みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

学歴は能力を示す証明ではないですか?

以前、学歴についてのQ&Aにおいて

(前略)かいつまんで言うと、学歴はその人の有能さを示すラベルとして作用するというものです。
http://note.masm.jp/%A5%B7%A5%B0%A5%CA%A5%EA%A5%F3%A5%B0%CD%FD%CF%C0/
「学歴なんて糞喰らえだ、俺は実力でのし上がってやるぜ」と言う考え方は個人的には頼もしく感じられます。しかしシグナリング理論によれば、のし上がる上でもっともコスト(苦労)がかからない方法は、まず学歴を身に纏うことだと結論されます。

というような回答を拝見しました。

私もこれに同感で学歴は
「東大を卒業したら優秀な人間になれる。」というのではなく
「東大に入学出来たことが優秀な人間という証明になる」という意味合いが強いように感じます。
(ただし、環境やその他諸々を含め大学の勉強が無意味であるとは思っておりません)

いわゆるレベルの高い大学を入学・卒業したという事実は企業側から見れば
・目標に向かって努力することが出来る能力
・期待値の高い選択をすることが出来る現実的な考えを持つことが出来る能力
の一定の証明になるように感じます。
しかしながら、いわゆる「お勉強」だけしか出来ない人もいて
そのような方は面接で見抜く。というような方法をとっているのかなとも感じています。

しかしながら、以前質問した際に「能力の証明」であるということに懐疑的な方もいらっしゃいました。
皆様は「学歴」はどの程度「能力の証明」になっていると思われますか?

もちろん、これで言いたいことは「能力の証明」のある・なしの話で
・高学歴はすべからく能力がある。低学歴はすべからく能力がない。
・学歴だけが能力の証明である
・野球などでも「学歴」が「能力の証明」として作用する
ということではないのでその点はご理解いただけると幸いです。

投稿日時 - 2008-11-28 00:07:41

QNo.4512706

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

学歴は人を計る物差しである。
一理あると思います。以下のことを全て自分でやった場合です。「自分で考え、悩み、道を見つけた人」を模型化して考えてみました。
理由 
 I、他の人より、受験に必要な情報収集が上手く、合理的かつ最短の方法で問題を解く能力を身に着けている。→問題解決能力。
 II、小学校一年のスタートから受験と言うゴールまでの12年間で、道程の書いてない地図を読みながら推察し、自分で道を決めて大学と言うゴールに到達する能力、時間的な計画が上手。→洞察力、計画力。
 III、強い意志と自我を持って何かに到達したり、克己心で突破したりする人格の強さを示す。→頑張り屋指数
 IV、試験科目にある苦手問題も普通以上にするために、方法をシュミレーションして思考錯誤をする。→方法論を考える思考力、適応力。
 V、コンスタントに物事を処理する能力。→勤勉さ。

つまり、「どうやって、どの位」時間やエネルギーを使えば、目的に到達できるかのメソッドを自分の中で分析、確立する能力があると思います。
以上が模型化した学歴の高い人に対する私の印象です。
全て自分で高学歴を成し遂げたか、を図るインデックスは無いので、高学歴は仕事でも活かされると判断されるのでしょう。

しかし、入社後は能力を十分にするには他の要素もありますから、「必要十分」な条件ではないですね。

確かに家庭が高学歴で、親が勉強の方法を知っていて、子供の頃からそれが身に着いている人もいますが、「創造性」や「新機軸な思考」「思考法の柔軟性」と言う面においては、優秀である保障は出来ません。それが証拠に、企業家、芸術家、学者等で大成功を収めた人は、一世が多いです。
大成功者はI~Vの要素を全て持っているからでしょう。アメリカでは、「私は家族の中で最初の〇〇をした人間」と言う事が大変名誉だそうです。同じ大学学部卒でも「私が家族の中で最初に大学に進学した人間です。」を企業は喜ぶそうです。社会的評価が高いと聞きました。

ですから、私は学歴が労働市場で人間資源を有効に活用できる確立は50%~60%位ではないかと思います。
どの高学歴者も、企業にとっては、いい「戦士」になれると思います。

投稿日時 - 2008-11-28 07:32:50

お礼

素晴らしい。
以前の質問においてもそうですがrocknrose様の回答は
非常に論理的で表現力も素晴らしいと思います。

>>「どうやって、どの位」時間やエネルギーを使えば、目的に到達できるかのメソッドを自分の中で分析、確立する能力
まさに私の言いたいことを代弁していただいているようです。

>>入社後は能力を十分にするには他の要素もありますから、「必要十分」な条件ではないですね。
これについても同感です。

>>「創造性」や「新機軸な思考」「思考法の柔軟性」と言う面においては、優秀である保障は出来ません。
これについても「う~ん」と頷いてしまいました。

>>私は学歴が労働市場で人間資源を有効に活用できる確立は50%~60%位ではないかと思います。
>>どの高学歴者も、企業にとっては、いい「戦士」になれると思います。
非常にウィットに富んだ回答ですね。特に後半部分は。
大変参考になりました。ありがとうございました。

追記:
この回答はこの質問の趣旨を最も的確に表現された回答だと思いました。
なので、他の方にこちらをまず参照してくださいとさせていただきましたが構いませんでしょうか?
もしお気に触るようでしたら直ちに質問を締め切りますので
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-28 22:39:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(34)

ANo.34

こんにちは。(>_<) 
>「日本が学歴社会だから高学歴であることは非常に有利だ」と現実的に
これを小学校1年生で判断するんですか?スタートはここですよね?
>期待値の高いメソッドを選択できるリスクヘッジの能力
期待値って高校のときに数学でやったアレですか?
人がその人に期待する度合いでいいですか?

投稿日時 - 2008-12-01 01:49:48

お礼

こんばんは。

>>これを小学校1年生で判断するんですか?スタートはここですよね?
さすがに小学校1年生でそこまでの判断がつく子がいたら末恐ろしいですね。
人生のいつかに
「日本が学歴社会だから高学歴であることは非常に有利だ」
ということに気付き、そこから結果的に高学歴を得られれば素晴らしいでしょう。
といってもこの感情は誰しもが大なり小なり持っているのではないかなと感じます。
しかし「高学歴を得るための努力が面倒くさい」「勉強が理解できない」などの理由で諦めるのではないでしょうか。

>>期待値って高校のときに数学でやったアレですか?
期待値は数学の期待値としてとっていただいて結構です。
例えば6面のサイコロ(出目は1~6)の期待値は3.5
10面のサイコロ(出目は1~10)の期待値は5.5ですね。
どちらかを3回振って12以上を出せなければ殺すといわれた場合
100人いれば99人は10面のサイコロを選択するでしょう。

これを「学歴」に置き換え選択基準を「お金」とした場合
東京大学の卒業生の平均年収は843万円で高卒の方の期待値は490万円だそうです。
ここでの期待値を平均年収とすれば
「お金に関してみれば高卒よりも東京大学を卒業したほうが期待値が高い」
と言えるでしょう。
東大に合格したけど、高卒で働きたいから進学を諦めたなんて方は
非常に少ないのではないでしょうか。

