みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドライバーの打ち方で試行錯誤しています

ゴルフの練習を始めて2ヶ月のものです。アメリカに赴任になりコストが安いので始めました。こちらのレッスンコーチに2週に一度くらい45分のレッスンを受け、それ以外は週に3~4度練習場で練習しています。7番アイアンとドライバーをいつも100球づつ程、打っています。

ドライバーで一昨日、本当に力が抜けてバックスイングをして、そこから打ったところ上手くいきました。フニャーと引いてバーンと打つといった感じでした。ところが本日、再度試してみると球が右30度くらいに飛び出していきます。また、握り方を弱くして途中から強く握るせいか手にもマメができました。アメリカ人のコーチとは英語でのコミュニケーションで上手く伝わらなかったり、わからなかったりするので質問させて下さい。

以下の点に気をつけて打っていますが、真直ぐ力強いボールが飛びません。

・グリップは軽く握る
・バックスイングで右ひざの位置を変えない
・背中を飛ばす方向に向ける
・左脇をしめる

文章だけで難しいとは思いますが、同じような時期にコツをつかんで上手くいった方などがいましたら、教えてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-08-30 23:44:11

QNo.4291636

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私も始めて1年半程で最近やっとゴルフらしくなってきた程度の者ですので自信はありません。スコアは110前後です。「3歩進んで2歩下がる」の繰り返しです。

最近、ドライバーがまっすぐ、やや力強く飛ぶようになりました。
私も以前からグリップは軽く握れと教えられ続けてはいたのですが、インパクトの瞬間には力を入れようとしていました。ただ本来の意味で力が入っていたのでは無く、インパクトの瞬間に力んでいたことに最近気が付きました。質問者さんと同じ悩みだったような気がして回答致しました。

参考URLの本を読んで試してみたところ、なんかマシになりました。
高松志門「ゴルフ力の抜き方、飛ばし方」

その本に書いてあった一部分では、「スイング動作中(アドレス~トップ~インパクト~フォローの間)はグリップを握る力は一定にしなさい、そして可能な限りゆるゆるで握りなさい」とありました。
私も高校まで野球の経験者でインパクトの瞬間にガツンといくイメージでやっていましたので、ゴルフ上級者ではうまくインパクトの瞬間にだけ体の力を入れるんだとは思いますが(想像です)、初心者がやろうとするとインパクトの瞬間に無駄に力んでしまっているだけとなることが多いようです。私はそうでした。

理想のグリップの力の加減は、クラブを振った時に遠心力でクラブがスッポ抜けない程度の力が良いらしいですね~。

スーっとクラブを上げて、スーと打つイメージでスイングすると良くなりました。そうすると体の力が抜けてパワーが上手くクラブに伝わるし、スイング軌道も安定したのか大きく曲がることも少なくなりました。スーっと打って当たるようになってきたら、その感覚のままスイングスピードを上げれるように日々練習とのことです。

参考URLの本の内容を私自身理解できているのか、回答内容が正しいのかどうか、自信はありませんので読み流してください。
最近やっと初級者を脱して中級者になれそうな予感を感じています、ゴルフはおもしろいですね~。
なんとか今年中には100切りできるように私もがんばります!

参考URL:http://www.gdoshop.com/gdoshop/ex/product/do/ldp/10/pfi/6621091

投稿日時 - 2008-08-31 14:05:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

何百ヤード飛ぼうが、競技者の体力によりますので、
ご質問者様のレベルに沿ってご回答させて頂きます。

まだ2ヶ月目でしたら、スイングが固まっていないだけでしょうね。
基本的には、列記されていることで十分ですので、
今は量をこなされてください。
週に100球を3~4回でとのことですが、
センスの良い方でもスイングを固めるのは2年くらいかかりますので
今は焦らないことです。

最初は打ちにくくても教科書に載っている
グリップやスタンスなどの基本事項は
忠実に守られることをお勧めいたします。
後々、思考錯誤しながら修正することが必ずありますが、
必ずその壁に当たってしまいます。
基本さえしっかりしていれ大きな違いがないので
現状はこの点をご留意されて下さい。

