みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

配当金控除と児童手当について

子供3人いる主婦です。今回は児童手当は”所得オーバー”という事で受けれませんでした。当然 まだ小さい子供達の医療費補助ももらえていません。

所得のオーバー額は約4600円でした。
どうにか手当てを頂きたいと 市に相談しましたが何か控除するものがなければ無理と言われ、あきらめました。

・・・が、今日 主人が会社の持ち株会の「配当金支払い証明書」というものをもらってきまして、その中に「配当金控除等を受ける際、確定申告の資料としてください」と書いてあるのを読みました。

そこで、質問です。
「配当金控除」というのは児童手当を受ける際の控除項目として有効なのでしょうか?(雑損というものですか?)

また、今回配当金は約85000円、源泉税額17180円とありましたが、この場合控除額はいくらになるのでしょう
児童手当を受けるには 昨年の配当金で考えなくてはいけないと思いますが、昨年の数字がわかりません.今年の数字とそんなに変わらないと思うので、教えて頂けたらと思います。

また、今回申請しなおすとしたら 昨年の支払い証明書は紛失してしまっているのですが どうすればいいでしょうか?

どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-01-28 00:30:26

QNo.457137

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

配当控除を受けるということは、配当所得についても確定申告をする、ということになります。
また、配当控除というものは税額控除であり、基礎控除や扶養控除のような所得控除ではなく、所得から計算された納付税額から差し引く項目です。

ご質問の内容ですと、所得が85,900円増える→納付税額8,590円増加(税率10%の場合)→配当控除8,590円+源泉17,180円=25,770円、税額減少→差引き17,180円の還付、となります。 (正しくは課税価格が千円未満切捨であること、定率減税が行われていることなどから、、還付額は13,500円ぐらいになるでしょう)

源泉された所得税は還付されますが、所得は約86,000円増えてしまいますので、限度額をさらにオーバーしてしまい、配当控除では児童手当はもらえないことになります。

投稿日時 - 2003-01-28 11:38:28

お礼

とてもわかりやすい回答をどうもありがとうございます!!
そうですね,控除される為には 頂いた金額も申請しなくてはいけないですものね。そこを忘れていました。

控除項目にも関係ないようですし、残念ですがあきらめました。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-01-28 16:26:04

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

ちょっと調べてみたのですが、所得税の控除項目と、児童手当の限度額の控除項目とは一致していないようです。
下記のサイトによると、配当控除は控除項目には入っていないようなのですが・・・。
控除項目について、もう一度市に確認をとった方が良いと思います。

参考URL:http://www.city.hachinohe.aomori.jp/kurashi/kosodate/health/teategendo.html

投稿日時 - 2003-01-28 03:59:49

お礼

どうもありがとうございました。
教えていただいたURLを見ました。配当控除は項目に入っていませんね.残念です。「雑損」ともしかして名前が変わって書いてあるのかなあなんて 都合の良いこと考えましたが そんなことはなかったですね。

やはり児童手当はあきらめます。
どうもありがとうございました

投稿日時 - 2003-01-28 16:22:43

課税総所得金額が1千万円以下の場合は、おおまかに10%と考えられますから、だいたい8,590円が配当控除の金額になります。当然、生命保険料控除などと同じですから、児童手当の基準に関係します。雑損ではなく、所得控除です。
昨年(平成13年分)の源泉徴収票は、会社に言えば、再発行してもらえます。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/1250.HTM

投稿日時 - 2003-01-28 00:46:29

お礼

とてもすばやいお返事ありがとうございました。
 
児童手当はやはりもらえなさそうで残念ですがあきらめます。

どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-01-28 16:18:53

あなたにオススメの質問