まあ、難しいことは抜きにしても
「東大に進学?それは将来安泰だわねぇ」の方が
「東大に進学?それは将来気苦労が絶えませんねぇ」と言われるよりも多い。
そして「高卒で就職?それは将来気苦労が絶えませんねぇ」の方が
「高卒で就職?それは将来安泰だわねぇ」と言われるよりも多い。
それは小学生でも知っているくらい一般的な見解ではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-12-01 02:43:51

ANo.33

>→ 同じ能力の3流大学の人より条件の良い企業に進学しやすい。
>→ 条件が良い分だけ幸福になりやすい。
そうとは思えません

投稿日時 - 2008-11-30 21:05:56

補足

お礼文の修正です
一流卒→一流大卒
です。失礼しました。

投稿日時 - 2008-12-01 02:46:26

お礼

回答ありがとうございます。

イチローさんのような才能が無い私のような凡人にとっては
高卒の人生よりも一流卒の人生の方が
「僕は高卒で多分いいとこへ就職はできないでしょう」
というような苦労をしないだけ得かなぁ。
と感じていたのですがMonhan2様はそうは考えないということですね。

たしかに、どちらの考え方が一般的なのかも考えてみないといけませんね。
参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2008-12-01 02:08:12

ANo.32

>学歴は能力を示す証明ではないですか?

こんにちは。 67才の男性です。 

学歴は能力ではなく考え方のシステムを証明するもの。

小泉純一郎の後に安倍晋三、そしてひとつ飛ばして麻生一郎。 ともにわが国においてはまあ二流か三流という大学出の首相が誕生した。 

本人は《学歴なんかクソッ食らえだ!》と言うだろう。 ところが、どっこいそうでもない。 特に後者はその言動そのものが属していた母集団(学習院)の考え方を代表している。 大学を出て45年以上も経過しているのに、学歴そのもの。 

学歴はその母集団の考え方を一生涯代表し続けている。

私は一年浪人して、希望する或る国立大学に入学した。 あれから50年近くになるが、まさに母集団そのものである。 何故、ノーベル賞受賞者が多いのか? それは考え方が真理追求型というか、のんびり同じことを考えていても飽きないからではないだろうか。 

《啼かぬなら、啼くまで待とう ホトトギス》  だから、ちょっとくらい失敗しても、また同じことに挑戦する。 だから結局何でも手に入れてしまう。 高校時代、頭の中に出来ない数学の問題をいくつも飼っていた。 辛抱強くえさをやっていると、或る日つぎつぎと難問が解けて行く。 この人生パターンは結局一生涯変わらなかった。

学歴とは、結局は数学の問題が解けるようニなるか、諦めて投げ出すかで決まるように思う。 

だから、たかが数学されど数学なのである。 

投稿日時 - 2008-11-30 07:58:31

お礼

回答ありがとうございます。

学歴は本人の無意識的なところで作用しているというところでしょうか。
なかなか面白い見解ですね。

>>学歴とは、結局は数学の問題が解けるようニなるか、諦めて投げ出すかで決まるように思う。 
深いご意見だと思います。

投稿日時 - 2008-12-01 02:02:48

ANo.31

結局のところ、ご質問者さんはご自身に同意しない回答は「聞き流す」「論破する」「質問をカブせる」だけなのでアンケートなどなさらずに「学歴は能力を示す証明ではある」という論文をどこかで発表されたらいいのでは?

投稿日時 - 2008-11-30 02:07:47

補足

失礼しました。訂正いたします。

お礼文の
「学歴がリスクヘッジやメソッドの遂行能力が期待できない証明書にならない」は
「学歴がリスクヘッジやメソッドの遂行能力を持ち合わせていると期待できる証明書にならない」
の間違いでした。

投稿日時 - 2008-11-30 02:28:16

お礼

回答ありがとうございます。

論文ですか…私にはこれだけの情報をまとめるだけの能力はないと思うので
厳しいですね。
No.10様のような論理的な方であれば出来るかもしれませんが…

ただ、今のところ出ていない
「学歴がリスクヘッジやメソッドの遂行能力が期待できない証明書にならない」
論理的な理由があれば、論文の完成に
大きく寄与してくれるのではないかと思いますので
No.10様のように論理的に説明していただける方がいらっしゃいましたら
回答していただければなと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-30 02:21:53

ANo.30

>幸福
人によって違うし、この言葉使ったら収拾つかなくなるんじゃねぇ?

投稿日時 - 2008-11-30 01:28:19

補足

失礼しました。以下のお礼文は修正いたします。

>>それでは、Monhan2様なりの解釈で結構ですので
こちらは撤回させてください。

  日本の企業では「1流大学」という学歴は高く評価されている。
→ 同じ能力の3流大学の人より条件の良い企業に進学しやすい。
→ 条件が良い分だけ幸福になりやすい。

という論理で「幸福」という言葉を使用しました。

投稿日時 - 2008-11-30 02:04:16

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど。「幸福」という言葉が微妙であるということですね。
それでは、Monhan2様なりの解釈で結構ですので

せっかく勉強すれば3流ではない大学に入学できるのに
勉強せず、3流大学に進学する人がいた場合、その方は
「将来得られる幸福の期待値が高い1流大学に入るため勉強する」
というリスクヘッジの能力においては若干劣るのかなと感じます。
仕事においても、ここをこうすれば更に良くなるということがわからない。
もしくは、わかっていても「やりたくない」という理由からやらないのではないか。
と感じてしまいますがいかがでしょうか?

こちらの質問にお答えいただけると幸いです。

投稿日時 - 2008-11-30 01:56:12

ANo.29

え~と、理系の先輩です。(笑)
以前、私がMint-02に解説したのは以下の通りです。

A:それまでの人生をどう過ごしたか
B:どのような結果だったか
C:収入はどうか

A=4条件=打率=結果=B
B=打率=年俸=収入=C
ならば A=Cで
この質問の答えは10割
A=4条件=打率=結果=B
B=打率≒年俸=収入=C
ならば A≒Cで
この質問の答えは8~9割

何を示しているかというと
「質問者が条件を厳しくし過ぎたために最初から答えが決まってしまっている」
ということです。
この話で妥当じゃない可能性は打率が高いのに低年俸にされた理由だけで、
>・コミュニケーション能力がない
>等の理由で低所得である人がいるから妥当なのは9割程度だというご意見なのですね。
ということになる。

噛み合っていないところは
「質問者は、一部の例をとりだして全体を語る論理を展開するのではないか?」
「それをを危惧した回答者の老婆心からのリアクション」
と思うのですがいかがでしょうか?

