みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

子どもを生むべきか迷っています。

私は現在25歳ですが、子どもを生もうかどうか迷っています。
私は、動物が好きなのですが(ペットを飼っています)、ペットに対する愛情と、わが子への愛情は同じものなのでしょうか?
もし同じなら、「ペットでいいや!子どもは、いらない!」とすぐに結論が出るんですが・・・
それとも、痛い思いをして産んだわが子は格別にかわいいのでしょうか?

ネットに「子どもがかわいいのは5歳まで。そこから先はかわいいというようなものではない。子どもが中学生になれば、親は軽蔑の対象にすらなる」などと書いてありました。

この「子どもがかわいいのは5歳まで」というのは、本当なのでしょうか?
確かに、私は子どもがほしいと以前思っていたときは、「私がいて、夫がいて、ハイハイしてる赤ちゃんがいて・・・その赤ちゃんが幼稚園に通うようになって・・・すごく楽しいだろうな~!」と、子どもが5歳になるぐらいまでの想像をして「子どもってかわいい!ほしい!」と思っていました。
だけど、「私がいて、夫がいて、中学生の子どもがいて・・・」という生活を想像すると、「あんまり楽しそうじゃないな」と思ってしまいます。


あと、もう1個質問したいことがあるのですが・・・
夫婦で「子どもをどうするか」について話し合ってきた結果、夫は、
「俺は子どもがほしいと以前は思ってた。でも、jiyon7775と話しているうちに、俺が子どもをほしいと思っていたのは”少子化が問題になっている社会に対する義務感”と”世間体”だけで産もうとしてることに気がついたから、子どもはいらないよ」
と言っていました。

あれほど「子どもがほしい」と言っていた夫が、最近になって180度意見が変わったのは、本心なのでしょうか?
本当は子どもがほしいくせに、私に遠慮してウソを言ってるいるのでしょうか?
それとも、本心から「子どもがいらなくなった」と思っているのでしょうか?
私としては、夫には本心を言ってもらいたいと思っているのですが、皆様は夫の態度をどう思われますか?

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-10-02 19:32:38

QNo.4372841

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No2です。何度もすみません。

私は子供を産んで育てるとき悩んだことがあります。
自分のようにならないように、もっと聡明で明るくて優しい子に育ててみたいと思いました。
そこに壁がありました。自分は、自分の親から育ててもらった育児方法しかわからないんです。
親から虐待されていたら、その愛情方法しかわからないし、子供のことを好きでも「嫌い」という親の元に育っていたら、子供に対してもそういう愛情表現しかできない。
たとえば、親に殴られて育った人は当たり前のように「子供が悪いことしたら叩いて教えろ。」と言います。親が子供は犬猫と一緒だという家庭で子供は「子供は犬猫と同じだ」と言います。
実際、現場を目の当たりにして、唖然としたことがあります。
私は、できないことができたら母に褒められて育ちました。だから一人目の子は褒めて育てました。命にかかわる危険なことをしたら叩かれて育ったので、子供にも同じようにしました。

自分が育ったように子供にも接してしまうものです。それを変えるには、自分自身のパワーと子供には自分のような思いをさせたくないという強い思いが必要です。
育児とは何か、母親、父親のあり方について、いろいろな人たちの育った環境をききました。何軒かの家の両親と子供に会って話をしたことがありますが、考え方、しゃべり方、癖、様々なものが親と似ています。

うちの父は、ワンマンな祖父から愛情を注いでもらえなかった。
父は私にできるだけ愛情を注いでくれましたが、私が高校生になったある日、父は自分の言うことを聞かない私に「お前なんて生まれてこなければよかった。」と言いました。
自分が子供を産んでその言葉の意味するところがわかりましたが、あの言葉はショックでした。

男性は父親、女性は母親の愛情表現方法を学び、わが子に実践するようで、愛情深い母に育てられたので子供にも無限の愛情を注ぐことができています。

ペットと子供が別次元とは上記も含めてです。

わが子は無条件に可愛いというのは、人によっては疑問です。
子育て方法は人それぞれで、自分が育ったようにわが子を育ててしまいます。そこから脱出するのはかなりのパワーを要します。
親と子のかかわり方について、母親なら子供に無条件で愛情を注ぐことができるというのは、真実の意味するところはわかりません(その辺はあまり勉強したことがないので)。
でも、道徳的観点から、母親は子供にやさしく接しなければいけないということを知り、実践しようとします。
それを社会が見て、ますます母親はそういうものだという偶像を作り上げています。
社会が提示する母親像にならないと社会的非難、制裁が加えられるので、みんな努力しているんです。そして、誰にも相談できずに悩みます。
相談すると頭ごなしに「あなたはおかしい。」ということになってしまうからです。
確かに、子供は愛情をもって育てると子供の発達によい影響がでます。
だからそれを社会の常識とするのはいいことだと思いますが、それができない人を非難したり、制裁(刑罰)だけ加えてどん底に突き落とすのではなく、話をきいてあげて手を差し伸べてあげることをしなくてはいけない、そういった社会づくりをしていかなければならないと思います。
その点で、あなたが言っている意見は間違ってはいないと思います。
まわりは「社会的常識」から、あなたの「子供への愛情ってなに?」という疑問に対して非難するでしょうが、常識はずれの疑問ではありません。
ただ、疑問とそれに対しての回答への期待のレベルが高すぎるんです(笑)

でも、そこまで考えて、子供を産もうか迷っているのは立派だと思います。
普通だと(私も含め)、産んだ後のことを悩まずに妊娠しますが、あなたが真剣に考えているのには敬服いたします。

さっき、私が回答したものは私の体験談として受け止めてください。
お二人にとって最高の幸せをみつけてくださいね。

投稿日時 - 2008-10-03 13:05:48

お礼

何度も回答していただき、ありがたいと思っています。
>そこに壁がありました。

ショックです・・・でも現実問題として、思い当たるところがあります。
私は、親の所有物にされてきたから、「絶対に私は、子どもを所有物にはしない!」という固い決意があります。
しかし、私自身、所有物であるときにしか親に愛情を持って接してもらえなかったので、所有物ではないわが子を持ったとき、どのように愛情を持って育てたらいいのかわからないんです。
所有物ではない子どもに、愛情が持てるかもわかりません。←ここが、親にされたことの反復になってしまっています。
自分では、「うちの親みたいにはなりたくない!絶対にいい親になってやる!」と思っているのに、どうしても、わからないんです。
「親の命令を聞いてくれたときだけかわいがる」という、イヤな接し方しか私は知らないので、子どもに命令したくない私は、どの場面で子どもをかわいがったらよいのか、わからないのだと思います。

