みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

セロテープに付属のカッターの正しい使い方は?

セロテープを買うと、ギザギザが付いた金属製のカッターが付属してきます。あれの正しい使い方はどうなのでしょうか?

ギザギザの歯の反対側にも小さい「立ち上がり」が付いているのですが、あれに何か意味があるようで気になっています。

まず、どちら向き(粘着面とギザギザが向かい合うように、あるいは、立ち上がりが向かい合うように)につけるべきなのでしょうか?そしてその場合、カッターはどこ(粘着面が見える側、あるいは、ぐるっと一周して反対側)に居るべきなのでしょうか?

期待としては、うまく使うと、「切りやすいと共に、切った後にテープの最後が残って次回使いやすい形で終わる」みたいになったらよいと思うのですが、どうやってもそうなりません。

ギザギザが粘着面と反対になるようにし、粘着面が見える側にセットすると、期待に近い感じはするのですが、テープをはがして切るときに使いにくく、また、せっかくの立ち上がりが何の役目も果たしていません。

どなたか教えて下さい。

投稿日時 - 2008-09-18 17:44:53

QNo.4338625

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

私は右利きですが、粘着面と立ちあがりが向き会うようにしています。

セロテープの輪を左手の人差し指に掛け左手の親指と立ち上がり(金属カッターの立ち上がりが左側)の間にテープを滑らします。
右手の親指と人差し指でテープを引っ張り、ギザギザで切ります。
切ったと同時に左親指でテープを軽く立ち上がりに押し付けます。押し付けて置くと切り口を見失わないですみます。
ギザギザと立ち上がりの間隔は、丁度右人差し指を向こう側から差し込むのに適しています。
テープをしばらく使わないときは切り口立ち上がりに付けたまま、その先を2つ折にして置きます。

以上。
子供が幼かった頃、幼稚園等で工作を手伝わされた経験からです。 V(^^)

投稿日時 - 2008-09-18 18:08:22

お礼

ありがとうございます。今度そのように使ってみます。

投稿日時 - 2008-09-27 12:10:58

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

私はそういった裸で使う場合のセロテープでは
つかったすぐ後に、端をつまめる程度に折り返しておきますよ。
その分が無駄になると思われるかもしれませんが
結果的にそのほうが使いやすくなります。
ですから、できるだけ無駄にしないように、新品のときに
テープの取りはじめについている、白いテープが貼り付けてある
部分を捨てずに、使用のたびに端っこにつけておくとかも
よくやります。

ちなみにあのテープ切の金具の立ち上がりは切るときに
金具に力がかかるために、それを板ばねの様に力を吸収させる
意味でつけてあると思いますが。

昔の金具であの立ち上がりとかつけてないものがありましたが
力のかけ具合によっては、あらぬ方向に曲がってしまい
たとえ、その曲がりを直しても、波打った状態がそれ以降
続いてしまうため、綺麗に切れなくなることがよくありました。

投稿日時 - 2008-09-18 17:56:18

お礼

「昔の金具であの立ち上がりとかつけてないもの」があったんですね。貴重な情報ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-09-27 12:12:12

あなたにオススメの質問