Mint-02です。
今回の回答です。
私の生徒だけでもいろんな能力を持っています。
学歴だけでその子の何が分かるのでしょうか?
(反語ですよ。ひねくれた取り方をしないで下さいね(>_<))

投稿日時 - 2008-11-30 00:51:23

補足

すみません。若干以下のお礼文で終わってしまうと討論的ですので
↓のお礼文は皆様にご理解していただくための補足とさせてください。

投稿日時 - 2008-11-30 01:21:12

お礼

回答ありがとうございます。

>>噛み合っていないところは
>>「質問者は、一部の例をとりだして全体を語る論理を展開するのではないか?」
>>「それをを危惧した回答者の老婆心からのリアクション」
>>と思うのですがいかがでしょうか?
これについては私は当事者ですので、敢えてお答えすることは控えさせてください。
しかしながら
・人間は顔じゃない
・世の中お金じゃない
というような「道徳的」で論理的な裏づけが弱い回答が多いのは若干残念です。

>>私の生徒だけでもいろんな能力を持っています。
>>学歴だけでその子の何が分かるのでしょうか?
学歴でわかることは
・「俺は興味が無いから大学なんか行かない」ではなく
 「日本が学歴社会だから高学歴であることは非常に有利だ」と現実的に
  期待値の高いメソッドを選択できるリスクヘッジの能力
→仕事の場でリスクをしっかり考慮することが出来る。
・そのメソッドをしっかり遂行することが出来る能力
  →仕事の場で「面倒だ」等の理由で投げ出さない能力
・3年間という限られた時間でしっかりと結果を出すことが出来る。
   →時間的な管理能力、遂行力
これらについては「能力があると期待できる」保証書として機能するのではないかと思いました。
※誤解していただきたくないのは「能力の保証書」ではなく
 「能力があると期待できる保証書」であるということです。
 「リスクヘッジをとることが期待できる」ということであって
 高学歴の人がすべからく「リスクヘッジの能力」を持っているとはとらないでください。

しかしながら
「体力」や「コミュニケーション能力」など、社会生活で重要な要素はこれ以外にも多数あり
それらについては「学歴」は「能力の保証書」としては機能しないように感じます。

投稿日時 - 2008-11-30 01:17:54

ANo.28

「ローカルミニマム」難しい言葉ですね。
きちんと理解はしておりませんが、
Opolskie様の仰ってることがローカルミニマムということはありませんか?

私もKmutai様、Monhan2様に共感致します。
貴方のような方は嫌いです。

投稿日時 - 2008-11-30 00:33:02

お礼

2度も回答していただいて恐縮です。
しかし残念ながら、この質問

・東大卒のAさん
・高卒のBさん
の2人が「私は、仕事に対して計画的に一生懸命取り組み、成果を上げることができます」
と言った場合
Aさんは学歴によって、その言葉をある程度裏づけすることができますが
Bさんは学歴については、その言葉を裏づけするほどの効果はないように感じますが
いかが感じますでしょうか?

について、の直接的な回答をいただいておりません。
もしよろしければ、これについての回答とその理由を出来るだけ具体的に示していただければ幸いです。

投稿日時 - 2008-11-30 00:58:43

ANo.27

ちょと違います、汗
評価してくれないのは事実だけど、、、
評価してくれないから能力の証明にならない訳じゃなくて、
僕が勉強をしないでこの大学に入ったことは分からないじゃないですか、だから能力の証明ができないということです
No.23読みましたけど、質問者さん性格悪いですよ
「待ちガイル」だし、、、

投稿日時 - 2008-11-30 00:14:30

お礼

回答ありがとうございます。

つまり
一生懸命勉強して(Monhan2様の仰るところの)3流大学に入学した人。
一切勉強せず3流大学に入学した人。
がいるのに同じ3流大卒として見られるから能力の証明にはならないということですね。
たしかに仰るとおりかもしれませんね。

ただ、私としては
せっかく勉強すれば3流ではない大学に入学できるのに
勉強せず、3流大学に進学する人がいた場合、その方は
「将来得られる幸福の期待値が高い1流大学に入るため勉強する」
というリスクヘッジの能力においては若干劣るのかなと感じます。
仕事においても、ここをこうすれば更に良くなるということがわからない。
もしくは、わかっていても「やりたくない」という理由からやらないのではないか。
と感じてしまいますがいかがでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-30 00:53:36

ANo.26

なるほど、能力を言っているのであって、仕事としていないとのことですね。

 カースト制度というのがあります。封建制度ですね。売春をしている母の子は売春をやらなければいけないという制度です。これは、武士は武士農民は農民といった物です。
 職業訓練としての教練と 学術としての学校もあります。これもある意味、資格保有者よりも高学歴の新卒者(出来れば親の職業もしっかりしている者)を採用したいと言う、いわば、終身雇用を前提とした、ゆるい職業選別に有用な制度です。
 これは進学率の高さと職業の多様化、企業の自由競争により、そして何より早期退職制度の多発により、(昔で言う浪人が増えすぎ)崩壊する。
 つまり、所詮、有能かどうかと言う判定は、次元を問わず、周囲からのレッテルと同義であり、かつ 学歴によりレッテルを貼ってセレクションと幹部教育を行うと言うのが企業としての今までのシステムであり、本人の能力の直接的な証明を必要としない「風聞」にしか過ぎない。
 更に、社内での幹部教育に外れずに乗っていったものはプラスのレッテルが手に入る というのが私の回答です。
 だから、一度貼ったレッテルを覆した場合、「有能ではないと言う理由や根拠」が捏造又は百出される事が多く、逆に無能な幹部候補を「世襲コネを元に有能と評価」する時も、学歴詐称や、影武者を立てて成果や評価も捏造する。これが現在の日本の姿ではないでしょうか?
  果たして 「有能」と言うものが、成果に結びつくその時の評価を言うのか?それとも、優性種劣勢種のごとき いわば選民思想的なベースにおいてなされて居る質問かどうかによって答えはおのずから変わります。
 経験上 多くの場合、学歴をたたえる人の言葉を聞くと、家督制度の跡取りの問題、誰が有力者か?という問いに良く似ているので、決して成果主義的能力ではないでしょう。
 でも家督がいくつもあるわけでもないし、ごくつぶしの2代目3代目が多くて3代続けば家が絶えるとも言います。跡継ぎの選定に困ると 学歴も、家柄も超えた養子制度や側室制度、場合によっては、血統 占い 宗教で跡目が決まる(=優性)こともある。まあ、本当は、支配権の強い 実力者有力者の職権で決まると言うのが、日本の現実で、行政国家を維持せしめる根本でもあります。
 立候補と議論と投票でリーダーを選ぶアメリカなどの「学歴」の捉え方と違う所ですよね。
  ゆえに 無能のレッテルが良く村八分(いじめと今は言うが日本の慣習)につながるのも、結局は有能のレッテルが有力者に与えられる物である事を逆説的に証明している訳で、そのことに証明は無用であると言えるし、そのことが理解できて初めて自らが求める努力の方向も見えてくると思いますよ。たとえ今が 不景気だろうが、不幸な境遇だろうが。
         

