見ませんでした。
料理が脳トレだなんて言われるのは、その通りかもしれませんね。

分量お構いなく作ってみる料理ですか。
おもしろそうですね。
ガッテンの方もあとでゆっくり見てみたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-04 10:57:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

こんばんは、Felistasと申します。
未婚ですが、料理自体は割と好きな方です。

とりあえず、料理本とかよりも、料理を楽しくしてみませんか?^^
例えば、ちょっと面倒かもしれませんが子供さんと一緒にパンやカレーを作ってみたり、
質問者様が料理の本をお持ちなら、家族にその本を見せて、
「この本の中で食べてみたいのある?」もしくは「私はこれが作りたい」など話してみたり。
そしてその通りのものを作る。

今ある材料で何が作れるか、よりは「今ある材料に何を足せば自分の(もしくは家族の)食べたいものが作れるかを考えてみるのもいいかと思います。

これは私の信条ですが、「何を作るか、よりどう作るか」だと思います。
ご参考になれば。。

投稿日時 - 2009-01-10 02:47:18

補足

ご回答いただきました皆様
楽しく料理をする、得意料理を作って自信をつける、などなど、
たくさんのご意見ありがとうございました。
どのご意見も優劣を付けがたいです。

アドバイスを参考に、少しずつ料理することが好きになれることを願って、努力したいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-10 16:11:15

お礼

料理を楽しくする…。
そうですよね。それが一番ですね。

子供はねんどが好きなので、パンづくりなんか良いかもしれませんね。
一応(笑)ホームベーカリーありますし。

> 何を作るか、よりどう作るか
そうですね。
料理すること自体が楽しくなれば、他にもあれこれ作ってみようと意欲もわいてくるでしょうね。

明日かあさってにも子供と一緒にパンづくりでもしてみようと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-10 16:08:07

ANo.13

私はあんまり料理が好きではありませんが主婦暦15年以上です。
家族は一応やる気が出るようにほめてくれるのですが、こればっかりは作るより作ってもらうほうが好きです。
でも自分以外に作る人間がいないので仕方なしに作っています。
いかに手を抜くか考えています。
まとめて下ごしらえしておくとかも苦手なので調味料は少しましなのを使っています。
普通の調味料の他にポン酢とだし(液体だし)、めんつゆをちょっと高級なのを使っています。それとクレージーソルト、
この4つで大体用をなしています。このどれかで味付けして煮炊きしています。
この4つでまともな味付けのものが20分以内にできます。
とりあえず冷凍食品使わず、出来合いのものを買わずに乗り切っています。
めんどくさがりなので片付けも食器洗い機で調理自体に割く時間をなるべく減らすようにして乗り切っています。
料理嫌いは直らなくてもまだこれから何十年と続くので、仕事としていかに効率よく終わらせるか、その一言につきます。
他の方も書いてましたが、小林カツヨさんの本が私には合っていました(この4つを使わなくてもできます)。結構簡単なので何度か作ると本を見なくても作れます。お薦めですよ。

投稿日時 - 2009-01-06 23:18:04

お礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

いかに手を抜くか、手は抜いてもおいしくできるように…
私も冷凍食品や総菜物を使うのは嫌いなので、
なるべく何とか料理して…と思ってはいます。

小林カツヨさんの本ですか。
今度本屋or図書館へ行って見てみたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-10 16:03:46

ANo.12

私の場合ですが。
言ってはなんですが、嫁はそんなに料理が上手とは言いがたいです。
で、毎日、夕食のベースは嫁が作り私が味を調えています。
また、両親とは別所帯なので二人が食べれる味付けになっています。

男の私が料理好きで、包丁も菜切り包丁以外の牛刀・出刃・柳刃から
香辛料や調味料の類まで色々揃えて一人暮らしをしていたという前提も
あります。

まず、料理が好きになるには、特定の人に食べて貰って「美味しい」の
一言が「嬉しい」と思うか?「どうせお世辞」と思うか?に別れるのでは
ないでしょうか?
子供が幼いと、ご両親とは年齢が離れていますので、味覚が違います。
そのため、どうしても子供に合わせるとご両親には合わない味付けに
なってしまいがちです。
(職人ではないのですから)

