みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日経新聞

12/27 日経新聞 1面 次の世界 危機の後に 与謝野馨

の文中に

軍事力も含めて自国通貨を支える力が日本にはなく円も基軸通貨には多分
なり得ない。

とありますが、

基軸通貨になるには軍事力も必要なのでしょうか。

サル並みの私には基軸通貨になる条件になんで軍事力?って思っています。

どうかサルにもわかるように教示ねがいます。

投稿日時 - 2008-12-28 21:45:43

QNo.4589576

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

基軸通貨とは、いったい何なのか、から考えてみます。

世界中ではいろいろな言葉が使われてます。

英語、スペイン語、ラテン語、中国語

このうち一番多くの人間が使っている言葉は中国語です。

では中国語は国際語になってるでしょうか?

中国は人口が9億人以上いるので、どう間違っても「もっとも多い人間が使ってる言語」になってるだけで、国際語と認められてるわけではありません。

これと同じように基軸通貨とは「一番多くの人間が使ってるお金」ではありません。もしそうなら「元」が基軸通貨になります。

一つの国の通貨が国際的に認められる基準はたくさんの人が使ってるというのではなく、「力がある」という事でしょう。

さて「力」についてですが、世の中を治める力は3つであって、それは「権力」「財力」「暴力」である、という説があります。

これによると、軍事力もその国の通貨に「力」を与える要素になるわけです。

しかし、何か変です。軍事力が強い国って本当に経済力があるのでしょうか。

経済力があるから、軍事力も強いというのも正論ですが、逆は、つまり軍事力が強いから経済力がある、は正解ではないように感じます。

金持ちだから外車に乗ってるは○ですが、外車に乗ってるから金持ちは×です。
車を買ったばっかりに、手持ちの金がなくてピーピーしてる若者がいくらでも回りにいます。

子供にまで武器を持たせてる国をわれわれはテレビで知ることができますが、その国が豊かだとは、思えません。
その国のお金が基準通貨になるなど、想像しないでしょう。


そう考えると、日本の円を基準通貨にしたいがために軍事力をアップするのは「誤り」だとわかります。

しかし、日本が現在持ってる経済的な問題を解決して、軍事力にふんだんに金をかけることができるようになった時には、

つまり今乗ってる「カローラ廉価版」から「ベンツ最高級品」に乗れる状態になったら、
「ああいう金持ちの国の通貨なら、基軸通貨にすべえ」という意見もでるでしょうね。

そして憂うべきことは、今の私達の住んでる世界がまだまだ「暴力」と「財力」に左右されてしまう世界であるということです。

ユートピアには、ほど遠いわけですね。

投稿日時 - 2008-12-28 22:20:18

お礼

 師匠、さすがです!

感嘆しました。

入門編の基軸通貨とはそもそも何なのかから入り、世の中を治める力の解説

そして身近な事に例えてわかり易く説明して頂きサル並みの私でもよくわかりました。

今日も印刷してノートに貼り付けときます。

ありがとうございました。

またお願いします。

投稿日時 - 2008-12-29 21:13:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>基軸通貨になるには軍事力も必要なのでしょうか。

過去の基軸通貨は、軍事力が必要だと思われていました。
近代資本主義において基軸通貨と呼べるものは、英国のポンドと米国のドルだけ
です。
では、ボンドからドルへ基軸通貨が移った原因を紐解けば、ある程度の答えは
見えてくる可能性があります。(多分)

移行した時期:第一次世界大戦後
移行した理由:英国が第一次世界大戦で経済的に困窮
        1.軍事的に、英国はその時点では世界一の軍事大国であった。
        2.米国は戦争の特需で非常な好景気
  第一次世界大戦後~第二次世界大戦までは移行期であって、基軸通貨が
  完全に移行したわけではありません。

第二次世界大戦後には、基軸通貨は完全にドルとなりました。
   第二次世界大戦後の軍事大国は、米国とソ連の2大国。
   経済的には英国ポンドもかなりの価値がありましたが、英国の軍事力は
   米国に劣っていたのは紛れもない事実です。
 つまり、第一次世界大戦後と第二次世界大戦後で、英国と米国の決定的
 な違いは軍事力の差です。

この唯一移行例から基軸通貨の条件を類推すると
   世界でトップクラスの軍事力
   世界でトップクラスの経済力
   世界でトップクラスの貨幣流通量(上記に説明はありませんが・・・)
の三要素を併せ持つことが必要だと思われています。

ただ、当時と現在では世界を取り巻く環境が異なりますから一概に軍事力が
絶対に必要とは言えないかと思いますが、人間はそれ程賢くはありませんから
それ程変わっていないような気がしますので、軍事力が必要と述べられたので
は無いでしょうか。
(与謝野馨氏の発言ですので、類推しただけですが・・・・)

投稿日時 - 2008-12-29 11:18:54

お礼

 回答ありがとうございます。

類推って言葉があるのですね、初めて知りました。

語彙が少ない私にまた一つ加わりました、今度使ってみます。

ドルの前の基軸通貨はポンドだったのですね。

いろいろ教えてくれてありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-29 21:06:58

ANo.3

ポンドからドルに基軸通貨はシフトしてきましたが、
いずれも軍事・経済大国です。
力で世界のリーダーとなった国の通貨が基軸通貨になった歴史があるのです。
下記際とでは
「基軸通貨は市場の要因だけではなく、政治・軍事力が強大な超大国、覇権国家の存在と密接に結びついていることが特徴だ」
と書かれています。

http://www3.osk.3web.ne.jp/~meikonwa/menu/seiji/sei990117.html

投稿日時 - 2008-12-28 22:35:34

お礼

 回答ありがとうございます。

いい際とを紹介していただきありがとうございます。

あとでじっくり見ます。

投稿日時 - 2008-12-29 21:01:25

ANo.1

基軸通貨となる条件の中に、国際間取引で頻繁に使用される決済通貨であること、価値が安定していることがあったかと思います。

軍事力が強ければ、その国家が崩壊・消滅等するおそれは小さいと判断する人が多くなるでしょう。国家が安定して存在する限り、その国の通貨は市場からの信頼を維持し続けます。その結果、その国の通貨が国際間取引で使用される回数が増え、また価値も安定してくるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-12-28 22:14:20

お礼

 回答ありがとうございます。

その国家が崩壊・消滅して通貨が使えなくならないために軍事力が必要なんですね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-29 20:57:05

あなたにオススメの質問