みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

外国籍の子供の高校受験、定時制?全日制?

外国籍の子供の高校受験に携わっているものです。
日本に来て間もないため、学校の授業や試験に対応できるほどの
日本語が身についていません。
しかし、大変まじめな子で、本人も高校に進んで、
勉強を続けたいと望んでいます。

3年の成績については、言葉の問題があるので、
(正確にはわかりませんが)すばらしくはありません。
しかし、すばらしくないのは、言葉の問題だけが原因ではありません。
ある進学相談会で、その子が数学の最初の問題(分数の計算や、
負の数の混じった計算など)ができないのをみて、
「全日制は難しいかも」と言われました。
これは、言葉の問題とは別の次元の問題です。

上記の進学相談会で、前期選抜では、確実に合格するよう、
某定時制を受けようという話になり、
両親も納得しました。
それで、自己PR書の下書きを書かせたところ、
本人は、普通科で学ぶ科目ではなく、専門科目(福祉等)を
勉強したいと書いてきました。
しかし、受けようとした某定時制は、普通科しかないのでした。

某定時制をターゲットとしたのは、前期選抜は教科のテストもないし、単純に、「高校に受かる」ということを目標にし、
あとは入ってから考える、という発想です。
しかし、専門科目を勉強したいとなると、
それを自己PR書の「入学を希望する理由」に書いて、
普通科しかない高校を受けるわけにはいけません。
そうであれば、前期選抜は教科のテストがないので、これを幸いとし、面接と自己表現活動の準備をしっかり行った後、
専門科目を学べる、あまり偏差値の高くない全日制を受けさせたい、
と現在考えております。
中学校もそのように考えているようですし、
本音は本人たちも全日制を受けたいようです。

しかし、全日制は調査書の内容の比重が高いと
進学説明会で言われたので、不安です。
3年の成績については、上で書いたとおり、すばらしくありません。
加えて、2年時の日本での成績が存在しません
(日本に来て間もないため)。
ですから、県の「前期選抜の選考の基準」に記載されている、
「調査書の学習の記録における各教科の評点の一部が整っていない者」に当たります。
このような「資料の整わない者」については、
「検査の結果及び調査書等参考にできる資料を活用し、
適正に選考する」 と、「選考の基準」に書いてありますが、
いったいどのように判断されるのかわかりかねます。

本人も両親も日本の受験システムに詳しくないので、
自分たちでうまく解決しづらい状況です。

「勝負」に出て、前期選抜で全日制を受けた方がいいのか、
「確実性」をとって、最初から定時制にしたほうがいいのか、
よきアドバイスをお願い致します。

投稿日時 - 2008-11-29 19:02:01

QNo.4516865

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

おそらく地域や年度によると思うのですが、数年前の経験では、私の住む地域では、全日制の、しかも後期に落ちたとわかってから定時制の一般入試を受けても間に合いました。また、定時制の多くは、一般入試でも合格がそれほどは難しくありませんでしたし、さらには通信制という道も残されてはいました。定時性には定時制のいいところがありますが、なんだか、合格確実を狙うためだけに、今から興味もない定時制に絞るのは、どうなのかなと思います。

ちなみに、私は小6で海外から帰国したのですが、海外では同級生を指導するほど得意だった算数が、日本ではまったくふるいませんでした。やはり、学びかたや用語なども違いますし、そうなるとモチベーションも下がるので、似たような学問でもうまくできなくなるものです。反面、丁寧に指導してもらえれば、もともとあった力は引き出せます。

母国での成績はどうだったのでしょうねえ。「自分は、やればできる」という実感を持てている生徒なら、志望校を絞って、これからみっちり過去問をやることで、多少、偏差値は低くとも、“本人のやる気を支えてくれそうな”高校に一般入試で合格できないものでしょうか。ただ、中学校は、みすみす不合格者を出したくはないでしょうから、前期全日制をすすめているのなら、従っていいようにも思います。

以上、不登校歴が長かった、すなわち調査書が事実上役に立たなかった子の高校受験を経験した立場から申しました。私も受験知識はゼロだったうえに、塾とは無縁でしたが、受験誌を読みあさり、中学の担任や進路指導の先生にとことん話を聞き、教育委員会に電話で問い合わせをし、志望校に個別相談に行き、かなり知識を身につけました。ご両親に言葉の壁があるのなら、市町村によっては、役所でボランティア通訳を派遣してくれますよ。

投稿日時 - 2008-12-01 00:24:56

お礼

進学説明会に出て定時制を薦められ、そのことを中学に報告したところ、中学側から、彼女のレベルにふさわしい全日制の話が出てきました。
その高校は、外国人の受け入れに積極的で、入学してからの日本語サポートも充実している、そして過去にこの中学からその全日制に合格した実績もある、というのが中学側の意見です。
学年主任の先生自らおっしゃったので、そのとき、これは長年の経験と実績からきたお言葉なのかなと感じました。
ucokさんのおっしゃるとおり、「中学校は、みすみす不合格者を出したくはないでしょうから」、到底無理なところは言ってこないと思います。

今日、ご両親と本人と一緒に、某定時制の説明会に出席しに行きます。
そこで定時制の何たるかを見てきたいと思います。
ちなみに、言葉の壁については、私自身が通訳兼任ですので、問題ありません。
ためになるご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-01 12:50:54

ANo.1

個人的に思うんですが、「そんなに全日制ってハイレベルなん?」っと疑問に思うんですが…

全日制でもミソクソなレベルの高校ってありますよ。例えば、農業高校や水産高校、○○高校××分校なんかがそれです。

前期後期制だから、埼玉か青森か神奈川か他の県かは存じ上げませんが、それらの高校を選べば、多分入れると思いますがね。

私の教えた子で、オール1でも、通信簿評価の無い不登校児でさえも全日制の公立高校に行った子がいます。そういう高校は入学後、ほぼ「中学からやり直し」みたいなノリで勉強を始めます。

私は工業高校出身ですが、ボンクラ工業高校でしたが、高校に入って一学期最初の中間テストの英語の問題が「アルファベット」だったことを今も鮮烈に覚えています。「なめとんのか…」と思いましたが、意外にテストの平均点が予想よりも低かったことを覚えています。専門学科の場合はそういうノリがありますよ。

私は勝負でもなんでも無いと思いますがね。「レベル相応の公立全日制に進めばエエンちゃうの?」っと思いますよ。

投稿日時 - 2008-11-29 19:29:45

お礼

「勝負でもなんでも無い」「レベル相応の公立全日制に進めばエエンちゃうの?」というお言葉に大変救われた思いでいます。

教科については「中学からやり直し」になると思います。しかし、狙っている前期の全日制は、そのあたりのサポートはしっかりしているように見受けられますので、安心しています。

もともとの第一志望であった前期の全日制目指してがんばらせたいと思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-12-01 12:39:40

あなたにオススメの質問