みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妻を捨てたいと思いますか?

30歳、2人の姉妹のママです。
今年の春に、全く知らない土地で新生活をスタートした矢先、甲状腺腫瘍が見つかり手術をしました。
環境の変化、病気、手術が重なり、うつになりました。
幸い、まだ軽い方ですが、パニック障害・不安障害というのも併発しており、車の運転、買い物は薬を飲まなければ行く事が出来ません。

主人は、私の病気を理解し支えてくれます。
しかし、気持ちが不安定な時は、主人にひどい事を言ってしまいます。
(離婚してくれ・死にたい・殺してくれなど・・・)

主人も仕事をして疲れているだろうに、私の話を聞き、励ましてくれます。
最近、ふと気付いたのですが、主人は私が病気をしてから飲みに行ったり、趣味に時間を費やす事がなくなりました。
休みの日は、私の病院に付き添ったり、私が行けるような場所に連れて行ってくれたり(デパート・外食などは行けませんが、公園などは行けます)
私は、自分の事で精一杯で全く気付く事が出来ませんでした。
何だか、主人に申し訳なくて・・・。
昔の様に、笑顔で『お帰りなさい』と言いたいのですが、それの上手く出来ません。

こんな妻と離婚したいとは思わないのでしょうか?
夫婦は支え合うものなのに、今は支えてもらうだけで、主人の悩みさえ聞いてあげる心の余裕がありません。
同じ様な経験のある方、率直な意見をお願いします。

投稿日時 - 2008-08-22 21:20:43

QNo.4270726

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

先月、同じような症状だった妻を亡くした35歳の男です。
趣味だったスポーツもやめ、毎週末約150キロ離れた妻の元へ(外部施設で療養してました)
車で4時間近くかけて行っていました。

平日は仕事、週末は妻の元へ。休む暇は全くなかった半年間でした。
妻は「大変だろうから毎週来なくてもいいよ」と、あなたと同じように、
私に対して申し訳ないということをしきりに言ってました。

でも私はこれっぽっちも苦痛だと思ったことはありませんし、
逆に週末が楽しみでもありました。
理由は一つだけです。
妻を愛していたから。

あなたはご主人に申し訳ない気持ちで一杯だと思います。
「こんな私と別れた方が幸せになるのではないだろうか」と思っているかも知れません。

断言しますが、それは違いますよ。
ご主人の思いはただ一つ、あなたに元気になってもらいたい、
それだけだと思います。
あなたの為ならどんな困難だって乗り越えてやるという気持ちだと思います(私がそうでした)。

今はご主人に思い切り甘えて下さい。わがまま言ってもいいですから。
心の余裕がないのはご主人は百も承知だと思いますから。
夫婦は支え合うもの、おっしゃるとおりです。
まさに今あなたがご主人に支えられているではありませんか。
そして将来必ずあなたがご主人の支えにならなければならない時が来ます。
その時は精一杯ご主人の支えになってあげて下さいね。
まだ人生の半分も生きていないのですから、慌てず焦らず、ゆっくりと療養されることを望みます。

もう一度言いますよ。

ご主人はあなたのことを心の底から愛しています。

投稿日時 - 2008-08-25 13:07:12

お礼

回答ありがとうございます。

おっしゃるように『こんな私と別れた方が幸せになるのではないだろうか』といつも思っています。
主人は30歳。人生のやり直しはまだまだ出来ます。
自分が、主人の重荷になっている事がたまらなかったのです。
主人の隣で歩いて同じ景色が見たいと思っていたのに、完全におんぶに抱っこ状態。。。
でも最近、色んなアドバイスを受けるようになって『おんぶしてもらって、同じ景色を見ている』と思えるようになりました。

