みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

音符が読めなくてもピアノは弾けるのでしょうか

まだ逮捕される前ですが、オーラの泉に小室さんがゲストで出ていたときに「僕はオタマジャクシの音符はわかりません。全てコードで曲作りをしています」と話していました。楽器ができなくても作曲はできると思いますが、楽譜読めなかったら、独学でもピアノは弾けないと思うのですが・・・コードを知っているだけで、ピアノやその他の楽器の演奏
って可能なのでしょうか?私はピアノを弾けますが、コードのみじゃ何が何だかわからないです。

投稿日時 - 2008-11-18 12:14:01

QNo.4488161

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

少しですが、コードだけで弾けました。ずいぶんやっていないので
もう弾けませんが。

ギターと同じようにピアノコードブックというのがあり、鍵盤の押さえ方が載っています。
例えば、Cはドミソというように。(一つのコードで3種類くらい押さえ方が載っています)

keiko0228さんが、五線譜上のドミソを見て指が動くのと同じで
Cと書いてあればそのように鍵盤を押さえるだけです。
私はせいぜい、右手でコード、左手でベース音を少し入れる程度でした。

投稿日時 - 2008-11-18 14:02:23

お礼

ありがとうございます。これからはもっとコード記号をわかるようになりたいと思いました。

投稿日時 - 2008-11-27 11:52:00

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

弾けると思いますよ。猫ふんじゃったやちょうちょなどは音楽を習っていない幼児が鍵盤の場所で覚えていたりしますでしょう?プロは正直音譜演奏が要ると思いますよ。しかし作曲やアレンジの場合自分オリジナルの即興演奏や作曲が求められるので、「楽譜の音譜どおりというよりは自分の和声感覚で演奏しています。」と小室さんはおっしゃっていたのではないでしょうか??コードですが知っていたらポップスピアノ譜の小節の左上の記号を読んで自らアレンジできるようになれそうですね。私はコードは知りませんが、ある程度研鑽を積んでくると、久石譲みたいな和音が勝手に作れる程度になりました。ギターはコードが基本ですがピアノはいちいち覚えなくちゃなので面倒ですよね。

投稿日時 - 2008-11-22 01:49:31

お礼

そうですね。ピアノの経験の無い方でも「ねこふんじゃった」や「ちゅうーりっぷ」は大体の人が弾けますね。きっと体や耳で覚えるのでしょうね。読譜力も大事だと思いますが、コードからのアレンジしたり、創作できる力の双方が備わっていたら最高だとおもいます

投稿日時 - 2008-11-27 12:02:35

CDや生の演奏を聴いて”記憶”に留められそれを楽器で再現できる能力を備えているのなら、楽譜が読めなくとも演奏できます。コード(和音そのものと思います)は楽器で音を出せればいいだけです。作曲は自分で頭に浮かんだり、口に出てきたメロディーを繰り返し同じに再現できれば出来ます。しかし、誰にでも後から覚えてもらうために”五線譜”で留めるのです。私は、難しい曲を、楽譜に従ってピアノで弾くことは
ちゃんとは出来ませんが、簡単なメロディーに即興で和音からなる伴奏を付けることは出来ます。いわゆる、コードと言う言い方はしませんし、それに習って和音を勉強する気もありませんが。
ただし、ジャズや民謡の専門家で五線譜が読めないからと言って如何こう言う気はありませんが、小室さんの話は”眉唾”ものでは。

投稿日時 - 2008-11-19 15:09:14

ANo.8

楽譜(五線紙)は、記録方法のひとつでしかありません。
たとえば、和楽器の楽譜は全く別のものです。
楽譜と言うものは、他人に伝える為の最低限度の情報を記録する為のものです。
最も極端な例ですが、盲目の作曲者もいます。
楽譜は、音楽情報の一部、一面でしかないのです。
他人に伝える為の便利な道具の一つに過ぎないので、「読めない」と公言する人と同様、「楽譜は絶対必要」と、楽譜至上主義の人も偏った音楽観を他人に与えてしまいます。
だいたい五線に表せる音は平均律に由来するものだけなので、非常に限られた情報に過ぎないし・・・・。

