みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エンジン始動不可!CB400SF(NC39)スペック1

エンジン始動付加。CB400SF(NC39)スペック1
 プラグ交換とエアクリーナを交換したところ。エンジン音が「ドコドコドコ」といった感じ2気筒みたいな音でアイドリングも低くなってしまいました。その後いろいろやったらエンジンがかからなくなってしまった!(下手にいじくるんじゃなかった。。。)

【経緯】
⇒プラグ交換(NGK イリジウム)とエアクリーナ(N&R)交換
⇒内部が汚れていたので、ブラッシング&洗車(エアクリーナーやサブエアクリーナ、ガソリンの線とガソリンのメータにつながるせん?あとタンクにドレンの線?はラップで防水加工して洗車してしまいまいた。)
⇒組み立て
⇒エンジン始動。音が「ドコドコドコ」といった感じ2気筒みたいな音でアイドリングも低くなる。(困った。)
※この時気になった点:タンクにガソリンチューブ?を挿して、タンクを傾け。タンクの下を覗きながらセルを回したところ、一瞬「パシ!」と音とともにイグニッションコイルにつながっているケーブルが光ったような。。。
⇒プラグを新品変更前の物に戻す。
⇒組み立て
⇒エンジン始動。変わらず。
【原因の究明】
⇒エンジンをかけた状態で、全マフラーの付け根のとこらへんに水をかけたところ。1番のマフラーの付け根と2番のマフラーの付け根は蒸発しません。3番と4番は正常
⇒スパークプラグのケーブルがちゃんと差し込まれていないのかなと、なんどもグッグといった感じに差し込み⇒改善しない。
⇒その後もう一度タンクを外し、プラグケーブルが1-4、2-3になかってなかったので直す。
⇒イグニッションコイルを軽くプラハンでコンコン。
⇒プラグコード(スプリットファイヤー)がちゃんと接続されているかどうか確認。問題なさそう。
⇒イグニッションコイルからつながっているケーブルをたどり、バッテリーの前らへんにつながってる。なんかいっぱいケーブルがささってるやつ。を一回外して、フッフってして付け直す。
⇒組み立て
⇒エンジンをかけたところ。セルは勢いよくまわるのですが、エンジンが一切かからない。。。(ゲゲ!)マフラーからバックファイヤ?「。。。ズッパン!!パン!!。。。パン!!」パンパンいってます。。。

原因は何がかんがえられますでしょうか。。。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-08-02 00:05:49

QNo.4221336

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>気になった点:1番はしっかりとした火花が出るのですが、その他はほんの静電気程?弱弱しい火花しかでません。特に2-3。

1番エンジンだけ火がしっかりしていると言うのが腑に落ちません、大抵のバイクは(CB400は整備経験がないけど)イグニッションコイルは二つありそれぞれ1と3、2と4の様に(一例です、有っているかは解りませんが)1つのコイルで二つの気筒を受け持っていると思います、1の火がしっかりしていれば同じコイルの受け持つ所はしっかりしている火が出ると思います。

そうでなければ高圧コードかプラグなどに湿気が残っているのか(差し込みの所などに)又プラグも差し替えて点検してみて下さい。

もちろん出来ればコイル側の高圧コードを抜いて湿っていないか、湿り気が有れば良く乾かすなどして組み付ける、是はすべての所で実施して下さい、なお、分解構造に成っていない場合も有りますが(カブなど一部で見ています)大抵は高圧コードだけ外せるはずです(多少のコツは有ります)大抵は時計と反対方向に回せば取れると思います。

なお、慣れた人ならプラグ取り付けないでどの程度の火が出るか調べますが、電撃の恐れが有りますから書きませんその場合は1cm位の距離で見ますけど・・・

弱々しい火が出るのもすべて点検、テスターなどの点検方法はサービスマニュアルがないため解りません、又スプリットファイヤーと言うのも私は社外などの製品は解りません・・・

又白煙については今の状態では見当が経たないので、その後アイドリングもしなくなったり始動不可能に成ったのも火が弱いために(原因は解りませんが)成った可能性が有ります(おそらくプラグは汚れていると思います)

