みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

なぜ韓国とその周辺には胡散臭さが付きまとうのか?

私ははっきり言って韓国に興味も関心もありません。
以前は興味があり韓国にたびたび行ったり、韓国人、在日コリアンの友人とつきあいがありました。
しかし、韓国を知り、韓国人がどういう人達かを知るにつれ興味がなくなりました。今ではまったく韓国に興味がありません。
ですから、感情論で質問しているわけではありません。
なぜなら人間は興味のない対象には好きだとか嫌いだとかの感情は抱かないからです。
私にとって韓国は興味の対象外です。
ここのところをご理解ください。

靖国問題、従軍慰安婦問題、外国人参政権問題等いつも韓国の陰がちらついてますよね。
いつも日本のメディアで流される映像といえば韓国で日の丸を燃やす市民、涙を流すチマチョゴリを着たおばあさん達、"外国人"参政権と言いながら、なぜかいつも在日コリアンの声しか聞こえてこない状況。
これらの問題には台湾人を始めその他の国なども関わりがあるはずなのになぜがほとんど取り上げられませんよね。
台湾の李登輝さんなどが来日したおりに靖国神社に参拝したり、外国人記者クラブで発言したりしてますが、日本のメディアは冷たいものです。
いつも報道の中心は韓国です。
嫌韓感情を抱いている日本人の根底にはなぜか韓国しか出てこないというこの胡散臭さを皮膚感覚で感じているからだと思います。

ここで私の質問ですが、ここまできて胡散臭さを感じない"日本人"の感性、神経、心理がどういうものなのか知りたいのです?
わかる方よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-10-26 10:23:55

QNo.4430559

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

私は、ここ10年くらいの間にほとんどテレビを見なくなりましたが、たまにテレビを見ると、パチンコ関係のスポンサーがものすごく増えていますよね(笑)。

ちょっと傲慢な言い方ですが、胡散臭さを感じていても、例えば、ニュースを見ないわけにはいかないから、内容はどうでもいいけど、ついつい見てしまう人(a)と、そのニュースの内容を真に受けて見ている人(b)の二種類ではないでしょうか?その他の人は、ニュースなんて信用しないから見ない人か、ニュースに関心のない人とか。

(b)の方は、おめでたい、というか、かわいそうな人ですが、(a)の方は、ニュースを見る目的が、センセーショナルな情報で、刺激を得たいということだから、別に、胡散臭くても構わないのではないでしょうか。思考がストップしているのか動いているとか、他人事とは言え、それでいいのかなぁと思いますけど。

実を言うと、私は中学の頃まで、夕方のニュースを見るのが好きでした。そういうニュースを見ると、正義感がメラメラ燃えてくるんですよね。当然、読んでいた新聞は「朝日新聞」。支持する政党は「日本共産党」。それらの主張が絶対正しいと、小学生や中学生のころは考えていました。

でも、その後、いろいろと自分で勉強すると、それが「まやかし」であることに幸い気が付きました。

昔は、メディアから降ってくるニュースを口を開けて受け止めていなければ知ることが出来ませんでしたが、最近は、インターネットで簡単に国内のみならず、海外からでも、いろいろなメディアソースから、「自分が知りたい」ニュースを比較しながら見られるので、良くなりましたね。

ですから、質問者さんが言われているように、「胡散臭さ」を感じていない、中学生時代の私のような人は、余程のアレじゃないでしょうか。

そこまで、日本人の大多数はアレではないと思いますよ。希望的観測も少々含めて。

と言いつつも、韓国の人ってどんな人か私は知らないんですよね。メディアからは悪い情報しか伝わってこないし、在日の人でも、いろいろな立場やスタンスを持っている人がいるので、一律にこーだ!と、日本人が好きな二分法で考えるのも良いとは思えないし。

けど、私はほとんど見ないとはいえ、TVのスポンサーにパチンコ関係が多いのは、気に入らないなぁ。

投稿日時 - 2008-11-04 16:02:57

お礼

ご回答ありがとうございます。
今は昔と違ってインターネツトガ発達しているし、留学などで外国に行き外国人と接する機会も多く、日本メディアの報道を鵜呑みに信じる人が少なくなってきているように感じます。
回答者様のように客観的に物事を見て論理的に考えられる日本人が増えれば状況はどんどん変わると思います。