そこで、嫁はちょっと考えました!
大型ショッピングセンターに行って、栄養士の方が実演しているレシピを
買い物のついでに貰って来て、色々コツを聞いてくるそうです。
簡単で短時間で、そこに売っている素材で手軽に作れますからね。
で、その日のうちに晩御飯のおかずとして作って美味しかったら、
私の母が遊びに来た時に、一緒に作ってお年寄りでも食べる事が出来たら
実家に行った際に作ってあげると言う事をやっています。

ちなみに、主婦では無く共働きで、お互いの健康を考えて美味しく食事を
したいですから、お互いのパートを分けるて料理をしています。
このように、単純な事なんですけどお互い判らない部分も有るのですから、パートを分けるのも一つの手だと思いますよ。

あとは、聞き上手になるという事ですかね?

ご参考にどうぞ

投稿日時 - 2009-01-05 23:32:19

お礼

お礼が遅くなり、申し訳ありません。

実は、朝の忙しい時間などは私の主人も手伝ってくれます。
(朝は私たち+子供の朝食と弁当なので、両親は関係ないんですが。)
朝は主人は7:00、私も今専門学校に通っているので7:30には家を出るので忙しいですが、
朝食のパンを焼いてくれたり、弁当用の卵焼きを作ってくれたりするので、とても助かっていました。

…「した」と過去形になっているのは、母からすると男を使ってあれこれやらせているだの女が動くべきだの、
とにかく古~い頭コチコチで、文句を言われたから、
今は私がひとりで朝6時からバタバタ朝食・弁当づくりをしています。

主人も本当はいろいろ作ったりするのが好きな方なので、
決して私がやらせているわけではないし、私だって専業主婦やってるわけじゃないし…

両親からすれば、女は家のことすべてやって当たり前、っていう考えなんですね。
確かに、父はお箸一つ自分で取りに行きませんし。

とりあえず、スーパーのレシピはもらってきました。
その中で、今できそうな物を作ってみることにします。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-10 15:59:45

ANo.11

料理の方法?としては、まず旦那さんや子供さん相手に練習ですね。
「美味しい」って言ってくれるとうれしくて、多少凝った物でも作る気になれますから。
そうしていれば、そのうちレパートリーも増えてきます。そういった頃合を見てから今度は両親の料理を覚えてみてはいかがでしょうか?基本的に年齢が違うと味に対しての味覚の感じ方も違うし(年齢が上がるほど、濃い味付けにしないと若い頃と同じような味と感じなくなります)、また、「今までこうだったのに!」とか、頑固というかこだわりのような物が多くて、苦労しますし、いきなり相手にされるのは無理がありすぎなのでは?
・ご両親に出される料理は教わった物や方法を厳密に守る方向で。

投稿日時 - 2009-01-05 07:58:59

お礼

お礼が遅くなりましてすみません。

> 年齢が上がるほど、濃い味付けにしないと若い頃と同じような味と感じなくなります
なるほど、そうなんですね!
父は特にその傾向が強いです。
味付けしてある物でも(味見するまでもなく)しょうゆ・ソースなどかけてますし。

同居する前の団地では、多少手間のかかる物も作っていたんですけど…
3世代みんなが満足する料理って、やっぱり難しいですね。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-10 15:42:50

ANo.10

料理の基本をまず覚えた方がいいと思います。
料理の基本は↓の動画で覚えてください。
http://www.ajinomoto.co.jp/recipe/basic/movie/
タマネギの皮のむき方、ほうれん草の洗い方、米の洗い方などなど
あなたの常識が覆る事が満載だと思います。

料理上手になるための方法は、あなたが回答を書いているわけで・・
>>たくさんの料理を覚えるよりも、まずは料理すること自体を好きになれば、
>>レパートリーも自然と増えてくると考えています。