投稿日時 - 2008-11-19 07:38:08

ANo.7

だいぶ、盛上ってきたようなので、私も参加させてください。^^

それって、「ストレート」に解釈するのではなく、
比喩。例えなんじゃないですか? 私も作曲しますが。。。

要するに、
「固定観念的」な作曲ではなく、
「アドリブ的」な「コード先作曲」って感じの。。。

なので、いちいち、言葉をストレートに解釈するのもどうなんですかね。

投稿日時 - 2008-11-18 23:36:53

ANo.6

弾けますけど、No.4の方に賛成です。

楽譜というのは、言語のようなもので、音楽をする人ならば最低限知って他人と共有すべきもの。
それを「私読めないんですよハハハ」と平気な顔をして何も思わない態度が許せません。


音楽家なら楽譜ぐらい読みましょう

投稿日時 - 2008-11-18 23:22:52

ANo.5

弾けます。

かのジミー・スミスは楽譜が読めませんでしたが、素晴らしい作曲家であり、最高のジャズオルガン奏者でした。
まぁ、彼は、耳がとても良かったので、楽譜を読むことを覚えるよりも前に演奏する方がはやかった、ということです。
だとしても、強烈なテクニックを身につけるに、天分だけでってことははないですよね。
誰でも努力を積めばできるはずです。

コードだけじゃ何が何だかわからないということですが、実は、下手に読譜力があるためにコードからの自由な発想が生まれにくい、というのはあります。
譜面に頼ってしまうんですね。読めるから。
コードというのは、単純なCというだけで、限りなく豊かなサウンドやアプローチが可能なんです。
つまり、読譜が強い人にはコードだけで曲作りって想像しがたいのかもしれませんが、コードがわかるというのは無限の可能性を秘めているといっても過言ではありません。
個人的には小室さんの曲の良さってサッパリわからないのですが、言ってることは特別なこと(特異な才能)だとは思いませんよ。

投稿日時 - 2008-11-18 22:07:56

お礼

確かに読譜力が返って自由な発想を生み出しにくくなると思います。
今までは譜面の下のコードを見る度に、暗号みたいだな程度しか思いませんでしたが、実は無限の可能性の基なのですね。

投稿日時 - 2008-11-27 11:49:18

ANo.4

楽譜が読めることと、それを演奏できるかどうかと、さらにはそれでその楽曲を理解し自分の物として表現できるかなどと、一言では決め付けられません。
ただしプロならば「譜面が読めないがなんとかなる」ようなことを平気で言うことに疑問を感じます。
結局譜面が理解できなければ、自己流で終わり、それ以上の発展が見込めないからです。

投稿日時 - 2008-11-18 19:10:31

ANo.2

こんにちは、鍵盤奏者です。
私も小室さんと同様、譜面はちゃんと読めません。
しょぼい音大で作曲を学びましたが(よく合格できたもんです)、
コードを使っての作曲が主、というより99%コードを使います。

知っている曲ならコード表さえあれば初見でいくらでも(アレンジを効かせたり)弾けます。が、譜面に忠実、となると初見では弾けません。

TMNの曲に「好きなだけkeyを叩けば良い、それがメロディ」というフレーズがありますが、まさしくその通りだと思ってます。

ちなみに鍵盤楽器をはじめた頃から今まで、ずうっと独学です。
歌本のコード表を覚え、左手コード、右手メロディからスタートし
コード進行のルールや応用を勉強し、今に至ります。

譜面が読めれば、それにこしたことはないですが
コードだけでも覚えればそれなりに弾けます。
例えば、Cというコードがあった場合、ドミソを一度に鳴らすか、
ばらけて鳴らすか、リズミカルに刻むか、雰囲気やノリに併せて「適当」に演奏できたり、重宝します。

投稿日時 - 2008-11-18 12:51:11

お礼

音大卒業されたのですね。すごいと思います。
コードを知っていると創作力がつくのですね。ありがとうございました

投稿日時 - 2008-11-27 11:55:26

ANo.1

弾けるようですよ

どの鍵盤で どの音がでる。
自分の弾きたいメロディーどおりに手が動けばいいだけですから。

私の知り合いでC、Fとかのコードは読める(ギターからはじめた)人で
ピアノもギターもベースも全部弾けましたし…

私もピアノを弾きますは コードCは C=ドですから ドミソの和音だし
Fはファだから ドファラだし(ファラドなんですが)
たしかにコードだけじゃ私も判りませんけど

楽譜でシャープが3個、4個 特定の場所についていると
最初に読めれば 不自由なく音階が弾けますよね?
同じことだと思いますよ ま逆なだけで。

投稿日時 - 2008-11-18 12:42:34

あなたにオススメの質問