投稿日時 - 2008-10-03 16:21:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(19)

ANo.19

「子供は無条件にかわいい」というものではない、というのはご自身の親御さんから身をもって知っている訳ですから、誰に「子どもはかわいいよ」と言われても納得出来ないですよね。無理からぬ事です。
聞いた事があるかも知れませんが、「虐待を受けて育った子供は自分の子供に虐待する」などとも言います。もちろん反面教師的に優しい親になる人もいますので一概には言えませんが、逆に欲しいと願って出来た子供でも子育てはとんでもなく大変ですし、ストレスの揚げ句手を上げてしまったりという事もあります。そう言った事も踏まえて考えて、「無責任に子供を作りたくない」とお考えの部分もあるのではないでしょうか。
質問者様の背景がわからなかった事などで辛口な意見も多く出るとは思いますが、質問者様が責められる必要はなんら無いと思います。
責められるとしたら、自信もないのに適当に子供を産んで、揚げ句育児放棄や虐待してしまう母親、また、あなたの両親のように子供を私物化しあまつさえ傷つく暴言を平気で吐く親です。
貴女のように身籠もる前にこの問題に自ら向き合い、旦那様とも深く話しあっている方はとても立派だと思います。

またペットとの比較ですが、私はそんなにおかしい発想だとも思いません。子供のいない夫婦が「この子がうちの子供よ。」なんて大事にしたり、子供が巣立った老夫婦が淋しさ紛らわす為に犬飼ったりしますからね。
同じものではないにせよ、似たような側面もある事は事実だと思いますので、子供が欲しくない質問者様が同系列のものとして見たとしても自然な事かと思います。

さて、旦那様の件ですが…本心でなかったとしたら、貴女を思いやって貴女を尊重しての意見ですよね。
無理して本心を聞き出して、それが「本当は欲しい」だった時、質問者様は自分を責めずに普通に暮らせるでしょうか? それとも、産みたくない子供を無理矢理自分を納得させて産むでしょうか?
2人の意見が違った場合、どちらかが譲歩しないといけない場面もあります。
旦那様が貴女と沢山意見を交わして、その結果導き出した答えだったらそれで良いのではないでしょうか。

出来るなら、理屈を通り越して「欲しい!」と感じた時にはじめて子供を作るのがベストだと私は思います。
なので、そう感じられないのなら無理に作ろうとする必要もないし、作りたいと思わなくてもいいと思います。旦那様は子供よりも貴女を選んだんですよ。間違いなく。それで良いではないですか。
もしも万が一、今後貴女が「子供が欲しい」と思う時が来たら、また旦那様と話せば良いと思います。
まぁ、いざその時がきたら旦那さんは「もういらない」と言ったりとか、高齢のリスクが…とか、実は不妊だった、とか、無きにしもあらずですが、それはもうしょうがないです。
質問を見てとにかく感じたのは、貴女が欲しくないならそれは「産むべきでない」という事だと思うし、旦那様もそれで良いといっているのであれば「それでいい」のではないか、という事です。
無理をなさらないで、ありのままの貴女を愛してくれる旦那様と楽しい日々を過ごされる事を願っています。

投稿日時 - 2008-10-03 23:22:41

お礼

回答ありがとうございます。
辛口の意見が多い中、私の質問を肯定していただいてありがとうございます。

>旦那様は子供よりも貴女を選んだんですよ。間違いなく。それで良いではないですか。

この言葉が嬉しかったです。

>理屈を通り越して「欲しい!」と感じた時にはじめて子供を作るのがベストだと私は思います。
>貴女が欲しくないならそれは「産むべきでない」という事だと思う

その通りかもしれません。
単に、子どもが「ほしい」か「ほしくない」か、自分の心に正直になって、答えを出せばいいだけかもしれません。
未来の子どもに「会いたい」と思うか、とか。
子どもを産むメリットやデメリットを考えるよりも、大事なことなのだとわかりました。
デメリットのほうが多いと思っても「ほしい」と思えば産むべきだし、メリットのほうが多いと思っても「ほしくない」と思うのなら、産まなくてよし!ですよね。

投稿日時 - 2008-10-03 23:40:10

ANo.18

NO.5です。
>私に出産や家事や金の苦労をさせる、イヤな存在なのだと思えてしまいました。その苦労したぶんを回収できるのか!?と思ってしまいます。
メリット、デメリットに関係無しで付き合っていけるのが、家族だと思います。
思いでも語り合ったり、写真を見たり、友達とは違うかけがえのない時間。そりゃ、ご主人様ともできますが、もしですよ、もし、その最愛のご主人様がなくなったときの孤独。。。どうされますか?
>確かに、夫が先に死ぬ確立のほうが高いですし(男の平均年齢は女より低いから)、88歳まで長生きできれば友達にも先立たれてしまい、子どもがいなければ「天涯孤独」になってしまうかもしれません。
でも、そのときは彼氏を作ればすむことですよね?
(高齢者のお見合いをしたりして。)
と答えてますが、ホント寂しいものです。。。
私は、家族の笑いの絶えない家庭を造りたいと思っています。
私は笑いのない家庭でしたので。。。
冷めた家庭で育った私が?とも思いましたが、主人の家庭がそうで憧れました。
まぶしすぎて、私には・・・と思ったこともあります。
しかし、主人には打ち明けてあったので、助けてくれます。
子育てで、あまりにも怒り子供に怒りをぶつけてしまった後悔。
子供とどう接していいか困ったとき、主人は、
ママが落ち込んでいるよ。
誰が悪かったかなぁ?ママを笑顔にしてみよう!
暗いときは、食べること。ご飯を作ろう!!
ママの好きなものは?
と子供たちに聞き、子供たちの気分も明るくしてくれ、仕事で疲れているのに夕飯を作ってくれ、子供たちとの仲直りにも助けてくれました。
これではいけないと、少しずつ変わる努力をし、自分の目標に近づけるように頑張っています。
ご主人の協力があれば、自分と同じになることはありません。
分からないことはご主人に相談したり、頼ってみたらどうでしょうか?
自分のことを話し、親睦を深めるとまた一層絆が深まりますし、どうでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-03 21:28:23

お礼

何度もありがとうございます。

>と答えてますが、ホント寂しいものです。。。

以前、一人暮らしをしているとき、私はあまり淋しさを感じませんでした。
週1で彼氏とデートできれば(今の夫です)、それで十分でした。
だから老後、夫に先立たれたときは、週1で会えるような彼氏を作ればいいかな、と思ったのですが・・・