投稿日時 - 2008-11-29 22:38:24

お礼

回答ありがとうございます。

「有能」とは、次元を問わず、周囲からのレッテルである。
今の日本では、無能なものでも「有能」というレッテルをされているものは
学歴詐称や影武者で成果を捏造する。

ということですね。参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2008-11-29 23:22:36

ANo.25

>情報収集が上手く、
「大人に与えて貰ったのか」、「自分で得たのか」同じとは思えません。
同様に評価していいんですか?
>問題を解く能力を身に着けている。
「大人に着けて貰ったのか」、「自分で着けたのか」同じとは思えません。
同様に評価していいんですか?
>小学校一年のスタートから受験と言うゴールまで
「小学校一年」はスタートですか?
受験のスタートが「小学校一年」ってどうかと思います。
>地図を読みながら
みんな同じ地図ですか?
みんな読みますか?
>自分で道を決めて
「大人に決めて貰ったのか」、「自分で決めたのか」同じとは思えません。
同様に評価していいんですか?
>時間的な計画が上手
「大人が計画したのか」、「自分でしたのか」同じとは思えません。
同様に評価していいんですか?
>強い意志と自我を持って
それが本人の意志だとどうやって証明しますか?
>人格の強さを示す。
人格の強さはどうやって証明しますか?
>苦手問題
何が苦手かなんてどうやって証明しますか?
>思考錯誤をする
思考錯誤(試行錯誤?)したことをどうやって証明しますか?
最初から分かっていて試行錯誤した振りをされたらどうやって見破りますか?

補足して下さい。

投稿日時 - 2008-11-29 22:38:18

お礼

回答ありがとうございます。

補足要求ということですが
言葉狩りになってローカルミニマムに陥りそうな気がします。

もしよろしければ「学歴が能力を示す一つの指針」と成り得るかについての
「私の○○という意見についてこう思う」ではなく
「Jurimikaはこう思う」というJurimika様のご意見と
そう思われる具体的な理由を出来るだけ論理的に示していただければ
そのご意見と照らし合わせて、こちらの補足をさせていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-29 23:08:34

ANo.24

僕は三流大学生です
勉強はしなかったのでこんな感じです
でもちょっと思ったんですけど
勉強をしないで大学に入れちゃうのは能力が高くないですか?
でもだれもそれを評価してくれないですw
この点でこの質問の学歴は能力の証明にならないです

投稿日時 - 2008-11-29 21:52:57

お礼

回答ありがとうございます。

つまり
「勉強をしないで大学に入れた」Monhan2様は能力が高いのに
「だれもそれを評価してくれない」
だから「学歴は能力の証明にならない」ということですね。

参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-11-29 23:02:06

ANo.23

???
疲れるぞな。
「高学歴のバカには気をつけろ!」
斉藤健一 著
まぁ、そんなヤツもいるっつうこったな。

☆他の回答者に対してもそうだが、
「~を論理的に説明していただけると幸いです。」っつうのはやめねえか?
だいたい分かんだろ。これだけのことを書ける頭があんだからよ。

あんさんに足りないものは
「悪意を持たずに素直な心で人の話を聞く姿勢」だなもし。

投稿日時 - 2008-11-29 19:30:51

お礼

いえいえ、買い被ってらっしゃいます。
「TOEIC870点の人」と「TOEIC未受験の人」では後者の方が期待できる。
というのは、私の小さな頭では理解できない論理でしたので
「TOEIC未受験の人」の人が何を持って「TOEIC870点の人」よりも期待できるのか。
それを具体的に教えていただければと思いました。

しかしながら、回答いただけないということで残念な限りです。
また、「高学歴のバカには気をつけろ!」斉藤健一 著も検索してみたのですが特にヒットも無く…
とりあえずは今のところは、論理的な確証はない。ということにさせていただきますね。
もし気が向きましたら論理的な確証を書いていただけると幸いです。

投稿日時 - 2008-11-29 19:56:10

ANo.22

ども。
>・TOEIC870点、英検準1級のAさん
>・TOEIC、英検未受験のBさん
>その2人が「私は英語には自信があります」ということを言った場合
オレならその二人と英語でやり取りしてBさんのほうが能力が高くて
「危ねぇ、危ねぇ、危うくAさんを採用しそうになっちった」と思うがな。
または、5年後能力が逆転することを見抜いてBさんを採用するがな。

>・東大卒のAさん
>・高卒のBさん
>の2人が「私は、仕事に対して計画的に一生懸命取り組み、成果を上げることができます」
>と言った場合
「東大卒の私が何故こんな仕事をしなければならないのですか?」と言ったり、
分からないことを訊くことをしないでひたすら変なことをしていたり、
「私は一生懸命計画的に取り組む人間です」と社益に反することばかりする
AさんよりもBさんを採用するぞな。

投稿日時 - 2008-11-29 16:28:56

お礼

回答ありがとうございます。

なるほど。
TOEIC870点、英検準1級のAさんよりもTOEIC、英検未受験のBさんの方が
英語でやり取りをしたら能力が高く
または、5年後には逆転するというお考えなんですね。

そして、東大卒の人間は
「私は一生懸命計画的に取り組む人間です」と社益に反することばかりするんですね。
なかなかユニークなお考えですね。

もしよろしければその理由を論理的に説明していただけると幸いです。

投稿日時 - 2008-11-29 17:26:05

ANo.21

お気遣い頂き、恐縮です。
この場は、質問者であるOpolskie様が作った問題討論の場ですから、私の意見や考えはOpolskie様のご指示に仰ぐと私は考えています。回答した時点で、もはや私の元を離れOpolskie様に委ねられたので、ご自由にお使いになってください。
私のような若輩者の意見に耳を傾けてくださって恐縮です。(大汗。
また、色々な視点からお答えになっている回答者の皆様は、ご自身の生活や人生の御経験や、修めてきた学業によって得た知識を素に回答されている事を実感し、このように大変勉強させていただく機会を得られた事、つまりは質問者様がこの問題を提起された事、色々な回答を寄せて下さっている方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
有り難うございます。

投稿日時 - 2008-11-29 14:42:54

お礼

ご返事ありがとうございます。

ご了承いただけて実に良かったです。
私自身も若輩者ですが、ここでいろいろな価値観を持った方がいることを学ばせていただきました。

また、このような質問をすることがあると思いますが
その折にはまた回答いただけると幸いです。

投稿日時 - 2008-11-29 17:22:51

ANo.20

おっ、やってるね!
マジメに答えちゃうけど・・・・・
能力を証明するために試験をするよな。
で、取り敢えず全ての人間に試験を受けさせるとして、
試験対策をしたヤツとしなかったヤツを比較しても意味無くねぇ?
そんで、試験対策をしなかったヤツに理由を訊けば多分人それぞれだろうし、
正当性もあったり無かったり・・・?っていうか正当性もクソもねぇか。
その試験に価値を見出さないヤツもいるだろうしな。
にも拘らず「あんたの能力は◆◆◆です」って言われてもなぁ。
この質問では子どもの話なのだから尚更だがな。
何が引っかかってんのか補足してくれ。