温かいお言葉ありがとうございました。
私が1番知りたかった『うつ病の妻を介護する、夫の気持ち』
体験談を話して頂き、救われました。

投稿日時 - 2008-08-27 08:41:46

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.12

無理しないでください。
今は、元気になられることだけを考えてご主人に甘えてもいいと思います。

>何だか、主人に申し訳なくて・・・。
昔の様に、笑顔で『お帰りなさい』と言いたいのですが、それの上手く出来ません。

質問者様の今のお気持ちを正直に話しましたか?
文面を見ている限り、質問者様はご主人に愛されていると思います。
そして、そんなご主人が質問者様を捨てたいなんて思うはずないです。
それは質問者様がご主人に愛されているのと同じ様に、質問者様がご主人を愛しているからではないのでしょうか。
愛するが故に罪悪感を感じる気持も分かります。
しかし、ご主人からすれば、そんな質問者様だからこそ大切にしたいと想えるんだと思います。

とは言え、質問者様にとって安心できる言葉はご主人ご本人の言葉だと思います。
正直に話してみてください。
それで「そんなこと言うな」とか怒られたりしたら、それを信じて治療に専念してください。
それが、ご主人にとっても嬉しいことだと思いますので。

私も鬱病でした。本当につらいですよね…
私も婚約者にかなり支えて貰ったのですが、今思い返しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。
私が、うつ病になった当時、彼はまだ20歳なったばかりでしたが、デート中何度過呼吸を起こしても、映画館で急にパニックになり周りの人が引くくらい暴れて泣き叫んでも、彼はいつも「大丈夫、大丈夫」と優しく抱きしめてくれました。
決して逃げることなんてしなかったし、「一緒に住もう」と言ってくれました。
同棲中も、鬱で仕事も出来なく毎日家でボーっとしていた私を「やっぱりお前がおる家はいいな」って笑ってくれました。
このままじゃいけない!!彼に迷惑ばかりかけてはいけない!!そう思って頑張ろうとしましたが、長く続かず…また夜眠れなかったり、薬がないと感情が抑えられなくなったり…
もう自分で情けなくて、彼の荷物になるくらいならいっそうのこといなくなればいいんだと思い、夜中にこっそり家を出て行く宛てもなくふらふら歩いた時、彼が私にいないことに気づき必死になって探してくれ、見つかった時には本気で怒られました。
「お前は分かってない!!俺にはお前が必要で、ただそれだけなんだよ!!頼むからそばにいてくれ…」
初めて彼の涙を見ました。
私は馬鹿な事をしたなぁって思いました。
それから少しずつ良くなり、今では過呼吸を起こすことも無くなったのですが、時々ネガティブになり彼を困らせています。

そんな私達ですが、もうすぐ結婚します。
彼の友人に聞いたのですが、彼は私が鬱になっていた当時本当は彼自身も参っていたようで、友人は「そんなやったら別れたら?」と言ったそうです。しかし彼は「俺にとって今の辛さより●●(私)を失うことの方が何十倍も辛いから、別れん。俺は何もできない自分が無力で腹立つんよ」と言ってたそうです。
私はその話を聞いて本当に幸せ者だなぁと思いました。
本当に涙が止まりませんでした。

今はお元気になられることを考えて、焦らず一歩一歩前に進みませんか?
そして、お元気になられた時、ご主人に元気いっぱいの笑顔で「ありがとう」って言えばいいんです。
ご主人にとって何よりのプレゼントです!
今あなたが無理をしてそう悩むことはご主人は望んでないと思います。

投稿日時 - 2008-08-23 15:50:02

お礼

回答ありがとうございます。

実は最近体調が良かったので、薬を飲まずに外出しましたが、
途中で過換気を起こしそうになり、がっかりして家に戻りました。
快方に向かっていたのに、余計に落ち込んでしまいました・・・。
今の時期は、あまり焦らず側にいる人に甘えた方がいいのかな。
元気になったら、いつも笑顔で主人の側にいたいと思います。

投稿日時 - 2008-08-25 10:12:37

ANo.11

色んな事が幾重にも幾重にも重なって、本当にお辛いでしょう…

疲れているご主人様を見ても思うようにならない我が身…

でも。今の貴女様はいわば発熱中の患者さんなんです。
ちょっと想像してみてください。
高熱を出して寝込んでいる方が、看病してくれるご家族に出来ること…

意外に沢山有りそうですね(^-^)

