みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

女性へのコンプレックス

こないだ、ある女友達のアパートに遊びに行ったのですが、そこの設備に驚かされました。大きなキッチンに防犯防音設備、風呂もトイレも綺麗でその上、部屋自体も広い。その友達いわく「女性専用アパートはこんなもん」らしいのですが……。彼女の家の家賃と私のアパートの家賃はほぼ同じなんですよね……。

私は昔から女性に対してコンプレックスがあります。
中学生の時は、朝から晩まで働かされる父と割とぐうたらした生活を満喫してる母を見比べて「俺は男だから父のようになるのか」と考えてたり、高校時代にはレディースデーで映画を見に行く女友達を羨ましいって思ったり、大学生となってバイトを探せば女性は割と楽なバイトで重労働の男より自給がよかったり……。映画タイタニックでは優先的に救助される女性に対し男性は銃で脅されてましたが、そういうのを見るだけでもすごく嫌な気持ちになります。

私はそういうコンプレックス故に勉強もスポーツも人一倍に頑張ってきました。そのおかげでパラーメーター的には並以上の人間になれたつもりではいます。けど、そのせいで余計惨めな気分になってることに気付いたんですね。だって、いくら努力しようとも私は主婦にもなれず、レディースデーも受けれず、高自給軽作業のバイトも出来ないんですから。

最近こういうコンプレックスは忘れていたのですが、女友達のアパートに行ったときに改めて思い知らされました(基本的にネガティブな性格なんです)。しかもこの女友達って女性の権利を最大限に活用するタイプの人なんですよね。受けれる権利があるならそれを使うのは当然だと思うのですが、それを近くで見せつけられる私には心苦しいです。

馬鹿みたいな質問で申し訳ないのですが、コンプレックスを振り払う方法ってありませんか? 特に私と同じようなことを考えたことのある男性、逆に男性に対してコンプレックスを持っていたことのある女性の意見をお聞きしたいです。

投稿日時 - 2008-10-09 14:38:24

QNo.4388938

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

全く逆なので質問文を拝見してとても興味深く感じました。
私は男性のほうが有利だと常に考えていますし、優れている生き物だと思います。動物だってそうです。
私は女性ですので人の上に立てても限界があります。仕事でも「女か」という目で見られる事は普通です。もっと言うと、総理にはなれないし、土俵の上には上がれない。
女性の楽なバイトも知性を問うバイトではないですよね。それがとても嫌いなんです。
常に見せ物、お飾りでしかない気がします。
男性は子供を出産しないので、研究などにも集中して成果を出す事が出来ると思います。
私は男だったら、男と言う事を大いに活用したいと思いますよ。

投稿日時 - 2008-10-09 16:48:02

お礼

恐らく回答者様は、男に生まれたくせに男の長所を活かそうとしない私を情けなく思われたんですよね。仰ることはごもっともです。どうやら私はネガティブな人間なので、男に生まれても男性の短所、女性の長所ばかりに目がいってただけみたいです。

おかげで楽になれました。これからは男性の長所や女性の短所もちゃんと見て上手く女性とやっていきたいと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-11 17:32:23

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

その程度のことをコンプレックスに思ってる人間は、使えないと思います。

アパートの件は、女性はそういうきれいさを条件にする奴が多いけど、男は気にしない奴が多いというだけです。男専門マンションなんて、臭そうで、近づきたくない。あなたのような感性の人間ばかり集めたら、絶対数として、商売にならない。

投稿日時 - 2008-10-10 14:24:41

お礼

回答していただけて嬉しいです。
ただ、どうせなら質問文をお読みになってから回答していただけるともっと嬉しかったです。

投稿日時 - 2008-10-11 17:51:29

ANo.4

phj

まったくおんなじことを考えております。
現代においては男性のほうが損なことは多いと思います。

もちろん女性には女性の役割があり、男性には男性の役割があり性が分かれているのですから、同じことは出来ないわけです。

私は、現代女性は男性と権利が平等になっても義務を平等に負担しているとはいえないと思っています。
レディースディなどいい例です。
本来割引というのは、優待を受けることが出来るほどのお得意様か出なければ、自己責任を取れない子供、義務をずっと背負ってきてそろそろ人生のご褒美を頂く年になったご高齢の方のためのものです。
自分の意思で仕事をし、社会に参加している者なら、男女を問わず社会に貢献するべきだと思います。
つまりレディースディは女性が社会に貢献できない半人前、子供と同じ保護する対象と見ているということなのです。
しかし、レディースディに怒る女性はいません。安いからと利用しているのです、その意味も考えずに・・・。

男女の別が強かった時代は、男女の貢献の仕方が違うということがある程度守られていました。男性は仕事をして社会に貢献し、戦争があれば戦いに出かけ、非常時は子供と女性を助けることで、自らの命を危うくするのです。
女性は子供を生むことが、一番の社会貢献でした。そうしなければ社会の継続的な発展は無かったからです。今の日本の少子化を考えれば、子供を生むことがどれだけ社会貢献か分かるでしょう(しかも昔は乳児の死亡率が高かったのですからなおさらです)
逆に言えば、そのために非常時は男性は自らの命を犠牲にして、子供が生まれるチャンスを増やす、子供が生き延びて新しい価値を創造するチャンスを増やすことで社会貢献したいえるのです。