投稿日時 - 2008-11-29 13:55:20

お礼

回答ありがとうございます。

この質問は例えるなら
・TOEIC870点、英検準1級のAさん
・TOEIC、英検未受験のBさん
その2人が「私は英語には自信があります」ということを言った場合
Aさんの弁の方が非常に説得力がありますよね?
という質問です。

これを学歴に例えますと
・東大卒のAさん
・高卒のBさん
の2人が「私は、仕事に対して計画的に一生懸命取り組み、成果を上げることができます」
と言った場合
Aさんは学歴によって、その言葉をある程度裏づけすることができますが
Bさんは学歴については、その言葉を裏づけするほどの効果はないですよね?
という具合です。
もちろん、Bさんが高校時代に気象予報士の資格を取得していたり
甲子園にレギュラーで出場した。などの具体的な事例があれば別ですが
それがなければ「私は一生懸命計画的に取り組む人間です」という言葉は
信憑性の低いものになりますよね?
という質問です。

「高学歴」=「すべからく能力がある」
「低学歴」=「すべからく能力がない」という意味ではないですので
その点はご理解いただければ幸いです。

投稿日時 - 2008-11-29 14:47:32

ANo.19

私は心理系の学部を出ていますので、この種の議論にはうるさいです。

高学歴であるという事実が証明することは個人的には、
少なくとも標準以上の知能がある。
真面目な努力家であるか、裕福な家庭の出身である。
少なくともあまり変な人ではなさそうだ。
程度のことしか証明しないと思います。

>入社後は能力を十分にするには他の要素もありますから、「必要十分」な条件ではない。
>という考えですので「仕事の能力」という限定的な能力ではなく
>その人のポテンシャルとしての「能力」について考えていただけると幸いです。
日本人は「能力」という言葉が好きな人が多いようですが、これほど定義があやふやな言葉はありません。一言で『問題解決能力』と言っても、人によって得意な問題と苦手な種類の問題があって、それを一意に比較することができるのか、そもそも問題を解決するための才能とか能力といったものがあるのか、あったとしてそれを第3者が判定することができるのか、という疑問があります。

人のポテンシャルを測る実証的な方法としては、知能検査があります。人の知能の全てが測れるわけではありませんが、学歴よりは公正で、妥当性、信頼性が高い方法だと私は思います。

投稿日時 - 2008-11-29 12:17:29

お礼

回答ありがとうございます。
たしかに仰るとおりで「高学歴」=「すべての能力が高い」というわけではありませんよね。
私としては採用試験で「私は御社で一生懸命努力して、成果を挙げます」と言った場合
高学歴であれば、その言葉の信憑性が高まりますよね?
程度の意図でした。
ここで実際に成果を挙げられるかどうかは別の話で
「低学歴だから成果を上げることができない」というわけではありません。

ただ、OkadaRikuj様は
>>少なくとも標準以上の知能がある。
>>真面目な努力家であるか、裕福な家庭の出身である。
>>少なくともあまり変な人ではなさそうだ。
という証明にはなる。ということですよね。
つまり、これに則れば高学歴な人は
「ある程度はまじめな努力家であり、変な人ではない。」という証明があります。
しかしながら、いわゆる低学歴な方は「甲子園出場」などの実績があれば
別ですが、少なくとも学歴によって
「ある程度はまじめな努力家であり、変な人ではない。」かどうかは不明である。
ということですよね。

知能検査についてはたしかに一定の能力を計る物差しになっていますよね。
就職試験でSPIを実施しているのもその為だと思います。
そして、それほどまでの効果はないにしても学歴は
「ある程度はまじめな努力家であり、変な人ではない」証明としては機能するということですね。

投稿日時 - 2008-11-29 14:36:45

ANo.18

NO.6、NO.16です。
>・「子供」が成長して「大人」となる。
その「子どもの成長」にどの程度「大人が関与しているか」というのは大きな要素であり、
その恩恵を受けたものと受けなかったものを同一の基準で評価することは問題が大きい。
増してや「能力の証明」などには到底なりようも無い。
その「子ども」を成長させた「大人の1つの能力」としては一定の評価を与えても良いでしょう。
が、子どもにとってはいい迷惑です。
>・全ての子供が対称になっている。(←コピペです。)
1つ大きな問題を失念しておりました。それは、
”みんながみんな「そこ」を目指してはいない”ということです。
特に興味が無く目標にしていなかったもので「能力」を勝手に評価されていい筈がありません。
*本人が納得する・しないの話ではありませんよ。w
 (当然した方がいいに決まってますが・・・)
>「どうやって、どの位」時間やエネルギーを使えば、目的に到達できるかのメソッドを自分の中で分析、確立する能力
「目的が変われば手段も変わる」そして手段が変わってしまえば結果も変わる。

*それから「NO.10様の~」なんて言ってないで一度自分の言葉で(引用しても構いませんが)
 整理して書き直してみては如何でしょうか?
*申し遅れましたが「謹慎」は解けました。

投稿日時 - 2008-11-29 01:52:29

お礼

3度の回答ありがとうございます。
私の文章力では誤解を生んでしまうことがありますし
No.10様のご意見はとても論理的なご意見ですのでこれからも引用させていただきたいと思っております。

なるほど。たしかに「道徳」として考えるとSeiron04様のご意見は誠に正論だと思います。
ただ、もしよろしければNo.10様のご意見にありますように
「高学歴な人」→「他の人より、受験に必要な情報収集が上手く、合理的かつ最短の方法で問題を解く能力を身に着けている。」→「問題解決能力が高い」
というように
学歴が「能力の指針の1つ」となりえない理由を
論理的・現実的に示していただけると幸いです。

ただ、そこで誤解していただきたくないのは今回の質問の論旨は
・学歴はある人はある程度の能力の証明を持っている
・学歴のない人は能力の証明を持っていない。
ということです。
「私は努力して成果を出せる人間です。」と言った場合
高学歴な人の方がより信憑性が高いですよね?
という質問であることをご理解いただければと思います。

投稿日時 - 2008-11-29 02:51:34

ANo.17

#3補足を拝見して再回答です。

・問題解決能力
学校のテストの「問題」であれば証明になります。
現実社会の「問題」であればなんの証明にもなりません。
・洞察力、計画力
何故この二つが一緒なのかは?ですが洞察力についてはなんの照明にもなりませんね。計画は実行して初めて結果となるものですから計画力は価値を見出せません。
(小学生の夏休みの計画を思い出せば分かるでしょう。)
・頑張り屋指数
かなり証明になると思います。
・勤勉さ
勤勉ですね。18年間は勤勉だった。という証明になると思います。

