みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

サラリーマン、家賃収入にかかる税金の算定方法について

サラリーマンです。
 転勤に伴い、築20年の木造の自宅(建物価格約1500万円)を去年の末から貸しています。家賃は8万円です。来年の春、確定申告をしようと思いますが、調べてみると、
家賃収入=96万円(8万円×12ヶ月)
経費=76万円(=固定資産税8万円+減価償却費(1500万円/22年))となり、収益が20万円となってしまいます。20万円以下は申告の必要がないと聞きました。建物の減価償却費が大きいように思えるのですが、この算定方法でよいのでしょうか?
 減価償却費の計算方法によって大きく経費が変わってきます。木造の減価償却期間は22年とありますが、22年を過ぎたら、減価償却費は経費に計上できず、経費に減価償却費を含めず、税金が大幅に増えるのでしょうか?また建物の価格を証明する書類は何を用意すればいいのでしょうか?また建物だけでなく、外構、駐車場などの工事費も減価償却費に含めて良いのでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-25 00:05:35

QNo.4427446

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>減価償却費(1500万円/22年…

単純に 1,500÷ 22 としていませんか。
もう少し複雑ですよ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2100.htm
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2007/pdf/28.pdf

>22年を過ぎたら、減価償却費は経費に計上できず…

基本的にはそういうことです。

>また建物の価格を証明する書類は…

家を建てたときの請求書や領収証。

>外構、駐車場などの工事費も減価償却費に含めて…

「建物付属設備」や「構築物」としての減価償却は可能ですが、建物本体とは別物で、償却可能期間に留意してください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2008-10-25 07:25:26

お礼

御返事ありがとうございます。

 基本的な所は合って居るんですね。でも実際は複雑ですね。概算がわかりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-11-09 13:51:24

あなたにオススメの質問