みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

財産相続か介護の慰藉料か で困っています。

先日 「マネー」のカテゴリーで質問させていただいたのですが、「社会→法律」のカテゴリーで専門知識をお持ちの方にも教えていただければと思い、同様の内容で投稿いたします。

3月に8年間同居した祖母が他界しました。
祖母には母を含め4人の子供がおり、皆比較的安定した職業に就いた後リタイアし近隣の町に居住しています。
祖母が8年前に体調を崩し、一人暮らしができなくなった時、母以外の兄弟3人は入居時に数千万円かかる有料老人ホームへの祖母の居住していた家を売却した金での入居を提案しましたが、私の両親と私はそれに反対し、祖母を我が家に引き取りました。
その後祖母は脳梗塞を3度発症しましたが、祖母の回復を期待しつつ65歳以上の両親と40歳の私で8年間、試行錯誤で一部訪問介護なども受けながら、自宅介護しました。
昨年秋からは寝返りも打てなくなり、一日に8回以上抱き起したり食事を与え介護は壮絶さを極めました。私たち家族3人は体力的にも時間的にも精神的にもかなり追い詰められた状態でした。

母の兄弟3人は、そのような時でも手土産一つぶら下げてたまに見舞いにやって来るだけでした。

祖母の他界後、その母の兄弟3人から祖母の残した財産をきっちり分けろ!と迫られています。

祖父が他界したときに財産を分けていなかったので、祖母の財産ではなく祖父の財産だと主張しているのです。

財産といえるほどの額ではないのですが、祖母名義だった預貯金(引き出し済み)2000万くらいと祖父母の居住していた家屋が残されたものの全てです。
遺産には遺留分があるので(同じ親から生まれたこの場合、兄弟4人には)等分に分けられそれを主張することができると聞いたことがあります。

祖母を誠心誠意介護した母に多く遺産が渡るようには法的には何を根拠に主張すればいいのか具体的に教えてください。
もし、遺産について主張できない場合は、介護によって被った身体的、精神的苦痛に対しての慰謝料を請求することは可能でしょうか?

父は百歩譲って、私たちの介護料を1日2000円で見積もり、
1日×2000円×30日×12か月×8年×3人分
と言っています。

長文で失礼いたしましたが、困っておりますので、専門知識のある方
のご回答をお願いします。

投稿日時 - 2008-09-17 23:21:23

QNo.4336950

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

法律相談に行ってきたんですか。 少し、灯りが見えてきた様で
回答した、私も微力ながらお役に立てた様で嬉しく思っています。
所で、寄与分を主張できるのは、法定相続人のお母様だけであり、
あなたは、法定相続人ではありませんので、
相続に関しての権利主張はできません。
精神的には、かなり大変でしょうが、
貴方のお考えはもっともな事ですので
最後までお母様の支えになってあげてくださいね。

投稿日時 - 2008-09-21 00:16:37

ANo.4

こんばんは、mitinoiubeです。
質問を拝見して、私が考えていたよりも厳しい状態だということが分かりました。

とりあえず、お祖父さまの遺産とお祖母さまの遺産は分けて考えて、先にお祖父さまの遺産を分割し、配偶者であるお祖母さまは2分の1、残りの2分の1を子供たちで等分すると8分の1が子供1人の取り分で----

などと考えていたのですが、しょせんは素人なので、最善の答えなど出せるわけがないのですよね。

というわけで、ちょっと気がついたことを書かせてもらいます。

>祖母が8年前に体調を崩し、一人暮らしができなくなった時、母以外の兄弟3人は入居時に数千万円かかる有料老人ホームへの祖母の居住していた家を売却した金での入居を提案しました

とあります。つまり、8年前お祖母さまを有料老人ホームに入居させていたら、「お祖父さまの遺産はすべて使い切ってしまった」ということになりますよね。
今、まとまった財産が残っているのは、

>私の両親と私はそれに反対し、祖母を我が家に引き取りました。

というように、sachi2maruさんとご家族の8年にも及ぶ、献身的な介護があったからです。

ということは、(ちょっと飛躍しすぎかもしれませんが)その8年前にお祖母さまを有料老人ホームに入居させようとした時点で、お母さまのご兄弟は、「お祖父さまの遺産を放棄、あるいはお祖母さまに贈与するつもりだった」と考えることができるのではないのでしょうか。

法的にはどうこうというのは判りませんが、お母さまのご兄弟にこの辺のことを訊いてみるのもいいかもしれません。
また「寄与分の審判」の時にも、この部分を主張することをお勧めします。


それから遺留分についてですが、親を同じくする兄弟姉妹が親の財産を相続する場合の遺留分は全財産の2分の1で、その2分の1を兄弟の人数で等分するようです。
つまり今回の場合の一人分の遺留分は、全財産の8分の1だと思います。(間違っていたら、すみません)

投稿日時 - 2008-09-20 01:45:04

ANo.3

>寄与分を主張するにしてもやはり弁護士さんを雇ってお願いしたほうがいいのでしょうか?