投稿日時 - 2008-11-28 22:46:57

お礼

回答ありがとうございます。

ということは洞察力・計画力の指針とは思えない。というご意見ですね。
参考にさせていただきますね。

ただ、ごめんなさい。
多分、私自身の意見とNo.10様の意図と多少食い違っている部分があるかもしれません。
今後回答していただける方のために多少補足的ですが記載しておきたいと思います。
・問題解決能力
 これは「数学のテストの問1」に対する問題解決能力という
 表現ではないと思います。
 15歳の3月に受けることになる「高校受験」という
 「問題」を解決するために
  ・どのような問題が出るか情報収集する能力
  ・限られた時間でいかに効率的に物事(勉強)を進めていくことができる能力
・洞察力
 将来の目標に対して自分なりに見通す力。
・計画力
 問題解決能力に示しましたとおり、同じ3年間という限られた時間で
 効率的に物事を進めていく能力
であるように感じます。
その点をご理解いただけると幸いです。

投稿日時 - 2008-11-28 23:12:36

ANo.16

NO.6です。
学歴が能力の証明に為り得ない理由として
・対象が子どもであること。
・フェアーではないこと。
・偏っていること。
などが挙げられる。

投稿日時 - 2008-11-28 22:25:08

お礼

回答ありがとうございます。

・対象が子どもであること。
・フェアーではないこと。
・偏っていること。
から学歴が能力の証明に為り得ないということですね。

私としてはNo.11様がおっしゃっているように
・「子供」が成長して「大人」となる。
・全ての子供が対称になっている。
等の理由から、ある程度の指針にはなるかと思ったのですが
そうではない。ということですね。
参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2008-11-28 23:02:31

ANo.15

人の能力を測る一種の物差しにはなるでしょうね。

でも高学歴なら
「さすが東大卒は仕事の出来が違うな」
というように思う人はいるでしょう。

でもそれが自分のハードルを上げてしまう事もあると思います。例えば
「東大卒のくせにその程度かよ」
と場合によっては思われてしまうこともあるでしょう。

投稿日時 - 2008-11-28 19:24:31

お礼

回答ありがとうございます。

それ故に高学歴がハードルとなってしまうことがあるが
学歴は人の能力を測る一種の物差しにはなる。ということですね。

参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2008-11-28 22:59:15

ANo.14

高学歴=学力が高い・・としか思いません。

皆さん仰るように能力とは何を持って能力なのかが
分らないとなんとも・・・。
お勉強は出来ても火を起こせない人間も沢山いますからね・・。
求められる能力がなければ何かに秀でていても役に立つかどうか
意味があるかどうか怪しいですよ。

学生時代で犠牲になっているのは自分の時間くらいのものですし。
それだってひいては自分の為になる事をしている訳ですよね。
仕事して全部自分でまかなって更に有名大学を卒業したと
言う様な話でしたら素晴らしい力の持ち主だと思います。

うちの子だって勉強は頑張ってますけど、それ以外での
生活に対する知恵があるようには思えないですからね。
これで良い大学に入ったからって、子供と言うよりは
親の能力が高いからじゃないかと言いたいですよね。
もちろんそうなってくれれば嬉しいし努力は認めますけど・・。

能力と言うのは勉強だけでなく各自の生活や生き方で
身に付ける物ではないのでしょうか。

投稿日時 - 2008-11-28 16:18:59

お礼

>>皆さん仰るように能力とは何を持って能力なのかが分らないとなんとも・・・。
これについてはNo.10様が的確に私の意を示してらっしゃいますので
そちらを参照していただけると幸いです。

>>能力と言うのは勉強だけでなく各自の生活や生き方で身に付ける物ではないのでしょうか。
おっしゃるとおりだと思います。
しかし、いわゆる企業にとって「学歴」は
メソッドを自分の中で分析、確立する能力
を指し示す指標であると思います。
学歴が能力を育てる。のではなく
学歴が「ある能力」の指標である。という質問の意図であることをご理解いただけると幸いです。

投稿日時 - 2008-11-28 22:57:12

ANo.13

質問者さんはまだ学生さんなのでしょうか?

高学歴は良くお勉強ができるという証明にしかなりません。だから学術関係や研究職などに就く場合には役に立つと思いますが、それ以外の職業に就く場合には、それほど意味があるとは思えません。もちろん高学歴者は、ある程度経済的に恵まれた家庭で育った人が多いと考えられるので、あまり変な人はいないだろうというスクリーニングには役に立つかもしれません。

ただ社会に出るとわかると思いますが、高学歴ゆえに無能な人というのも結構いて、プライドが高すぎて行動力に欠けていたり、自分の失敗やミスを認めず、謝らず、すぐ他人のせいにする、恵まれた環境で育ったため、挫折したら立ち直れない、自分の得意な仕事しかやりたがらず、苦手な仕事は人に押し付ける、神経質で忍耐力や根気に欠ける、など一緒に仕事をしたくないようなタイプの人も結構います。

投稿日時 - 2008-11-28 15:32:22

お礼

回答ありがとうございます。

>>質問者さんはまだ学生さんなのでしょうか?
私は学生ではありませんよ。

私としてはNo.10様の回答にありますように
「どうやって、どの位」時間やエネルギーを使えば、目的に到達できるかのメソッドを自分の中で分析、確立する能力
があると感じていましたが
>>高学歴は良くお勉強ができるという証明にしかなりません。
というご意見なのですね。

私自身は、これまたNo.10様からの引用となりますが
入社後は能力を十分にするには他の要素もありますから、「必要十分」な条件ではない。
という考えですので「仕事の能力」という限定的な能力ではなく
その人のポテンシャルとしての「能力」について考えていただけると幸いです。

投稿日時 - 2008-11-28 22:50:47

ANo.12

能力には色々な要素の能力があるため、能力と一言で言ってしまうと
高学歴=高能力とはならないですが、高学歴=テストで点を取るのが
うまいという面では能力が高いといえるのではないでしょうか。
でも、すべての方がそうでもないですし、あまり
精度は高くないと思います。

投稿日時 - 2008-11-28 13:14:38

お礼

回答ありがとうございます。

高学歴=テストで点を取るのがうまいという能力は高いということですね。

私個人的には、そのテストで点を取って高レベルの学校に進学するには
No.10様が表現されているような
「どうやって、どの位」時間やエネルギーを使えば、目的に到達できるかのメソッドを自分の中で分析、確立する能力
が必要であると感じますが
そちらについてはどのようにお感じでしょうか。

投稿日時 - 2008-11-28 22:45:23

ANo.11

受験勉強と
その他のスポーツ、資格などの違いは やはり
すべての人が義務教育から始めて
長ーいあいだおちこぼれずに競争した結果が出るのが受験ですから
競争の期間の長さ
競争相手の多さ
から導かれた結果は、他に比較するものがないくらいに
「能力の指針」になるでしょう。