>私は、家族の笑いの絶えない家庭を造りたいと思っています。

私がけっこうおしゃべりな人間というか、明るくて面白いヤツだと自分では思ってる(←自分で言うな!)ので、子どもに家庭を明るくしてもらう必要性は感じないです。
つまり、現状で満足してるのかもしれません。

>自分の目標に近づけるように頑張っています。

私の目標は、「家では私がお姫様の位置でいること!」
人間として成長していきたいとか、そういうことはあまり考えていません。
だから子どもを産みたくないのかもしれません。
娘が生まれたら、娘がお姫様になってしまう・・・ひとつのお城に姫が2人、というわけにはいかないと思うんです。
それに、「ママ」「母親」という位置づけになってしまう・・・
それが怖いっていうのもあります。

投稿日時 - 2008-10-03 23:01:52

ANo.17

>私は、親のペット(所有物と言ったほうがいいでしょうか)のように育ちました。

なるほど、なぜ、この質問のような疑問が沸いた経緯がわかった気がします。
幼いころの養育環境が影響しているようですね。

もう一つ質問があります。
今現在も、質問者さんは、親御さんの「ペット」のままですか?
もう少し具体的に言うと、今も尚、何をするにでも、親御さんの許可を得て、監視下の元でしか行動できない状況ですか?
子どもを持つか持たないかの悩みも、最終的な決定権は親御さんにありますか?

質問を読む限り、そうではない様子ですよね?
旦那さんと度重なる話し合いもされているとのことですし。

ならば、質問者さんの現在と未来は「ペット」なんかじゃないではありませんか?
ペットは命を終えるまで、飼い主の保護下にあります。
しかし、質問者さんは幼いころは親の所有物であるかのように養育されたかもしれないけれど、今、そして未来は違うんです。
それが、人間とペットの違いです。
もう自分は親の所有物ではない、という自信を持って下さい。

だからといって、質問者さんに子どもを産めと言っているわけではありません。
どうしても、子どもを自分のためのもの、自分に何らかの見返りがないのなら持つ意味が無いとしか考えられず、子どもと自分は別の人格であると考えられないのであれば、お子さんは持たない方がいいのかもしれません。

幸い、旦那さんも理解してくれているようですので、無理に世間の常識に合わせようと苦しむことは無いと思います。
強く、子どもを育てる意味がわからないという意志があるのですから、それを曲げることは無いと思います。
子どもを持つことだけが、人生の喜びではないですし、生きがいでもないですし、社会へ貢献するということでもありません。
もっと自由に、人生の選択肢を選んでいかれればいいと思います。
人にその道が良いと言われたから、そうした、なんて人生、後悔しますよ。
だって、あなたの未来は、あなたのために開かれているのですから。
自分の根幹にある考えなんて、周囲からいくら説得されたからって変わるものではありませんからね。

投稿日時 - 2008-10-03 17:10:48

お礼

回答ありがとうございます。

今は親とは絶縁しているので親のペットではないですよ。

>子どもと自分は別の人格であると考えられないのであれば

考えてるからこそ、子どもを持つ意味が見出せないんです。

>自分の根幹にある考えなんて、周囲からいくら説得されたからって変わるものではありませんからね。

わかりました。

投稿日時 - 2008-10-03 22:50:11

ANo.15

この質問を読んで、少なからず衝撃をうけました。
なんていうか・・・どうしてこういう疑問が沸くんだろう・・って。

私も動物が好きです。
好きというか、生まれたころから身近にペットがいたので、いることが当たり前のような、いないと何か欠けている様な気がするような、そんな存在です。

だからこそ、不思議なんですよね・・・。
ペットを本当に身近に感じていて、その命を目の当たりにしてきた人がなら感じたことがあると思うんですよね。
う~ん、なんていうかな、言葉で表現するのは難しいんだけど・・・ペットのして生まれ、ペットとして育てられた動物は、飼い主の保護下でしか生きられない、保護下の中で一生を終える、飼い主にとってもそれを全うする事が「責任」で、また、人間とペットの家の中での上下関係を間違えることは、ペットにとっても、飼い主にとっても、周囲の人にとっても不幸なことであるので、いくらかわいくても節度を持った関係を維持するっていうのが、これまた飼い主の「責任」ですよね?

生きている動物みんな、命の重さは同じだけど、しかし、それぞれには生きる世界があって、ペットは飼い主の手の中、想像の範囲を大きく逸脱することなく生き、命を終えると思うんです。
こういうこと、おもちゃのように衝動的にペットを飼ったというのではなく、本当に自分の責任として飼ったという人にはわかることだと思うんですが・・・質問者さんは違いますか?

そして、質問者さんは、ご自身が今まで生きてきたことを振り返ってみて、自分はペットと同じような人生だったって思いますか?
親は自分をペットのように保護下にのみ置き、大人になった今もそうしていて、親の想像の範囲の人生を歩んでいると思いますか?
こんな風に、何か、自分以外の人間のことを考えるときって「自分はどうだったか?」「自分だったらどうか」と、想像してみるというのが、基本的なやり方だと思うんですね。

ペットの現実を知っている人なら、この二つを考えて、比べてみるだけで、質問のような疑問は沸かないと私は思うんですよね。
だから、はじめに衝撃を受けたって言ったんです。
こういう想像力がないというのは、どうしてなんだろって、いろいろ考えさせられたものですから。

子どもを産む産まないは、ご自身の判断でされればいいと思います。
ただ、子どもをペットのように、かわいいから、癒してくれるから、従順だから、というように、自分の所有物だと考えて、いつまでも保護下に置くことを目的として子どもを産むのなら、やめた方がいいと思います。
子どもは、生まれでたそのときから、親のために生きているのではなく、子どもは子どものための人生をスタートさせます。
だから、親の思うようになんて生きてくれないし、想像の範囲なんてあっという間に抜け出てそれぞれの世界を持ってしまいます。
だからこそ、腹の立つこともあるし、苦しいこともあります。
でも、その想像の範囲を抜け出てしまうところが、親の醍醐味だと私は思っているんですよね。
「かわいいのは5歳まで」というのは、ただ単純にかわいいだけ(親の想像の範囲のことをしているのはと言う意味)なのは、5歳ぐらいまでということで、それ以降がつまらないという意味で、言っているわけではないと思います。
小学校にあがれば、どんどん子どもの世界を持ってしまい、寂しく思うこともあるけれど、しかし、また別の喜びを感じることができるし、そうやって一人で羽ばたいていける人間を作った自分にも誇りがもてるんだと思います。

