みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

投資信託と株式の違い

初歩的な質問で恐縮ですが、ご存知の方ご教示をお願いいたします。
勤務先の企業年金(厚生年金)に401Kが導入され、毎月一定額を「会社の勧める数十の投資信託プラン」の中から個人が選定して自己責任で運用する事になり、「ダイワ国内成長株投信」を選択しました。
開始から2年経過し、当初順調だった運用もサブプライムローン問題で昨夏以降マイナス状態が続き、現在では▲30%ぐらいで推移しており、今後1年ぐらいは回復が見込めないと思い、「債券タイプ」に乗り換えるべきかどうか迷っています。(解約手数料を取られますが、途中で何度でも変更が出来ます)そこで質問ですが、株式の場合、今はマイナスでも将来株価が戻れば、マイナスは帳消し(しかも平均コスト法による取得で、今は安く買えていることになる?)になりますが、投資信託も同じ事になるのでしょうか?
それとも、投資信託の運用先(ダイワなど)が保有株式を運用成績を予測して順次入れ替えするので、6ヶ月または1年という区切りで精算され、株式のように3~5年我慢したらというリターンは期待できないのでしょうか?
当該投資信託の「目論見書」を見てもそこの所がよく判りませんので質問させていただきました。一般的な投資信託で結構ですので概論をご教示願えれば、幸いです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-09-28 18:46:06

QNo.4363146

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

今晩は。401Kは面倒ですよね。私も会社の説明会を受けました。
少し"変だな"と感じたのですが、いつでもスイッチング(乗り換え)できるから安心と、株式投信に対するメリットのみが強調されていた用に聞こえました。ところで、

>今はマイナスでも将来株価が戻れば、マイナスは帳消し(しかも平均コスト法による取得で、今は安く買えていることになる?)になりますが、投資信託も同じ事になるのでしょうか?
基本的にはその通りです。ただし、shiraichi371さんの勤務される会社の年金を管理される部門(もしくは代行する証券会社)が、リアルで応じてくれるのか確認したほうが良いでしょう。株価も投信も、日々金額は変わります。

>投資信託の運用先(ダイワなど)が保有株式を運用成績を予測して順次入れ替えするので、6ヶ月または1年という区切りで精算され、株式のように3~5年我慢したらというリターンは期待できないのでしょうか?
入れ替えは確かにありますが、コストもかかりますので頻繁に変えるわけでもなく、またファンドマネージャーも一応はプロなので、ある程度まかせるしかありません。景気が上向けば、リターンも期待できますが、その逆もあり得ます。

私は株式投資を始めて10年になりますが、年金については、株式をほとんど組み入れていません。私見で恐縮ですが、年金のような資金は安全第一で考えられるほうがよろしいと思います。投信が安くなったら買い、高くなったら売る、というよな事は「経験」がないとなかなかできないのではないでしょうか。

しかし、今はサブプライムの問題の処理で世界的に株価(投信も)が安くなっているところであり、「売り」も「買い」も難しいところです。
ご心配なら、(恐らくわたしもそうするでしょう)景気が回復し、投資価格が回復したなら、元本割れリスクのない物に変えてはいかがでしょう。
ただし、あくまで、自己判断でお願いします。

投稿日時 - 2008-09-28 22:59:55

お礼

gurechinuさま
ご丁寧な回答ありがとうございました。
素人にもよく判ります。
やはり、確定拠出年金のような性格のものは安全第一を考えるべきでしょうね。大変参考になりました。

投稿日時 - 2008-09-29 19:23:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ドルコストの考え方はあっています。
というか、逆に個別株式のほうが投資できるのが何十万円単位であるので、ドルコスト法が使えなかったりします。

また、100パーセント株だとか債券だとかにしないで、外国株式、国内株式、外国債券と言うように分散させたほうが良いのではないかと思います。
確かに選べれた投資信託はいろんな株に分散投資してますが、全て『日本株式』という資産クラスです。
資産クラスも分散されては、ということです。
選ぶのはひとつだけでなく、いくつかのファンドを組み合わせられるハズです。

『分散投資』で調べると、いろいろ出てくると思います。

100%切り替えるなら、このように下がる前に切り替えないといけませんね(ちょっと難しいですけど)。
下がってから切り替えるを繰り返すと…

(以下蛇足)
個人的には市場全体に投資する、インデックスファンドが好きです。
TOPIXや日経平均、に投資する形になります。
運用手数料も、ほかのアクティブ型に比べて安くなっていますので、その点でも長期保有にあってる気がしています。

なお、投資信託での銘柄入れ替えは決算期に行うのではなく、適宜行われています。
ただしインデックスファンドの場合はほとんど入れ替えません。
なので手数料が低いのです。

投稿日時 - 2008-09-28 23:15:30

お礼

gonbee774さま
大変お詳しいのに感服いたしました。
株価指数に投資するという方法もあるのですね。
これなら大きなトレンドで捉えられリスク軽減にもなりそうですね。
もう少し勉強して、どうするかを考えて見ます。
色々とありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-29 19:28:46

ANo.1

一般的には、
「ダイワ国内成長株投信」という株式に投資する投資信託なので、株価が回復すれば、マイナスが小さくなり、プラスに転じるはずです。
それが、半年後なのか5年後なのか、10年後なのか、今からは予想がつきません

401Kですと、息の長い投資ですので、目先にこだわりすぎるのもどうかと思います。そうでない意見も当然ありますが、、、。

投稿日時 - 2008-09-28 22:55:23

お礼

masuling21さま
早速にご回答ありがとうございました。
貧乏性で、つい目先の事に動揺してしまいます。
きっと投資には向いていないのだと思います。
気長に構えてみるのも手ですね。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-29 19:19:29

あなたにオススメの質問