学歴がよくて他を見下すようになったり、逆に妬まれたり、というのは
その人の性格に起因するもので受験勉強の価値として語るものでは
ないと思います。

最近思うのは、いったん自分が出した結論を もう一回客観的に
疑ってみて再考することができる、できない、は
これが正しいと思ったのに点数が予想より下回る、という経験を
たくさんしてきた受験、で鍛えられたかどうかによる部分が
大きいのかなと思います。

投稿日時 - 2008-11-28 10:31:47

お礼

回答ありがとうございます。

たしかにかのTOEICでさえ受験者数は163万5千人/年であり
それにくらべて、全ての国民が6歳からヨーイドン!で始まった学校教育は
>>他に比較するものがないくらいに
>>「能力の指針」になるでしょう。
ということですね。

参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2008-11-28 22:43:09

ANo.9

おはようございます。

>のし上がる上でもっともコスト(苦労)がかからない方法は、
>まず学歴を身に纏うことだ

私も同感ですが、実際、有能かどうかの判断は
何の、何に対しての、何をするための能力か。
という、問題だと思います。

うわべで判断するか、じっくり見極めるか、判断の仕方の違いですね。
人間、第一印象に左右されることが多いことを考えると80パーセントくらいだと思います。

投稿日時 - 2008-11-28 07:22:15

お礼

こんばんは。

80パーセント程度は「学歴」は「能力の指針」として作用するということですね。
そして「まず学歴を身に纏うことだ」についてもどうかんであるということですね。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-11-28 22:17:54

ANo.8

学歴=能力とは思わないです。
要するにお友達クラブで、自分と似たような経歴の人を採るのは自然なことでしょうし、そのぐらいの意味かな、と。無難に無難に、リスクヘッジするための指標、その推定ぐらいの意味しかないと思います。
受験勉強の頑張り度、勉強的な要領の良さぐらいはある程度分かるでしょう。

国立大はともかく、たった3教科の入試でエスカレータ組も多い私大卒なんて指標として学歴にすらならないです。

ということで能力という点からは何の証明にもならないと思います。

投稿日時 - 2008-11-28 04:17:23

お礼

回答ありがとうございます。

>>受験勉強の頑張り度、勉強的な要領の良さぐらいはある程度分かるでしょう。
頑張ることができる能力、要領の良さの指針にはなるということですね。
私の表現が悪く申し訳ないのですが
「学歴」が「全ての能力」の証明になるというわけではなく
No.10様の回答のような「能力」の証明になるのではないか。ということでしたので
ある程度、私の考えと合致するご意見のように感じました。

投稿日時 - 2008-11-28 21:45:39

ANo.7

 仕事の能力と言う事であれば、学歴=優秀という証明にはならない。したがって、学校からの推薦入社などは無いわけで、面接が必要ですね。
 学業の成績が則仕事になるのは、本当に大変なインプットを完了させた人たちだけに許される聖域=学術を生業として生きていけるわけですね。これは たいしたものです。 このレベルではまさしく能力の証明です。 数学がダメで、経済学者になって御用学者として名をはせる。これも、有る程度学歴のなせる業です。
 普通に仕事が出来る信頼感は有る、その上学歴も有る。管理職としても押し出しが利く。あーカレも社長と同じ京大なんですよ。私は高卒ですがはははは。なんて。 年取ってからの人脈は大きい。
 収入との関連性は、疑問ですね。嫉妬も強い。風当たりも強い。
能力とは 性格と、人間関係と、耐力気力と運でしょう。
それが証拠に、高齢の転職に資格保持は何の役にも立たない。

投稿日時 - 2008-11-28 02:43:07

お礼

回答ありがとうございます。

No.1様の補足に書きましたとおり、今回の質問は「仕事の能力」についての言及ではありませんでした。
質問文に「仕事」という表現を適用しなかったのもその意図のもとです。

「仕事の能力」ではなくNo.10様のおっしゃるようなその人自身のパーソナルな能力について考えていただけると幸いです。
表現力が低く誤解を与えてしまって申し訳ありません。

投稿日時 - 2008-11-28 21:42:17

ANo.6

どうも。何時ぞやは失礼仕りました。
お待ち申し上げておりました。
「仕事」も無数にありますし、その仕事に有益な「能力」も無数にあるので限定した方がいいですね。
一度締め切って再度質問なされては如何でしょうか?

もしかして
>・目標に向かって努力することが出来る能力
>・期待値の高い選択をすることが出来る現実的な考えを持つことが出来る能力
だけでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-28 02:13:16

お礼

回答ありがとうございます。

たしかに「仕事」の「能力」は無数にありますよね。
私の表現力がなく皆様に誤解を与えてしまったかもしれないと思い
再質問を考えていたのですが
No.10様が非常に的確に、かつ論理的に私の考えていた
「能力」を示してらっしゃいましたので
しばらくこのままで続けさせていただきたいと思います。

投稿日時 - 2008-11-28 21:37:44

ANo.5

こんにちは。

なるほど面白いですね、これは。

ビルゲイツさんは、ハーバード大在学中にMSを立ち上げたため、最終的に卒業してないのはご存知かと思います。今でも「休学」になっているのか退学になったのかは知りませんが、日本の立教大学から名誉博士号を授与された時には、「大学を出ていない私が大学からこのような学位を得られて嬉しい」と語ったそうです(出典:ウィキペディア)。

MSやウィンドウズは嫌いだと言う凡人は多々いますが、僕はこのビルゲイツさんという人はとんでもない天才だと思っています。何故なら、好きだ嫌いだと言っても、Windowsがあるからこそ、こうしてOKWにコメントしたり、毎日メールしたり、複雑な表計算が一瞬にしてできるようなっているワケですよね?   つい20~30年前までは「テレビ電話」なんて夢のまた夢でしたが、今は世界どこにいても当たり前のようにリアルタイムでスカイプができます。ビジネスの世界でももうWindowsは欠かせないものになっています。パソコンが身近になり、これほど便利な世の中になっているのは「ビルゲイツという人がいて、OS開発とそれを売る商才という「能力」があったから」という以外の理由を説明できる人がいるのなら、是非僕はお聞きしたいですね。そう言える人は、「ビルゲイツでなければ、他の人がWindowsを作ったハズだ」とでもおっしゃるのでしょうか? それでも、今のようにはなっていなかったと僕は思いますね。

同氏はハーバード大学からは名誉学位号が授与されていますが、卒業していないのですから厳密には「学歴」ではないですよね。まあビルゲイツ氏のケースは極端かも知れませんが、こういう風に「学歴こそないが、何か一つのことに長けている人」っていうのは、著名人の他にも、実は世の中に結構たくさんいるんじゃないでしょうか? なので僕は「学歴と能力」というのは直接関係ないと考えます(学歴のない人間の妬みだと思われるかも知れないので申し上げておきますが、僕自身はMBA、英検一級、TOEIC950点以上、その他資格をいくつか持っている者です)。

