みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

パソコンとソフトの会計処理について

会社でパソコン18万円とソフト(Microsoft Office 2007)5万円を購入しました。ソフトは今回購入のパソコンで使用します。
この場合の資産登録は、パソコンとソフトを別々に考えて、パソコンは一括償却資産、ソフトは費用で計上して良いのでしょうか。
または、一緒に購入しているので、合計23万円で固定資産登録すべきなのでしょうか。
領収証はパソコンとソフトは別(2枚)になっています。

投稿日時 - 2008-10-30 19:44:40

QNo.4441892

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>パソコンは一括償却資産、ソフトは費用で計上して良いのでしょうか。
>または、一緒に購入しているので、合計23万円で固定資産登録

パソコンとパソコン用アプリケーションソフトを合算して計上する必然性に
ついて。

例えば会計の専用オフコン(最近見ませんが)など、ハードとソフトが一体化
しないと使えないものであれば一体のものと見なされますので、合算しなけれ
ばなりません。
しかし、officeソフトは汎用のソフトであり、当該ソフトが存在しなくても
パソコンとしての機能を果たすことができます。よってパソコンはパソコン、
ソフトはソフトとして別々に計上して下さい。
(合算して固定資産計上しても合法ですので、質問者さんの判断で決めて下さい)
   → 但し税額は確実に増えます・・・。

次に、御社が
 ◯資本金1億円未満
   但し大企業の子会社である場合は除く(詳しくは下記URL参照)
 ◯従業員は1000人以下
であれば
”中小企業者等の少額減価償却資産の取得価額の損金算入の特例”
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5408.htm
に該当しますので、30万円未満は全額損金とする事ができます。
 → 一括償却資産でなく、当期の損金にできます。
 ※但し、当該特例は法人税のみの特例であり地方税は特例になり
  ません。
   → 一括償却資産としないと、償却資産税の納付の必要があります。
   http://www.tax.metro.tokyo.jp/shisan/info/200312b.htm
   (税率が1.4%程度ですから知れていますが・・・)

よって、パソコン18万円 Officeソフト5万円を別々に計上すると
それぞれ、損金(費用)として計上する事ができます。

上記特例に該当しない場合は
 18万円の一括償却資産、5万円の損金(費用)としてください。

投稿日時 - 2008-10-31 13:45:31

お礼

どうもありがとうございました。
今回の場合は、PC本体とソフトの金額内訳が領収証で明記されていますので、合算して処理することはないですね。

投稿日時 - 2008-10-31 20:55:33

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

NO.1です。

OSがXPのパソコンを買ったのと同時にVISTAを買ったみたいな感じのことでいいのでしょうか?

私ならこの場合でもわけると思います。VISTAじゃなくてもパソコン動きますので。

ただOSが乗ってないパソコンを買って同時にOSを買ったというのであればあわせて減価償却資産にします。今ってWindowsを立ち上げてからさらにそのソフトを立ち上げるようなものばっかりだと思いますのでさすがにOSと合算しないとパソコンを使用できる状況にしたとはいえないと思いますので。

投稿日時 - 2008-10-31 22:21:56

お礼

考え方、非常に参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-02 19:59:21

購入の場合その資産を事業の用に供するために直接要した額を取得価額にしますよね?
パソコンはOfficeがなくても事業の用には供せますよね?
ただそのパソコンでOfficeを使いたいからOfficeを買ったって考えれば
理にかなっているとおもいませんか?
屁理屈だって言われれば屁理屈なんですけど間違ったことはいってないと思います。
そもそも同時に購入していなかったら884_762さんは迷わずパソコンは一括償却資産、Officeは経費で落としていませんでしたか?

結論ですが私なら別々に経理しますよ。
一緒にしちゃうと償却資産税かかってくるし。
税務調査があってもそこまでみませんので安心してください。

投稿日時 - 2008-10-31 01:05:47

補足

ありがとうございました。
Officeは汎用ソフトなのでPC本体と一緒に購入しても、内訳が分かれば、それぞれで判断すれば良いのですね。

そこで、一つ疑問に思ったことがあります。PC本体と一緒に購入したものがOfficeではなくWindowsのバージョンアップソフトであった場合、Windowsは汎用ソフトではなく、OSのバージョンアップソフトになるのですが、PC本体と一緒に考えるべきか、別に考えても良いのかということです。購入時期が一緒でなければ別で良いと思うのですが…。

投稿日時 - 2008-10-31 20:43:51

あなたにオススメの質問