イグニッションコイルは車と同じなら専用のオイルで絶縁していますから(内部で)絶縁性が悪くなれば色々と症状が出ます、最後には全く駄目になりますが、又中にはコイルを巻いていますからその部分が切断しかけていたり、切断すれば全く火も出ません(その他が正常でも)

質問者の手で解決策を探る場合は今は取りあえずプラグとIGコイル、IGコードを良く点検しましょう(もちろんIGコイルに入る配線も点検しましょう)

私のアドバイスはこの辺りまでしか出来ませんが、IGコードもプラグもノーマルが有れば戻して、コードは痛みが有れば交換するくらいの気持ちでじっくりと取り組むしかないと思います。

一度始動していますが、それは忘れて新たに1から点検のし直しです、IGコイルが傷んでいるときの用にも思えますが、文章からだけでは断定できません。

最初の質問文の時が始動はしないがマフラー内でバンバン音がしていたと言うことですから、その時は点火されない混合気がマフラーに溜まったところに偶に火が出てその為に成っていたのだと想像出来ます。

で、その状態を激しく続けているとエンジンにダメージを与えることも有りますから、余りしないように喜保付けながら点検すること・・・

もしかしたら多少的外れも有るかも知れませんが、文章から刷る想像ですのでお許し下さい。

投稿日時 - 2008-08-02 22:49:51

補足

ちょっと蚊取り線香がきれてしまったものですから。
試すまでに至らず。本日手に入れて再チェックします。

リーク放電?(これは質問を新しく設けたほうがよいのでしょうか)
似たような症状をググってググってしているとこんなサイトを見つけました。
http://nagohonda.ti-da.net/e2275062.html
↑このサイトでいっている【リーク放電】んん。意味がわかりません。
本来放電しなくてよいところから放電してしまいエネルギーが逃げてしまっている。ということなのでしょうか。

自分のバイクも同じようなことなのかなと。

投稿日時 - 2008-08-04 04:32:05

お礼

レスありがとうございます。
参考にさせていただいて、プラグキャップ、プラグコードのつなぎ目、IGコイルのプラグコード側、その反対側、アースの線がどうにかなってないか、いちどぐるぐる巻きの絶縁テープ?をはがし内部チェックしました。
 結構入念にチェックいてみましたが、湿気はないようでした。綿棒で接続部分をカキカキしてみましたが、水分的なもの確認できず。
念のため、外した状態で何分か放置させました。
 それで以前なんですが、まだ二つの気筒しか動かない時にチェックしていたポイントで、IGコイルのカプラー?コネクター?線の大動脈につなげるとこまでの線。そこから家庭用洗剤の混ざった水が滴れ落ちてましたので、絶縁テープ?をはがし。よくふきふきしてかわかしてもっかい元通りにしたことがあります。

今現在はエンジンはかかり(四気筒とも)、だんだんよわくなって止まってしまいます。その後セルをまわしてもかかる気配なし。時間をおくとまたかかり。同じ状態のくりかえしです。

でそのあと。faith-trusさんを参考にさせていただき試しました。
その後まだエンジンはかけていません。

投稿日時 - 2008-08-04 04:23:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

31人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(11)

ANo.11

>ただ点火系、燃料系に不安が残るので、ASウオタニ製SP-IIパワーコイルキットとノロジーホットワイヤー。

いじりたい気持ちはわかるけど、ノーマルの状態をきっちり維持することがまず第一です。

>たぶんこれは買ってから、7年間、4万キロ、キャブのメンテナンスはしてないので

キャブ以外何をしました?
私ならこの期間に、
・キャリパー、マスターシリンダーのOH
・フロントフォークのオイル交換
・ステアリングヘッドの分解グリスアップ
思いつくだけでもこんなトコです、各部注油清掃はもちろんです。

いろいろお手軽スープアップを試されているようですが、まず初期の性能がきっちり発揮されるようなメンテナンスを学んでください。
キャブのOHはあなたには無理です、プロに任せて、出来れば張り付いてじっくり盗んでください、キャブのOHをまねるのではなく、プロのやり方を少しでも理解してください。

