みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

新興宗教は金もうけ?

新興宗教というものになぜ惹かれる人はいるのでしょうか?
世界には数多くの宗教がありますが、なぜ、人は唯一のものを信じないのでしょうか?
神は絶対的であるとする宗教もあるはずなのに、宗教が分かれるということ自体、人間の意識が介入しているように思えます。
既存の宗教で満足出来ない、新興宗教に人が集まるということは人間が自分達の趣向、時代、ニーズに合うように組み換えているということではないでしょうか。
それでは、宗教で僕が個人的に一番重要だと考える道徳性は失われています。
そのことなどから僕は教祖は単なる金もうけしかしていないように感じます。
なぜ、人々はそのように胡散臭いものに惹かれ、金づると成り下がるのでしょうか?

投稿日時 - 2009-01-02 07:39:25

QNo.4598227

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

科学的なものの見方が発達した今日、自分の死後の世界について考えるとき、キリスト教を信ずる人も仏教を信ずる人も、イスラム教を信ずる人も同じ世界に行くだろうと考える人が多くなっています。とりわけ、ガリレオの地動説、ダーウィンの進化論は、キリスト教の聖書のいう神が人をつくったこと、神が人間がいる地球を作ったことを否定しました。
そこで出てきたのが、新宗教です。科学と宗教の統一とか言って、あなたが言うように、現代のニーズにあわせて出てきたのですが、所詮は科学的なものの見方(合理性)と宗教(非合理性)は水と油です。
それを信じ込ませるために、現代社会の不条理な部分をこと更大きくとりあげ救い難い世界を認識させ教祖の誕生となるのです。
教祖を信じ込ませた後は、マインドコントロールの世界です。親子の関係よりも教祖との関係が大切になるのです。そのためには、親を捨てることも善、金を貢ぐことも善となるのです。
マインドコントロールの世界では、人間社会が長い年月かけて築きあげてきた基本的人権をはじめとする道徳性は自分たちの都合のよいように変えられていきます。
統一協会は韓国ウォンの危機的状況のなかで、日本人信者への更なる献金指令が出されています。
日本は信仰の自由のもとに、諸外国に比べカルト天国といわれています。霊感商法で取り締まれるのは、末端の信者で、教団の大本には、検察の手が入らないのです。多くのご家族が子供がカルトに奪われ、苦労されています。
カルトに入信するのは自己責任だという意見がありますが、人間の心を改造していくマインドコントロールの違法性にメスを入れない限り、問題は解決しないと思います。
「マインドコントロールの恐怖」スティーブン ハッサン著を参考文献として紹介させていただきます。

参考URL:http://www12.ocn.ne.jp/~kazoku/index.htm

投稿日時 - 2009-01-02 13:10:12

ANo.4

>新興宗教というものになぜ惹かれる人はいるのでしょうか?
古ければよいと仰いたいのでしょうか?例えば仏教だって、日本にとっては、外来の、新興宗教だったんですよ、当時にしてみれば。


>なぜ、人は唯一のものを信じないのでしょうか?
人それぞれ、自由意志を持っているからです。人それぞれが判断・選択するから、全人類で唯一同じものを信じるなどと言うことは、あり得ないんです。


>宗教が分かれるということ自体、人間の意識が介入しているように思えます。
事実そうです。どの宗教を選択するか(信仰するか)、と言う時点で、自分の意識が介入しているじゃないですか。自分の行動は自分の自由意志に従っている時点で、そこには当然、人間の意識が介入しています。


>人間が自分達の趣向、時代、ニーズに合うように組み換えているということではないでしょうか。
そうですよ。キリスト教だって、イスラム教だって、聖典を現代社会に合わせて解釈している訳じゃないですか。
避妊具を認めるか否かで、キリスト教内でも、意見が分かれましたよね。ま、キリスト教は、子供を作る目的以外での性行為は禁じていますから、そういう意味では、避妊具は否定されるべき物な訳で・・・しかし、現実は・・・・と、いうわけです。


>宗教で僕が個人的に一番重要だと考える道徳性は失われています。
それは質問者さんの価値観に過ぎません。道徳性のために宗教があるのではありませんから。


>なぜ、人々はそのように胡散臭いものに惹かれ、金づると成り下がるのでしょうか?
何かに、ハマッたことの無い方ですと、たしかに理解しがたくも思えるでしょう。しかし、恋は盲目、っていうのと似たような感じで、一度それに心を奪われると、惜しみなく自分のすべて(財産ほか)を投げ出すことすらできてしまうのが人間です。

例えば、フェラーリの新車が500万円で買えると聞いて、借金してでも買おうとする人と、まったく興味のわかない人との差にも、見て取れるかも知れません。ハマッている人とそうでない人との間では、お互い、相手のやっていることを理解するのに苦しみます(笑)。

一番いいのはですねぇ、神様が年に一回くらいは地上にやってきて、定例記者会見を開いてくれることなんですよ。

投稿日時 - 2009-01-02 12:37:27

ANo.3

もともと宗教自体は胡散臭い・まやかしものです。
これはどの宗教にもいえることです。
一例でいうと、キリスト教・イスラム教は何故その前の宗教を否定して新興の一派を立ち上げたのか?
仏陀は何故前の宗教を否定したのか?前の宗教との明確な違いは何か?
宗教が金儲けで無いなら、何故あれだけの贅を尽くした建造物を立てるのか?
統一教会・学会その他得体の知れない様な団体も含め答えられたやつは一人もいませんでした。
世界には数多くの宗教がありますが、なぜ、人は唯一のものを信じないのでしょうか?
>人に聞くからです。あるいは人に頼るからです。
本来宗教・神は内なるものです。自分の内面に有る人格・思想・想いの集合体で表に出ることは無いものです。
人は弱いものですから、それが信じられなくて人の教えを乞うなどの行動に出ます。教えるほうも言って解るやつは来ないのは解っている。
教えを乞う奴は即効性を求めるので、目の前に物体を見せなければ信じない。壷・掛け軸etcが典型です。
それに金をつぎ込むだけです。

投稿日時 - 2009-01-02 09:07:34

ANo.2

たまたま目に留まりました。
> なぜ、人々はそのように胡散臭いものに惹かれ
人間とは弱いものです。
「苦しい時の神頼み」という言葉に代表されるように何か困難に直面した時、理屈ではない目に見えない何かに縋ろうとしてしまいます。
難病にかかって治らない、精神的に追い詰められた時など困難が伴うほど宗教が付けむ余地があります、しかもいかにも信じさえすれば救われるようなことをいわれると簡単に入信してしまいます。
    
一方教祖にとってはまさに金づるですね。
信者という文字をくっつけて御覧なさい、儲かるという文字になります。そのものですね。

投稿日時 - 2009-01-02 08:07:34

ANo.1

不安を感じたり、絶望を感じたりすると、何かにすがりたくなります。
心の拠り所を求めるのです。

それがたまたま新興宗教であったというわけです。

全てを否定するわけではありませんが、99%は胡散臭いものですよ。

以上

投稿日時 - 2009-01-02 08:00:51

あなたにオススメの質問