まずは、材料を見て何を作るか分かるよりも、まずは得意料理を身につけ、得意料理を増やしていけば、自然と材料を見て何の料理にするか決めることが出来ます。

まずは得意料理を身につけましょう。
・最初はレシピを見てレシピ通り料理する
・浮気をせずに次も同じ料理をレシピをなるべく見ずに料理する
・何回か繰り返すと、得意料理になります。

失敗は最大の得意料理の道です。
シチューが不味かったというすてきな失敗をしています。
原因も分かっているようなので、次回は同じ失敗をしないことです。
失敗の繰り返しで、料理が身につきます。

幸運なことに、毎日料理を作らなくてもよい環境におられます。
週に1度か2度、あなたの得意料理を身につける日にしてもらい、毎回同じ料理を作り批判してもらってはどうでしょうか?

投稿日時 - 2009-01-04 12:52:22

お礼

お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

得意料理を増やしていく…。
そうですね。
嫌いなことを好きになるって、一朝一夕にはいきませんよね。

とりあえず一つずつ、得意料理を作っていく事にします。
動画の方、あとでゆっくり見てみます。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-10 15:30:24

ANo.9

私は、料理以外の家事は、嫌いで、苦手で、いやいややってます。

せっかく、お母さんが今、いっしょにいらっしゃるのであれば、お母さんに教わるのが、一番、近道だと思います。
コツのコツみたいなご伝授がありますよ。

本は、1度読み込んだら、そばに置いて、見ながら作らない。
本なんか、なんでもいいです。
スーパーに置いてあるフリーのレシピ本で、たくさんです。
とは、言いながら、私は、古本で、ひととおりは、揃えましたが。
本を読み込んだら、必要なことだけ、メモに書き出し、キッチンの前に貼っておく。
1度でも成功したら、自信を持つ。
一番肝心なのは、自信です。
はじめは、多少、自己催眠的でもいいです。
うちの旦那や子どもたちは、私のおいしいお料理を食べられて、なんて、幸せなんだろう。と。
やる気の出ないときは、数分のイメトレです。
頭の中で、完成形をイメージできたら、とりかかります。

掃除や、洗濯が好きになる方法があれば、教えてほしいです。
やはり、きれいになったときのイメージに、動かされるでしょう?

投稿日時 - 2009-01-04 08:41:59

補足

皆さんご回答ありがとうございます。

今ある物で何かを作る、これこそがもっとも私の苦手とするところであります。
材料一つ取ってみて、これはどんな料理に使えるか、といったことが思い浮かばないのです。

これがあれこれ思いつくようになれば、料理も楽しくなってくるのでしょうか。

投稿日時 - 2009-01-04 11:14:16

お礼

一番肝心なのは自信…
そう、そうなんですよね。

掃除や洗濯、食器の後かたづけは(手荒れがなければ)大好きなんです。本当に。
やはりそれはきれいになったときが気持ちいいからであって、
料理も同じかもしれませんね。

おいしい料理を作って子供達がおいしく食べてくれる、そのイメージが、
親に文句を言われる現実に勝てるかどうかが最大の壁ですけどね。orz

ほめられることより、けなされることのほうが何倍もダメージ食らいます。
それに勝てるような自信をどうにかして付けたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-04 11:07:33

30代男性です、外で出来る趣味が出来なくなる冬は料理が趣味です、妻が作った事がある物と同じものを作ってもかなわないのは分かっているので、食卓に出たことがないレシピを探します。大きいスーパーにはフリーペーパーで毎月レシピが出ています。お子様と一緒に作るのであれば、ピザまん、カレーまんは具はレトルトで、大好評でした。要は家族が食べたことがない物を出し、文句を言われたら「何と比べているんですか?」「これが我が家の味です」と、あなたが言えるか、と言うか言って欲しいです。ご健闘お祈りしています。

投稿日時 - 2009-01-03 22:48:33

お礼

家でピザまん・カレーまんですか。
それもなかなかおもしろそうですね。

家族が食べたこと無い料理ですか…。
それもチャレンジですね。

フリーペーパーのレシピ!
あまり興味が無くて素通りしていましたが、そういえばありますね。
そういった中にも簡単にできるものがあるかもしれませんね。
さっそく探してみようと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-04 11:01:21

