みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

借金の保証人

父親の借金の保証人になっている可能性があります。
私の両親は離婚しているのですが、母も保証人になっている可能性があります。

(1)相続放棄しても保証人として債務責任がありますか?
(2)保証人の解除は出来ますか?
(3)自分(母や兄弟も)が保証人になっているか確認は出来ますか?
 どのように確認したらよろしいでしょうか?

本人に聞いても本当の事を話してくれません。
困っています。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-30 20:13:18

QNo.4291051

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

「父親の借金の保証人になっている可能性があります」、これはどういうことですか?「母も保証人になっている可能性」
貴方もお母さんもお父さんの借金の保証人になったの、ならなかったの、どっちですか?お父さんが持ってきた金融機関の書類に保証人として印鑑を押したか、押さなかった、どっちです?お父さんが勝手に貴方達の名前を書いて保証人にしたのなら、貴方達の自筆ではないので保証人としての効力はありません。相続を放棄しても保証人として署名し印を押したなら責任はあります。お父様が取引している金融機関に出向いて確かめるそれしか無い、もし、貴方達の自筆で身に覚えが無いならその旨、無効である事を金融機関に交渉すべきです。

投稿日時 - 2010-12-25 21:17:10

ANo.7

貸金業者が契約先とする前提


平成16年に民法改正があり、保証(業者で単純保証はなく、連帯保証と解釈してほしい。根保証は更に別途業者に告知義務がある)契約は、書面要件を要し、特に旧貸金業規制法では、3種類に亘る説明書の交付が義務付けられている。


全く身に覚えがないのであれば、契約が成立しない。
現在、信用情報上は、連帯保証人を報告する制度はない。(一部企業貸付は別)
穿った見方をすれば、借り主としての名義冒用の可能性も。

業者に問い合わせしようにも、どこかがさっぱり判らんというのが実状では。この場合は、家捜しするか、郵便物勝手にみるとか、携帯勝手にみるとか、一部強硬手段とらないと判らない。こういうケースは、専門家の所に連れて行っても、真実を言わないので、結局後でなんやかんやすることが多い。

投稿日時 - 2008-08-31 12:49:41

お礼

ご回答ありがとうございました。

保証人になっていないことを祈るばかりですね・・・。
詳しく説明していただき、感謝しております。

投稿日時 - 2008-08-31 20:02:14

ANo.6

経験上から意見します。最終的な判断は、専門家に相談することをお勧めします。

まず、この問題を議論する前に以下の点を確認したい。

(ア)契約の相手方が、貸金業者か、銀行か。
(イ)貸金業者ならば、契約利率は?
(ウ)予想される契約日は平成16年以降か以前か。
(エ)白紙委任状を渡したことがあるのか。
(オ)仮に保証しているのならば、それは当初契約からか、途中(いわゆる追認)からか。

以上回答していただきたい。

投稿日時 - 2008-08-31 07:26:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

父は本当の事をなかなか話してくれないので
何も分かりません。
借金が多すぎて、たぶん本人も把握してないと思います。
どこからどれだけ借りて、あとどれくらいか・・・など。
「借金いつ終わるの?」の問いかけに、一週間前は「来月。」と言っていたのに、その一週間後には「10年かけて返す。」と平気で言ってしまう人です。
なので、私としましては(連帯)保証人になっているかどうか調べられる機関があれば・・・と思っています。
ちなみに、「(ウ)予想される契約日は平成16年以降か以前か。」の件ですが、16年以降でしたらどうなるのでしょうか?