まずは心からの感謝と有り難うを伝えましょう。
心からの愛も伝えましょう。
時には強く抱き締めて愛していると伝えましょう。
貴男が私を愛してくれていて私は心から嬉しい、とも伝えましょう。
看病させて申し訳ない気持ちでいっぱいであること、
そして貴男のことが心配よ、無理しないでね、と。

素直な気持ちをありのままに。
ご自分の病気は責めないように。
病気が勝手に貴女を気に入って、来てしまっただけなんです。

ご主人様と心の交流を持つ時間を少しでももってください。

互いに向かいあって抱き締めたり手を握りあったり。

元気なときはストレス発散に趣味も良いですが、心の癒しはやっぱり愛情だと思います。

焦らず、ゆったり。

今、生きてるんだなぁ…私の中の沢山の細胞が頑張ってくれてるんだなぁ…命ってすごいなぁ…
なんてことを私は時々思います。
美味しいものを味わうご褒美もなく?身体中の細胞が一心不乱に頑張ってくれてる…
嬉しいなぁ…とか。
太陽を浴びて、光合成出来たらすごいなぁとか。

忙しく動けてしまうときには気付かないような、小さな発見が出来るのは今だけです。

ご自分やご主人様の小さな仕草のクセとか。

少しずつ試してみてください。

貴女様を思う気持ちはきっと貴女様を温かくふんわりと包んでいますよ。
ご主人様は勿論のこと、名も知らないどこかのオバサン(=私の事です)も。

そのあたたかさに身を委ね、ゆったり浸ってください(^-^)

投稿日時 - 2008-08-23 14:56:22

お礼

ありがとうございました。

少し見方を変えるだけで、違った景色が見えるんでしょうね。
嘆く事より、周りにある小さな幸せを見つけていった方が幸せでしょうね。
ゆっくりボチボチやってきます。

投稿日時 - 2008-08-25 10:05:29

ANo.10

配偶者の一方が鬱になると、両方なってしまう場合は多い
ようです。 「妻を捨てたいと思いますか?」という質問
に対応して答えるならば、きっとそうは思っていないでしょう。
しかし精神的にギリギリのところで頑張っていると思います。
あなた自身「何だか、主人に申し訳なくて・・・」という気持ちを
持ってるなら、人として現状それで十分じゃないでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-23 08:05:00

お礼

回答ありがとうございます。

私もそれが恐いのです。
主人も仕事で疲れたり、イライラする事もあるでしょうが、
その話し相手になるはずの私が、この調子ですので。。。
今のところ、主人の仕事のグチくらいは聞いてあげる事が出来ます。
なので、私の症状がこれ以上悪くならず、回復出来るようにしたいです。

投稿日時 - 2008-08-23 09:25:29

ANo.9

貴女は旦那様に愛されているのですね。

今はそんな旦那様の無償の愛を
かえって不思議に感じてしまうのかもしれませんが、
いえいえ、それは夫婦であれば普通です。

離婚などありえませんよ。理由は簡単です。
旦那様は貴女のことが好きで支えたいのですから。

今、貴女は穏やかに過ごすことが大切です。
少しずつ旦那様の愛を感じてください。

心の風邪という病気なのですから、
気分が安定しないのは心の風邪のせいですし、
体調が悪いときは休養をとれは必ず治るものです。

風邪を引いたら無理をせず体を休めるのと同じく、
心が風邪を引いたのですから、心を休ませてくださいね。

投稿日時 - 2008-08-23 05:24:04

お礼

回答ありがとうございます。

>今はそんな旦那様の無償の愛を
かえって不思議に感じてしまうのかもしれませんが、
いえいえ、それは夫婦であれば普通です。

そうですね。
逆の立場で、もし主人がうつになっても、同じ様に支えてあげると思います。
そんな簡単な事にも気が付かないくらい、私の心は疲れているんですね・・・。
今は主人に頼って、良くなる事だけ考えて生活したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-23 09:19:15

ANo.8

40代 既婚男

>何だか、主人に申し訳なくて・・・。

この言葉が全てではないでしょうか
恐らく質問者様は明るく優しい奥様で、ご主人に感謝のできる女性だと想像できます。(今は一時的にその感情が出せないだけ)
だからこそ今の献身的なご主人の姿があるのだと思います。