投稿日時 - 2008-08-06 09:52:34

お礼

キャブは添加剤をいれただけでなにも触ってません。

やったのは
・キャリパーフロント、リアの分解、グリスアップ。パッド交換。(パッドが底をついたため)
・フロントフォークOH、サスペンションオイルとダストシールとオイルシールは交換。(重度のオイル漏れの為)
・スプロケットとチェーンのカスタム交換。(チェーンが調整範囲をこえてのびのびになった為)
・クラッチ分解、グリスアップ、ワイヤー交換。(昔いたずらで切られそうになってたワイヤーが、錆びて8割きれて操作不能に陥った為)
・エアクリーナーエレメントカスタム交換(バイク屋にいい加減変えなさい!といわれたのと、かえないでかなりレスポンスが落ちてる事を知った為)
・サブエアクリーナー分解、洗浄、エレメント交換。(エレメントがボロボロになってたため)
・ハンドル、グリップエンドのカスタム交換(たちごけされ、曲がってた為)

後こまかいところetc...

ぐらいです。
これからもいろいろ勉強、精進してまいります^^
次はステアリングをやってみようと思います○

投稿日時 - 2008-08-06 11:44:49

ANo.10

>参考にさせていただき、確認しましたが、オイルフィルターがみあたらない。。。もういっかい入念に探してみます。

オイルフィルターではないです、「燃料」フィルターです。
オイルとはバイク自動車の場合潤滑用の油脂類を指し、誰かに聞いてもエンジンオイルのフィルターを教えられるだけです。

ガソリンタンク内に仕込まれているかもしれません、どうしても自分で直したいならサービスマニュアルを買ってください。

投稿日時 - 2008-08-06 09:04:49

お礼

すみません!!
言葉を間違えてしまいました!!
>どうしても自分で直したいならサービスマニュアルを買ってください。

自分のバイクをメンテナンスされている方、度々"サービスマニュアル"とゆー葉がでてきますね。
そうしたいと思います。自分もこれからは自分でバイクの面倒をみていこうかと考えてますので、調べて手に入れます。

今回の質問の件はどうやら解決?気持ち悪いですがいちをはしるようにはなりました。今回回答いただいた方には、大変参考になり勉強になりました。本当ありがとうです。

投稿日時 - 2008-08-06 09:24:21

ANo.9

>現在はエンジンはかかり(四気筒とも)、だんだんよわくなって止まってしまいます。その後セルをまわしてもかかる気配なし。時間をおくとまたかかり。同じ状態のくりかえしです

この時にすべてのプラグを日が出ているか点検をすぐに実施して下さい、もし点火系なら火が飛ばないはずなので・・・

もし自然にエンジン停止したときに火がプラグすべてから出ていれば、燃料系に原因を探します、その場合は元通りにタンクの配管(ホースですが)を取り付けているか確認して下さい、又水を掛けるためにタンクを外すまで正常だったので可能性は低いかも知れないがタンク内が負圧状態に成っていないか、簡単なのはタンクキャップを外せばシューと言う音とともに空気がタンク内に入ればそれが原因と解ります。

CBの場合はタンクの裏側にエヤーの為の配管も有ると思います(CB自体の整備経験は有りませんがCB1等の物とそんなに変わらないと思う)タンクの裏(真ん中当たりかな)ゴムのホースがスタンドの取り付け位置に向けてぶら下がっていますが、その途中にワンウェイバルブが付いていると思う。

ここのトラブルだとガソリンが減っただけ空気がタンク内に入らないと、タンク内が負圧になり(真空までは成らないが)ガソリンがキャブに流れることが出来なくなります。
もしこの辺りのゴムホースを間違えて取り付けていればどうなるか・・・要確認です。

もしエンジン停止したときにプラグに火が出ていないと質問者では無理だと思います(私も見ないと判断できません、おそらく電気系統に重大な損傷部分が有ると思います)

最初のプラグ一本正常な火花、後の三本が殆ど出ていないような小さい火花と言うのが気になります(自分でも納得できない為説明不可)

