みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

・米大統領がオバマ氏となったら?

いままさにアメリカ大統領選挙投票中ですが、

オバマ氏が優勢とのことですよね?
オバマ氏が大統領となった場合にアメリカはなにが変わるのですか?
そして日本へはどんな影響があるのですか?

たくさん教えてください。。。

投稿日時 - 2008-11-05 06:37:47

QNo.4454787

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

41人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

アメリカの安全保障についてですが、期限を区切ってイラクから撤退した上でアフガニスタンでの対テロ戦を強化することになります。日本の民主党が主張するような民生支援ではなくて、パキスタンへの越境攻撃も含めたかなりの強攻策です。

日本も大いに関わっているミサイル防衛はあんまり変わりません。費用対効果を検討したうえで一部の計画を見直すことは十分ありえるでしょうが、ヨーロッパや日本のミサイル防衛の必要性を主張していますので配備そのものはそのまま進みます。

オバマ氏の安全保障担当官は防衛費を減らさないと明言しているし、スーダンへの関わりも強めるようだし、ビンラディンを消してやるといっているし、国防長官は現在のブッシュ政権から続投する可能性もあります。

経済に関しても現在とあんまり変わらないかと。アメリカで審議された金融安定化法の成立に走り回ったのはオバマ氏本人ですし。

こういっちゃ何ですが、オバマ氏の対外政策はブッシュ以上に強気ですね。
ただし、それでも共和党のマケイン氏よりはマイルドなものだったりします。

参考URL:http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200810081011183

投稿日時 - 2008-11-07 02:01:24

ANo.4

こんにちは。 #3のスピーチ対訳です。 ご参考までに。 

オバマ氏の演説を聞いていると、まるでキング牧師とケネディ大統領のふたりが帰って来たようでした。 このふたりの夢と理想が、オバマ氏によって実現すると良いですね。

● If there is anyone out there who still doubts that America is a place where all things are possible; who still wonders if the dream of our founders is alive in our time; who still questions the power of our democracy, tonight is your answer.

● アメリカでは、すべてが可能であることを疑い、建国の父たちが築いた夢が、この時代に生きてるかどうかを疑い、我々の民主主義の力に疑問を呈する人がまだいるのなら、《今夜がその答えだ。》 

投稿日時 - 2008-11-06 07:43:18

お礼

素敵ですね。

投稿日時 - 2008-11-06 17:50:33

ANo.3

こんにちは。 #1の再入場です。 

今日、オバマ氏は次のように始まる受諾演説をしました。 歴史に残る名演説です。 これを聞きながら、とても感激しています。 このスピーチは何回も何回も復唱したいと思っています。 

今を去る48年前、ジョン・F・ケネディ氏の大統領就任演説はレコードを買って夢中になって覚えました。 Ask not what your country can do for you.  Ask what you can do for your country. とか I will never shrink from any responsibility but I dare to shoulder it. といったフレーズが今、オバマ演説を聞いていて蘇って来ました。  

If there is anyone out there who still doubts that America is a place where all things are possible; who still wonders if the dream of our founders is alive in our time; who still questions the power of our democracy, tonight is your answer.

これは本当に素晴らしい内容のスピーチです。 彼がアメリカを、そして日米関係をどう変えてくれるのか楽しみです。 彼のキーフレーズは次のふたつです、

● The time of change has come tonight here to the United States.
● Yes, we can

彼がこれから実現しようとするすべてが、このスピーチに集約されています。 

投稿日時 - 2008-11-05 23:17:24

お礼

すみませんが英語は苦手なのでYes, we canといえばノッチが頭に浮かんできてもうなにも手につかなくなってしまいます。
オバマ大統領はケネディの再来とも言われているようで気になりますので和訳しているHPを示していただければ幸いです。

投稿日時 - 2008-11-05 23:35:38

ANo.2

>そして日本へはどんな影響があるのですか?
すでに影響は出ています.
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/fukui_obama_boom/

投稿日時 - 2008-11-05 17:02:08

お礼

小浜市の行動は理解しかねます。
本当にもりあがっているのでしょうか?
それによる経済効果等メリットが本当に発生しているのでしょうか?

投稿日時 - 2008-11-05 18:43:21

ANo.1

オバマ氏の政策で顕著なのは、(1) エネルギー政策と、(2) 海外派兵の縮小、暫時撤退です。 また、彼は環境問題に強い関心を示し、グロバル・イシューとして積極的な解決に働くでしょう。 

(1)エネルギー政策
テキサスの石油資本に基礎を置くブッシュ政権が石油の安全保障のため、アフガン、イラク問題を起こしたともいわれています。 それに対し、代替エネルギー開発に熱心なオバマ大統領となるでしょう。

(2)海外派兵の縮小
16ヶ月と日時を特定しての縮小と撤退をコミットして、国民の支持を得ています。

(3)環境保全
日本の卓越した技術が大いに用いられ、日本との関係はこれまで以上に親密となるでしょう。

(4)北朝鮮の拉致問題
これまで通り、6ヶ国協議をベースに進められ、キムジョンイルにプレッシャーを掛けることは期待出来ないと見るべきでしょう。 

投稿日時 - 2008-11-05 12:45:12

お礼

なるほど。
とてもいい大統領のようですね。
日本にとってもいいのですね。

投稿日時 - 2008-11-05 18:41:21

あなたにオススメの質問