ペットは、いろいろなことを飼い主に教えてくれて、心を豊かにしてくれます。
しかし、それは飼い主の世界の中でのこと。
でも、子どもは親の知らない未来をたくさん持っているんです。
私が自分の親にしてもらったように、私はその命のリレーに参加して、未来を繋いだことに喜びを感じています。

質問者さんの旦那さんが、本心を言っているのかは、それは赤の他人の私にはわかりません。
それは、生で対峙している質問者さんが感じ取ることだと思います。
想像力を働かせてください。

投稿日時 - 2008-10-03 12:46:57

お礼

回答ありがとうございます。

私は、親のペット(所有物と言ったほうがいいでしょうか)のように育ちました。
それがイヤだったので、将来子どもを育てるときは、所有物にはならないように、子どもの人格を尊重して育ててあげたいと思いました。
でも、そう考えていくと、果たして子どもを産む意味があるのかがわからなくなってしまいました。
自分が所有物のように育ったので、子どもを所有物にはしたくないけれど、所有物ではない子どもは、私を不幸にするだけの存在なのでは?と思えてしまいました。(ときに私を喜ばせてくれる存在でもあると思いますが)

私に出産や家事や金の苦労をさせる、イヤな存在なのだと思えてしまいました。その苦労したぶんを回収できるのか!?と思ってしまいます。
(わかりにくい文章でスミマセン・・・)

投稿日時 - 2008-10-03 16:12:05

ANo.14

NO2で回答した者です。

「子どもとペットの愛情は別次元」という理由について、

1、母親って子供が見えないところで、子供が怪我をしたり病気になったら勘でわかるんです。「あ、今うちの子は病気になっている。もうすぐ幼稚園の先生から連絡がくるかも。」とか、うちの母親は私が交通事故にあう3日前に予感していて、うちの姉妹たちに注意を促していました。
何か、不思議なつながりがあるんですよね。

2、子供の将来を楽しんで毎日躾をして、何かができたときの喜びが嬉しいです。ペットも躾をしますが、躾でできる範囲やレベルが違います。

3、よき話し相手になる。
大きく成長すると、子供はよい話し相手になります。相談したりされたり、一緒にどこかへ遊びに行ってみたり、楽しい時間を共有できます。

4、家族が増えると何かあったときに安心
もし、自分が病気になったり怪我をしたりしたら、夫の他に頼る相手が増えます。
子供は3歳の頃から家事を手伝ってくれていました。毎日、私は仕事で疲れて帰ってきて夕飯を作っていると、3歳の子供がテーブルの上を片づけたりしてくれて協力してくれます。
病気になったときは、できる範囲で看病してくれたりしました。


まだまだ、たくさんあるのですが、何とも言えない愛情と、家族という支え(夫とは違う支え)があります。夫は自分のことを嫌いになったら離婚したり愛人を作ったりして自分のことを顧みなくなる可能性があります。
その点、血のつながりは深いです。お互いに持つ変わらぬ愛情とそのことへの安心感があります。
子供が生まれてから「この子のために頑張らなきゃ」と思って、仕事のステップアップのために高卒の私は大学へ進学しました(通信制ですけど)。
睡眠も削られて、家事、育児、仕事、勉学で大変でしたけど、これは子供がいるからできるんです。子供がいるだけで無限のパワーがあふれてきます。
なんででしょう。不思議です。

子供が泣くとこっちまで悲しくなるし、子供が痛がると私がかわってあげたいと心底思います。
たかが予防接種の注射を子どもに受けさせるだけで、泣いてる子供の顔を見てこちらまで泣きそうになります。子供が笑うとぎゅっと抱きしめたくなる。

でも、いくら可愛くても、育児ノイローゼで「もうこんな生活やだ」と思ったことはありますが(笑)
私、二人目の子供を身ごもってます。可愛いですよ。ただの白黒のエコー写真だけど可愛くて可愛くて。
5か月過ぎると耳が聞こえるようになるらしく、毎日お腹に向かってしゃべりかけています。新聞読んであげたりクラシック聞かせたり、お腹の子供とおしゃべりしています。

ただ、子供を産むのは相応の社会的責任(ペットとは違う責任)がつきまといます。
また、命を育てるものなので、欲しいと思ったときに産むのが一番ですよ。他の人の話なんて(私の話も)鵜呑みにしないでくださいね。
ペットが可愛くて、今が幸せならそれでいいと思います。
人それぞれ幸せの形はちがいますし、子供を産まなきゃよかったという人だっています。
何事も、自分のタイミングでやったほうがいいですよ。
ご主人とあなたの正直な意見を優先させて、他人の意見に惑わされないように、二人の幸せの形をみつけてください。

投稿日時 - 2008-10-03 11:54:07

お礼

二度目の回答ありがとうございます。
>「子どもとペットの愛情は別次元」という理由について、

説明していただきありがとうございます。
読んで、それは人間と動物の違いのことなんだなーとわかりました。
>何とも言えない愛情と、家族という支え(夫とは違う支え)があります。
ってことですよね?

投稿日時 - 2008-10-03 16:02:07

ANo.13

R48

No.1です。
3歳まで、というのは実際に育ててみればわかることです。
私の回答で産む産まないを決められても困りますから、あえて詳細は伏せておきますね。

けっこう辛口のレスもありますが、みなさん考えて書かれています。
画面の向こうには血の通った人間がいる、そう思って下さいね。

私もペットとの比較を気にしていました。
こういう書き方をすると違和感を感じる方もいらっしゃいますが、客観的に見るとペットと子育ては似ています。
違和感を感じる方は、子育てが正しい方です。
躾という面ではかなり共通しています(従順にするという面が違います)。
例えば子犬を飼い始めたとします。
小さいうちはかわいくて、用も無いのにかまってしまいます。
しかし大きくなるにつれ、犬に力が出てきて、容貌も変わります。
犬は今までと同じように甘えてきますが、人間が耐え切れなくなり怒ります。
そうすると犬は裏切られた気持ちで一杯になり、反抗し始め、険悪な仲になり、保健所に捨てる飼い主も出てきます。

同じことが人間の子供にも起こります。
小さいときから人格を尊重し、コミュニケーションを取っていれば、男だろうと女だろうと仲良く暮らしていけるのです。
確かに親は子供のサポートに徹しますが、手放しでは子供は悩みます。
その結果、反抗する子もいるし、内に篭る子もいます。

子供は親にされたことを、自分の子供にもやるものです。
しかしながら虐待された人全てが自分の子供に虐待するとは限りません。
他の方の仰る母性や、自分の親を反面教師と考えていることが背景にあります。
いわゆる”いい子”に育つかどうかは親次第です。
産まない理由よりも、産む理由を見つけることをお勧めします。

投稿日時 - 2008-10-03 11:11:59

お礼

二度目の回答ありがとうございます。
と言いたいところですが・・・
>3歳まで、というのは実際に育ててみればわかることです。
私の回答で産む産まないを決められても困りますから、あえて詳細は伏せておきますね。

なんのための回答でしょうか?