ANo.6

小林カツヨさんの本なんかどうでしょう。
基本料理や手間がかからずおいしいものが多いように思います。

私は図書館で借りてきて作っておいしければメモする派なので
書名とかは覚えていないのですけれど。
何冊か借りてきて一番メモ頻度が高かったと記憶しています。
家庭料理の基本みたいな本は昔は買っていたのですけれど
普段の食生活を考えるに、いまいち古い日本の家庭料理みたいなのが多く
基本の煮物などを覚えてしまったら作ったり見たりしなくなるので今は買いません。

投稿日時 - 2009-01-03 17:32:14

お礼

ご回答ありがとうございます。

小林カツヨさんもよく聞きますね。
図書館か。その手がありましたね。
今度行っていろいろ見てきたいと思います。

投稿日時 - 2009-01-04 10:53:16

ANo.5

主婦歴四半世紀になるものです。
料理は嫌いではありませんが、最近はもう惰性を通り越えて、何というか行き当たりばったりな料理を作っています。
でもそれは基礎がマスターできてる証拠と自負しています。

まずはNo.1の方の言うようにレシピ本に頼らないで作れるようになるのがいいと思いますよ。
長年主婦をやってきて一番のコツと思うのは食材選びの目と基本の調理です。
新鮮な食材を選べばたいした手間をかけなくても美味しいです。
そして基本の調理とは、たとえば火の通し方。
菜っぱをゆでること一つとってみても最善のタイミング、火の通り具合というのがあります。
ちょっと火を通しすぎるともうおいしさを損ないます。
肉や魚も同様です。ただ「焼く」という作業を甘くみないでください。
もっとも美味しく食べられる火入れのタイミングがあるのです。
表面はカリッとこんがり、中はジューシーがおいしいですよね。
お出汁も一度真剣にとってみてください。
我が家ではお正月のお雑煮だけは年に一度の贅沢とばかりそれはたっぷりの昆布とかつお節で濃い出汁を大晦日にとります。
我ながら感心するほど美味しいお雑煮ができますよ。

やはり家庭料理は和食が基本になりますから、煮る、焼く、出汁を効かせると言うことを丁寧にやる事を心がけてみてください。
ただの和え物が別物みたいに美味しくなります。ただの焼き魚が驚くほど美味しく頂けます。
また卵料理はそれこそ火入れが命ですからそこもマスターしてください。
きっちり基本をマスターしたらだしの素を使ったり電子レンジを使ってもおいしく出来る技を自然にマスターできますよ。
私は新婚時に料理百科みたいな20冊くらいにもおよぶ和洋中の料理レシピを頂いたので、何かというとそれを参考にしてました。
全部を作ったわけではないしレシピ通りでもないですが、基本メニューは何回も作りました。
何回も作るうちに自分の味ができました。
いきなり料理研究家の創作料理を覚えるよりもずっと身に付くと思いますよ。

和食の基本といえばやはり土井先生かな~。下から二番目なんてどうでしょう。
http://oishii-web.hp.infoseek.co.jp/books.html

投稿日時 - 2009-01-03 17:01:22

お礼

レシピ本に頼らない、というのは皆さん共通してらっしゃるようですね。
私もいくつか本を持っていますが、有名料理家の本でした。
そういったものは特殊な食材や調味料が必要だったりして、
正直あまり活用していませんでした。

主婦歴8年ですが、たぶん料理の知識…ほんとに基礎知識ですが、
中学生並だと思っています。
ゴボウのささがきはいまいちどうやれば上手にできるかわからないし、
そのゴボウの灰汁抜きってどのくらいの時間水にさらしたらいいのかとか、
みそ汁のだし汁の作り方も、どの順番でどうやってつくるのか、
肉の部位によって調理法が違う…などなど、
ほんとに基礎の基礎、最低限の一般常識がいまいちわかっていないと思うのです。

レシピよりもむしろ、料理の基礎や雑学?を勉強したいと思っています。

和食ですね。
ついつい揚げ物が多くなってしまいがちですから、大いに取り入れたいところです。
本の紹介もありがとうございました。
基本メニュー、頑張ってみようと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-04 10:51:15

ANo.4

一番の問題は、関心がないと再現性がないって事じゃないかな?

