みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

被相続人の戸籍の本籍と登記簿上の住所が違っている

相続による所有権移転登記申請について教えてください。

被相続人の登記簿上の住所と戸籍(一生分)の本籍が一致しません。登記簿上の住所は除票の住所とも一致しませんでした。
このような場合、どういった書類が必要になるのか、教えてください。

同じ法務局管轄内で不動産の所有者になったことがある者2名が実印を押印し、印鑑証明書を付けた「保証書」をつけるといいと聞いたことがありますが、本当でしょうか?

投稿日時 - 2008-09-19 21:36:19

QNo.4341589

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>被相続人の登記簿上の住所と戸籍(一生分)の本籍が一致しません。登記簿上の住所は除票の住所とも一致しませんでした。このような場合、どういった書類が必要になるのか、教えてください。

 この場合の実務の取扱は、ローカルルールによるところが大きいので、管轄法務局に直接、確認してください。
 例えば、東京法務局管内ですと、不在住証明書及び不在籍証明書+登記済証(原本還付も可能)を添付すれば概ね大丈夫のようです。登記官によっては、さらに相続人全員からの上申書を要求されるかも知れません。

>同じ法務局管轄内で不動産の所有者になったことがある者2名が実印を押印し、印鑑証明書を付けた「保証書」をつけるといいと聞いたことがありますが、本当でしょうか?

 上記で述べた登記済証が添付できない場合、代わりに保証書を添付するという実務の取扱もあったようですが、これも既に述べましたがローカルルールですので、どの法務局でも通用する保障はありませんし、そもそも、現在では保証書制度は廃止されていますので、そのような取扱を認められるかは疑問です。

投稿日時 - 2008-09-19 22:17:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>被相続人の登記簿上の住所と戸籍(一生分)の本籍が一致しません。
勘違いされているようです。。。。。
住所と本籍地は別物です。

住所は住民票にかかれている物が住所です。戸籍ではありません。

まず、現在の戸籍と、一つ前の戸籍の「附票」を取得してみてください。
戸籍ではなく戸籍の附票に住所の履歴がかかれています。

登記上の住所がそれに一致すればよいのですが、だめならもっと遡及しないといけないかもしれません。ただ除票となっていると5年しか保管されませんので(戸籍の附票が除票となってからなので住所自体はもっと古い記録が残っている可能性があります)、それ以上前だとNGです。

不動産登記簿を持って、役所にいき、ここににかかれている被相続人の住所の履歴の証明をしたいと言えばわかってくれますよ。

記録が残っていなければ、とりあえず取り寄せた資料全部をもって法務局で相談します。その場合にはどうするか、やり方があります。

投稿日時 - 2008-09-19 22:34:43

あなたにオススメの質問