>いわゆる”いい子”に育つかどうかは親次第です。

悪い親に育てられてもいい子に育つ場合があると思いますし(親を反面教師にする)、一概に言えないと思います。

>産まない理由よりも、産む理由を見つけることをお勧めします。

産む理由を見つけたいので、3歳まで、の話をきちんと聞かせてほしかったです。

投稿日時 - 2008-10-03 15:57:53

ANo.12

ANo4のものです。
母性本能の件ですが・・・
これは私の意見として聞いて下さいね。
確かに育児放棄をされた子供は、同じように育児放棄する可能性は高いかもしれません。
しかし、それが母親でも変わりに(母親代わり)一定の愛情を注がれて育った子供は、しっかりと母性本能を備わっていますよ。
これは事情があり施設で育てられた子供さん、母親の代わりに祖母に育てられた子供さんなど、多くの人を知っています。
私は、子供は授かりもの、神様からの預かりものだと思うんです。
「あなたは母親になりなさい、さぁあなたの魂の成長のためにこの子を授けます」と神様から言われているような気がするんです。
あまり硬くならず、自然に任せてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-03 00:19:35

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。施設で育てられた子が立派な親になれるのだから、サル(狼だったかも?)の例は、あくまでも例であって、硬く考える必要はないのかもしれません。

投稿日時 - 2008-10-03 15:47:45

ANo.11

46歳夫婦、あなたと同じ年の息子が居ます。
夫は親に愛される事なく育ち、あげくに捨てられています。
私は全く逆の育ちです。

>「子どもがかわいいのは5歳まで」というのは、本当なのでしょうか?
嘘です。25歳になった息子でも可愛いです。
5歳位の子供は可愛いですけど、それ以上に小学生頃も可愛かったです。中高大も本当可愛くて、今社会人になって仕事頑張ってる息子を見ていれるだけで幸せです。

>ペットに対する愛情と、わが子への愛情は同じものなのでしょうか?
全く別です。
私もペットをかっていますが、私はあまりペットに愛情を感じません。
息子達にはこんなに深い愛情があるのに、ペットにはわかないのが自分でも不思議です。

男の子の親ですが、
昔に一緒にした遊びを今息子は楽しんでいます。
海に行き、山へ行きます。今は殆ど友達と行ってる訳ですが、たまに時間が合った時には親子でも行っています。
そんな少しの時間に、本当に幸せを感じますよ。
息子とは買い物には一緒に行く事は少ないでしょうが(皆無ではありません)、娘と山や海に行く事も少ないんじゃないでしょうか。
シュノーケリングの用具で良いと思う物を私達の分まで注文してくれていました。そんな優しさに夫婦してメロメロです(笑)
育て方で子供は変わりますよ。

>皆様は夫の態度をどう思われますか?
あなたの言動を見ていて、その様な態度に変わったのかもと思います。

母性に不安があるのなら、周りの誰かで母性豊かな人はいないでしょうか。居ないとしたら、本でも映画でも良いので、理想とする者を見つけると良いと思います。
夫は私の両親に理想を見つけてくれました。
そこからは、自分の理想とする家庭に向って大驀進でしたよ。
理想では無かった家庭で育ちましたが、理想を思い描けた時からは、そこに向って前進あるのみでした。
夫のその行動が、私や息子達を幸せに導いてくれているのだと思っています。
幸せになって下さいね。

投稿日時 - 2008-10-03 00:19:33

お礼

回答ありがとうございます。
>私はあまりペットに愛情を感じません。

単に動物嫌いなのでは?

>育て方で子供は変わりますよ。

育て方だけでは子どもの性格は決まらないと思います。親と仲良くしてくれるように願いながら、一生懸命子育てをしても、親を嫌う人間に成長してしまうことはあると思います。yk5859さんの家は息子さんにメロメロとのことなので、よかったですね。

投稿日時 - 2008-10-03 15:43:15

ANo.10

私は、結婚前子供が嫌いでした。
よく自分の子供はかわいいという話がありますが、私は、泣き叫ぶ子供を面倒見る自信などありませんでした。
うるさくて子供の口を塞いじゃうだろうなぁとずっと思ってました。
ところが、夫と結婚して、この人の子供を産んであげたいなぁ、と思いました。後先考えず、素直にそう思いました。
今でも、子供が私の遺伝子で100%形成されている子供だったら、ここまで大事に育てられないな、とおもいます。
夫が50%入っているからこその子供だと感じています。
結果、子供嫌いの私も子供と一緒にずいぶん成長したと思います。
小さいうちの子供は手もかかりますが、やはり、かわいいです。
中高生のころは一人で大きくなったような顔をするでしょう。腹の立つことも多いでしょう。
でも、その子が大人になり、親を思いやることのできる年齢がきたら(社会に出たり、結婚したり)また、子供との関係も違ってくると思います。
親を本気で馬鹿にする子(中高生ぐらいの反抗期の時は本気で馬鹿にするんじゃなくなんとなく親なんてぐらいに思ってるだけ)に育つかどうかは、育てた親次第だと思います。

投稿日時 - 2008-10-02 23:26:14

お礼

回答ありがとうございます。

>この人の子供を産んであげたいなぁ、と思いました。
>今でも、子供が私の遺伝子で100%形成されている子供だったら、ここまで大事に育てられないな、とおもいます。

私は、夫の遺伝子が入ってる子どもだからほしいという概念はないですし、自分の遺伝子でできている子どももとくにほしいとは思わないです。
遺伝子に対する憧れがないからだと思います。

投稿日時 - 2008-10-03 15:38:39

ANo.9

>「子どもがかわいいのは5歳まで。そこから先はかわいいというようなものではない。

0歳児ですらかわいく思わない人はいくらでもいるでしょう。そうでなきゃ親による、乳幼児殺しなんかあるわけが無いです。
自分(親)が子どもに何を求めるのかによるんじゃないですか?
3歳児のかわいさ、10歳児のかわいさ、15歳のかわいさがあります。それぞれの年齢なりのかわいさがあります。うちの母は40を過ぎた私のことさえも「娘だからかわいいわよ」と言ってくれました、ありがたいことです。