>【リーク放電】んん。意味がわかりません。
>本来放電しなくてよいところから放電してしまいエネルギーが逃げてしまっている。ということなのでしょうか。

簡単に言えば質問者の思っているので正解です、その原因は高圧コードやプラグキャップが経年劣化などで正常な絶縁性を保てなくなったときに(その多くは湿気の多い日、雨の時などに最初症状が出ます)常に出ることも有れば(この場合二次電流がプラグに行くまでにコードなどからエンジンなどのアース部分にスパークしますからプラグに火は飛びません)

又偶に成るときにはそれまで正常なのにいきなり失火してエンジン不調になったり症状は色々ですが、一度成ると自然に治ることは有りません(劣化ですから激しくなります)又雨など水気が掛かれば絶縁性は落ちます(正常なら問題なし)

もちろん水がかかることを前提にしている場所はと言うことで、IGコイルやIGコード(高圧コード)等の取り付け部分などは交換できる構造の物は、完全防水には出来ません(水を掛けないように注意するだけ)

ただしこの場合しっかりとエヤーなどで水分を飛ばしその後乾燥することで正常に成ります、質問者の場合問題は配線内から水が出た、乾燥していない状態でショートした可能性が非常に高い、この時の短絡(ショート)原因が水分の可能性がある(症状が軽い可能性)

以上のことを文章からこちらが想像するだけなので、最悪のことしか想定していません、イグナイターなども精密部品だと私は思っていますから、運が良く今現在死にかけた状態のために上手く始動出来るときも有る可能性、トランジスタなど少し熱を持ったら調子が悪くなります(だから冷えていれば始動可能かも知れません)

ネットのこちら側では文章で上手く表せないことも有り、又状態も簡単に確認できないためにすべての可能性(今回はショートの可能性がバチッと言う音で高い)その為に最初から電気トラブルをほぼ確信していますが、間違えている可能性も有ります(上記の様に最初は水分で調子が悪かったが、現在は質問者の組み付けが間違いなど)失礼たとえですから怒らないでね。

又私は元々車屋の為にバイクの整備マニュアルは持って無い、色々と修理した中で可能性の高い点をアドバイスしているだけなので、このまま何時までも質問者が触っても良いことに成らない気がします。

多少のお金は掛かりますが、滋養機の事すべて確認して駄目ならプロに依頼した方が結果的に安く早い場合も多いと言うことを覚えて置いて下さい。

プロも点検してイグナイターなど駄目な場合は交換します(現実的にイグナイターの修理など聞いたこともない)仮にIGコイルでも交換です。

点検とパーツ代がその修理の大部分を占めると思います、交換なんてイグナイターなら(取り付け場所にも寄るが5分程度の物も多い)原因が究明できれば、取り替え自体は簡単にできます(仮に質問者がしてもパーツは必要です)

質問者の手で修理は少し難しいと私には思えます(ごめんなさいね出鼻をくじくかも知れないが)私も最初はそうやって苦労しながらエンジンのイロハは覚えていきました(今の物と全く違う物に成りましたが)必ず将来のために成るのですが、解らずに色々としているとその修理代も今以上に掛かるように成ることも考えれます(そんな人を身近に知っています)

550Fと125のOFFと二台棄てることになりました(私の友人ですが)修理不能で・・・買った方が安い状態でした。

なお、解ることは私の目に留まる限りアドバイスします(必ず正解とは限りませんが)

投稿日時 - 2008-08-04 19:18:38

補足

⇒結果。なおった?
とりあえず走るようにはなりました。みなさん本当感謝です。胸が打ち震える瞬間などありました。
原因がさだかでないため、ちょっと気持ち悪いですが、どこかがしっけていて、通電不良?携帯が濡れた時に、電源は入るのに変な動作にしたり、乾くと復活した。みたいな。 感じだったのでしょうか。。。
  必要な知識がそろってない私が考えるだけまとはずすんでしょうけど◎
ただ点火系、燃料系に不安が残るので、ASウオタニ製SP-IIパワーコイルキットとノロジーホットワイヤー。燃料系はバイク屋さんに問題ないかいちどみてもらいます。
 この質問に時間を割いていただいた、みなさんに本当感謝です^^

