みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

グラフィックデザインとWebデザインを学びたいのですが・・

グラフィックデザインを学べる学校に行こうか検討中のものです。

迷っているのは、
グラフィックがやりたいとはいえ
絵画を学んでいた&趣味でフォトショップとイラストレーターは普通に使えるレベル であるため、
わざわざ学校へいって学ぶ必要があるのか?ということです。

絵画を学んでいた際、デザインの基礎を学ぶ機会もあったのですが、
本を読んでいろんな作品をみて経験からでしか学べないもの
という印象がありました

どっぷりデザインを学んだわけではないので
今こういう判断に至ってるのかな、とも思います。

それとも
もっと深く学校で教わるものがあるのでしょうか?
それとも本で足りる程度なのでしょうか?

グラフィックをなめた感じの文章になってしまってすみません。
決してなめてるわけではなく、
フォトショップもイラストレーターも使えるので、
大金を払って学校へいくほどのものが得られるのだろうか
と迷っているのです。

一般論ではなく、
デザイナーの方や、デザインやってた方からお話ききたいです。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-08-18 12:30:48

QNo.4259382

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

こんにちは。

主に広告関係のグラフィックデザインで食ってる者です。
お歳がわかりませんが、ある程度若い方であると想像しての回答です。


まず初めに確認することがいくつかあると思います。

(1)仕事としてやっていきたいのか?
(2)仕事としてやる場合、どんな種類の仕事を求めるのか?


(1)については、まぁ、それを前提に考えてのことだと思いますが、
副業として……と考えているとしたら、どこかで限界が出てきますかね。
最終的に「食えないとダメ」ですから、やり方はどうあれ、
ビジネスであることを意識してください。


(2)についてですが、グラフィックデザインと言っても業種は多岐に渡ります。

同じ平面でもポスターとチラシでは「考え方」が全く違います。
同様に、新聞や雑誌もまた、それぞれ「考え方」が違います。
装丁のように書籍をデザインする仕事は、同じ平面にもかかわらず
上記のアイテムとは違った「考え方」が必要になります。

平面ではなく、パッケージのような立体物もグラフィックの
範疇に入りますが、形状や文字の完成度以外に
店頭での見え方も考慮する必要があり、平面とは大きく違ってきます。

かなりの違いがあるにもかかわらず、
グラフィックデザインという言葉でまとめられる職種です。
どんな業種を目指すかによって
基礎の範囲が変わってくるということです。
その基礎は本で得られるものではないですね。
経験があってこその、本です。

また、もしも「学校=ソフトの習熟ができる場所」という意味に捉えて
学校選び(学校に行かない)をしようとしているのであれば、
選択肢や判断基準を変更する必要があるかと思います。
専門学校よりは美大、でしょうかね。

人生にかかわる話なので、参考意見とさせていただきます。
じっくり検討してみてください。

投稿日時 - 2008-08-18 21:51:40

お礼

回答、どうもありがとうございます。

20代転職組です。

(1)お仕事でやっていきたいです
(2)CDデザインや本の表紙デザインがやりたいです
   それだけで食べている人はほとんどいないと聞きますので
   あくまでも一番の目標です)

>どんな業種を目指すかによって基礎の範囲が変わってくる

平面は平面でも基礎は一緒、と思っていました
目指す分野によって、はじめから変わってくるだなんて
とてもいいことを教えていただきました。
ありがとうございます!

>「学校=ソフトの習熟ができる場所」という意味に捉えて
学校選び(学校に行かない)をしようとしているのであれば、
選択肢や判断基準を変更する必要があるかと思います。
やはり、判断基準など今回質問してみて
かえる必要があるな、と感じました。

じっくり検討してみたいとおもいます。
どうもありがとうございました♪

投稿日時 - 2008-08-19 16:15:54

ANo.3

[絵画を学んでいた」
絵画とグラフィックデザインは違いますよ。
絵の名人でもグラフィックデザインは
一から学ばねば何もできません。

「趣味でフォトショップとイラストレーターは普通に使える」
それは普通の人でしかありません。

「デザインの基礎を学ぶ機会もあったのですが、
本を読んでいろんな作品をみて経験からでしか学べないもの
という印象がありました」
基礎を学ばなくていいジャンルなんてありません。
踊るためには立ち上がって歩けることが必要です。

「もっと深く学校で教わるものがあるのでしょうか」
基礎が欠けているということはぜんぜんなにもやってないのと
同じなので「もっと」は適合しません。

「グラフィックをなめた感じの文章になってしまってすみません。
決してなめてるわけではなく」
なめまくってますよ。
一枚も作品を描き上げようとしたことがないのだから
あなたの判断力はゼロです。
その、なんらかの判断ができるというかんちがいは
でどころが不明です。

「フォトショップもイラストレーターも使えるので、
金を払って学校へいくほどのものが得られるのだろうか」
あなたの頭の中では大学ではそのふたつの使い方だけしか
教えないことになっていますが、なぜそう思い込んだのか。
既製品を加工するだけなら小学生でもできます。

たとえばロゴデザインにはレタリングの基本が必要であり
漢字が最も易しくカタカナひらがなとつづき
ローマ字がけたはずれに難しいことも知らないわけでしょう。
それはマラソン大会で自転車に乗っていいと思い込んでるのと
同じです。
学校へ行きなさい。

投稿日時 - 2008-08-18 14:34:58

お礼

回答、どうもありがとうございます!

