みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

パチンコ業界・機種の今後って・・・

どうなっていくと思いますか?

長らくパチンコを打っていますが、少し前は400/1、500/1のスペックの台がありましたが、最近ではマックスタイプでも400/1で出玉も昔に比べて少ないです。
甘デジやライトミドルスペック、潜伏・2確・2通などお年寄りにはわからない複雑なものになっています。

最近は1パチ・2パチも圧倒的に増えてきました。
パチンコ氷河期とも言われていますが、パチンコ業界やパチンコ機種はどう変わっていくと思いますでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-29 00:50:40

QNo.4286796

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

P店関係のコンサルをしています。
総合的に分析すれば、現在は氷河期です。5年前までは年間30兆円産業でしたが、2007年は23兆円まで落ち込んでいます。
原因はさまざまですが、昨今言われているのはスロットの規制(5号機)が大きいと思われます。昨年(2007年)の統計をみますと、昨年1年間で「スロット専門店」の25%が閉店しました。(これは恐ろしい数字です)
質問者が言われている「パチンコ氷河期」というのは、主にスロットを含めた範囲の事であってパチンコだけに限定すると反対に最盛期なみの状態です。一例で言えば、夕方テレビのゴールデンタイムでパチンコメーカーのCMがガンガン流れています。少し前ではありえなかった現象です。パチンコは一昔前に比べたらスペックが甘く、当たりやすい台(1/350、65%確変)が増えたのが良かったのでしょう。それに連チャン性の高いMAXタイプ(1/399、80%確変)をうまく融合してユーザーをうまく取り組んでいます。今後の流れを分析すれば、「スロット」と「パチンコ」の「規制」と「緩和」の繰り返しが続くと思います。現在は「スロット規制」、「パチンコ緩和」なので、次は「スロット緩和」、「パチンコ規制」になるでしょう。
補足です。最近パチンコでは慶次を代表とするMAXタイプ(1/399)が流行っていますが(実際来週にも「北斗MAXタイプ」が出ます)、1/399というのは大抵「2R確変」を含めた確率であって「2R確変」なんてほとんど外れです。「2R確変」を省けばおよそ1/500の確率になります。MAXタイプは巧妙に出来た非常にきつい台なので、打たないことをお勧めします。

投稿日時 - 2008-08-30 12:16:05

お礼

回答ありがとうございます。

関係者の方の意見を伺えて感謝します。
私も5号機の時は北斗、吉宗と打ってましたが今はパチ専門です。
周囲と同じかもしれません。

それにしても5年で7兆の落ち込みは凄まじいですね・・・。
スロのcmといえば少し前は北斗、今ではキャッツアイしか見ないですね。
一方のパチンコのcmは数知れず流れている事をみればパチンコ産業は繁盛している事がわかります。
慶次は確かにスペックの割りに合わない部分も多いですが、ニューギンのド派手な演出が割に合わなくてもっぱら打ってます。
仰る通り、2確を引いても2通を引く事も多く、また種無し小当たりもある、種有り引いても2通で転落など、打たない事が一番ですよね。打ち手には不利ですが演出にやられてます。

競馬や競艇などのお金の一部は福祉などに役立てられていると聞いた事があります。一方、パチンコは福祉施設が作った物を置いていたりしている店もありますが、パチンコの売上のは国に流れないので規制を厳しくしていると聞きましたが本当でしょうか?

そもそも、規制と緩和を繰り返す理由はドコにあるのでしょうか?
よければ教えていただきたいです。

投稿日時 - 2008-08-30 19:00:02

ANo.1

こんにちは。

私もかれこれ20年近くパチンコやパチスロを遊んできましたが、今現在のパチンコはかなり隆盛期だと思いますよ。
ホントの氷河期は確変5回リミット規制があった頃だと思います。

その時代が終わり、今は「CRF大ヤマト」辺りから始まった連荘規制緩和が、パトラッシュや花の慶二まで加熱して、今が爆裂マシンが最高潮にまで達している時期だと思いますね。

花満開の時も規制でブレーキがかかり、黄門ちゃまや大工の源さんで加熱し、またブレーキがかかり。
結局また、この慶二やパトラッシュなどで激しく爆裂マシンが過熱している状況からすると、おそらくまたキツイ規制がかけられると容易に想像できます。

パチンコ業界はギャンブル性が激しくなると一時的に規制が厳しくなり、ほとぼりが冷めるとまたギャンブル性の高いマシンが出て、という繰り返しです。

パチンコ機のゲーム性に関しては、希望的観測も込めて、「一発台」や、トータル確率の甘めな「3回権利物」「一般電役」が復活して欲しいですね。

投稿日時 - 2008-08-29 13:20:18

お礼

回答ありがとうございます。

パチンコ業界の倒産も増えているようですが、パチンコ業界に限らず一般企業の倒産も増加としているので、隆盛期かもしれませんね。
CMもよく流れてますし。

パチンコ業界は規制と緩和の繰り返しなんですね。
そういった背景は知りませんでした。
権利物、一般電役などは最近はあまり見かけませんね。
権利物では平和のスーパーバレリーナは少し前は打ってました。

個人的な話ですが、慶次はおもしろいですね・・・。
この台に稼がせてもらって、その倍回収されてますが・・・。

投稿日時 - 2008-08-29 16:25:51

あなたにオススメの質問