みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

去勢手術について

今7ヶ月半になるミニチュアダックスを飼ってます。
まだマーキングなどはしないです。
去勢手術をしようと思いますが、時期的に7ヶ月はどうなんでしょうか?
メリット、デメリットなど教えて下さい。

投稿日時 - 2008-10-30 00:13:32

QNo.4440166

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

発情期がまだ来てないという事で、
良いタイミングだとおもいます。
一度、発情期を迎えるとメリットが減るようです。

なので、うちの子も7ヶ月でしました。

デメリットは分からないというか、
聞いたはずなんですが、自分的に去勢に抵抗があって、
メリットだけを考えていたら忘れてしまいました。

獣医さんに言われたメリットは、
・マーキングをしない。
 →部屋に出していてもトイレ以外でしない
  散歩中も家でトイレをすませれば、散歩だけを楽しむ。

・発情期というストレスを与えない。
 →お嫁さんが欲しいという思いで家を飛び出したりしない。

・足を上げないで用を足す。
 →トイレの周りが汚れない。

・生殖器系の病気が発生しにくい
 →100%ではないが、ちょっと安心できる。

あと、全身麻酔をかけるので、抜けてない歯があれば、
その時に抜く事が出来る。

くらいだったと思います。

投稿日時 - 2008-10-30 09:08:36

お礼

ありがとうございます。
ちょうど同じ時期にされたんですね。
まだマーキングとか始めてないので、今のうちいしようと思います。

投稿日時 - 2008-10-30 12:04:37

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

こんにちは。去勢手術を考えていらっしゃるんですね。

まず、7ヶ月半という時期についてですが、私の手元にある本によると・・・ほぼ、理想的なタイミングに近いと思いますよ。性成熟を向かえる前が良いと書いてありますので、大人になりきってしまう前の、まさに今がグッドタイミングですね。さて、とりあえず、まんま本のウケウリ書きます。

(1)病気の予防
まず、たくさんの予防できる病気が書いてあります。「前立腺肥大」「肛門周囲線腫」「精巣腫瘍」「会陰ヘルニア」「セルトリー細胞種」などなどetc・・・いろいろ、たくさんありますね。そう言えば・・・「前立腺肥大」と診断され、「去勢手術」を老犬になってからするはめになったという方が、知り合いにおりました。「こんなことならば体力のある若いうちに、しておけば良かった!」さかんに、そう言ってガッカリしていましたが。確かに、こういうケースはかなり多いらしいです。しかし、うちの主治医の獣医の先生によると、逆に「去勢手術」したコトにより、かかりやすくなる病気というのも、あるそうです。

(2)問題行動の軽減
去勢手術をしてないオスは、発情期のメスのにおいを感じると性的に興奮して、いわゆる「サカリがついた」状態になります。オス同士が激しいケンカをしたり、メスを求めて一晩中うるさく吠えたり、塀を乗り越えて外へ飛び出ていなくなってしまったり・・・と飼い主を困らすトラブルを起こすワンコもいます。去勢をすることによって、メスに性的に興奮することが無くなり、「攻撃性」や「放浪癖」などオスならではの、問題行動が軽減されます。また、オシッコのマーキングを、あまりしなくなったりもするそうです。いずれも、あくまで個体差があり、過剰には期待するべきモノではないようですが。


(3)第三のリスク・・・交通事故、誘拐、迷子

(1)と(2)は、犬関係の本を読むと、たぶん同じ様な内容が載っていると思いますが、(3)は、あまり本に載ってないハナシをします。

何回か「迷子の犬」を保護して、飼い主に届けたコトがあります。飼い主は、「塀に穴が開いてるのを気付かなかった!」とか、「カミナリに驚いて、門のスキマから犬が飛び出してしまった!」とか・・・苦しい言い訳をきまり悪そうにしますが・・・たぶんウソです(笑)
さかりのついたオスの犬が、一晩中吠えたりするので、飼い主が眠れなかったり、近所から苦情がきたりして、対処に持て余し、面倒になって・・・「もう外におっぱなしてしまえ!!」たぶん、こっちが本当です。( ^^;)「ウチの犬は朝になって、腹がへれば自然と家に帰ってくるからイイや・・・」なんて調子です。

普通に考えて、まず「交通事故」が心配なの当たり前ですよね。しかし、最近のペットブームは、新たな別の危険を生み出しています。「去勢」や「避妊手術」を、してない犬は誘拐されるかもしれないのです。「誘拐犯」の正体は「悪質な繁殖業者」です。ウチのワンコは、保護団体から引き取った犬なのですが、その際にボランティアの方から「ペット業界」のウラ話をたくさん教えてもらいました。

まず私が驚いたのが、近頃は「保健所」で処分を待つ犬は「純犬種」が多く、「雑種」はむしろ少ないそうです。立派な血統書がついてる犬も珍しくないそうです。収容期限切れの犬達を、保護してホームページなどで「里親」を募集すると、必ず「避妊」や「去勢」をしていない犬が、欲しいというメールがたくさん来るそうです。彼らの正体も「悪質な繁殖業者」です。彼らに、うっかり犬を渡してしまうと、「パピーミル」に連れていかれ、その犬には「地獄のような環境」が待っています。「パピーミル」とは、「子犬生産工場」です。一度、検索していただければ、すぐにわかります。プレハブ小屋かコンテナの中でオリに閉じ込められて、劣悪な環境の中でかわいそうな犬たちが繁殖に使われています。

ウチのワンコは商品価値のない雑種ですが、私がもし純犬種のワンコを飼うコトがあったら絶対に「避妊」「去勢」をします。万が一にも、自分の家族であるペットを「パピーミル」に送りたくないからです。これだけ、「去勢手術」「避妊手術」が普及しても、純犬種を飼う愛犬家には、まだまだです。おそらく、この危険を知らないから呑気なのです。

(4)肥満
「去勢」したアトの犬は、太りやすくなると言われます。デメリットと言えば、そうかもしれませんが、食事の管理や運動で解決できるレベルの問題だそうです。

投稿日時 - 2008-10-30 08:30:46

お礼

ありがとうございます。
今が最適のようですね。
手術後の太りだけは気をつけます。

投稿日時 - 2008-10-30 12:08:01

ANo.1

先日、3歳9ヵ月のゴールデンの去勢手術を行いました。
獣医さんのお話では、だいたいしつけを始める前に去勢手術する事が多いみたいです。知り合いもしつけの前に手術は受けてました。4ヵ月5ヵ月ぐらいでしょうか。歳をとっても去勢手術自体は問題なく行えるそうですが、若いうちにしておく方が良いみたいです。
歳をとるほど大変みたいなので、7ヵ月ぐらいならそうデメリットはないと思いますよ。

投稿日時 - 2008-10-30 00:35:41

お礼

ありがとうございます。
体力も充分についてきたのでそろそろ受けようと思います。

投稿日時 - 2008-10-30 12:05:52

あなたにオススメの質問