投稿日時 - 2008-08-06 09:17:02

お礼

ちょっとバイクを触れなかったので、前回のトラブルシューティング以降、エンジンをかけることなく、二日ほど放置していました。
早速参考にして頂き、エンジンが停止してしまった後でプラグの状態を調べるべく、エンジンをかけて放置することにしました。

結果からさきにいいますと。

なんか、治った?みたいです。

 【放置時間5分】・・・(???あれエンジンがとまらない)多少アイドリングがばらつくも、アイドリング回転数はさっきよりあがってます。暖気されたような。プラグ、エアクリーナー取り換え前からもともとアイドリングはばらつきがあったんですが。


・暖気後、調子が良い時は1350で安定していました。たぶんこれは買ってから、7年間、4万キロ、キャブのメンテナンスはしてないので、その影響でのレスポンス低下かと、で現在はSTPの銀のエンジンオイル添加材がなんかキャブやら燃焼室やら綺麗にしてくれるってゆーうたい文句なんで、1000kmほど試す計画中です。入れた時はまったくもって効果が感じられなかったんですが、100kmまいで、アイドリングがちょっと平均して高くなってる。といった感じがあったので(ネットではよくプラシーボだと目にします。けど信じたいもので)1000kmほど継続することに。ちょっとよくなった感があったので、現在250kmほどです。余談でした。)

 【放置時間10分】・・・エンジンがとまりません。いいだけ熱気を帯び。状態は先ほどと変わらず、弱った気配もさらに良くなった気配もありません。

⇒とりあえず恐る恐るテスト走行。
・前回テスト走行時は、700m走った後信号待ちでエンスト。のちエンジン始動不可。
⇒とりあえず、自宅圏内500m近辺をぐるっとすることに。。。
うん。。。逆にレスポンスも部品交換前よりあがってるような、エンジンも止まる気配がありません。(ちょっと怪しんでいましたが)

⇒自宅圏内3kmに広げました
4000回転~6000回転。んん三速~四速の加速感もよし。ちょっとがんばってvテックがはたらくかいなか、んんん~問題ありません。吸引音がかわってる?良い感じ。加速感も良好。

⇒そのご30kmほど走行。
んん、問題はなさそう。
一回HIDが点灯しないといったトラブルがありましたが、電源再始動で復活。これは関係ないかな。

投稿日時 - 2008-08-06 09:16:46

ANo.8

5分ほどでアイドリングが落ち、止まってしまい再始動不能、しばらく放置するとまた始動できる、理論的には電気系でも起こらない症状ではないですが、徐々に落ちると言うところが電気系とは違う気がします。

燃料フィルターはついてますか?コックをONもしくはPRIにして(CB400SFは負圧式の常時ONと聞いた気も、だったら負圧パイプのみ接続して)ジャージャーとガソリンが出るならいいですが、チロチロとしか出なかったらフィルターの詰まりです。

メンテのときにいつもと違う振動を加えたためにタンク内で汚れが舞い上がり、フィルターを詰まらせてしまったかもしれません。
そうでなければガソリンを抜いたりしてませんか?それを戻すときにゴミを入れてしまったとか。

確認してみてください。

投稿日時 - 2008-08-04 16:32:58

お礼

レスありがとうございます。
参考にさせていただき、確認しましたが、オイルフィルターがみあたらない。。。もういっかい入念に探してみます。

投稿日時 - 2008-08-06 08:21:38

ANo.6

まあ 細かいことはおいといて

一人出来たもん計画は続行していいのでは^^;
私はかわいげあっていいと思いますけど^^;

プラグはプラグの先っぽをエンジン部分に近づけておきましょうね

接触さしたら駄目よ

そう簡単にIGが壊れることはないと思います。

よくあるのが

あれプラグのギャップがなかった(´・ω・`)ガッカリ・・・なんて単純なことだったり

あとイリジュウムから純正にしてみては?
(イリジュウムって( ´ー`)y-~~)

なんとなくことは単純な気がします

投稿日時 - 2008-08-02 18:19:36

お礼

ありがとうございます!アムールさんちょっと心が温まります&励みになります◎

プラグは古いのやら新しいのやら、譲ってもらったものやらでためしました。

現在エンジンはかかるまでに至ったのですが。5分後にはだんだんとエンジンがばててゆくかのように、落ち込んで行きエンジン停止でエンストしてしまいます。日をおくとまた走り同じ現象再発でした。