失礼ですが、質問者さんのイメージするかわいいは「小さいくてかわいらしい生き物としての子ども」って感じがします。だから、ペットと比較したりするんじゃないかな?と感じました。
小さくてかわいらしいのは確かに5歳くらいまでかもしれませんね。
私も実家でペットを飼っていました。家族の末っ子としてとてもかわいがりました。でもだからと言って、人間の子どもと同列に考えた事は無かったです。ですから正直言いましてちょっと驚きました。比べるものなんだ…と。
子どもは「人間」です。ペットと同じであるわけがありません。子どもを生んだ事があるとか無いとかは関係ないです。そこのところが分かっていない方も、最近は増えているのかもしれません。

>子どもが中学生になれば、親は軽蔑の対象にすらなる」
そりゃあね、いますよそういう子も。ただ、そういう場合親に責任は?
子どもに軽蔑されるような子育てをしてきたという事でしょう?自分の責任でもあるんです・です。

女の子、男の子のこだわりもお持ちのようですが、それも問題は性別じゃないんです。育て方、子どもとのかかわり方なんだと思います。
女の子でも、とんでもないことになってるお子さんはいますし、男の子だって可愛げのある子は高校生になっても大学生になっても可愛いですよ。

自分がどう育てられてかは大きいと思います。
私は大事に育ててもらったと思います。愛情をいっぱい貰いました。
自分が大事にしてもらったように、子どもを育てようと思いました。そこに不安は無かったです。
質問者さんは嫌な思いばかりだったとの事なので、そういう部分で不安になるんだと思います。
こればかりは、そういう辛い思いを跳ね除けられる強さがある人ばかりではないと思うので、納得できるまでじっくり考えてみると良いと思います。

ご主人は妻も当然子どもを欲しがり、喜んで子育てをして自分は時々手伝って…と漠然と考えていたのかもしれません。
ところが、現実は妻は子どもを産むことも迷っている。
子どもが欲しくて産んでも、子育てはやはり大変です。
欲しいかどうかも分からないのに、なんとなく産み育てるというのはこのご時世ですから大変です。自分もそういう妻を押し切ってまで子どもを持ちたいかどうか、自信が無くなったのでは?
私は子どもを産むつもりでしたが、もしも夫に質問者さんと同じように言われたら、上記のように考えたと思います。

投稿日時 - 2008-10-02 23:13:38

お礼

回答ありがとうございます。

>失礼ですが、質問者さんのイメージするかわいいは「小さいくてかわいらしい生き物としての子ども」って感じがします。だから、ペットと比較したりするんじゃないかな?と感じました。

その通りです。

>自分もそういう妻を押し切ってまで子どもを持ちたいかどうか、自信が無くなったのでは?

きっとそうなのだと思います。

投稿日時 - 2008-10-03 15:35:18

そこまで悩むなら子供は産まなくていいのでは?
ご主人とペットと過ごしていった方が幸せなのではないでしょうか。

>子どもがかわいいのは5歳まで

誰が言ったのかは知りませんが子供は0歳でも3歳でも5歳でもかわいいだけではないですよ。
子育てって別にかわいいからするものではないと思います。

ペットとの違いは人間って事でしょうか。
ペットはずっとかわいいままでいますが人間は当たり前ですが日々成長します。
人間対人間なので憎たらしい時だってあるし腹が立つ時もあります。
しかし人間だからこそ・・ましてや自分のお腹にいた子だからこそ・・・育児は楽しく幸せな事です。
大変さや憎たらしさもすぐに帳消しにしてくれる愛しさが我が子にはあります。
これについてはどんなに説明を受けても残念ながら経験しないかぎり分かりません。

周りからの情報や自分の経験からでの知識だけで物事を考えても狭い世界での判断しかできないと思います。
別に親子関係が悪く育ってきた人でもその分我が子には同じ思いはさせたくないと愛情深く育ててる人もいますし。

逆に自分が大事な人は子供には愛情を注げず邪魔者扱いをして虐待をしたり不幸な事件も起きたりしてますよね。

あなたがそうなるか?ならないか?は分からないです。
それは誰にも分からないし実際にならないと分からない。

私は自分がそうなるか?なんて考えた事ないので子供を産んでますが・・・
そこまで考えてるのであれば危険性はあるでしょうから産まなければいいと思います。

子育ては大変です。
想像以上に大変な事ばかりです。
けれどそれ以上に幸せがあります。
だからどんなに大変でも頑張れます。

他人の子を育てろと言われても私には無理です。
我が子だから育てられます。

こればかりはなんで?と言われてもやっぱり産まないと分からないです。

旦那さんの本心は分かりません。
しかしあなたが絶対にいらないと言っていたならあきらめたのではないでしょうか。
男の人は女の人と違って漠然としか考えられないと思うのであまり何も考えずあなたがいらないと言ったからいらないやぐらいに思ってるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-10-02 22:35:05

お礼

回答ありがとうございます。
>残念ながら経験しないかぎり分かりません。

そうですか。困りました・・・(産まない限りわからないから)

>別に親子関係が悪く育ってきた人でもその分我が子には同じ思いはさせたくないと愛情深く育ててる人もいますし。

そうですね。自分がどういう親になるかは、わかりませんからね。

投稿日時 - 2008-10-03 15:30:35

ANo.7

6歳の息子、7ヶ月の娘の母です。
私も子供を産むまでは動物の方が好きで、子供なんてお金もかかるしないならないでいいと思ってました。
でも、結婚後周りが次々と出産ラッシュ状態となり、ふと夫と私の子供はどんな子なんだろう?と思い、一人ぐらいていもいいかもと夫とも話し合い、息子を出産しました。
確かに子供のいる生活は自由にならないことも多いです。
例えば、映画館に映画を見に行くとか、都心部にショッピングに行くとか、食べ物もキムチ鍋などの辛いものは子供は食べれないのでめったにできないですしね。
でも、子供がいるから楽しいこともあります。
何年かぶりに動物園や水族館に行きましたし、山で釣りをしたりスキー(雪遊び)をしたり。
子供の成長は本当におもしろいです。
子育てで悩むことだってありますが、夫婦で相談したりして解決したりしてきました。
息子は先月に6歳になりました。
確かに生意気ざかりで、こちらの言うことに本人なりの理屈で話してくるので、イライラすることも多いです。
でも、まだまだ幼いので子供の発想力や想像力に思わず爆笑することも多いです。

子供のいない人生もいいと思います。
旦那様と二人で趣味などにお金を自由に使えますし。
子供がいたらその趣味に子供を連れて行ったりして、それはそれでお金も手間もかかりますが、楽しいものですよ。

投稿日時 - 2008-10-02 21:53:41

お礼

回答ありがとうございます。
>でも、子供がいるから楽しいこともあります。

子どもがいることで楽しいこともあるかもしれませんが、いないほうが楽しい場面もあると思っています。

投稿日時 - 2008-10-03 15:27:18

ANo.6

私は男、子供2人(男:高校生、女:中学生)

あなたの投稿を拝見して考えさせられてしまいました。

子供って、『かわいい』から生み育てる ものなのだろうか?

