みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

上棟式が延期になってしまいました

おはようございます。
アドバイスいただけたらと思い書き込みました。

本日上棟予定でしたが、雨の予報が出ているため延期となってしまいました。
とても残念な気持ちでいっぱいです。
とりあえず今日は柱を一本だけ建てて「手をつけた」という状態にするようで、雨の予報がなくなる週明けに本格的に開始をするそうです。

天候のせいでの延期は仕方がないと思ってはいるのですが、工事が来週の平日になってしまうことで、仕事をしているわたしたちは当日現場に足を運ぶことができなくなってしまったことがとてもショックです。

家が出来上がっていく様子を見ることもできず、途中お茶の差し入れをすることもできず、17時頃作業を終えるそうですがその時間に現場に行って施主の挨拶をすることもできないのです。
(仕事の都合によりどうしてもお休みをすることができないため。。。)

かろうじてできるとすれば、出勤の時間を考えるとかなり厳しいのですが、工事はじめに現場に行ってかなり簡単にはなりますが挨拶をし、そこで差し入れのお茶をクーラーボックス等に1日分入れておいていくくらいです。

家づくりにおいてとても大切な一日なのに、施主がほとんど(まったく!?)顔を出さないなんてありえない!と思われるんじゃないかと思うと、とてもショックです。
現に、工務店の方は平日でも仕事を抜けて現場を見に来たり、挨拶をちょっとするくらいできるだろうと思っていたようで・・・。

棟梁は今後も会う機会があるのでお礼はいつでもできるのですが、お手伝いで来てくれる大工さんは上棟のときだけで、他にお会いする機会がないので、直接お礼を伝えられないことも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

すみません、愚痴のようになってしまいましたが・・・。
相談としては、上棟の日に仕事で現場に足を運べなかった方、どのように当日は対応しましたか?
差し入れ、大工さんへのお礼、施主の挨拶等・・・。
上棟時に顔を出さない施主なんて・・・大丈夫なのでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-23 09:12:51

QNo.4271702

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

上棟は食べ物お茶で無く監督さんから人数を聞いて少し心付けを出した方が良いと思います、お茶はその後現場見に行く時持って行けば、雑談からアドバイスも戴けます。

投稿日時 - 2008-08-23 17:19:55

お礼

心付けは準備済みです。
棟梁はその後も作業をしていただきますが、お手伝いの大工さんは上棟のときだけなので、当日の作業を安全に気持ちよく進めていただくためにも、休憩時の飲み物の差し入れはしようと思っています。(食べ物は断られているので。)
作業終了時にお礼の言葉と心づけをお渡しできるよう仕事を調整する予定です。

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-24 12:51:20

ANo.2

やむを得ない事情ですが、残念ですね。
上棟は施主として見ていて、ああ、家建つんだなって初めて実感のわく日でもあります。
上棟は人数を聞いて少し心付けだけしておいてはどうでしょうか。
先方は、平日にやるのであれば、施主が来ていないから・・と変に思うことはあまりないと思いますよ。
あとはこれからの工事の中で棟梁、現場監督、監理者の方にどこかで話ができればよいのではないでしょうか。

投稿日時 - 2008-08-23 11:12:42

お礼

早速のアドバイスありがとうございます。
当日現場をみることができないのは本当に残念です。
でも仕方のない事情なので気持ちを切り替えることにします。
棟梁や現場監督などには今後も会う機会はあるので、お礼をする機会もお話をする機会もたくさんあるのですが、当日のみお手伝いに来てくださる大工さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でも仕事のほうをなんとか調整して、作業開始時と終了時に顔を出すようにしてお礼を伝えようと思います。
心づけは準備済みです。(どうしても直接渡せない場合は工務店の方にお願いする予定です。)

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-24 12:47:06

ANo.1

今は共働きも多いし、自営業の方などはお店を休むこともできないでしょうから、施主不在は別に珍しいことではないでしょう。どうしても気になるなら、朝の挨拶と、もし手配が可能だったら棟梁に人数を聞いておいて、当日のお昼ご飯としてお寿司の出前などを注文しておく、心付けとして一升瓶を用意して持ち帰って貰うなどの方法があると思います。
むしろ、一生モノの買い物というか発注なのに、その場にいられないという点で施主さんのほうが残念なのではありませんか?運び込まれた木材が一気に建ちあがっていく光景は、相応のお金を払ったモノに対する満足感を与えてくれます。土日しか無理ということであれば、工務店と相談して別の、なんとかお休みが取れそうな日や、来週の週末に延期してもらうなどの方法を考えてごらんになってはいかがでしょう。
工務店との相談次第かと思いますが、可能ならみんなで見て祝いたいものです。

投稿日時 - 2008-08-23 10:24:12

お礼

早速のアドバイスありがとうございます。
家が出来上がっていく様子を見ることができないのは本当に残念で仕方ありません。
二人が揃う日に延期してもらうことも考えたのですが、いろいろな調整ができず今週の平日に行うことになりました。
事情が事情なのでしかたないなと気持ちを切り替えることにしました。

当日は会社の時差出勤などを利用して、なんとか大工さんが作業を終える時間ギリギリに現場に行ってお礼を伝えようと思っています。
朝は7時半頃から作業を開始されるそうなので、その前に寄って簡単に挨拶をして、飲み物の差し入れを置いていこうと思います。
(ちなみに、お弁当などの食べ物の差し入れ等は季節柄もあって工務店のほうから断られていますので用意しません。)

アドバイスありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-24 12:43:38

あなたにオススメの質問