みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Bフレッツの料金見直してます。プロバイダ変更したいです。

現在Bフレッツを使用、プロバイダはニフティで、@nifty光withフレッツコース(ホーム)を利用しています。
もっと料金の安いサービスを探しています。もちろん、Bフレッツクラスのクオリティは必要なので、

他のプロバイダに切り替えるか、それともJ-comなどに変えてしまうか、悩んでいます。
それと、電話回線は今アナログをまだ使っているのですが、これもIP電話に切り替えたいと思います。
これらを総合して、料金的にもっとも安いプロバイダはどこでしょうか。会社経営上、コストダウンを図りたいのです。
どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-09-30 00:29:09

QNo.4366544

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

Bフレッツを利用して料金に差が出るのは、純粋なプロバイダー料です。
例えば、
BBエキサイトは、525円とか。
Asahi-net/Mプランは、819円とか。
@niftyは、多分1,000円以上ではありませんか。
しかし、サービス内容に夫々違いがありますから、単純に比較は出来ません。ユーザーが、何を選択するかですから。

それから、
電話を「ひかり電話」を始めとするIP電話に切り替えたい由、
品質上から言えば、NTT商品である「ひかり電話」がよろしいのですが、IP電話には色々な制約があります。
例えば、FAXの場合は機種によっては使えないものもありますし、停電時は使用不可、また接続不可の番号もある、等です。

個人ユーザーなら問題なく使えますが、ご商売によっては不安がるとして、アナログ電話を存続されている方がおります。
同じような理由で、CATV回線を商売に使う方はいないでしよう。

経費上の問題として、「ひかり電話」にした場合の増支出は、
・「回線終端装置」のレンタル料(「ひかり電話」との共用のためレンタルのみ)が945円。
・「ひかり電話」基本料(最低プラン)525円。(この外にもプランあり)
で、
支出減としては、
・固定電話基本料(事務所用の何級局なんでしようか)?円。
・通話料単価減による差額。
でしよう。

一時的支出としては、番号を「ひかり電話」に乗せ換える手数料として、2,100円と、「同時」に「加入権」を「休止」にする場合は、1,050円(単独で行うと2,100円)が必要になります。

いずれにしても、
お近くのNTTサービスセンターにお出でになり、紙とエンピツを持って納得するまで検討される事をお勧めいたします。

ご商売に係わる事ですから、これらのサイト情報を鵜呑みにされて、後悔されても始まりません。

投稿日時 - 2008-09-30 11:20:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

現状のままでも電話を同一ナンバーのひかり電話に変更すれば、基本料金が1,785円から525円に低減できますが。

同番移行の工事費が約2,000円発生しますがすぐ回収できます。
ひかり電話では一部の局番に通じないので実施前に確認ください。

参考URL:http://flets.com/hikaridenwa/use/access.html

投稿日時 - 2008-09-30 09:10:58

あなたにオススメの質問