もしそうであるならば、あなたの言うとおり、子供とペット(愛玩動物)とはなんら変わるものではないと思います。
もしそうであるならば、痛い思いなんかせず、ペットを買ってきて、飼うほうがずっと良いと思います。

最近よく思うのです。
「自分は何のために生きてきたのか」、ということを
そして、その答えの一つとして
私の親(の世代)の経験したことを(これを「文化」といってもかまいません)私の子供(の世代)に伝えること
これが私の役割なのではないだろうか


もちろん、私の親の世代の文化のなかで、私から見てよいと思うこともあれば、どうかなぁと思うこともあります。
それは、私の子供たちから私を見たときにも、同じことがあると思います。
私は、親から伝えられたこと、親を見て覚えたことを、自分の中で消化して、それを全部、いいことも悪いこともひっくるめて、私の子供たちに伝えたいと思っています。

それが、私が、私の親の子供としての義務であり使命だと感じていますし、私の子供たちに対しても、私の経験したことをきちんと受け取るのが子供としての義務だと思っています。
(義務という強い言葉を使ってしまいましたが、彼らがきちんと受け取れるよう、しっかり伝えることこそ、私の仕事だと思っています)

高校生ともなると、やっぱり親に反抗したりもします。それはそれでも良い、彼が彼なりに考えて答えを出した結果なのだから。ただ、私は私が納得しなければ「だめ」と言い続けるし、彼には私がなぜだめというのかも考えてもらいたいと思ってます。そして、どうすれば私が納得するのかを考えてもらいたいと思うし、私が納得しなくても自分が正しいと思ったらそれを続けることもありだとも思う。

いずれにしても、この年になると世の中を変えていこうと思うだけのエネルギーがなくなりつつあります。時代を変えていくのは私の子供の世代になりつつあると思います。

>子どもは勝手に育つものだと思うし、親がやるべきことはただひとつ、「子どもの選択した人生を応援すること」だと思っています。

子供は勝手に育つものではないと思います。
親がするべきことは
子供が自分の人生を選択するのに必要な材料を
きちんと与えてあげること
だと思います。

高校生になろうが、いくつになろうが子供はかわいいものです。
だからといってかわいいというだけで子供を育ててはいけないと思います。

貴方の投稿を拝見して、自分の想いを書かずに入られませんでした。
ぜんぜん回答になってませんね、申し訳ありません

投稿日時 - 2008-10-02 21:38:12

お礼

回答ありがとうございます。
>子供って、『かわいい』から生み育てる ものなのだろうか?

結局、私は「動物以上にかわいい(かもしれない)」存在である子どもに接してみたい気持ちがあるから、悩んでるだけなのだとわかりました。
私には「親の世代が経験したこと(文化)を子どもの世帯に伝える」という使命感は全くないですし、積極的にやろうとも思いません。
その使命感があるBrueBreezeさんのほうが、「社会にとって良いことをしている」とは思いますよ。

投稿日時 - 2008-10-03 15:23:48

ANo.5

30歳を過ぎ、一層子供が可愛くなりました。
24歳のときは、結婚して子供をと思い描いていたので、
あっ子供ができた。ぐらいでしたが、今は可愛くて可愛くて仕方がありません。
あの頃は、まだまだ自分が子供だったんだなぁと感じるこの頃です。
上の子供たちで、いろいろ教えてもらって成長したんだなぁと思います。
ペットに比べ、子育ては大変なことが多いです。
でも、大変だったことを乗り越えてこそ喜びがあり、幸せを感じられると思います。
7歳になると落ち込んでいるときなど優しい言葉をかけてくれ、苦労が報われる気持ちになります。
反抗期も自分がしてきたのですから、これは仕方が無いこと。

>>子供は3歳までに一生の親孝行をします(笑)
>どういう親孝行をするのでしょうか?
生まれたての赤ちゃんが成長し、ハイハイ、1歳ちょっとでママ、ママとヨチヨチ追いかけてメチャ可愛く、私の言う言葉をどんどん覚えていく成長のめまぐるしいのが三歳まで。
三歳ぐらいからイヤイヤやトイレがうまくいかない・・・
とイライラするときもありますがそれもできる喜びに変わります。

>でも「自分」以上にかわいいのでしょうか?「自分」のほうがかわいいという事実がもしあるとすれば、「ペットでいいや」と思ってしまいます。
ペットが何かしてくれますか?
祖母は子供は年金代わりといいます。
私はそこまで思いませんが、頼りにしています。
88歳の祖母の友達がどんどん亡くなり、話し相手がやっぱり家族しかいないというので、やっぱりそうかなぁと思います。
孫の成長も老後の楽しみといいます。
子供が産めない年になり、後悔するパターンがありますよ。
叔母がそうで、私を可愛がってくれますが、子供を一人でも産んでいればよかったと・・・。

投稿日時 - 2008-10-02 21:14:18

お礼

回答ありがとうございます。
>ペットが何かしてくれますか?
 祖母は子供は年金代わりといいます。
 私はそこまで思いませんが、頼りにしています。

結局、そこにメリットを感じているからですよね?
今の時代、子どもが親の面倒を見るということは当たり前ではなくなっていますから、頼りになるかはわかりません。
話し相手ぐらいにはなると思いますが・・・
でも、私のように、親と絶縁している一人っ子もいますし・・・

>88歳の祖母の友達がどんどん亡くなり、話し相手がやっぱり家族しかいないというので、やっぱりそうかなぁと思います。

確かに、夫が先に死ぬ確立のほうが高いですし(男の平均年齢は女より低いから)、88歳まで長生きできれば友達にも先立たれてしまい、子どもがいなければ「天涯孤独」になってしまうかもしれません。
でも、そのときは彼氏を作ればすむことですよね?
(高齢者のお見合いをしたりして。)

投稿日時 - 2008-10-02 21:38:35

ANo.4

女性は出産し、わが子を育てていく中で母性が生まれてわが子を可愛く、いとおしく思います。
なので子供を産んでから、きっとあなたもそういった気持ちになると思いますよ。動物にそれだけの愛情を注げるのですから・・・
ご主人の言葉ですが、あなたが子供をどうするかについて、不安な気持ちを察しているのではないでしょうか?
出産、育児は女性にとってかなりの大仕事ですから、男性としてはそれを変わってやることは出来ないですよね。
愛する人との子供を欲しい気持ちはご主人にはあると思いますよ。
もう一度、ご主人と本音で話をされてはどうでしょうか?