もう一度古いプラグ(ちなみに古いプラグもNGKのイリジウムで型番おなじでした。余談ですが以前バイク屋さんにプラグとコードの交換を頼んだのですが、スプリットファイヤーのプラグをつけてくださいっていったのに。。。ものが違ってるんですけど)に交換しても同じ症状がちょっと試してみます。
 さすがにちょっと素人的な迷宮入りの入口なのかもです。。。
今日もう一度バイク屋さんに相談してみます。

投稿日時 - 2008-08-04 04:10:12

ANo.5

よく読んでませんでした、プラグコードは変わってますね、キャップに表示がなければコイルの根元から追うしかないですが、どこから出たものがどのシリンダーにつながるべきかは、私にはわかりません。

もしプラグキャップの差込が正常で火花が飛んでいれば、現在かからないのは多分カブリです。
アクセル全開で10秒ほどセルを回し、プラグを外してよく乾かしてください。アクセル全開でセルを回すとセルで得られる回転数程度ではキャブでの吸入圧力が下がりガソリンを吸い上げられないことから、ほとんど空気だけがエンジン内に入ります。それで溜りすぎた生ガスを追い出します。
プラグに付着した生ガスはそれではなかなか取れないので、外して乾かすのです。

火花が飛んでればとりあえずエンジンはかかります、イグナイターが正常かどうかはわかりません、イグナイターはいろいろな働きを併せ持った装置なのですべてにおいて正常かどうかは別問題です。正常かどうかの確認は、サービスマニュアルの整備データなどを参照したり実走が必要です。
ただ、黄色から白くらいの火花が飛んでればエンジンはかかるはずです。

投稿日時 - 2008-08-02 10:46:15

お礼

レスありがとうございます。

火花の色は、全体的に青白い感じでした。ただ3番はオレンジのような濁った黄色でした。
どうやらCB400SF V-TECスペック1の仕様は、ライト側を前にして左のIGコイルが2-3、右のIGコイルが1-4となってるようです。
プラグキャップは確認しました。
なんとかエンジンがかかるまでには至りました。ありがとうございます。
 ただ、だんたんアイドリングが弱くなりとまってしまいます。5分程度後。その後セルは元気よく回るのですが。エンジン掛からず。
 時間をおくとまたかかります。
でまた、テスト走行でちょっと走れても、エンスト。その後エンジンかからずといったかんじです。漏電とかの可能性なんでしょうか。。。

投稿日時 - 2008-08-04 03:53:44

ANo.4

全くプラグから火が出ないと言うことなのでヒューズなどはすべて切れていないと仮定しますが、こちらも確認していますね(可能性は低いと思うけど)

もしヒューズが切れていれば定格の物と交換、層でない場合は点火タイミングを拾うパーツ(正確なパーツの名称が出てこない)可能性が少し下がったイグニッションコイル、イグナイターの中にショートで駄目に夏田物が有ると思いますが、私はサービスマニュアル持っているわけではないので、詳しい点検法については解りません。

ただ質問者の見た場所がイグナイターで破損していれば可能性は高くなると思いますネしかし、いずれにしても文章から想像するだけですからこれ以上の被害拡大を防ぐためにはウイング店等の専門店に持ち込んで理由を話して診断を受けて下さい。

恥ずかしいし自分ですべてやろうとしていたときのトラブルは後悔すると思いますが、是で1つ新しい知識が手にはいると割り切るしか有りません、結構昔の人間は失敗しながら学んでいます。

車などでもエンジンルームを水で洗ってそのまま始動して(運良く掛かったと喜んだら)オルタネーターが内部でショートなんてのも聞いたことがあります。

教訓、電気パーツにはうっかり水を掛けない、掛かったらコンプレッサーなどの高圧のエヤーで飛ばしてその後完全に乾くまで何もしない。

もしインジェクションのECU辺りだと幾らするか想像もしたくない金額になるかも(私の知っているのは外車で20年くらい前でパーツ単体20万以上)今回はイグナイターだけだとしたら数万だと思いますが、運が良ければ中古パーツなど手に入る可能性も有りますが、トラブル箇所の特定が出来ないと無駄な出費になります。