私もレシピを放ることをお勧めします。
味わったことのない写真のレシピを文章通りにつくったって、できたものが本当に美味しいのか分かりません。

美味しいものを食べ、自力でそれを再現する事に挑戦すれば、おのずと関心が出る。
一度作った物を、再度同じものを自力で再現できれば、まずいものはできずに、美味しくする努力ができます。

あと健康はあまり意識しないで、作りたい物を作るのも結構大事。
モチベーションが違うし、希望の食材が全て冷蔵庫にある訳じゃないですから。
ありものでなんとかするって能力も自信に繋がります。

レシピを読んで、これがないから抜きにして、とかやってると、その食材が入っている理由が必ずあるので、本当の美味しさがいつまでも分からないのです。だから頑張っても寝ぼけた味で面白くない。
冷蔵庫にあるものだけで、美味しいものをなんとか作ろうとすると、その努力が面白くなります。

投稿日時 - 2009-01-03 16:47:23

お礼

> 一番の問題は、関心がないと再現性がないって事じゃないかな?

そうかもしれません。
あまり私自身が「おいしいものを食べたい」と思っていないのです。

作りたい物を作る…
そうですね。
私は好き嫌いも多く、特に寿司は大嫌いです。
なので、自分が嫌いなものなんか絶対に作る気にもなりませんよね。

あるもので何とか作る…
というのが一番の問題で、何ができるのか考えるほど思考能力がストップしてしまいます。
本当に何一つ行動できなくなってしまうほど、パニックになってしまいます。
それができないので悩んでいます。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-04 10:39:12

ANo.2

私も料理どころか家事一切が自慢できるぐらいに嫌いでした^^;
たまにやってもお腹がすいて何もなかったから作る程度で。。。
たまに作ってもそんなものかとブツクサ言われるので
ますます面倒でお茶漬けでいいや~みたいに・・・。

一人暮らしを始めてやらざるを得なくなったら
心境の変化というのでしょうかせっせと作っています。
最近引っ越したところが電気コンロしかないのでまた心境の変化で
新たに炊飯器クッキングにはまっていたり^^;
ごく普通の炊飯器でこんなものまで作れるのか!!という驚きで
以前からは信じられないことですがパンやケーキを作ったり
いろいろな煮込み料理を作ったり楽しんでいます。
毎日同じものを食べ続けるのも飽きるので自然にいろいろ試します。

わざわざレシピ通りの材料をそろえるのも無駄が多く
「キャベツって書いてあるけど白菜があるからそれにしよう」とか
「豚肉の代わりにハムでもいいんじゃない?」とか
「味付けはこのぐらいの方がいい」とか
慣れてくるとちょっとずつ工夫(手抜きと言わずに^^;)
できるようになってきます。

楽しくなかった何かを楽しくするにはささやかなことでも
面白い!!と思えるネタを探すことでだいぶ違うように思います。
私の場合は一人暮らしと炊飯器でした。
マイホーム独立していつもおいしいと言ってくれる人に
作るようになったらそれだけでもだいぶ違うんじゃないでしょうか。
お子さんが少し大きくなったら一緒にお菓子作りをしてもいいかも。

投稿日時 - 2009-01-03 16:36:57

お礼

ご回答ありがとうございます。

実は、親と同居はこの2年半ほど前からで、
それまでは5年間少し離れた団地に私たち夫婦と子供たちだけで住んでいました。

そのときは、誰に文句を言われるわけでもないので作っていましたし、
新しい料理をインターネットで調べて作ってみたり、
夕食材料の宅配を頼んだり。(材料とレシピがついているものです。)

