みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アフィリエイト収入にかかる税金について

今後アフィリエイトで収入を得ようとしている者です。

やりかたはある程度自分で調べて身についたのですが、現在会社勤めの自分としては税金に関することは無視することができず、しかも仕組みがよく分かりません。

そこでどなたかご存知の方にお聞きしたいのですが、アフィリエイトで収入を得た場合、どのような流れで税金を支払うことになるのでしょうか。

初歩で質問ですが、是非、宜しくお願いします。
ちなみに、現在会社では住民税は給与所得から天引きされています。
他のサイトも見ると、「税務署で確定申告...」というような文章も出てくるのですが、そのあたりも含めて教えていただけたらとてもありがたいです。

投稿日時 - 2008-10-20 20:25:22

QNo.4416490

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

日本では、所得に対して一定の税金(所得税)を払うことが法律で義務づけられています。サラリーマンで勤務先からの給与だけが収入の場合は、会社が税金の処理をすべてしてくれるので仕組みをしらない人が多いわけですが(私もサラリーマン時代はそうでした)、本来は社会に出る時点で知っておく必要があることでしょうね。

一定の収入(下記のロに当たる場合20万円)が給与以外にある場合、本来は確定申告を行う必要があります。詳しくは下記をお読み下さい。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q01

申告したからといって必ず税金を払う必要があるわけではなく、経費によっては逆に還ってくることもあります。そのへんはいろいろな節税テクニックがあるので、本などで勉強してみてください。
実際に確定申告を行うのは、1-12月の1年間に対して、翌年の2月半ば~3月半ば。その時は大々的に相談コーナーなども併設されるので、管轄の税務署へ行くと相談に乗って貰えます。

投稿日時 - 2008-10-21 14:55:42

お礼

丁寧なご解答、ありがとうございました。

税金のことにお詳しいようですので、よければ質問させてください。
実は自分の今の会社は副業が明確に禁止されていて、なおかつ最初の質問の通り住民税は給与所得から天引きされています。

その後様々な質問や関連サイトを見た中で「天引きは特別徴収だから、収入があった場合は普通徴収にすればよい」と書いてありました。
この普通徴収と特別徴収ですが、

(1)現在は給与は特別徴収のままで、今後新たに収入が発生した場合のみ普通徴収にすればよいのか。
(2)現在の給与の徴収分と今後新たに発生した収入の両方を踏まえて、普通徴収になるのか。

どちらの流れになるのか、情報が得られないでいます。
もっとも、特別徴収分を普通徴収にしなければいけない(2)の場合であれば、副業禁止規定がある自分の会社においては、かなり怪しまれることになるとは思っています。

(1)・(2)、どちらなのでしょうか。
是非、教えていただきたく思います。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-10-22 22:45:26

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

#2です。
私は会社を辞めてフリーになってから、必要に迫られて税金のことを調べたので、給与所得者が副業の収入で確定申告した場合にどうなるかは、よく分かりません。

言えるのは、副業が明確に禁止されているなら、アフィリエイトがそれに抵触しないか人事などに確認するべきだということです。
簡単に言えば、ご質問は「勤務先にバレないかどうか」ということでしょうが、バレなければ良いというものではないですよ。給与所得を捨てるほど稼げる可能性は相当低いので、リスクを冒さないのが一番です。

投稿日時 - 2008-10-23 00:51:08

ANo.1

まず初めてみましょ。

年間の売上げが100万以上になりそうなら、年末に地元の税務署に相談しにいくとアドバイスを頂けます。その際に、確定申告の有無等を教えて頂けます。

ご自身として行うのは、アフィリエイトを行うために必要経費等は、記帳し領収書等は手元に残し、整理して置くことをお勧めします。

後は、何か本屋で自営に関する本を一冊購入される事をお勧めします。

投稿日時 - 2008-10-21 10:31:52

あなたにオススメの質問