然れば、量をこなすうちに正しいスイングで
リズムもつかめて飛距離が伸びるでしょう。

また、その際に力まずに7割の力で体重移動をスムーズにこなすことです。
つまり、リズムよく”振りぬく”ことです。
このことを意識されて下さい。

以上、ご参考にして頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2008-08-31 23:59:18

ANo.3

こんにちは。
今どれ位飛ぶのか?わかりませんが。お年も

私がして いることに付いて書きます。貴方に合うか分りませんが、

ドライバーで300ヤード飛びますので 参考まで

>・グリップは軽く握る
 そうですね スイング中緩まない程度です。

>・バックスイングで右ひざの位置を変えない
 できればアドレスの位置を キープする気持ちで私はします そうし
 無いと 右サイドの壁が崩れますので。

>背中を飛ばす方向に向ける
 個人差がありますが 理想はそうですが 無理して力んで回しても飛びません。

>左脇をしめる
 これは 左サイドの壁を 感じた時にします。
 左の肩甲骨をアドレスの位置から90度回します(全速で振り切りま
 す)この時に右肩は意識しない事が重要です。意識しますとミスが多
 く出ます、スライス こすり球 テンプラ等です。
頑張って 練習して下さい。芯に当てる事が重要です。(難しいですが
)参考まで。

投稿日時 - 2008-08-31 15:31:17

ANo.1

ゴルフスイングは始めも終わりも同じ形なのですね
つまり、プロであろうとアマチュアであろうと
基本的にやる事は同じと言う事です

まず、グリップから
手の中でゆるゆるなクラブがある瞬間ものすごいスピードで....
と言う事はありますね
ところが、アマチュアがこの方式でやると確率が悪いのです
インパクトではグリップが(クラブの動作の支点が)ゆるむと
クラブヘッドにたまったエネルギーが消えてしまいますので
瞬間でもガッチリ握る事になります
ところが、ゆるゆるに握っていたグリップをインパクトの瞬間に
しっかり握れるアマチュアの確率は20%以下だといわれます
それなら、インパクトで必要なグリップを最初から作っておけば
紛れがなくなりますね
私は、(右利きとしてお話しますが)
左手の小指、薬指、中指の3本でクラブのグリップを握り
さらに、親指の付け根でその3本を押さえつけています

次に、右膝の位置ですが
アドレスした時とテークバックした時では異なりますね
なぜなら、左足の膝を右側に押し込む形が出来
それに連動して左腰、左肩がアドレスした時の腕の形を保ちながら
右側に押し込まれていきます
右膝はこれらを受け体重を80%以上受け止めなくてはならず
アドレスの位置より右側に少し捻られた形で残りますね
これがボールを飛ばすための始動のエネルギーになるわけです

それから、背中をボールを飛ばす方向に向ける
一般的には、テークバックで左肩をアドレスの時より
90度回すと言います(あごに下に入る形が望ましい)
ところが、体の硬さ、テークバックの感覚の違いもあり
必ずしも、そこまで行かなくても良いといわれています

最後に、左脇を締める
力を入れて締め付けるのは
スイングのスムーズさをなくしてしまうのでお勧めできません
私は、左の肘がインパクトまで体についていれば良いと考えています
左脇が開く=左肘が体から離れる)とアドレスのグリップの形が
崩れます(左手の甲が上を向く形が生じます)
左手の甲が上を向くと言う事は
クラブフェースも上を向くことになります
(ボールはカット気味になり右に曲がっていくと思います)

以上、御質問に対する見解ですが
ゴルフダイジェスト社から
坂田信弘プロ監修のビデオテープ「ゴルフ進化論」が出ています
御質問の全てはこのビデオシリーズの初級編一巻で解説され
ています
(このシリーズのレッスンは昨年の日本女子プロの賞金女王
上田桃子プロが学生時代九州の坂田塾に居た時代に
スイングの基礎を作ったと同じ理論なのなのですね)

一度ご覧になって今後の発展の足がかりにしてください

アドバイスまで
この中の「ショートスイング」はゴルフスイングの真髄です
しっかり学んでください

投稿日時 - 2008-08-31 00:26:49

お礼

回答ありがとうございます。本で見たことを忠実にと思うばかり色々なところに力が入っていました。グリップと左ひじに気をつけて練習しようと思います。

投稿日時 - 2008-08-31 21:13:16

あなたにオススメの質問