投稿日時 - 2008-11-05 11:49:53

ANo.10

外国人エセ右翼で囲まれた靖国参拝は、アジア同士の対立というロックフェラーの意思に従ったもの。
従軍慰安婦はもともと外国での信者獲得のネタとしてつくられたもので、ついでに宿敵朝日をはめるもの。アサヒと叫びます。

拉致関係者は中山夫妻を含め、外国人エセ右翼の仲間である清和会と産経で固められており、清和会支持率獲得のネタです。真犯人が実は…だったという例はよくあります。アメリカでケネディー暗殺・レーガン暗殺未遂に関与したCIA長官ブッシュの息子が待ち構えるという構図です。

しかし、彼らはヨーロッパのある人を怒らせてしまい、すべてが頓挫しました。

投稿日時 - 2008-10-31 06:50:37

ANo.9

外国人右翼などうさんくさいものだらけですが、これらはみな巣鴨拘置所でCIAロックフェラーの工作員に転向して釈放された、岸信介・正力松太郎等の工作の賜物です。
ロックフェラーのアジア政策は、アジアを争わせて分断統治すること。片や、あるアジア人の望みは天皇制に復讐して日本を支配することでした。この妥協点として、岸たちに命じて、このアジア人の集団を日本の警察等に入れることとなりました。サラ金広告導入で有名な電通も、岸の仲間の満州鉄道調査部をかき集めたものです。
岸は安倍晋太郎を娘婿とし、児玉よしお・笹川良一らとこのアジア人の宗教を導入し、自民党清和会をつくります。正力は元警察官僚・国家公安委員長として、パチンコの導入にも活躍します。
安倍晋三の家庭教師平沢勝栄がパチンコ議連事務局長です。
児玉は右翼の大物といわれますが、実は外国人エセ右翼を導入するのが役目でした。児玉は、ロックフェラー(ロッキード)によって、田中角栄失脚にも使われました。
正力(CIA工作員名ポダム)も読売での洗脳工作を行いました。

投稿日時 - 2008-10-28 06:47:37

ANo.8

 「だれも責める気はない。」と被害者の夫は妊婦受け入れ拒否事件で話しました(読売新聞2008年10月27日(月)21:36オンラインニュース)。一般的な日本人は荒げることを避けるこのような言行を美談としますが、一般的な韓国人像は決してこのようには言わず責め立てまくるでしょう。ただし政治・行政面の結果は同じです。

 日本は元寇はじめ諸外国からの侵略に遭った歴史を持ちますが、ことさらその残虐性を歴史博物館を立ててアピールしたり、また、教科書に残虐性を強調した記述をしたりして民族の恨みを孫末代まで伝える行為を愚かなこととしています。日本のマスコミも諸外国から受けた残虐行為をことさら強調し繰り返し訴えることをしません。

 これとは反対の国家教育を施しその投影としてじわじわ過去を責め立てる朝鮮半島や中国大陸の言行にはポリシーがありません。ただし、それは日本の尺度に合わないということに過ぎないのです。我々一般的な日本人は政治制度の背景にある文化の違いを理解し、朝鮮半島や中国大陸の方と直面しても逐一腹を立てずに日本人のポリシーを語ることが必要です。

 また、紙面がヒマなマスコミは「朝鮮半島や中国大陸の常識」をことのほか過大なタイトルで掲載しがちです。これは国際理解教育が欠けている日本の教育制度に問題があるのですが、マスコミの社員教育の欠陥でもあります。

参考URL:http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20081027-567-OYT1T00610.html

投稿日時 - 2008-10-28 04:32:25

お礼

ご回答ありがとうございます。
私は一番、興味、関心があるのは"日本、日本人"についてです。
日本人ほど自分達のことについて無関心で無知な人達は世界中探してもいないのではないかと思っています。
私が質問に書きました胡散臭さについて、ほとんどの日本人は気づいているけど表には出さないということなのでしょうか?
これが中国人、韓国人となるとストレートに表に出してくるのでしょうね!?