コロッケや餃子、コーンスープなど手間のかかる物も一から作ったりしていました。
一つだけ自慢できるとすれば、スーパーなどの総菜物を買ってきて食卓に並べたことは5年間で1度も無い、ということです。
もっとも手抜きな物でも、焼くだけ・揚げるだけの物でしたが、
レンジでチン、のみの物は出したことがありませんでした。

今は主婦が2人、独身の妹も同居していて、それぞれ3人が台所を使うので、
あったはずの食材がないとか、ないからと思って買ってきたらもう一人も買ってきた!
などなど、私の努力だけではドウしようもない部分が多々あります。

やはり、一番の特効薬は別居でしょうかね。
子供のためにも祖父母がいたほうがいいと思っていますが…

とりあえず今日おやつでも一緒に作ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-04 10:33:02

ANo.3

好き嫌いは性格の問題もあるので、簡単にかわるとは思えませんので嫌いなら嫌いで、それはそれでいいのではとも思います。

それでも、そのうちあなたのお子さんがあなたの作った○○が大好きといってくれるでしょう。
そしてその時きっとあなたは目覚めると思います。もっともっとおいしいものをたべさせたい、って。
料理ってそんなもんだと思います。
つまり、食べさせたい人がいてその人がおいしいといって食べてくれて、初めてやる気がでる作業。

最後に当面のアドバイス(あくまでご参考です)
1.カレーとかシチューとかはウマイ・ヘタがあまりでません。
  こういう煮込み料理でいろいろ試行錯誤してみると自分なりの発見ができます。
2.味噌汁で昆布や煮干しで出汁をとってみる。
  前の晩に鍋に水を張って煮干し、昆布をほうっておくだけですから面倒はありません。
  味噌汁が美味しいって、料理人への印象がだいぶ変わります。
3.炒めもの(取りあえず野菜炒めか?)の特訓をする。
  これは、本を読んだり、テレビみたりの必要があるかも知れませんが、
  炒めものが上手になると、料理の手際が格段にあがります。

投稿日時 - 2009-01-03 16:36:55

お礼

> 食べさせたい人がいてその人がおいしいといって食べてくれて、初めてやる気がでる作業

なるほど~。そうかもしれませんね。
嫌いなのになんとか作って、それに対して文句しか言われないので、
ますます嫌になっていましたが、その通りですね。

シチューは昨日作ってみました。
が、野菜(特に白菜)を入れすぎたため味が薄くなり、
また文句を言われてしまいました。orz

みそ汁をだしから取るなんて、私の母でもやったことが無いと思います。
今度挑戦してみようかと思います。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-04 10:21:24

ANo.1

元調理師です
親は親です、特に母親は、娘に料理を教える都合が有りますので、少しでも美味しい物を旦那と子供に作ってあげさせたいので、言うのでしょう、
楽しむのではなく、旦那さんと子供の為に作っていると思ってくださいそれとレシピの通りにに作るのは、止めて自分で工夫して作ってください
1週間レシピを見ないで、全部違う料理が出来たら、そのころには、あなたの味が出来ますので、変わってくると思います、そして有る物で料理を作る事です、
この料理を作ると考えた時にレシピが浮かんでも、レシピの材料が無い時が有りますこのような時は思いつきで作って下さい、それが貴女のオリジナルですよ(^^)
後子供と楽しみながらお菓子を作ったりすることも楽しみにつながりますよね(^^)重く考えない事です
頑張って下さい

投稿日時 - 2009-01-03 16:22:59

お礼

レシピの通りに作らない!?
ちょっとびっくりですが、おっしゃりたいこと、わかる気がします。

1週間レシピを見ないで全部違う料理を作る…
これはけっこう大変かもしれませんね。
(あまりレパートリーも多い方ではないし。)

ある物で料理を作る…
これがなかなか苦手なんですよ。
考えて考えて、しまいにはめんどくさくなって何もかも投げ出したくなります。

重く考えず、料理が出来るようになりたいです。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2009-01-03 16:31:58

あなたにオススメの質問