みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

喪中の神社への参拝

今年の夏に父親が亡くなりました。仏式の葬儀の喪中は神社への参拝は控えるとあります。夫は来年前厄ですが、やはり参拝はまずいのでしょうか?ちなみに実家は神式です。

投稿日時 - 2008-12-24 13:51:53

QNo.4579848

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは

参考までにですが
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa903291.html?ans_count_asc=0

http://okwave.jp/qa2700372.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa752980.html

投稿日時 - 2008-12-24 15:01:03

お礼

たくさんの参考URLありがとうございました。母に聞いても良かったのですが、少し世間知らずなところがあるので遠慮しました。お手数をかけました。

投稿日時 - 2008-12-24 16:11:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

マナーなどでは(多少違いはあるようですが)50日くらいは避けるとされています。
(ここからは個人的考えです)
神が私達と共にあるのなら、死ぬと言うのは神の元に帰る事であり、忌み嫌うと言うのはおかしいと思います。
むしろ無事に神の元に帰れるように、積極的に参拝すべきではないでしょうか。
でなければ、神道の方は葬儀自体が矛盾する事になってしまいます。

喪中の参拝を忌み嫌う風習は、「参拝」する事と、祭礼など「祭事」に参加する事が混同されていると思います。
祭事は神に直接仕える事ですから喪中に遠慮するのは判ります。しかし、参拝は神に感謝や祈願をするためのものですから、参拝を遠慮する必要もないでしょう。
と言う事で、私は近親者や縁故者が亡くなった際には積極的に参拝しています。

投稿日時 - 2008-12-26 01:17:48

ANo.3

私の故郷では49日が終われば大丈夫でした
49日過ぎれば、祭りも参加していました≪亡くなられた方が祭り好きの場合には、供養の為と言って49日以前でも参加していました≫
ただ喪中の時には鳥居をくぐらないと決められていました、ですが大事なのは生きている人間です、ですから厄年でしたら、行かれても構わないと思いますよ(^^)

投稿日時 - 2008-12-24 16:09:41

お礼

とても親しみを感じる回答をありがとうございました。気持ちが軽くなりました。

投稿日時 - 2008-12-24 16:17:20

ANo.1

基本的に、喪中の場合は参拝を控えるべきです。
神社の場合50日ぐらいじゃないでしょうか。
伊勢神宮の場合はそうです。

なので今年の夏ということで
もう50日以上過ぎてますので
大丈夫だと思いますよ。

あとは自分の気持ち次第ですよ。

投稿日時 - 2008-12-24 14:00:12

お礼

忙しい時期に手を止めての回答ありがとうございました。おかげさまでもやもやした疑問がすっきりしました。

投稿日時 - 2008-12-24 16:15:41

あなたにオススメの質問