投稿日時 - 2008-10-28 19:37:56

ANo.7

日本語というのは語彙が豊かで美しい言語ですよね。
しかし、その分とっても曖昧な面があります。

質問者さんは、「好き」でも「嫌い」でもなく「無関心」であり、「胡散臭い」と思ってらっしゃるそうですが、私には「嫌い」と「胡散臭い」の違いがよく分かりません。
たとえば、この問題と国民感情に中立的であると思われる諸外国の言語に翻訳するのも困難でしょう。
要するにその胡散臭さとは、韓国人は総じて日本人が嫌いであるのに、日本人の公の世論はそんな韓国人を嫌いと言わないし、いつも関心を寄せているのは奇妙で気色悪い、という一種の違和感にあるように私には思えるのですがどうなんでしょうか。

もし、そうだとすれば、質問者さんは十分に韓国という国に関心を持っていると思います。
なぜなら、違和というのは親和の逆相であり、愛着か嫌悪のいずれかに起因する心象と思えるからです。
漢字で書けば「嫌」でなく「厭」と云うニュアンスです。
積極的な憎悪ではなく、消極的な忌避感と云っても近いでしょう。
本当に無関心であれば、韓国の振る舞いに対しては、それが日本の国益に適うか否かの客観的判断のみあれば事足り、日本人一般や報道の韓国に対する態度に対しては、他人の関心事であり干渉する必要もなし、と考えるのが自然なのではないかと思います。
先ほどの例に加えるなら「適」か「否」であり、功利的な評価と云うところです。

僭越ながら、質問者さんは「韓国に関心を持ちたくない」という心情なのではと推察します。
要するに「嫌い」乃至「厭い」ということなのだと思います。
しかし、そういう感情を認めると、まるで、嫌韓ブームに乗ってストレス解消する理性や客観性に乏しい一部の人たちと同一視されてしまうのは困る、といったところでしょうか?

そういう私は、信頼できる韓国人の友人はいますが国家としての韓国は嫌い、しかし日本の外交戦略としてはこの国との利害調整もできない程度なら大国の資格もなし、というところです。(もちろん関心は大きいです。でなければこんな回答かきません)
民族にせよ歴史にせよ外交にせよ、国際問題には感情を排して是々非々であたるのが大戦を経験した現代社会の生存訓です。
とうぜん、無条件に相手を受容する必要もありません。
正面から口論も議論もせずに一方的に受容しても、それは相手には見下す行為とみなされ、味方からは惰弱と謗られるだけで徒労に終わります。
嫌いなら嫌いで良いではないですか。
感情を感情と割り切れば己にも他人にも対処の仕方はいくらでもあります。
私も、件の友人とは偶に議論などして、煮詰まってくると「嫌韓厨VS嫌日厨ごっこ」などして遊びますが、ちょっと本気になりかかったりして、結構楽しいものです。(べつに真似をしろとはいいませんが)
異論は承知で断言しますが、類似する文化圏を有する隣国同士の利害と国民感情が対立するのはごく自然な現象です。
そのあり方を受容できなければストレスはたまる一方です。
昔はたまにドンパチやって解消できましたが、今はそうもいきません。
モンティパイソンでも観ながら、そのあたりの整理方法を考えてみるのもお勧めです。
「嫌韓は正気でそうでない人間は洗脳されてる」みたいな宗教論みたいな二元論に振り回されて繊細な受容能(日本的感性のもっとも優れた部分だと思います)を摺り減らすのはもったいないことですよ。

投稿日時 - 2008-10-27 15:36:59

お礼

ご回答ありがとうございます。
私が本当に興味、関心があるのは"日本、日本人"についてです。
私は台湾人、中国人、韓国人、アメリカ人、オーストラリア人、イギリス人などの友人がいますが、日本人ほど自分が何者か日本がどういう国か知らない人達はいないのではないかと常に思っています。
なぜ、多くの日本人は質問に書いたことについて疑問すら感じないのか私には不思議でしょうがないのです。
日本と日本人を知るには多くの外国と日本を比較して見る必要があると思います。その一環として、韓国に興味、関心を持ったこともあります。今では質問文にも書きましたが韓国に興味、関心はありません。
私の中で韓国の位置づけはたくさんあるアジアの国の中の一つです。