質問しておいて、こんな状況で申し訳ございません。
何も分かっていないのが現状です。

投稿日時 - 2008-08-31 11:45:28

ANo.5

質問者様が現在二つの立場を併有してることを考える必要があります。
 1、ただの相続人という立場のみ。
これなら、相続放棄をすれば、相続人という立場を完全放棄して、被相続人(つまり父)の借金を負う必要はありません。

 2、保証人になってる。
もし、私が提案した、証書真否確認請求訴訟で敗訴してしまい、保証人という立場を受け入れざるを得ない場合は相続放棄しても、保証人という立場は消えません。
 
 質問者様は、現在いずれかが判別できないので、相続放棄が最善の解決とは言えないのです。

投稿日時 - 2008-08-30 22:21:44

お礼

ご回答ありがとうございます。

保証人になっている場合、相続放棄しても保証人という立場は消えないんですよね・・・。
我が家は借金だらけなので、相続放棄は確実に行います。

離婚した母も、保証人になっていた場合、離婚したからって保証人の立場は消えませんよね?
保証人になっていない事を祈ります。

投稿日時 - 2008-08-31 11:34:52

ANo.4

#2の方も言われてますが、本人が承諾していなければまずはそのような契約は無効。
勝手にやっていれば有印私文書偽造。

金融会社が本人確認の電話をしなかったというのは考えられないのですが、もしそうだったら業者の手落ちでもありなおのこと弁済の必要は有りませんよ。


相手が判明しているのであれば身分証持参の上問合せて下さい。
また、保証人なのか連帯保証人なのかで内容も違います。
通常は連帯保証人だと思われますが・・・。

そういう行動をすれば金融会社もお父様に確認するはずですし、お父様も何らかの弁明なり行動をされるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-30 22:03:03

お礼

ご回答ありがとうございます。

相手が判明していればいいのですが、
我が家は自営のうえ、父がギャンブル好きで
どこにどれだけ借金しているのか把握できていません。

なにかあった場合、戦える可能性があるだけでも安心しました。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-31 11:30:35

ANo.3

(2)と(3)だけ。

父の、保証書とやらを見せるように言ったらどうでしょうか?
多分拒否すると思いますので、勝手に保証書なんか作ったら
私文書偽造という立派な犯罪ですと忠告(警告)する。
 あと、それで、債権者が誰かわかったら、そこと連絡を取り
保証人の立場をはずしてもらうように言って見る。
 多分、これまた拒否されたら、証書真否確認請求訴訟をおこすと忠告(警告)してみる。名前のサインをしてとこなんかを筆跡鑑定したりして保証書の真偽を確認する裁判です。
 
 全く身に覚えがない保証書に基づいた保証など、する必要がありません。がんばって下さい。

投稿日時 - 2008-08-30 21:58:24

お礼

ご回答ありがとうございます。

まったく知識が無いので勉強になりました。
証書真否確認請求訴訟ですね。
分かりました。
なにかあった場合、訴訟したいと思います。

投稿日時 - 2008-08-31 11:26:55

ANo.2

>保証人になっている可能性があります。
本人の知らない間な勝手にそんなこと出来ません。
もしやってたら犯罪であり、その保証人契約は無効です。

投稿日時 - 2008-08-30 20:39:19

お礼

ご回答ありがとうございます。

確かに、そんなの犯罪ですし、それが本当に無効になるのなら
安心なのですが・・・
ですが、同じ苗字ですし、可能ですよね・・・?
以前、父に電話で突然、
「お前(私)と○○(妹)って何年生まれ??」
とか聞かれましたし・・・。
何か契約しているように感じました。(保険か保証人?)
実際、母も「勝手に保証人にされた」と言っていました。

今後何かあった場合、
「知らない間に勝手に保証人にされていた。」で通るのでしょうか?

何度も申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-08-30 21:05:55

1)相続放棄したとしても、債務(返済義務)はそのまま継続されると思います。
2)保証人の解除するには、保証人となっているもの全てを一括返済完了しない限りできません。または、名義人変更が必要です、無論、借入れ人と貸付した会社等の合意が必須事項です。
3)もし保証人なっておられるとしても、直接問い合わせても回答は来ませんので、借入れた人に直接本当のことを聞き出すしかありません。

投稿日時 - 2008-08-30 20:37:51

お礼

ご回答ありがとうございます。
親切に説明していただき、よく理解できました。
本人が本当の事を話してくれないので
困っています・・・。

投稿日時 - 2008-08-30 20:56:37

あなたにオススメの質問