私の書き方に誤解があったのかもしれません
絵が書けりゃデザインはできる、という意味ではなく
絵画も学校に行ったからといって何かを教わるわけではなく、
ほかの人の絵をたくさん見て自ら学ぶもの と思っているので
それもデザインのソフト以外の部分では一緒なんじゃないか、
という点で、条件のなかに加えました。

でも、そうでした。
ロゴデザインやレタリングもものすごく難しいこととか。
カラーもただきれいな色をのせればいいってわけじゃないこととか。
自力で学べるものでも
師につくことで、教わることは何百倍にもなりますし・・
学校へ行きなさいと指示されるのは心外ですが、
学校の意義が見出せた気がします。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-08-19 16:17:15

ANo.2

ソフトが使えるだけではデザイナーではありません。
ただの道具です。
道具を使えるだけのオペレータは本当に腐るほどいて、使う側としてもたいした賃金は払いません。

例えば、道具を使えるだけでは、
ありがちな仕事でさえ納品できないでしょう。
・明日までに、せんと君の代替キャラクタ案を100個作れ
・文字データから20pの旅行パンフレットを作れ
・大学のホームページデザインを2案
・JR用社内吊ポスター案2案

各業界の常識はもちろんですが
そもそもデザインができるだけのバイタリティーがあるのかどうか
が問われるのではないでしょうか?

デザインを深く学びたいという目的では
学校でじっくり学ぶのも良い選択肢です。
でも、どんな学校に行っても、それを有効にモノにできるかは本人次第です。
小手先のテクニックだけ、道具の使い方だけを教えて、デザイナーを輩出した気になっているような学校はオススメしません。
デザイナ、クリエイターとしての考え方をしっかり鍛えられる学校が良いでしょう。
在学中に、何かのコンペで受賞し、社会的に評価されれば良いと思います。

でも、手っ取り早くグラフィックの実力を付けたいならば
とにも、かくにも、働いてみるべきです。
タダ働きでも、アルバイトでも、アシスタントでも
経験が無くとも、貴方の姿勢次第で使ってくれるところはあるとおもいます。
自分のしたい領域を探すこともできますし、
そこで学びたい事が出てきたら、学校に行けばいいんです。

個人的には...
デザイナーとクリエイターはすこし違っていて
デザイナーは戦略から商品をディレクションする人
クリエイターは、それに使われる机に座った肉体労働者
だとおもいます。
(マーケターという職業もありますが)

デザイナは、その商品を扱う会社に関係する全ての人を
幸福にも不幸にもする仕事です(その商品が成功するかは、デザイン次第)
何も勉強・経験していない人がなれる職業では有りません。
そしてそれは、学校で学べるものかはわかりませんが、入り口までは連れて行ってくれるかもしれません。

投稿日時 - 2008-08-18 13:16:39

補足

すみません!
場所を間違ってしまいました。
No1さんのところのお礼をよんでくださいm__m

投稿日時 - 2008-08-19 16:27:27

お礼

回答ありがとうございました!
すみません、私の書き方がまずかったみたいで
みなさんに誤解与えてしまったようです。

>ワードの達人=バリバリの売れっ子作家、、、というのと同義です。
ソフトが使えりゃデザイナーってわけじゃなく、
それ以外のところで学校で学ぶことはあるの?
それは自力で学ぶのとどこが違うの?
と聞きたかったのです。

専門教育を受けないでデザインの仕事をしている方たちは、
自力で学んだのでしょうね。
学校へ行かなくても学ぶ姿勢があれば学べる・・
専門家の方から聞けて、とても明確になりました。

教わるではなく、「学ぶ」でしたね。
失礼しました。

大変参考になりました。
ありがとうございました♪

投稿日時 - 2008-08-19 16:19:29

ANo.1

この仕事をするのに特に必要な資格はないので、学校に行かなくてもよいと思います。 専門教育を受けないで(グラフィック)デザインの仕事をしている人も私の周りにはそこそこいます。

>フォトショップもイラストレーターも使えるので
ワードの達人=バリバリの売れっ子作家、、、というのと同義です。
日本・世界のトップと言えるデザイナの方とお話したことがありますが、そのどちらも使わない(使えない)方が多いです。少なくともオペレーションを身につけるための学校に行く必要はないと思いますが、それ以上ではありません。


最後に「教わる」ではなく「学ぶ」ではないでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-18 13:03:38

補足

失礼しました!場所を間違えてしまいました^^;
No2さんのところのお礼をよんでくださいm__m

投稿日時 - 2008-08-19 16:30:13

お礼

回答どうもありがとうございます

失礼しました
ソフトが使えたらデザイナーになれる、とは思っていないです。
結局、学校ではソフトの教え方だけ教えて
デザイナー多数輩出!!と謳ってるようなとこばっかりなんだ・・
っていう失望プラス
ソフトの使い方以外は自分でいろんなデザインをみたりして
学ぶほかないんじゃないだろうか、という思いを合わせて
この発言につながりました。


>デザイナ、クリエイターとしての考え方をしっかり鍛えられる学校が良いでしょう。
このような学校をさがしております。

デザイナーとクリエイターの違いのご意見、
とても参考になりました。
今まで同義でとらえていましたので。
やっぱりデザイナーがいいなーと考え新たにしました。
大変参考になりました。
ありがとうございました♪

投稿日時 - 2008-08-19 16:29:54

あなたにオススメの質問