投稿日時 - 2008-10-28 18:58:31

ANo.6

私もあなたと同じ考えを持っています。日本人はやはり島国であることが第一で安全と考えていると思う(本当は安全ではないのですが)直接自分に不幸が降りかからなければ騒がない国民性ではないかと私は思えてならない。韓国等大陸国は力がないと隣人でも殺す風潮があるのではないですか。私は黄文雄氏が第二次大戦前の韓国、台湾の発展段階の状況を詳しく書いた本を読み私は韓国と台湾の違いもよく理解できました
本の題名を失念しましたがこうゆう本はベストセラーにならなければならないのですが日本のマスコミは自国の利益より共産主義の思想を大切にする考えだから困ったことです。特に日本人は議論しても自分の考えを改めることは無い政治家を見れば良くわかりますね、共産党社民党等
考えを変えませんね。これが私の思っていることですが

投稿日時 - 2008-10-27 11:03:36

お礼

ご回答ありがとうございます。
私は海外経験、外国人との交流から日本と日本人に興味、関心を持つようになりました。
日本人はsasuke4さんが書かれているとおりの性質をもっています。
最近、日本中を騒がして年金問題ですが、これが日本以外の国で起これば暴動騒ぎが起こり社会保険庁は焼き討ちに遭うでしょう。
中国、韓国なら間違いなく起こります。
日本人はおとなしいと言うか、自分の事なのにまるで他人事のように冷静ですよね。
たしかにテレビなどでは怒り心頭な人達が出てきますが、諸外国の人達とはあきらかに態度が違うと感じます。

投稿日時 - 2008-10-28 19:24:20

ANo.5

質問者がオタ右翼だから、というだけのことでは。

投稿日時 - 2008-10-27 10:47:30

ANo.4

胡散臭いと思ってる日本人は多いですがそうでない人間も
多い一つの理由として義務教育で日教組に教育されてしまっているという
現実があります
日教組の洗脳が解けた人間はそう思うのですがそうでない
今だ学校の教科書通りの価値観のままの人(戦前は悪であるという感じ)の人はたくさんいます 
まさに連中の思うままになってるわけです

中山大臣のような人がもっと出てこないとならないと思います
ただ最近は橋下知事や東国原知事のように公然と朝日批判をする
政治家が出てきたことはいいことだと思います

投稿日時 - 2008-10-27 02:46:53

お礼

ご回答ありがとうございます。
日教組、メディアの偏向報道の影響はたしかに強いですよね。
snowplusさんも洗脳が解けた人なのでしょうか?
洗脳が解けたとしたのならきっかけは何だったのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-28 19:43:25

ANo.3

日本のマスコミは
 産経など一部を除き
反権、親韓なので日本(与党)の悪いところは放映しますが、韓国の悪い所は放映してがらないものです。
 ネットでの一般の反応を見る限り けっこうな人は反韓です。
ですので多くの人が胡散臭さを感じているのだと思います。

 しかしマスコミは親韓路線の為報道しないのですよ
多くのマスコミや一部政党(民主や社民)は

日本の利益より韓国の利益を優先します

投稿日時 - 2008-10-26 15:50:06

お礼

ご回答ありがとうございます。
やっぱり、メディアの影響が大きいのでしょう。
日本人は性善説的な人が多く、メディアに登場してくる偉い先生方が嘘を言うわけがないと言う思い込みから何でもかんでもすぐ信じるんでしょうね。

投稿日時 - 2008-10-28 19:50:06

ANo.2

No.1の補足。

日本のマスコミの大半は、反日感情を根底にもっています。
そして、同じ反日感情をもつ国を多く取り上げる傾向があるのです。

日本に好意的な台湾やインドを積極的に取り上げないのは、日本のマスコミが反日だからです。

ですので韓国が問題である以上に、日本人に反日感情・反政府感情を刷り込ませようとする既存マスコミに大きな問題があることを、よくよく理解しておく必要があります。

投稿日時 - 2008-10-26 12:49:40

ANo.1

何を聞きたいのか、よくわかりませんが、とりあえず噛み砕いて整理します。

1.韓国に興味がないから、胡散臭さも感じない。
2.韓国に興味がありかつ韓国の政治実情を知っている人は、
  国をまとめるために反日感情を利用していることを知っているので、
  今さら気にしても仕方がないと思っている。
3.韓ドラファンは、韓国スターの追っかけに夢中。

この3パターンのいずれかでしょう。

投稿日時 - 2008-10-26 12:41:57

あなたにオススメの質問