みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドラム式洗濯乾燥機と縦型全自動洗濯機

ドラム式洗濯乾燥機にするか縦型全自動洗濯機(乾燥機能付き)を買うか、すごく迷っています。どちらを洗濯した方がよいのか教えてください。購入の条件は次の通りです。
・一度買ったら10年以上は使い続けるつもりです。
・購入費用及び運転にかかる経費を含めてトータルでランニングコストの低い方
・乾燥機能は11月から3月の期間しか使いません。
・2日に1回使用使用します。
・服のしわや痛みなどは、そんなには気にしません。

投稿日時 - 2008-12-06 19:33:43

QNo.4534862

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

動作時のランニングコスト(電気代、水道代など)だけで買うならドラム型でしょうね。後入れやすさ、取り出しやすさも合格です。
エアコンサイクルドラム(20~25万円台)などの製品だと、本体価格がかなり高いですが、乾燥機能を使うという前提なら5年(毎日利用したと仮定して)でそれだけ(だいたい5万~ぐらいでしょうか?)の電気代が浮くという計算になる。どちらかというと、斜めドラム式は、乾燥を中心にしている製品が最近は多いです。
また、水道代が安いのも特徴。水を洗濯物の量まで貯める必要がなく斜めドラムが回転し中の衣服が上から落ちる時の落下圧力で汚れを落としますから、その点で水道代は安くなります。
長持ちするかどうかは・・・まあ、10年なら故障して欲しくないですが、まだ製品が本格投入されてからの期間が短いので何とも言えません。また、この数年でリコールもいくつか発生しています。
この故障率で考えると運が悪ければ微妙な線になるかもしれません。

性能(汚れ落ちの精度)で買うなら、縦型ですね。上記の製品は汚れ落ちがよいとは言えないです。洗濯機なのに何故と思うかも知れませんが、遠心力と水の量を考えれば分かるでしょう。乾燥能力は劣りますが、洗うにこだわるとこれ以上完成された製品はないでしょう。
汚れを落とすというランニングコストも考えた場合は、明らかにこっちに軍配が上がります。また、欠陥率も既に完成されており低いです。無駄な付加機能が少ないというもの利点かも知れません。
尚、洗いも乾燥も確実にするなら、縦型でその上に乾燥機をオプション搭載した方がいいです。

投稿日時 - 2008-12-06 21:14:11

お礼

知りたいことをズバリと書いて頂きありがとうございます。すごく参考になりました。そうなんですよ。先日、某有名家電量販店に行って見たときに最新型は23万という値段が付いていてビックリ。今使ってる乾燥機能がない全自動洗濯機は15年前に4万円で買った代物なので、それに比べて5倍以上の値段に唖然としましたよ(笑)。それに10年持つかどうかという運にも左右されるということは、やっぱり、多少のことは目をつぶって確実な方に賭けた方がよいのでしょうかね。

投稿日時 - 2008-12-06 23:45:36

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

>>しかし、ドラム式が5万円台であるとは、初めて知りました。
例えば東芝TW-180VEが50,000円(ジョーシンアウトレット三鷹)やTW-160SCHが54,800円(ヤマダアウトレット生活館いずみ中央店)など。

投稿日時 - 2008-12-07 10:27:49

お礼

すごく安いですね。ドラム式もここまで安くなるなら・・・と思ってしまいますね(笑)。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-07 21:52:25

やはりドラム式がいいと思います。
電気代・水道代などで年間5万円くらい節約できるみたいです。
ドラム式の価格も5万円台位になってきましたので。

投稿日時 - 2008-12-06 21:57:27

お礼

そうねんですよね。どのメーカーのカタログを見ると従来機と比べて年間4万円以上省エネとうたっています。それはとても魅力的なんですけど・・・。しかし、ドラム式が5万円台であるとは、初めて知りました。情報ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-12-06 23:39:31

ANo.2

ドラム式は「洗濯から乾燥まで」を想定しています。

よって乾燥までやらないと部屋干し、外干し問わずにものすごいシワとかゴワつきが出る可能性が高いです。(シワが気にならないとかいうレベルではなくバスタオルとかゴワゴワしすぎてまともに使えないかも)

ドラム式は「叩き洗い」のためどうしても繊維がつぶれてしまいます。
それを乾燥によって繊維を起こすことにより柔らかさが戻ります。

またドラム式は乾燥を含めない洗濯時間は縦型の2~3倍かかるものと思いましょう。(縦型で20分ならドラムなら40~60分)

これは攪拌する縦型と比べてドラム式は洗浄力が落ちるためです。

10年以上使うのであれば何十年も前から技術的に最終段階まで進化した縦型でしょう。

ドラム式はいろいろな面で「縦型の常識」が通用しません。(ドラムの常識というのは縦型の非常識・・・なことが多い)

ちなみに我が家は「今はドラムでしょー」と思ってよく調べずに買いましたけど1年で縦型を再購入しました。

ただし縦型の乾燥機能は「おまけ」なので原則としては「乾燥後も部屋干し必要」と思った方がいいでしょうね。

投稿日時 - 2008-12-06 21:00:27

お礼

なるほど。すごく参考になりました。値段やカタログデータだけでは分からないことがたくさんあるんですね。やはり、こういうことは経験された方にお話を聞くのが一番ですね。特に、洗濯時間は家にいる時間が比較的短い私たちの生活にとって切実な問題だと思います。このご意見を聞いて大きく縦型に傾いています。

投稿日時 - 2008-12-06 23:50:02

ドラム式は場所を取る 奥行きがある まだ開発途中の機器である感がする 問題が出た所から改良している 縦型は完成に近い商品である
私なら縦型を買う

投稿日時 - 2008-12-06 20:09:41

お礼

サイズも問題なんですよね。この回答をいただいてからすぐカタログで調べてみました。ウチの場合、洗濯機をおけるスペースの幅が70センチ程しかないので、蓋を開けると壁に当たってしまうかもしれません。蓋が右開きのものもありますが、洗濯物を投入しづらいかも・・・。そうするとやはり縦型の方がいいのかもしれませんね。とてもいいことに気づかさせて頂きました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-12-06 23:54:43

あなたにオススメの質問