今一番良いのはバイク専門店に依頼することでしょう(確定診断、修理と)

投稿日時 - 2008-08-02 09:30:24

お礼

レスありがとうございます。
ヒューズを確認しました、メインヒューズも含め全部切れていませんでした。バイクやに相談したところ、重症の場合相当な金額○万円後半とのこと。この出費は現在。たいられない。。。
で、やっぱり自分でやるしかない。と判断してしまいました。

今日の結果から話しますと。最終的にエンジンはかかりました!が・・・
【引き続きトラブルシューティング(今日した事)】
⇒某大手バイクさんに相談。
「それは一度よく調べてみなと判断しずらいですね。しかし水を内にかけたくらいでは、そう簡単には飛びませんよ。」といったニューアンス。

⇒教えてもらった方法でプラグ点検。
ん?飛んでます。火花が全プラグから飛んでます。
※気になった点:1番はしっかりとした火花が出るのですが、その他はほんの静電気程?弱弱しい火花しかでません。特に2-3。

⇒プラグコード(スプリットファイヤー)が所定のシリンダーに刺さっていたか。
ん?よ~くみてみましたが、番号ふりがなく、コードをたどって入念に確認をした結果。1-4,2-3にささっていなかった様子。
間違えないように、油性ペンで番号を書く。

⇒タンク取り付けてエンジンかける。
ん?エンジンがかかりました!
即マフラーの付け根に水をかけたところ、四気筒とも蒸発。四気筒すべて稼動。しかしアイドリングが弱い。(常時バッテリー充電は行っています)
アイドリングの正常回転数は1350回転、現在1100ぐらい?安定もしてない様子。

⇒しばらくエンジンをかけた上体で5分~10分ほど放置。ちょっとなんかいかふかしたり。ふけあがりも弱く感じます。
で、気づいたのですがマフラーから白い煙がでています。。。
ん?とりあえずエンジンを切る。
のち一時間後。

⇒テスト走行へ
すべて組みなおし。充電器もはずし。エンジンをかける。
やはりアイドリングが弱い。マフラーから白い煙は消えました。

がしかし、だんだんだんだんとアイドリングが弱っていきます。
5分後。完全エンジン停止。セルを何度か回しましたが、(セルは元気に回ります)いっこうにかかる気配なし。

。。。IGコイルがよわってるのでしょうか。。。んん。。。

投稿日時 - 2008-08-02 21:59:05

ANo.3

まず、
>(ぁ...あじゃ...あじゃじゃ...ウギャ!!)
>(…なんじゃこりゃ!!)
>とほほ。「一人で出来たもん!」計画が。。。
こんな書き方はやめましょう、ブログでもメールでもなくここは困ったことを相談してアドバイスするところです。真面目な回答をしている人に失礼と思います。

私は最初の時点で、プラグキャップの差し間違いではないかと強く思います。残念ながらCB400SFは跨ったことさえありませんので、構造に詳しくはありませんが、3番4番シリンダーが同時に燃えなくなる原因はそれしかないと思います。

>⇒その後もう一度タンクを外し、プラグケーブルが1-4、2-3になかってなかったので直す。

ここ、ものすごく重要なポイントです。
点火は適正なタイミングでのみ行われて初めて本来の性能が発揮できるもので、3番4番は少なくとも180度は点火タイミングが違うはずです。簡単な書き方ですが、ここがあなたが嵌っている迷路の入り口です。

ここでパニクったあなたがその後どういじり壊したかわかりませんが、ここでキャップを元に戻せば4発ともどうにか燃焼したはずです。
ただ洗車方法がタンクを外してということであれば、全くノーマルと言うことであればもしかすると影響なく済んだ可能性もなくはないですが、HID装着で電気系をいじっているならここの処理がうまくいってなかった場合(かなりの高圧電流が流れるので)致命的なことになっている可能性があります。

