みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

扶養等で両親の為に出来ることはないでしょうか。

今年はじめに父が体調を崩して退職し、自宅療養・通院中です。
家族構成は、父と母の二人暮しで、現在の収入は父の傷病手当と、母のパート収入のみ。傷病手当てがいくらかは分かりませんが、退職前の年収は400万円程度だったと思います。母のパート収入は100万円弱。
父の傷病手当も来年の夏くらいまでですし、母のパートも年齢的・肉体的にそう長く続けていけるか分からない状態です。
傷病手当の受給が終わるまでに、病状がよくなり再就職が出来ればよいのですが、両親共に50代後半という年齢から、それも難しく思えます。
住宅ローンも10年近く残っており(売却しても間違いなく残債が残ります)、現在は少ない退職金を切り崩すような状況です。

そこで、いま私が両親の為に何が出来るのかを考えていますが、何分知識不足のため質問させていただきました。
私自身は、独身で両親とは離れた場所で暮らしおり、現在は国家公務員として働いています。勤続年数が短いため年収は300万円程度ですので、仕送りできる額は知れています。

別居(私と両親が)の場合の扶養の仕組みや健康保険のこと、住宅ローンや傷病手当等、金銭的によい方向へ持っていくには何か出来ることがないのか、知識のある方に是非ご教授いただきたく思います。

投稿日時 - 2008-12-13 10:18:57

QNo.4551759

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>今現在、仕送りが出来るとしたら月に5万円程度+ボーナスが精一杯ですが、それでも生計を一にしていると言えるのでしょうか。
税務上は十分に言えます。ご両親ともにあなたの税金上の扶養に入れればいいと思います。
保険に関しては規定通りでは、ご両親ともにあなたの扶養には入れないのですが、一か八かで入れてもらえるよう掛け合って見てはいかがですか?もしだめなら、ご両親とも国民健康保険に入って、市役所に減免を申し込んでみてください。その際には仕送り額は少なめに言って、自分もいっぱいいっぱいだという風に持っていってください。
これで、あなたの所得税、住民税も減り、保険料も節約できると思います。住宅ローンも銀行に行ってみるべきだと思いますし、あなたの信用もあるので借り換えという手もあると思います。

投稿日時 - 2008-12-14 17:14:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>仕送りが出来るとしたら月に5万円程度+ボーナスが精一杯です…

別に金額の基準があるわけではありませんから、控除対象扶養者として申告すればよいでしょう。
税務署で何か言われたら、「週末は時々帰っています」ぐらいに口裏を合わせておきましょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180_qa.htm#q1

投稿日時 - 2008-12-15 18:20:24

ANo.1

>いま私が両親の為に何が出来るのかを考えていますが…

税法上の控除対象扶養者とすることは、できない相談ではありませんが、「生計が一」であることが大きな条件ですので、親の主たる生活費を負担している必要があります。
しかも、控除対象扶養者とすることができたとしても、減税の恩恵を被るのはあなた自身であり、親には何の損得もありません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm

むしろ、父をあなたの控除対象扶養者とすることは考えず、母の控除対象配偶者とすれば、母の非課税ラインは上がり、母が減税の恩恵にあずかれることになります。
「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38 (給与収入のみなら 103) 万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 (同 141) 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

社会保険の扶養家族とすれば、確かに親の負担は減ります。
ただ、社保は税金と違って全国共通した基準があるわけではありません。
細かい部分はそれぞれの会社、健保組合によって違います。
正確なことはお勤め先にお問い合わせください。

住宅ローン等をあなたが肩代わりできれば、それがいちばんの親孝行ですが、できないならやむを得ません。

傷病手当は税金に関係しません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-12-13 10:46:36

お礼

早々に回答いただきありがとうござます。
母の控除対象配偶者とのことですが、母のパート収入は100万円弱ですので、所得税が課されていないと思われます。

ですので、私の控除対象扶養者とすることで、減税や手当てで金銭的に余裕が出来れば、少しでも親に金銭的な援助が出来るのではと思いました。
今現在、仕送りが出来るとしたら月に5万円程度+ボーナスが精一杯ですが、それでも生計を一にしていると言えるのでしょうか。

繰り返し質問になってしまいましたが、お時間がありましたら教えて頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2008-12-13 13:24:29

あなたにオススメの質問