現代は男女平等の社会になってきています。日本のこれからのことはさておいて、個人的に、子供を生まずに仕事のキャリアを伸ばしたいならそれも結構だと思います。
ですがそれなら、緊急時には自分を遠慮して子供と母になる女性に席を譲るべきでしょう、とりあえず子供を生むという社会貢献を棚上げにしているのですから当然です。
また、レディースディに対して、自立して社会に貢献している大人を侮辱しているとして反対運動を起こすべきでしょう。

さらにいえば女性が仕事をするときに、社会貢献とか、富・価値を作り出すという考えを持っている人がどれだけいるのでしょうか。
男性の場合はある程度の生活基盤が整うと、次に考えるのが社会貢献になります。
男性は子供を生むことが出来ないゆえに、仕事をして社会に参画するしか方法が無いゆえに、自分の人生の意味がイコール社会に対する貢献度になっていくのです。

今までの女性は、子供を生むことで何の疑問も無く、社会に貢献できました。逆に言えばそれが女性の社会進出を妨げてきたともいえます。
しかし現代は、そのタガがかなりゆるくなり、女性には子供を生むことも仕事を選ぶこともできるようになっています。
しかしまだ、社会に参画しているがゆえに負わなくてはならない義務に気づいていない女性が多いように思います。いや、分かっているので、女性の武器を利用して巧みに逃れている人も多いといえるでしょうか。(それがdordotto様のいう「女性の権利を最大限に活用するタイプの人」でしょう)

男は義務ばかり見せ付けられ、本来持っていた権利がどんどんなくなっている状態です。もちろん女性を社会参加させないようにして得てきた利得もありますので、それは訂正すべきでしょう。
しかし女性も権利を得た分は、義務も負うべきと常々考えています。

男性はもっと堂々と生きるべきです。
男性は男性に生まれただけで、背負っている義務がいっぱいあるのです。いざというときに命をかける覚悟があれば、堂々としていれます。胸を張っていきましょう!

投稿日時 - 2008-10-09 21:45:09

お礼

長文ありがとうございます。

確かに男性の権利なんて滅多に聞きませんよね。それこそNo2様の仰ってた総理大臣になったり、土俵に上がったりということでしょうか。

本当に面倒くさい時代になったもんです。結婚願望はあるのに30代、40代になっても結婚をせずに仕事をしている女性を見るととても悲惨に思います。女性が社会に出るのは優秀な女性を埋もれさせないために必要なことだったかもしれませんが、その方向性がいろいろおかしいように思えますよね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-11 17:49:54

ANo.3

さすがに「レディースデー」を男性が利用するのは無理でしょうが、主婦になるのは可能ですよね。
甲斐性のある女性と結婚し、夫婦間で同意が得られれば「主夫」になる事は可能な時代ですよね。

まぁ「タイタニック」の映画や大学生のアルバイトを例にされたりと・・・やや狭い物の見方をされているようですが。
昔は「男は外で働き、女は家庭を守る」そんな時代でしたが、今は男女関係なく、個々によって選べる時代ですよね。

重労働に関しては、やはり体力的にも男女の差はあるのは確かです。
男性にしか出来ない事、そして女性にしか出来ない事・・があるのも確かです。

男性の方が大変で、女性の方が楽(優遇されている)とか・・・。
この世に“性”は2つしかないのですし、ないものねだりをしていても解決はしないと思います。

もちろん、男性の中にも「女性らしい感性を持っている」人もいますし、その逆も。
“性”という概念に固執されすぎず、もっと“いち個人”としての持ち味が発揮できる社会になれば、あなたのようなコンプレックスを持つ人達の心の矛盾も改善されるのかなぁ・・・と思ったりします。

投稿日時 - 2008-10-09 17:37:23

お礼

自分のコンプレックスが歪んだものだということは承知してます。
ただ、バイトの件にしてもタイタニックの映画の件にしても
私にとってはリアルに実感させられたことなんです。視野が広い狭いの問題ではありません。

>重労働に関しては、やはり体力的にも男女の差はあるのは確かです。

女性には出来ない重労働を男性にしてもらうなら給料は多めに払うのが筋ですよね? 別に男性だけの職域、女性だけの職域にこだわってるわけではありません。

とにかく回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-11 17:41:29

ANo.1

コンプレックスなんですかぁ・・・なんか女性差別にも聞こえますが^^;

自分は男だから・・・と思わない事です。
それから。
羨んでばかりじゃなく行動しないと。
行動すれば、解決出来る事がたくさんある事を知る事かもしれません。

投稿日時 - 2008-10-09 15:16:18

お礼

>自分は男だから・・・と思わない事です。

そうですよね。女性専用アパートにしてもレディースデーにしても「決められた制度」はどうしても超えられない壁ですよね。

私は別に男性という性に絶望しているわけではありません。
中高で運動部をやってましたが、やはり女子に比べて派手なプレーが出来たり、少しの運動量が女子の本気に匹敵したり……。だから男に生まれたことを恨んでるということはありません。

ただ、スポーツの世界ではキャリアと努力次第で女性が男性に勝つこともできますよね。けどこういった「制度」に対して努力でどうすることもできないのが悔しかっただけです。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-11 17:23:53

あなたにオススメの質問