みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

個人事業を開業する際の年金について

はじめまして。ご回答宜しくお願い致します。

この度、私が事業主として、知人と個人事業(インターネット通販)を始めることになりました。
お互いがその業界に携わっていたこともあり、開業までの段取りはスムーズに進んでいるのですが、
早めに解決しておいた方が良い問題が私の方にありまして、ご質問させて頂きました。

私は、以前に勤めていた会社を辞めてから、
2年ほど個人事業主の下で、最近までアルバイトとして働いておりましたが、
その間の国民年金が未払いになっております。(国民健康保険は毎月支払っております。)

現時点での自己資金にも限りがあります。
開業資金を削ってでも開業する前に一括で未納分を支払った方が良いのか、
他にも良い方法があるのか・・・
どのように処理するのが、今後の流れにおいて一番効率的で良い方法なのかご教授頂ければ幸いです。

駄文失礼しました。
ご回答宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2008-09-30 01:14:07

QNo.4366633

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

>開業資金を削ってでも開業する前に一括で未納分を支払った方が良いのか

当たり前です。
保険料の支払いは国民の義務です。

それを原資に、現在の高齢者に年金給付がなされるのです。

未払い分を清算する以外に選択肢などない。

投稿日時 - 2008-10-03 21:56:44

お礼

ご回答頂きましてありがとうございます。
国民の義務を怠っていたことは反省しております・・・。
No,3さんのご回答にも書かせて頂きましたが、
その後、色々ありまして自己資金にゆとりを持つことが出来ましたので、
年金は一括で支払いを済ませました。

投稿日時 - 2008-10-14 23:33:06

ANo.3

PU2

No2です。
話題がずれましたが
年金に関しては国金の融資条件だったかどうか定かではありませんが
税金に関しては確実にチェックされますね
たぶん年金はチェックされないのでは?
だって社会保険庁自体いい加減ですから、、、、
払っていないって社会保険庁は自信持って言えないでしょ

ただ、個人的には払った方がいいとは思います。

尚、融資は経営者と保証人によって変わります。
例え事業計画書を貴方が作ったとしても出資に直接関わっていないと
あまりその経験は融資条件には役立たないと思います。
ただ、融資して貰える方法を知っているのはいい事ですけどね

以上、参考にして下さい。

投稿日時 - 2008-10-02 18:33:55

お礼

度々ご回答頂きましてありがとうございます。
その後、色々ありまして自己資金にゆとりを持つことが出来ましたので、
年金は一括で支払いを済ませました。
事業計画書に甘い部分が無くて、保証人の年収が一千万円程度あれば
何とかなるかなとは思っているのですが・・・。
来週、担当者との面談を控えておりますので頑張ってきます!

投稿日時 - 2008-10-14 23:30:29

ANo.2

PU2

これは自分で決めるしかないのでは?
払って潰れたら意味ありませんし払わなくて将来泣くのは貴方です。
(ただ、年金が将来貰えるとは私は思ってませんが若くても障害者になったら困る)

個人的な意見で言いますと今でも年金払えないくらいの予算なら事業はしない方が身のためですよ
特にネットショップで開業しようと思うならね
(ネットショップの現実は9割以上が赤字もしくは収入が少ない状態ですから)
どうせ今払っても数年は収入少なく払えなくなると思います。
払わなくても同じく数年は収入少なく払えなくなると思います。
せめて今後三年くらいは収入ゼロでも年金払う余裕持ってないと難しいですよ
お客様の認知度があがるまで数年はかかりますから大変ですよ

厳しい事言いましたが事業をおこしてしまっているなら潰れるくらいなら
払わない方がいいといえますが起こす前からそれでは、、、と思います。

投稿日時 - 2008-09-30 12:13:51

お礼

お忙しい中、ご回答を頂きましてありがとうございます。
また、私の質問の仕方が悪く、分かりにくくて申し訳ありませんでした。

No,1の方のご回答にも、書かせて頂きましたが、国民金融公庫で融資を受ける際に、
年金などの税金の滞納があると、融資の対象外になると記憶しておりましたので
(当たり前の話なのですが・・・)

年金を分割して支払っても滞納扱いになり、審査が厳しくなるのであれば、
一括で支払った方が良いのかと思いご質問させて頂きました。

国民金融公庫の融資自体は、以前勤めていた個人事業の店舗や会社が融資を受ける際に、
私が事業計画書を作成し、事業主、代表とともに面談を受け400万円、
300万円の融資を受けた経験がございますので、一連の流れ自体は把握しております。

開業資金、運転資金も含めて半年間売上ゼロでも運営できるようには用意
しております。
ただ、国民金融公庫で融資を受ける際に、これまでの経験上、
自己資金が多い間に審査を受けた方が良いと思っていますので、
できるだけ今の手持ちを減らしたくありません。

また、ネット上に店舗が溢れているこの時代ですので、実際に開業する前にキーワードの選定から競合他社の状況、
粗利が60%以上確保できる商材などなど・・・
言い出したらキリがありませんが、それらを踏まえた上で、勝てる可能性の高い商材を選び、
テストサイト(アフィリエイト)を何個も作り2年程ロールプレイングを行いました。

もちろんそれでも、そのまま上手く行くとは思っていません。
半年前、1年前の定説が簡単に崩れてしまう世界ですので・・・。
仕入先など、お互いのコネクション上手く活用しながら、
スモールビジネスを少しずつ大きくしていければと思っております。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-01 22:23:44

ANo.1

基礎年金部分の年金を満額もらうためにどうしたらよいか、ということでしょうか。

詳しくは知りませんが、遡って追納できるのは2年までと聞いたことがあります。そうであるとすれば、今、追納するしかないのではないでしょうか。

正確には、直接、社会保険庁に問い合わせるのが良いし、早いと思われます。以下にURLを掲載しておきます。

参考URL:http://www.sia.go.jp/sodan/madoguchi/shaho/index.htm#3

投稿日時 - 2008-09-30 01:31:38

お礼

お忙しい中、ご回答を頂きましてありがとうございます。
また、私の質問の仕方が悪く、分かりにくくて申し訳ありませんでした。
国民金融公庫で融資を受ける際に、年金などの税金の滞納があると
融資の対象外になると記憶しておりましたので(当たり前の話ですが・・・)

国民の義務である支払いを怠っていたことは深く反省しております。
ただ、収入自体が少ない上に、開業資金を貯めるためにカツカツの生活を
しておりましたので、削れる部分はそのくらいしかありませんでした・・・。

参考URLまで、貼り付けて頂きありがとうございます。
支払方法については融通が効きそうですので、直接社会保険庁もしくは、
市の年金課に行ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-10-01 20:59:33

あなたにオススメの質問