また、こんなことも書いてあります:「来日した際に、日本法人のスタッフからファーストクラスのチケットを渡されると「日本のマイクロソフトはこんな無駄遣いをする会社なのか。何だこのファーストクラスの搭乗券ってのは。1時間ちょっとのフライトに、何故そんな無駄な会社の金を使うんだ!」と激怒したという。」 、、、これというのは、国民の血税をホテル宿泊やら必要のないタクシー代にしたり、カラオケマシーン?高級公用車?を買って当たり前ような顔をしているニッポンの官僚・公僕どもとはちょっと考え方が違いますよね。税金で雇って食わしてやっている公僕どもが「税金の横領・使い込み」をしているのに、文句を言うだけで一切何も行動しないニッポン国民が一番いけないのでしょうけどね。

それはともかく、ご指摘の「「お勉強」だけしか出来ない人もいてそのような方は面接で見抜く」ということがされているのでしょうか、例えばニッポンの公官庁では?   僕には到底そう思えません。もし本当に国民のことを第一に考えて、それを実行できる能力のある人間を見極める努力していたのなら、「大国」にしてはあまりにもお粗末な今日ニッポンの「国民不在の政治・行政」も幾分マシな状況だったのではないか?と思えるからです。何たって世界有数の「政局不安国」ですからね、ニッポンは。

以上、多少論点がズレちゃったかも知れませんが、「何をもって能力?」ということもあるのではないですかね? つまり、政治家のセンセ、その他公僕どもは高学歴でしょうから、大変お勉強はできるんだと思いますよ。お勉強ができることが「能力」とするのなら、「高学歴、すなわち能力」と言えるでしょうね。でも今のニッポンの政治・経済の実体は、ご存知の通り、このザマですよね。これこそ正に、「学歴と能力が直接関係ない」ということの証明だと僕は考えますね。


ご参考までに。

投稿日時 - 2008-11-28 01:44:23

お礼

>>「何をもって能力?」
これについてはNo.10様が私の考えを非常に的確に表現されていますので
これを参考にしていただけると幸いです。

投稿日時 - 2008-11-28 21:34:38

ANo.4

はじめまして。

 簡単に・・・

 質問者様の言われる「証明」とは「能力のなせる結果の一つ」と理解すれば、論ずるまでもなく必然的に「学歴」は「能力を証明した」となるでしょう。

 しかし、程度の問題となると「その時点では」と言う他ないと個人的には思います。 ここでいう「高学歴をもたらした能力」の未来(継続性、発展性、社会性など)は計算できないと思うからです。このことは「学歴」を重要視する社会が証明しています。

投稿日時 - 2008-11-28 01:30:43

お礼

回答ありがとうございます。

あくまで「その時点では」あるが学歴は「能力のなせる結果の一つ」として有効である。
ということですね。
そして、それは「学歴」を重要視する社会が証明しているということですね。

参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2008-11-28 21:32:22

ANo.3

総合職40代♂人事・育成部門経験あり。

東大に入学する人って毎年3000人くらいだったですよね。
50歳まで第一線で活躍すると考えると今現在東大出で社会で働いている人がざっと計算した上でちょっとマイナスして70000人くらい、多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれでしょうが。

まあ、企業に就職する時に最終学歴欄一行分は確かに有利ですね。
でも実際には結構落とされているのも現実だったりします。

実際に現場に入るとまた大変。
人並みにやってたら「東大の割りに普通」人並み以上で「東大だから当たり前」ずば抜けた成績を維持して「流石、東大」と言われてますね。
同じ給料でやってんのに。

受験勉強という技術に優れているという証明には確かになりますがそこまでしか企業側も判断できないというのが現状です。

別にシグナリングさん(人の名前なのかな?)に言われるまでも無く東大という肩書きもってのし上がる才能と勤勉さと強運を兼ね備えた人が一番成功への近道だということは誰だって分かっていることですがそれがどれだけいるかというと・・・。

「証明」までは行かないと思いますが「優遇招待券」くらいの価値は十分にあると思います。

私見では70%くらいかな。

投稿日時 - 2008-11-28 01:12:43

お礼

回答ありがとうございます。

シグナリング理論は「学歴」が本人の能力を示す証拠(Signal)である。
という理論ではないかと思われます。
私もつい最近まで知らなかったので、偉そうに講釈することもできませんが…

>>「証明」までは行かないと思いますが「優遇招待券」くらいの価値は十分にある
ということですね。
参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2008-11-28 21:25:07

ANo.2

私なりに社会人として八年間生活した経験上ですが、学歴高くても無能な人間が結構いましたね。というか、全然関係なかったですね。自分なりの結論としては「学歴は能力の証明に全然なっていない」です。
(「能力」の定義にもよるとは思いますが、ひとまず仕事の能力としてです)

学歴が高いというのは……
学歴が高い=学校で教わる内容を理解できる=すでに答えが分かっている事柄ならば理解できる

能力が高いというのは……
能力が高い=仕事ができる=他人にはマネできないことができる=いまだ答えの見つかっていない事柄の答えを発見できる

ようは「教科書に書かれていることが出来たところであまり役に立たない」と言えばいいでしょうか。

 仕事が出来る出来ないで考えてしまいましたが、企業から見れば学歴の高い人は「教えられたことを暗記できる能力が高い」というだけであって、結局は「職場で使える人間」であるかどうかとは関係ないと判断する傾向が高いのではないでしょうか。
 仕事の業種などにもよると思いますが、結果として「学歴は勉強が出来ることの証明にはなるのに、能力としての証明にはならない」のではないのかと思います。

 ……無論、学力が高くて能力もある人は「エリート」なわけで、どちらかだけではなれない特別な存在となります。ピラミッドの頂点を目指す人たちですね。

投稿日時 - 2008-11-28 00:45:03

お礼

回答ありがとうございます。

回答者様の「仕事」において「仕事の能力」と「学歴」には相関性が低いということでしょうか。

そして「学歴の高い人」は単に「教えられたことを暗記できる能力が高い」だけでしかないということですね。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-11-28 21:16:43

ANo.1

7割くらいかな。

投稿日時 - 2008-11-28 00:09:58

補足

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

   補足です

 この質問は
 「学歴」=「仕事の能力」の証明というわけではなく
 No.10様の回答にありますとおり
 ・問題解決能力
 ・洞察力、計画力
 ・頑張り屋指数
 ・勤勉さ
 の証明として”ある程度”機能するのではないかという質問です。

 「仕事」は多岐に渡り、「仕事の能力」も多岐に渡ります。
 ですので「仕事の能力」に関しての回答はご遠慮していただきたいです。

~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~☆~★~

投稿日時 - 2008-11-28 21:25:15

お礼

早速の回答ありがとうございます。

学歴は能力の証明として7割程度は信用できるということですね。
参考にさせていただきますね。

投稿日時 - 2008-11-28 00:11:27

あなたにオススメの質問