ご主人は心から質問者様の回復を願っていらっしゃるのです。余計な事は考えず焦らずじっくりと治していきましょう

>夫婦は支え合うものなのに、今は支えてもらうだけで
いえいえ ご主人もきっと病気と闘う質問者様の姿を見て頑張る元気をもらっているはずです ちゃんと支えあってますよ

最後に質問の回答ですが
「そんな妻だからこそなおさら支えてやりたい」です

投稿日時 - 2008-08-23 02:48:05

お礼

回答ありがとうございます。

いつも主人には感謝しています。
私が、気持ちが不安定になって泣いてしまうと『頑張ってるの、ちゃんと解ってるからね』と言ってくれますが、そこまで甘えてしまって良いものか、と考えてしまいます。
しかし、今は余計な事を考えて落ち込む事の方が、回復の妨げになるかも知れませんね。
今は主人の優しさに甘えてみます。

投稿日時 - 2008-08-23 09:11:09

ANo.7

子供はいませんが、質問者様と似た境遇にある40代です。
同じですよ~!申し訳ないと思っています。内心、「別れよう」などと言われたらどうしよう!と、勝手な事を思ってしまいます。

でも、うちも、今のところ離婚と言う気持ちはないようです。
酔った勢いで(苦笑)語るところによれば、「家事等で不満は沢山あるけれど、精神的にアドバイザーであり、支えになってくれてるから」
と言う言い分でした。
休職する前の仕事柄、人を見る目と分析力は具合が悪くなっても、まだあるので・・・何もしない癖に!助言等はしてしまっている状態でした。

夫婦とは、こんな感じで、相手が何を望んでいるのか?意外と長年一緒にいても、分からない事もあります^^;!
ですから、ご主人もきっと、今支えてくれてるのには、理由があるのだと思いますよ!(今迄、頑張ってきてくれた恩返しの気持ちとか)

今は、ご自分が回復する事だけを考えて・・・罪悪感が出たら、
「介護は私がするから、ごめんね~」(苦笑)と、思ってみては如何でしょうか?
体験談で、申し訳ないですが・・一言エールを送りますね♪

投稿日時 - 2008-08-23 01:33:56

お礼

回答ありがとうございます。

>今は、ご自分が回復する事だけを考えて・・・罪悪感が出たら、
「介護は私がするから、ごめんね~」(苦笑)と、思ってみては如何でしょうか?

本当にそうですね。
それくらい気楽に冗談を言ってる方が、お互い気持ちが楽でしょうね。
相手に申し訳ないと思い焦っても、そう簡単に治るものではないですからね。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-23 08:51:12

ANo.6

私の妻は糖尿病からうつ病、自殺未遂から怪我をし、骨髄炎になり入退院を繰り返し、どうすれば死ねるのかなどと聞き、馬鹿な事を言うなと私が云う生活を3年も続けました。夜中の2時3時でも急に起きあがり死にたいと言うのをなだめ寝かすの繰り返しでした。
私はたとえお前が半身不随になろうがどうなろうが、生きてさえいればそれで良いと思い言っていましたが、ついに普通ではない形で亡くなってしまいました。
鬱病にしろ、心の障害を持つ人にその病気に私は何も言えません、

でもこれだけは云いたい、貴女を愛している私の気持ちはどうしてくれるのか!
もし、貴女を失った後の私はどうして生きていけばよいのか?
妻を失った今私はまだ自分の心がありません、悲しみなんてそれが何か分からないほど心を失っています、
これが今言える貴女への私の言葉です。

投稿日時 - 2008-08-23 01:26:30

お礼

回答ありがとうございます。

奥様の事は、とてもお辛かったですね。
私も、きっかけは甲状腺腫瘍の手術からでした。
うつ症状が重たい時は、自分の事で頭が一杯で、周りの愛情を余裕がありません。
最近は、周りの人が、私を心配し大切に思ってくれているのが分かります。

saninoziziさんのアドバイスを聞いて、私は『支え合う』という意味を勘違いしてたように思います。
私が生きているだけで主人の支えになっているのかも知れないと思えるようになりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-23 08:45:27

