みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

中途採用になるのでしょうか?

大学三回生、女です。
今、就職活動を始める時期なのですが実は迷っていることがあります。

私は就職活動は今はせず、卒業したら一年くらい留学して
それから帰ってきてから就職しようかと考えています。
とくに資格もないし、
最近色々学んだり自分から勉強するのが好きになってきたからです。
いろいろな世界を見たり、自分自身の発見という意味で
一年留学し、かえってきてからその一年を生かし
就職しようかと考えています。

しかし、今もう普通なら三回生ともなればスタートラインです。
それで、自分で悩むより情報収集し、皆様のアドバイスを聞きたいと思い質問しました。

一年留学して、そのあと中途採用されたい!というのは無理でしょうか?
どのような職を希望するかわかりませんが
今は製薬会社のMRをしたいと思っています。
それか、海外ブランドを中心に扱うアパレル(ジルスチュアートなど)の営業か販売をしたいと思っています。

中途採用は、難しいと聞くのですごく迷っているし
周りの子はみんな普通に就職活動をはじめていて・・・。

留学しようかと考えていると友達に話すと
「一流企業はあきらめるってことだね」と言われてしまったので。。

私の考え方は危ないでしょうか?
ご意見・情報お願いします。

投稿日時 - 2003-01-18 22:05:14

QNo.448951

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 私は留学(というより外国に住むこと)を勧めます。他の方のアドバイスに対する返答から、DIADIAさん自身がもっと知見を広めたいと考えていることがよく分るからです。

 私は大学を2年で中退し、いろんなアルバイトをして食いつなぎながら本を読んだり映画を見たりして2年過ごしたあと、外国が見たいという理由だけで東南アジアのある国に行きました。2年間の滞在中に今の妻に出会い、現在は自分の事業を始めるためにお金を貯めています。

 その国の言葉との出会いも大きかったですが、妻との出会いで自分という人間が本当によく分りました。それに外国生活をする前と比べると、今の自分はずいぶん変わりました。非常にたくさんのことを経験して学んだからだと思っています。

 「自分から勉強するのが好きになってきた」というのはとってもいいことだと思いますよ。あしたの自分を今日の自分が想像できる範囲のそとに押しやりたいと常日頃から思っていれば、学ぶことが本当に楽しくなります。

 自分を信じてくださいね。

投稿日時 - 2003-05-20 21:49:43

ANo.4

 そろそろ御自身の将来設計を真剣に考える時期に来ているようですね。

 留学は、語学を通じて日本との文化や考え方の違いが理解できるし、これまで知らなかった世界が拡がって、見る目が変わるというか、もしかしたら新しい自分自身を発見できる最高のチャンスです。留学したいという気持ちが強くて、その目的がはっきりしているのであれば、ぜひとも実現してほしいと願います。

 ただ、留学したことが就職活動にプラスになるかというと、残念ながらそうとは限りません。採用側は、留学経験者に対しては、新卒者が持っていないプラスαの能力として、それ相当の高い語学力を求めますし、いわゆる一流企業であればその基準は高くなります。「留学してもこの程度」と思われたらマイナスになってしまいます。

 私は留学経験はありませんが、仕事では日頃から英語圏の人との付き合いがあり、何回か海外にも赴いています。仕事の中で短期留学を繰り返しているような感じです。会社としても留学経験者を採用していますが、面接時のほんの短い時間のやり取りだけで、その人の語学力は十分に把握できます。

 御自身の将来設計を考えながら、留学に何を求めるのか、いろいろと考えてほしいと思います。留学する決心が決まれば、ぜひとも実現して新しい世界を見つけてほしいと思います。

投稿日時 - 2003-01-19 00:51:57

お礼

こんばんわ!ありがとうございます。

とても前向きになれました。
私は留学したいとずっと思っていて、でも、機会を逃していたり
不安になって・・・というのが理由でせず終いでもう学生生活を終えようとしています。
なのでこれが最後のチャンスとは言わないけどかなり差し迫っている気がしています。

