みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

お子さんの学費について教えてください

高校生の子供が2人いる、パートで働く主婦です。
高校を卒業して大学や専門学校に進学していらっしゃるお子さんをお持ちのかたに質問させていただきたいのですが、お子さんの学費はどのように捻出していらっしゃいますか?
それまでに貯めた貯蓄がメインであるとか、ボーナスを充てているとか、月々の給与から出しているとか、奨学金や本人のアルバイトなど、いろいろあると思うのですが。
我が家の場合、なるべく貯蓄で賄いたかったのですが、諸事情で出費があり、貯蓄が2人の学費として充分とは言いかねますので、私のパート代と夫のボーナスを加え、今後の学費をやりくりしていかなければと考えています。
正直言って、子供が自立するまでの間、生活がギリギリになりそうな気がして不安です。
それでも、なるべく奨学金等の「借金」はしないでおきたいのですが、今の時代、奨学金を借りていらっしゃるご家庭も多いのでしょうか。
ご家庭の現状を教えていただければと思います。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-09-06 00:32:53

QNo.4306984

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 今年大学を卒業した子供と専門学校2年目の子供の母親です。

 どの程度の細かさでの回答を望んでいるのか、ちょっと分かりづらいのですが、

 Q 学費はどのように捻出していらっしゃいますか?
 A 学費は私(母親)名義の貯金を下ろして送金しています。(していました)  二人とも、県外に進学した為、生活費は父親名義の通帳から送金しています。
 別に決めていた訳では無いのですが、学費の振込みは銀行の窓口に行かなければならないので、本人確認の手間を考えて振り込む母親の口座から下ろしての送金です。
 生活費は、ネットで送金しているので、父親の口座から(父親が)送金しています。

子供たちは、奨学金は利用していませんしアルバイトもしていません。

アルバイトに関しては、
長男には小遣いぐらいバイトで稼ぐように言っていたのですが、出不精の性格で、新しい事を始めるのが苦手な為、バイトをしないまま卒業してしまいました。
次男は逆にバイトをしたいと言っていたのですが、出歩くのが大好きで、優柔不断な流されやすい性格なので、(学校よりバイトに夢中になって遊び周りそうなので)親が反対してやらせていません。

子供にかかる費用の捻出の内訳は、
母親の貯金+父親の貯金+父親のボーナス
で、
親の生活費は、父親の給与
親の余暇費は、母親の給与 です。

こんな、回答で良いのかな?

投稿日時 - 2008-09-06 02:37:57

お礼

漠然とした質問になってしまいわかりにくかったことと思いますが、とても詳しくわかりやすいご回答をいただき、感謝いたします。
ほぼ「貯蓄+ご主人のボーナス」で賄っていらっしゃるということですね。
きちんと貯蓄をしていらっしゃってうらやましい限りです。
理想は、「貯蓄+夫のボーナス」で、私のパート代は、予定外の出費や将来に向けた貯蓄に充てるのが理想なのですが、それでやっていくには貯蓄額不足になりそうで、不安に感じているところです。
送金方法やアルバイトについてまで詳しく言及いただき、本当にありがとうございました。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-09-06 09:23:59

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

私も気になったので、先日、自分の親はどうしていたのか聞いてみました。
私の実家は両親共に公務員だったので、私たち(きょうだい3人)の学費は、
年2回の支払い(前・後期)で、全額ボーナスだったと言っていました。全員
家から出なくてはならない学校だったので、月々の仕送りはどちらかの給料
からだったそうです。2人に送る時は父、母、それぞれ。私から始まって、
一番下が4大を出るまで11年(年齢にすると46~57歳まで)、ずっとそんな
生活が続いたらしいです。

自分の子どもがあと少しで大学へ行く年齢になって、いろいろ調べていますが、
「奨学金」「教育ローン」というのは、親の借金というより子どもの借金という
捕らえ方もありますね。在学中は利息だけを支払って、卒業後の子どもに返済を
させる! そのくらいさせてもいいかな……と最近は思ったりします。我が家は
夫婦共に自営業なので、ボーナスも退職金もないわけで、貯蓄が全てなんです。
子どものためには、学資保険で国立大学6年分+浪人1年分くらいは確保して
ありますが、私立に行かれたら子どもにも払わせてやる~!!と思っています。
そして、在学中のアルバイトは必須ですね。お小遣いは自分で稼いでもらいます。

投稿日時 - 2008-09-06 09:13:24

お礼

私も夫も、親に学費を出してもらって学校を卒業させてもらっています。
ですので、我が子を学校に出してやるのは、親の義務であり、自分の親に対する恩返しにもなると考えています。
今振り返れば、親も苦労してやりくりして大学を出してくれたんだなぁ・・・と思います。
奨学金については、全く視野に入れていないわけではないのですが、自分が奨学金を借りた経験から(過去には、一部返還免除とか、無利子とか、いろいろありましたが、今はそういうものは少なくなりましたね)、できれば借りないで済ませられるのが理想だと考えています。
どうしても必要ならば利用させていただくことになると思いますが、「借金を背負ってのスタート」というのは、やはり厳しいというのが現実だと思いますので・・・。
「お小遣いは自分で稼ぐ」という考え方にも賛成です。
子供に学費のかかる数年間は必死でやりくりして何とか凌ぐことを考え、それでも不足する部分は奨学金等のお世話になるという方向で考えていこうかと思います。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-06 09:36:24

 毎月の給与は生活で消えます、学費はボーナスを先取りで押さえておく、学費にキープします。
 しかし学費のみで、交通費の自己負担ですし小遣いも自宅負担に来ます、その毎月支払う交通費・小遣いは毎月の給与で抑えて行く。
 最低条件は浪人・留年しないこれを厳守しない限り、ライフバランスは崩れます、母子家庭で進学させていますが、厳しい生活です。
 日本教育支援機構を使わないと言われても、国公立なら安定ですが、私学では難しいですよ、年間100万後半が学費に消える・・・・
 借りれる物は借りる、この時期は吐きだし人生の時期です。
 毛嫌いしないで育英会も視野に入れる事は必要かも知れません、当然借りまくりで終えた学生時代でしたど・・・・

投稿日時 - 2008-09-06 09:02:26

お礼

我が家も、毎月の給料は生活費で消えるというのが現状です。
家計簿をしばらくつけてみて月々の収支を把握してみましたが、「要るものは要る」のが現実で、なかなか残すことができません。
母子家庭でいらっしゃるのにきちんとボーナスをもらっていらっしゃって、それを学費に充てていらっしゃるのですね、すばらしいですね。
奨学金についても一応視野には入れて考えてはおりますが、できれば借りずに済ませられればとも考えています。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-09-06 09:27:53

あなたにオススメの質問