みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京~大宮の列車本数について

東京~大宮は東北・山形・秋田・上越・長野新幹線と5つの新幹線が
共有していますが、線路容量って既に限界に近いんでしょうか?
5つの新幹線といっても大きく分けると東北方面、上越方面と
2つだけですし、連結して運転しています。

東京駅のホームも厳しいと思うんですが。

投稿日時 - 2008-09-28 19:16:32

QNo.4363216

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

元東京駅の駅員です。

お説のとおり東京~大宮間はダイヤが超過密です。
1本が遅れると後続の列車から大きな遅れになります。

私が新幹線ホーム担当当時、東京~大宮で事故のときは各新幹線とも大宮折り返しが検討されました。
大宮駅は3面6線で余裕がありますからね。
しかしこの案はいつしか立ち消えになりました。

東京駅のホームも厳しいですが、線路配置も悪く遅れの原因のひとつになっています。

投稿日時 - 2008-09-28 19:37:43

お礼

東京駅ホームは東海道は多いですが、
東北は少ないですからね。
上野、大宮始発も考えたほうがいいかもしれませんね。

投稿日時 - 2008-09-28 22:14:20

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

上野始発の列車は過去に存在しました。
東京駅はスペースに余裕がなく,初期計画では,現在東海道新幹線が使用している14番線を東北・上越新幹線が使用することとしておりました。
※この案は,後の新幹線品川駅建設計画時にJR東日本が所有する隣接地の取得交渉で,再び浮上したことがあります。

その後,東海道新幹線のホームにも余裕がなくなってきて,東北・上越新幹線が東京まで延伸したときは,1面2線(12・13番線→現在の23・24番線)で開業しましたが,東京駅だけでは列車の折り返しをさばききれないため,当時は上野発着の列車が多く存在しました。
また,当時も東京まで運転するもののすぐに上野へ折り返し,車内整備を上野駅で行うということもやっておりました。

以上より,線路容量よりもホーム不足の方が,大きな問題でした。

そもそも上越新幹線は新宿をターミナルとする計画で,埼玉県側では土地の取得や,大宮駅手前で上越新幹線をオーバークロスさせる準備工事がされたままです。今となっては,未利用用地が残った形になってしまいましたが。

投稿日時 - 2008-09-29 14:12:26

ANo.2

あの・・・絶対的な列車本数は「東海道新幹線」の方が多いんですけど。

まあ、そちらも東京-品川(運転所への分岐)の線路容量が極限だった
ので品川駅を作ったんですけどね。その意味での「品川折り返し」は
現在のところまだありませんけど。

東北新幹線は、各線が違う車両で運行されていること、東京駅のホーム
数が少ないことが、線路容量の問題と複雑に絡んで、ダイヤ構成が大変
になってはいますが、線路そのものの絶対的な容量には未だ余裕はある
はずです。

投稿日時 - 2008-09-29 00:24:11

あなたにオススメの質問