ANo.5

きっと貴女がだんだん回復しつつあるんでしょうね。

>最近、ふと気付いたのですが、主人は私が病気をしてから飲みに行ったり、趣味に時間を費やす事がなくなりました。
休みの日は、私の病院に付き添ったり、私が行けるような場所に連れて行ってくれたり(デパート・外食などは行けませんが、公園などは行けます)
私は、自分の事で精一杯で全く気付く事が出来ませんでした。

おそらく、少しずつ周りを見渡せる「余力」ができてきたんだと思います。
ただ、回復期はとかく無理をしたりしてかえって悪くしてしまうこともある微妙な時期でもあります。いまは旦那さんの優しさに甘えて
元気を取り戻すことが貴女のすべきことしょう。

大丈夫。きっとまた夫婦で支えあって生きてゆく機会が与えられますよ。

投稿日時 - 2008-08-23 01:15:59

お礼

回答ありがとうございます。

>回復期はとかく無理をしたりしてかえって悪くしてしまうこともある微妙な時期でもあります

確かに、そう感じる事はあります。
先日も、かなり気分が良く、薬を飲まずに外出して、悪化させてしまいました。
主人からは『焦ったらダメ!自分の体を試すような事はするな』と怒られました。
どれだけ主人に助けられているか分かりません。

投稿日時 - 2008-08-23 08:37:00

ANo.4

こんな妻と離婚したいとは思わないのでしょうか? がご質問ですね。
答えは、思いませんよ。
で、よろしいですか?

夫婦は支え合うもの、なんの教科書にかいてあったか知りませんが
こんなご時世に生きていくって、どこをどう生きたって大変ですよ。
たとえば結婚式の日に準備したあらゆる装備が役立たずになって
それでも手探りで旅をつづけなきゃならない探検隊みたいなもの、ですよね
夫婦て。

支え合うことのできない夫婦は別れた方がましだ、なんて強迫が
ご自分を責めるのですね。
それは「回復」にはマイナスのように思われます。
いまはご自身の治療に専念されますように。
それがいちばんですよ。

投稿日時 - 2008-08-22 23:45:24

お礼

回答ありがとうございます。

今はあんまり色々考えない方が良さそうですね。
治療に専念する事が、回復への近道になるでしょうね。

投稿日時 - 2008-08-22 23:53:43

>しかし、気持ちが不安定な時は、主人にひどい事を言ってしまいます。
 それが精神疾患での鬱状態、パニックですし、病気から出るものです。
>主人も仕事をして疲れているだろうに、私の話を聞き、励ましてくれます。
 それが、家族の支援です、支援がないと精神疾患に完治は先ず難しいです。それ位奥さんの思う気持ちです。
>私は、自分の事で精一杯で全く気付く事が出来ませんでした。
 病気の状態が悪い時は自分自身の自覚が出来ない、自己認知出来ません、それが出来る事は病気が良くなってきた前兆です。
 私も悪化時は自分で精いっぱいでしたし、他人の思いが理解出切るゆとりは全く出ていませんでした。
>何だか、主人に申し訳なくて・・・。
昔の様に、笑顔で『お帰りなさい』と言いたいのですが、それの上手く出来ません。
 元気な時期にお返しをすれば良いのでは有りませんか、今は甘えて病気治すと同じで付き合う事です。(気持ちを切る変える事です)
 自分も同様に精神疾患持つ立場で担当医から病気と付き合えと言い倒されていますので・・・・
 PTSDですので、再発ばかりで薬も感情の起伏で毎度変わる事に苛立ちが出てしまい、一喜一憂する自分に担当医が齷齪しても治る時は治るから、付き合う事と断言されました。
 流石に、担当医の言葉は効きますね、開き直りで仕方がないという思いで、心療内科に通院中の身の上です。
 誘因はモラルハラスメントですし、要因はDVです。最後の落ちがPTSDです。