留学への目的意識はハッキリさせることはできます。
そして、それの中の語学力だけでなく
ほかの面でも「私」という人間がより深く広く表れるようになる気がします。

企業だけのためではありません。。
でも私は留学やっぱりしたいしもっと余裕のあるときだったら
絶対にしていると思うんです。。

ホントなやみます。
でも次の一年で留学したとしてもそれもやはり
「生かすも殺すも自分次第」なのでしょうね。

ほかの人の意見も参考にしつつ後悔しないように
決めていきます。

・・・また相談に乗ってください!
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-01-19 01:05:29

ANo.3

ma_

バブルのころとは異なり、いまや、「留学」に付加価値はなくなってきているとおもいます。世界トップレベルのMBAや科学系の著名な大学院なら話しは別なのかもしれませんが、その大学院の入学条件も、職歴があったほうが有利だったりするばあいも多いと思います。
座学よりも、実務の習得や、仕事で結果を事のほうが大切です。
結果を残したら、大手企業なら、社内で選抜され、正式に大学院入学の道が
用意してあるところもあります。

わたしは、大学生時代、英語をよく勉強していて、トーイックも900台をキープしていましたし、あなたと、同じ考えを当時もっていましたが、
社会の現実は、上述の通りです。

もっと、厳しく言えば、入社すれば、学歴よりも、実力です。

投稿日時 - 2003-01-18 23:25:02

お礼

こんばんわ。お返事ありがとうございます。

そうですよね、
実際は留学というのもそんなに特別なことではなくなってきているようだし
会社側としてはそんなに有益な経験には見えないかもしれません。

でも、私は会社で認められるためだけに留学したいというわけではないのです。
私は留学経験はまったくありません。
今度一ヶ月、体験程度に行くのを予定しているのみです。
なのでわからないこといっぱいですが
留学は自分のためです、自分の会社へのせんりょくのためではなく。。
だから会社のためではなく会社に入るまでに
いろいろ経験したいのです。

それもあって・・・。

それがこれからの就職に差し支えあるのなら
若い間に就職して留学はあきらめようと思うんです。
それに情報不足であったり世間知らずなのでいろいろ教えていただきたいんです。。

すみません、本当に何もわからなくて
生意気なことを言っていたらすみません。

でも参考になりました。会社の現状みたいなものもわかりました。
ありがとうございました。
また何かあればよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2003-01-18 23:45:35

ANo.2

まず、がむしゃらに就職活動をしたらいかがでしょうか?現実を直視できますし、今しか出来ないとてもいい経験になります。仮に、内定を貰っても、「お断り」する気持ちで望んでみたらいかがでしょうか。そんな時(余裕を持って臨める)に限って、内定を貰ったりするものですが。
私は、留学をお勧めします。ただし1年くらい、、ではだめで、自分自身の「キャリア」として実績を積める期間が必要でしょう。少なくとも、語学はビジネスで使えるレベルまで出来るようにならないといけません。「1年の留学」で語学も出来ないとなると、かえってマイナスになるでしょう。
友人の「一流企業」の定義がわかりませんが、スキルを身につけたほうが入りやすい「一流企業」の方が多いのではないかと思います。

投稿日時 - 2003-01-18 22:21:53

お礼

こんばんわ。
お返事ありがとうございます。

そうですよね、一年いくにしてもきっちりした目的意識が必要ですよね。
そして、それを形にして帰ってくることですよね。

私は個性やほかの部分ではアピールする材料があるのですが・・・
それを就職だけに使うのは嫌だし
もっともっといろんな世界を見たいです。

これから残された時間有意義に悩みたいです。

ありがとうございました。
また何かあればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-01-18 23:40:11

ANo.1

そもそも、中途採用の意味を取り違えていますよ。

中途採用とは、採用する企業が定期採用ではなく、期の途中で必要に迫られて、採用するのが中途採用です。

日本の場合は、学校の卒業が3月になってますから、4月に定期採用をするケースが多いですが、1年留学して翌年の定時・定期採用に応募されればいかがですか?
全然危なくないですよ。自分をもっと磨いてから働きたいのなら、おかしくはないですから。
どっちだって、今は就職難の時代ですし・・・

投稿日時 - 2003-01-18 22:10:37

お礼

こんばんわ。
ありがとうございます。

いろいろな意見を聞いたり情報収集にとりかかり
自分の道を決めたいと思います。

でも危なくはない、という言葉がすごく自信になりました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-01-18 23:37:42

あなたにオススメの質問