みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

住宅ローン減税の拡充

今、緊急経済対策の一環で、住宅ローン減税の拡充が検討されています。これはすでに住宅を購入して減税を受けている最中(今年2年目です)のものにも適用されるのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-31 10:01:20

QNo.4443118

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

今日の朝のTVで解説していましたが新規に契約するローンについてだけ適用されるとのことです。既契約分については適用されないとのことです。

今までは最高160万までの控除、今度のローン減税が最高600万円控除という事ですが、恩恵をフルに受けられるのは所得税を年間1000万円以上納め、住宅ローンを6000万円以上新規に借りる人だそうです。年収400万程度の庶民で2~3000万のローンを組む人にとっては従来のローン減税と変わらないそうです。数字のまやかしで実質は高額所得者向けの減税のようです。建築業者対策でしょうね。今度の減税策の恩恵は平均的な4人家庭で6万円の戻し金だけ(2兆円分)ということです。恩恵の殆どない高速道の料金は土日休日の遠距離通行イカーのETCカード装着者のみ適用です。経済対策に27兆円使われるそうですが、3年後に消費税を増税して回収する事とセットだと麻生首相が発言していました。恩恵の受けられない25兆分を消費税として国民全体に負担してもらうというのが今回の緊急経済対策で選挙対策ですね。3年後の政権に消費税増税をさせるという、先取り政策ですね。27兆円経済対策で一番恩恵を受けるのは一部の業者と高額所得者でその負担は消費税として国民に回ってくるということですね。
低収入で困っている人の子育てに費用のかかる世代の住宅ローンの減税は殆ど恩恵が無いようです。

投稿日時 - 2008-10-31 11:00:14

お礼

そうなんですか!
消費税増税のための恩恵が充分得られないなら、
ちょっと考えてしまいます。
選挙対策とあげ足を取られても仕方ないですね。。。

投稿日時 - 2008-10-31 13:15:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

適用されません。初年度に申請した時の条件まま今後も変わりませんので、↓のURLの通りです。あなたの場合は下記の控除額になります。
1~7年目:年末のローン残高の1%(30万円上限)
8~10年目:年末のローン残高の0.5%(15万円上限)

参考URL:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1213.htm

投稿日時 - 2008-10-31 10:13:22

お礼

ありがとうございます。
がっかりしました。。。
でも、新規契約を増やす意味でしょうし、仕方ないですね。。。

投稿日時 - 2008-10-31 13:08:55

あなたにオススメの質問