みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

膵臓癌、手術後の退院期間について

いつもお世話になっています。
よろしくお願いします。
遠隔地の70台の父が膵臓癌で、手術可能ということで手術しました。
ちょうど1ヶ月前です。
手術後には痛みがあったんだそうですがそれも収まり、おなかに刺している管(ドレン)も抜けそうだ、抜けたら急激に回復すると言われた、と連絡されていました。
手術後の痛みがかなり激しく、炎症を起こしていたので抗生物質を入れたりもしました。その状態が2週間ぐらいありました。
先日お見舞いに行ったときはまだ歩行器をつかってよたよた歩いていました。
その父が、来週の週明けにも退院すると聞いて驚いています。
本人は喜んでいるのですが、本当に大丈夫か不安です。
(とりあえずドレンが抜けたか、痛みは治まったのか、どれぐらい歩けるのかは聞いて見る予定ですが)

以前も手術前に1度退院させられたことがあったんですが、その間も毎日のように検査で通院せねばならず、往復ですごく疲れていたと母が言っています。

そこで質問ですが、
・お医者さんは多少病状に不安があっても、より重篤な患者を優先して見切りで退院させるということがあるんでしょうか
・その場合、まだ痛みがある、きついと言えば、こちらの意見が通って退院を伸ばしてもらえるでしょうか
・今後の治療方針を聞いて、検査や治療が多いのならばせめてもう1週間でも入院させて欲しいとわれわれは思っていますが、そういう主張は通るでしょうか
・ザックリ言って膵臓癌の術後1ヶ月の退院(うちの2週間は地獄の痛みで苦しんでいた。まだ歩行機が手放せない)は早いでしょうか遅いでしょうか
・退院させた方が早く治るということもあるのでしょうか

以上いろいろ書きましたが、何か分かりましたらご教示ください。
先生に聞け! という話もありますが、先生の治療方針に疑問があるのでここで書かせてもらいました。
どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-10-10 08:12:44

QNo.4390746

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

すい臓がんの大手術が無事に終わってよかったですね。
すい臓がんの手術を行うのですから大きな病院なのでしょうね。
医師ではありませんが経験から意見を書かせていただきます。

>お医者さんは多少病状に不安があっても、より重篤な患者を優先して見切りで退院させるということがあるんでしょうか?

あると思います。重症度の優先順位はあると思いますので。
ただこの多少不安と言うのは、症状は少しあるのかもしれないけれど、それが今おおきな問題ではない、入院しててもすぐには解決せず時間を見ないといけないと言う事であり、退院が本来無理なのに見切りで退院されるのとは少し違うかも。
ベッド数は決まっているので、退院できない人で埋まっていれば、基本急患(救急車であっても)を断ります。断っても他の病院が受け入れてくれるかもしれませんので。ただこれも問題ですね。だから医師は様々ことを総合判断して優先順位も決め、退院させる、ベッドを空けることを考えます。
この多少不安・・と言うのは患者側が思っていることが多数であり、医者からすると(病状としては)余り問題ないか、入院してても意味がないケースが多いと思います。

>その場合、まだ痛みがある、きついと言えば、こちらの意見が通って退院を伸ばしてもらえるでしょうか?

術後の痛み(傷)であればもう食事もしているのでしょうから、入院してても退院しても出来ることは痛み止めを飲むことしかありませんので、入院延長の理由にはなりません。
術後の傷は1ヶ月経ち、治っていると思いますので。
動いた時の痛みは完全にないレベルではないかもしれませんが。
他にガンが取りきれずにガンによる痛みがある、痛みの原因が臓器の炎症である、食事が全く食べれないなどがあれば普通に退院延長を医師が考えると思います。
(食事に関しては手術をしていますので、もともとの分量は食べられないのが普通です。量は少なくとも吐かずにある程度食べられれば退院の延長理由にはならないと思います。)

>今後の治療方針を聞いて、検査や治療が多いのならばせめてもう1週間でも入院させて欲しいとわれわれは思っていますが、そういう主張は通るでしょうか?

入院前は手術の準備のために通院であれこれ検査をしたと思います(それが普通)が、手術して退院の場合、術後の経過に問題がないか入院中に検査をして退院OKを決めると思うので、基本的には退院後初の外来再診までほとんど検査での通院はないと思います。
あえて入院中でなくてもいい検査、どうしても予約が取れなかった検査がまれにあるかもしれませんが。

>ザックリ言って膵臓癌の術後1ヶ月の退院(うちの2週間は地獄の痛みで苦しんでいた。まだ歩行機が手放せない)は早いでしょうか遅いでしょうか?

術式にも夜と思いますが、術後1ヶ月で退院できれば御の字。
順調ではないでしょうか。

>退院させた方が早く治るということもあるのでしょうか

その可能性は多分にあります。
経過が良い場合ですが。
初めは不安なこともあり、おっかなびっくりの生活だろうと思いますが
病院にいると甘えてしまったり、行動が制限されますし、活動量が増えません。
単調な毎日にやりたいことも浮かばず、できないし、思っても「まあいいか」と消極的になってしまいます。
他の患者や巡回に来る看護師、物音が気になって熟眠できていない人も多いのではないでしょうか?
家に帰ったあとの精神的なゆとりは、体の回復への大きなエッセンス。
痛みが気になっていたのが、なんだか「このくらい平気だよ」と言えるようになったり。
活気が違うように思いますよ。
退院後、初外来で病棟に顔を出してくださる患者さんの顔は明るく、生き生きしていますね。
パジャマでなく、普通の服を着るだけで表情がこんなに違うものかなと思っています。

退院したからもうおしまいではありません。
退院してももし具合が悪ければ必要に応じて再入院になるでしょうし、自宅療養が困難であれば治療メインでなく療養型の病院もあります。
ガンの治療は今後もずっと続くと思いますので、疑問があれば主治医に聞くことです。
聞かないと始まりませんし、お互いモヤモヤして意思疎通ができない事はマイナスです。
起きなくてもいいトラブルの元です。
「先生に聞け!」そのとおり。
医師からしても「言ってくれないと・・」。
気持ちを察するのも得て不得手、限界があります。

正確な状況は主治医しかわかりませんが、文面上では順調そうとの印象です。
退院のお話が出たことを今は素直に喜んでもいいのではないかと思います。
退院後、不安や何らかのトラブル(ただの気にしすぎ~心配なものまで)がゼロの人はあまりいません。
その時に考えるしかありませんよ。

お大事に

投稿日時 - 2008-10-10 10:43:02

お礼

jinngoroo様、

早速のご助言ありがとうございます!
ご助言いただいたこと、いちいち思い当たります。
確かに、ここまで力を尽くしてくださった先生のことを邪推していては始まりませんし、不満があれば言うのが正道ですね。

さて、本日両親と連絡が取れてとっくり話をした結果、ドレンが抜けてからは本当に良好で、今後もお世話になっている大学病院での検査はない、ただ経過のケアは、家の近くにある病院で条件がかなうところを探す、その場合は主治医からきちんと申し送りをする、ということになったようです。

どうもパニックになっていろいろ杞憂だったようで、今は安心しています。
何しろ初体験のことばかりで、アタフタしてしまうので、お恥ずかしい限りです。

>退院後、不安や何らかのトラブル(ただの気にしすぎ~心配なものまで)がゼロの人はあまりいません。
>その時に考えるしかありませんよ。

本当に力づけられます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-10 19:57:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

10人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問