みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローン減税(2009)の税制度の決定時期

現時点で、2008年12月末に新築引渡し予定の者です。

2009年に住宅ローン減税が拡充されるとの話があり、
拡充する方向で検討するということだと思いますが、
正式に税制度が確定・決定されるのはいつごろになるのでしょうか?
年内にある程度確定的になるのでしょうか?

教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-06 23:16:57

QNo.4459075

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No3です。再度来ました。

今日のインタビューで自民党の税制調査会から住民税もという話が出ました。(リンク参照)
やはりニュースでも所得税のみで過去最大600万としても、ローン残高1%では、国民平均年収約600万子供2人世帯では所得税10万円後半で、20年とほとんどかわらないでしょう。

で、入居日の件ですが、ポイントは
1、ローン実行(金消)のときに住民票を写すかどうか?
2、税務署ではどういう見解か?(それぞれ税務署によって引越しをした日という解釈が異なるようなので、引越し業者の領収書が必要とか、電気や水道の開始日とか、住民票の異動日とかいろいろあります。問い合わせてみるのが一番です。)
3、上記を踏まえて、今年引渡し&ローン実行 ⇒ 来年入居というプランでも可能かどうか。建設会社、銀行などがOKか。

まあ、来年もローン減税継続はほぼ確実で、政権が変わってもなくなることはないでしょう。
なので、来年入居にするのが一番だと思います。

ただ、100%ではないので、今年ローン実行住民票異動で来年引越し業者を使って入居にして、最悪ローン減税が来年なくなってしまった時に、今年住民票を異動して引っ越しましたとすればいいですが、タイミングも難しいです。

ローン減税はそのときの政治施策の一つなので、タイミングが悪かったと諦めるのも一つでしょう。
これからの消費を活性させて景気対策するのと、今年3月で不動産業界が大破綻するのを防ぐための対策として、本来は今年で終了だったローン減税を延長し、更に過去最大にするというのですから、もうすでに契約している人に対しては現行のローン減税が対象でいいわけです。
お互い良い状況になるといいですね。

参考URL:http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081109AT3S0800J08112008.html

投稿日時 - 2008-11-09 19:44:56

お礼

たいへん有益で、参考になりました。
ありがとうございました。

私も情勢を見ながら、手続き的なところを考慮して
来年、入居しようかなと思っています。

また何か新しい情報があったら、教えていただければ幸いです。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-10 22:24:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

所得税控除はローン残高5000万の1%
住民税控除はローン残高2000万の0.5%  それぞれ10年間

ということで決定しそうですね。

うちはローン残高も5000万には到底及ばないし、年収500万程度なので、所得税も年15万くらいなので、MAXの減税にはなりません。
ただ、今年の制度だと約120万くらい、新しい制度が上記で決定すれば約250万くらいの減税にはなりそうです。

ただ、これから消費税がUPという話が出れば、所得税の減額などが考えられるため、期待はそこそこにしておいて、減税分はラッキーとおもってすすめようと思います。

参考URL:http://www.chunichi.co.jp/article/politics/news/CK2008111602000048.html

投稿日時 - 2008-11-17 10:35:35

お礼

新しい情報ありがとうございます。
最近忙しくて、お礼が遅くなりすみませんでした。

今年12月末に、融資実行(住民票異動)&引渡しで
来年1月入居する予定でいます。

ところで税制が決定しそうというのは、どれくらいの確率なのでしょうか?
調査会などで出された案はどの程度反映されるのでしょうか?
税制の国会成立は、来年の3月末?

わかる範囲で教えて頂けたらありがたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-28 22:40:05

うちも12月26日の引渡しになっています。
引渡し時期は12月でも1月でもどちらでもOKと建設会社、銀行ともに了解を得ています。

ただ問題は決定時期ですよね。
いまのところ12月中旬には正式な案が出され、ほぼそれで決定するんだとは思いますが、ねじれ国会、何が起こるかわかりませんよね?

No1さんの6000万ローン残高にたいして600万というのは麻生さんの発言ではないですよね?
過去最大規模の減税にすると発表しただけです。

あとは国交省と総務省の戦いです。
減税は所得税だけか、地方財源の住民税まで減税対象になるのかが大きな争点になるでしょう。
このため、正式決定は来年に持ち越される可能性が高いと思います。

所得税を全然納めていない平均収入程度の自分の希望としては、国交省の要望どおり300万の住民税からの控除有りがいいと思っています。

参考URL:http://www.asahi.com/housing/news/TKY200808270177.html

投稿日時 - 2008-11-08 10:30:21

お礼

たいへん有益な回答、ありがとうございました。
すごく参考になりました。

私も住民税からの控除もあるといいなあと思っています。

ところで、今までのローン減税制度の「入居日」というのは、
正式には、実際に入居をし始めた日だと思いますが、
やはり証明するもの(住民票の移転日、電気・水道の開通日、
新築引渡し日など)も関係していたのでしょうか?
それとも入居した日は「この日だ」と言い張ればよいのでしょうか?

来年にするには、そこら辺も考えておいた方が良いのですよね。

年内にある程度、制度が確定してくれるといいのですが。

No3さんは、いつ入居するつもりでいるのでしょうか?

ご意見を聞かせてもらえれば有難いです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-11-08 22:29:06

ANo.2

麻生さんに聞いてください

ただ、2008年度よりは条件は良いと思いますよ
それなりの所得税を払うほど稼ぎがあればの話ですが

投稿日時 - 2008-11-07 02:00:20

お礼

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-07 21:18:06

ANo.1

麻生総理が先日は発表した住宅減税案はとてもおかしなもので、
最大600万円の控除を受けられるのは、6000万円の借り入れ
をした高収入世帯が対象です。
一般的な3000万円程度の場合は年間17万円で今後10年間で
170万円の減税になります。
但し、現行の住宅減税でも合計160万円の減税になるので、
10万円しかお得にならないと経済評論家が解説しています。

これでは追加の財政案は揉めますが、定額給付同様、来年3月までの年度内には決定すると思います。

投稿日時 - 2008-11-07 01:36:40

補足

緊急経済対策でも、年内に確定することはないのでしょうか?
年内か年明けか、どうするのがいいのでしょうか?

アドバイスを頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2008-11-07 21:18:34

あなたにオススメの質問