投稿日時 - 2008-08-22 22:08:38

お礼

回答ありがとうございます。

自分がこうなって、改めて色んな精神疾患で悩んでいる方がいるのだと知りました。
ここにこうやって悩みを書けるのも、少しは落ち着いてきているからだと思います。
主人はよく『病気を受け入れて。認めたくないのは解るけど、心の病気だと自覚しないとダメだよ』と言います。

病気と付き合う。

簡単なようで、難しい言葉ですね。
でも、そうならなければ、社会復帰も出来ませんしね。
頑張ります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-22 23:42:28

優しい御主人ですね。

>こんな妻と離婚したいとは思わないのでしょうか?
思っていたら貴女のサポートなんかしませんよ。
病気からくる症状である事を御主人は理解しているのでしょう。

質問文は気持ちが落ち着いている時に書かれた様に感じますが、今の様に素直な気持ちを
手紙や日記にして御主人に読んでもらっては如何ですか?
御主人に感謝の気持ちで一杯な事が口に出せないのなら、文字にして伝えても良いと思います。

辛い時傍にいてくれる御主人・お子様がいるのですから『離婚』などと
考えたらバチが当たりますよ!!
今は病気を治す事に専念しましょうよ。
治ったら今の倍以上御主人に尽くせばいいのですから。

勝手に妄想して落ち込まないで下さいね。御主人は貴女が大切なのですから。
頼りにされるのって意外と嬉しいものだと思いますよ。

投稿日時 - 2008-08-22 21:58:18

お礼

回答ありがとうございます。

nanako1113さんの言葉は、とても心に染みます・・・。
そうですね。優しい主人と可愛い子供のためにも、病気を治す事を考えなければいけませんね。
今日は、気持ちが落ち着いているので、主人に手紙を書いてみようと思います。
昔の笑顔を取り戻せるように、頑張ります。
本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-22 23:31:26

ANo.1

外出恐怖症ですか。
自分の病院ぐらい、電車に乗って一人で行けませんか。病院でも言われると思いますが、一人で電車に乗って行く様に、看護師さんに言われますよ。それが、やはり回復の規準にもなります。
ご主人が飲みに行ったりする機会を多く持つようなったのは、やはり家庭が面白くないからです。夫婦というのは、病の時は助け合いますが、助けることに喜びを感じているうちはいいですが、あなたが精一杯感謝の気持を相手に伝えないと、だんだん一緒にいる時間が苦痛になってきます。
それよりも、相手に寄りかからないで、自立することが大事です。
飲みに行く機会が増えていくうちに、他に誰か、会うようになって、段々、深みにはまって、気がつくと、離婚を請求されることになる場合もあります。
昔と違って、世間体のために離婚しない、という男性は、段々少なくなってきて、安易に離婚する世の中です。
あと、あなたの存在意義というのは、二人のお子さんの母親だからあると言うのもあります。子はかすがいです。二人のお子さんをどんなことがあっても手放さないことと、しっかり育てることです。
今は頼っていても、面と向かって、激しく責めたりしないで、自分の用事は自分で済ませるように頑張ることです。
相手が、面白く思っていないことが、感じられるのですから、逆に、負担にならない楽しい相手になるように努力しましょう。

投稿日時 - 2008-08-22 21:54:08

お礼

回答ありがとうございます。
外出恐怖症という訳ではなく、パニック障害・広場恐怖症から過換気を起こします。
なので、1人で外出すると、過換気を起こし意識が遠のきます。
自分の事ぐらい、と思い、やってみると、ダメだった時の反動が大きく、完全にうつに入ってしまいます。

>病院でも言われると思いますが、一人で電車に乗って行く様に、看護師さんに言われますよ。それが、やはり回復の規準にもなります。

私はなるべく主人に付き添ってもらうように言われています。
電車もバスも無い所で、自家用車しか交通手段がないからでしょうね。
先では、自分で運転してきて下さい、と言われるんでしょうね。

>相手に寄りかからないで、自立することが大事です。

確かに、そう思います。
術後2ヶ月経過し、やっと首が自由に動かせるようになりました。
しかし、検査の結果、経過が良くなく、そちらの方とも戦う日々です。
どうして腫瘍なんてモノが出来るのか不思議です。

投稿日時 - 2008-08-22 23:26:27

あなたにオススメの質問