個人的な意見ですが、叔父は一応法学部卒となれば、いきなり弁護士をつけるのは、相手の感情を害する可能性があるので、辞めた方が無難かもしれません。
一度、お住まいの自治体に無料の法律相談がありますので、弁護士に、ご相談される事をおすすめします。

投稿日時 - 2008-09-19 16:11:38

お礼

アドバイスありがとうございます。

市民法律相談に母が行ってまいりました。
30分間だけなので、詳しいアドバイスを頂けたわけではないのですが、「とにかく戸籍謄本等必要書類をそろえて、家庭裁判所に申し立てなさい。8年間の介護が100万円の評価とはかぎらないでしょ!」とのことでした。
早速戸籍謄本等を取り揃えつつ類似の案件を検索していると、「嫁」の立場の方が寄与分を主張しているものがありました。
と、いうことは・・我が家の場合、法定相続人の母以外、介護に協力していた父や私もそれぞれ寄与分を主張してもいいのかもと思い始めました。(または主張すべき)

投稿日時 - 2008-09-20 22:44:19

ANo.2

せちがらい世の中で、さぞかしお悔しい思いをされていらっしゃることでしょう。
8年もの長きにわたって介護のご苦労を一手に引き受けたのであれば、本来はおばあさまの生前に、何らかの法的措置(生前贈与や遺書による遺産配分指示など)を取るべきでした。
でも、どうぞご安心ください。日本は法治国家です。
No.1の方のおっしゃる通り、やったことやらなかったことの見返りは、
司法の手によって正しく判断してもらうことが可能なんです。

おばあさまはお幸せでしたね。
さぞかし天国で感謝されていることでしょう。
安心して司法の手に委ね、心安らかな日々を送ってください。

投稿日時 - 2008-09-18 09:56:29

お礼

tiny_gaiaさん ご回答ありがとうございます。
tiny_gaiaさんもNO.1さんも「寄与分」があると教えてくださったので、寄与分を主張してみます。
私たちと同様に困った人が以前にもいたから、「寄与分」を民法で定めているのですよね。
どうりで慰謝料で検索してもHITしないはずです。

私たち家族は、母の兄弟がこれほど遺産に執着するとは思っていなかったので悲しくなります。
祖母には尽くせるだけ尽くしたはずですが、今でも尽くし方が足りなかったのではないかとやるせなくなる日々です。

tiny_gaiaさんのような温かい言葉に救われます。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-09-19 01:09:00

ANo.1

>祖母を誠心誠意介護した母に多く遺産が渡るようには法的には何を根拠に主張すればいいのか具体的に教えてください。

生前、故人の財産構築に貢献した場合や、貴方のお母様の様に自宅に引き取って介護をされた場合は、「寄与分」を主張するして、他の相続人より、多めに相続する事が可能です。
また、話し合いが、まとまらない場合は、家庭裁判所に、遺産分割協議の調停をして、調停でも決着しない場合は、家庭裁判所が決定する事になります。

投稿日時 - 2008-09-17 23:56:21

お礼

kirara70さん ご回答ありがとうございます。
「寄与分」を主張してみます。
「寄与分」を主張するにしてもやはり弁護士さんを雇ってお願いしたほうがいいのでしょうか?
叔父は一応法学部卒でリタイア後あらためてロースクールに2年通っているので「お疲れ様料として100万円やる!それ以上請求するなら、裁判しようぜ!絶対勝つ!」と息巻いています。
祖母(もとは専業主婦)の残したものはゼロで、財産は祖父(元教師)の残した財産だと叔父たちが主張する可能性もあり、祖父が他界した時点できちんと相続していなかったことも悔やまれます。
事実を証明する領収書等、介護疲れの母は殆ど紛失してしまっていることもかなり辛いところです。

投稿日時 - 2008-09-19 00:45:11

あなたにオススメの質問