さらに4発ともプラグに火花がないということですが、最初の時点では少なくとも12番は燃えていたのですから飛んでいたはずで、確認方法に誤りがあるのではないかと思います。
プラグをキャップに奥まで差込み先端の飛び込み台のように突き出ている部分をエンジン本体に接触させ、セルを回します。このときプラグ本体でなくキャップを持って支えることです、そうでないとビリビリします。
ここでもし4発ともではなく2発のみ飛んでる状況なら、飛んでいるキャップに飛んでいないプラグを差し替え、再度試します。
これで飛べば飛んでない側のキャップかコードがおかしく、飛ばないならプラグが悪いと言う風です。
このようにトラブルシューティングには潰していく手順があり、おかしいとからと確認もせずにいじりまくっては、直る故障も直りません。

プラグコードにシリンダー番号が書いてあるはずなので、これを確認してまずは古いプラグで組みなおし、出来るならHID関係の配線は全部外し、もう一度試してみてください。

投稿日時 - 2008-08-02 09:10:44

お礼

回答ありがとうございます。

火花がとんでいるか否かの確認はエンジン本体に接触させる事なくキャップを宙に浮かした状態で試みていました。
エンジン本体に接触させて点検してみます。

しっかりとは見てないのですが、シリンダー番号が見当たらなかったのであっているかどうか心配があったのですが、確認してもう一度試してみます。

大変参考になります。ありがとうございます。

ちなみに片側のIGコイルからの出力先のプラグからちゃんと火花が出ていると確認できた場合、イグナイターは正常といった判別は付きますでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-02 10:10:53

ANo.2

と、言うことはタンクを外して電気系統に養生は何も無しで水を掛けたと理解します。

その様な事をしているのであればショートしたと言うことですから運次第ですがイグニッションコイルは片方死んでいる可能性が有ります、それだけで済めばよいですが・・・

バイクの洗車はすべての部品が付いた状態でも下から勢いよく上に向けて水は掛けるなと言うくらいの物です、それをタンクを外して水掛けたと言うこと、乾かないままにセルスタートを試みているのでどこがショートしたかにも寄りますが、イグナイター当たりまで被害が有るかも知れません、どちらにしてもバイク屋で無いと修理は難しいと思います。

もしプラグ4本とも火がまともに出ないようであればそのまま変に弄らないで(被害拡大を防ぐため)バイク屋に依頼しましょう。

もしインジェクションのバイクならまずECUが駄目に成るでしょう(バイクにも寄るけど結構聞いています)

投稿日時 - 2008-08-02 05:34:07

補足

レスありがとうございます。
ameru2007さんの助言で、プラグの火花飛ぶか確認してみたところ。。。

全滅でした!!(ぁ...あじゃ...あじゃじゃ...ウギャ!!)新しいプラグでも同様。
しかもイグナイターと呼ばれる部品。。。ケーブルみたいなのがはいってく所がスラッジ?土みたいので汚れていたので、イグナイターケーブルのコネクターと完全合体状態でパーツクリーナーでプシュプシュ。
プシュプシュやってました!
…だめだったかな。。。今の状態でイグナイターが故障しているかいなか判別する方法ってありますか?

ちなみに先ほどイグナイター確認したところ。なんか隙間とゆうか段になった(汚れが溜まりそうな部分)ところに亀裂のようなものが。。。ほんの少々裂けてるような感じの亀裂。

(…なんじゃこりゃ!!)


先月初めてバイクをさわり、エンジンオイル添加剤モーターアップ投入。STPのガソリン添加剤投入。スプロケとチェーン交換。ライトHID化。ハンドルバーのバーエンドの交換。クラッチワイヤーの交換。フロントフォークOH。フロントリアのブレーキパッドの交換。をやりましたが、ここにきてバイク屋へ。。。になっちゃいますかね? とほほ。「一人で出来たもん!」計画が。。。

投稿日時 - 2008-08-02 06:38:56

ANo.1

プラグ外して火がとんでるかどうか確認した?

確認してみましょう^^;

投稿日時 - 2008-08-02 00:57:26

補足

あ。。。早速確認してみます!!

投稿日時 - 2008-08-02 01:23:49

あなたにオススメの質問