投稿日時 - 2008-10-02 20:45:53

お礼

回答ありがとうございます。
母性本能についてですが・・・
母性本能は、親に愛されずに育った人間には「ないもの」だと聞いたことがあります。
親に育児放棄されたサル?(狼だったかもしれません)は、子どもが生まれると、同じように育児放棄をするとか。
それは、母性本能がうまくできてないからだと伺いました。

私は親に愛されなかったんで、ちゃんと母性本能が形成されてるか不安です。

一説には「親子愛は美しい」という幻想を社会に「信じさせられて」みんな子どもを生んでしまうんだ、という話もあります。(by岸田秀先生)

>あなたが子供をどうするかについて、不安な気持ちを察しているのではないでしょうか?

そうかもしれません。私のテンポに合わせてくれてる可能性もありますよね・・・

投稿日時 - 2008-10-02 21:03:59

ANo.3

中三と成人した娘がいますが、今めちゃくちゃ楽しいですよ。
カラオケに行ったり、スーパー銭湯に行ったり、彼氏を交えて
ご飯を食べに行ったり。

ペットはうちにもいますが子どもとそれは全く別物です。

子どもは「育てなきゃダメ」と思ってらっしゃるなら間違いです。
こちらが子どもに育てられるんです。「人間として未熟な自分が子どもを
生んでも良いのか」というご質問もたまにありますが、逆に未熟な人にこそ
子育てをやってもらいたいと思いますね。

投稿日時 - 2008-10-02 19:53:17

お礼

回答ありがとうございます。
>カラオケに行ったり、スーパー銭湯に行ったり、彼氏を交えて
ご飯を食べに行ったり。

それは、女の子だからですよね?女の子だから、母親と友達みたいな関係になれるのだと思います。
では、「母親と交流することを避ける男の子の母」になってしまった場合、どこが楽しいのでしょうか?

>子どもは「育てなきゃダメ」と思ってらっしゃるなら間違いです。

いいえ、思っていません。
ある意味、子どもは勝手に育つものだと思うし、親がやるべきことはただひとつ、「子どもの選択した人生を応援すること」だと思っています。(ネットで拾った言葉です笑)

投稿日時 - 2008-10-02 20:30:14

もうすぐ中学生になる子供がいます。今でもかわいいと思いますよ。
「親を軽蔑する子供」とは、子供が自立してきて、自分の意見を持ち、親から離れていく時期だからそう思うのではないかな?
私は、我が子を子供扱いせずに、大人として扱います。
いろんな事を説明しますし、意見を聞いてそれに対して自分の意見を述べるようにしています。
そうやってると子供は私の状況をわかってくれて、協力してくれたりします。

子供が大きくなるっていいものですよ。
小さい頃は、可愛いけど手がかかって大変でしたが、子供が小学生に入ると頼もしくなります。

ペットとは別次元のものです(私も動物好きでペットを飼っていました)。


旦那さんの対応ですが、これはよくわからないなぁ。
夫婦って、長い間一緒にいると似てくるんですよね。
うちの母は気性が荒い性格で、自分の意見を押し通す頑固で自己中な部分がありましたが、再婚してから温厚で人の意見を聞く性格になりました。

どこの夫婦も同じですが、夫婦って似てくるんですよね。
うちも、以前は私が「子供欲しくない」といっていたのに、主人に感化されて「子供が欲しい」と言いだし、めでたく妊娠して毎日楽しいです。

だから、旦那さんの言うことは80%くらい本心で、残りは「子供欲しいな」とささやかな希望を持っているかもしれないですね。

自分の子は、今まで経験したことのない愛情を持ちます。
子育て、楽しいですよー。子供が大きくなって「おやっ」と思うような意見を言ってきて反発したときの喜びは格別です。
あー、理論的に自分の意見を言えるようになったのね、なんて思います。

投稿日時 - 2008-10-02 19:52:35

お礼

回答ありがとうございます。
>ペットとは別次元のものです(私も動物好きでペットを飼っていました)。

子どもとペットは「別次元」のものだという説明では、「産んだ人にしかかわいさがわからない」ということになってしまうので、これから産むか産まぬべきか決めようとしている人間にとっては、「そんなにいいなら産んでみるか!」と決めるしかない、ってことになってしまいます。
もうちょっと詳しく「別次元」について聞かせていただければと思います。

投稿日時 - 2008-10-02 20:26:05

ANo.1

R48

回答の前に、もっと残酷なことを言いますねー。
子供は3歳までに一生の親孝行をします(笑)

でもあなたの文面は時間が考慮されていませんよ。
中学生になったら嫌だとかって、それは違うなあ。
そこまで手塩をかけて育てるわけですよ、憎たらしいことを言ってもかわいくないわけがありません。
ご自分の過去はいかがでしたか、親御さんから嫌な思いばかりされました?
あまりネットの情報を鵜呑みにしないほうがいいですよ(この投稿も?)。

ご主人の本心は、本人に聞かなければわかりません。
上手にコミュニケーションを取ってください、あなたが変わったからご主人も変わったのだと私は思いました。

投稿日時 - 2008-10-02 19:39:51

お礼

回答ありがとうございます。
>子供は3歳までに一生の親孝行をします(笑)

どういう親孝行をするのでしょうか?

>憎たらしいことを言ってもかわいくないわけがありません。

そりゃ、かわいくなくはないのかもしれません。でも「自分」以上にかわいいのでしょうか?「自分」のほうがかわいいという事実がもしあるとすれば、「ペットでいいや」と思ってしまいます。

>ご自分の過去はいかがでしたか、親御さんから嫌な思いばかりされました?

はい。嫌な思いばかりしました。
それに親は「お前が小さい頃はかわいかったけど、大きくなって逆らってくるようになったらかわいくなくなった。」と言っていましたし。

投稿日時 - 2008-10-02 20:19:01

あなたにオススメの質問