みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

エアコンのコンセント

今日エアコンを設置してもらいました。
最初の説明で普通のコンセントでも大丈夫と聞いたのですが、
説明書をみると「必ずエアコン用のコンセントにさしてください」と書かれていました。

これは業者が電圧などの関係から大丈夫と判断されたのでしょうか。
消費電力は最高で500Wのエアコンです。
運転電流は最高で5.8Aです。

また、今はパソコンとエアコンを延長コード(差込口が増えるもの)で同じコンセントを使っている状態なのですが、やはり別のところから引っ張ってきたほうがいいのでしょうか。今のところ問題ないのですが・・・

延長コードの多様で火事になったりするのでしょうか?

投稿日時 - 2008-08-01 13:00:10

QNo.4219941

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

エアコンや掃除機などの交流モーター機器は、電源を入れた瞬間に定格電流の約2倍の大きな電流が流れます。
この電流を始動電流といいます。
この始動電流は、モーターが定格回転まで加速すれば自然に消えて通常値に収まります。
運転電流が最高で5.8Aなれば、電源を入れた瞬間は11.6A程流れることになります。
11.6Aだと瞬間的に1160Wにもなります。
1000W以上になるので、やはり、安全上は専用コンセントが望まれます。
どうしても、延長コードを使用する場合は1500W用の太い電線の延長コードを使用しましょう。

> 延長コードの多様で火事になったりするのでしょうか?
1500W級の延長コードを使用していれば、火事の可能性は低いと思います。
半年に一度くらいは、コンセントを抜いて、埃などの掃除をしてくださいね。

次にPCとの関係。
エアコンと同じ延長コードでPCを使用している場合、エアコンが起動した瞬間、PC側では電圧降下が予想されます。
もし、ハードディスクなどにデータを読み書きしている最中に、電圧降下が発生するとハードディスクがクラッシュしたりする可能性もあります。
ディスクトップPC内の電源やノートPCのACアダプタでは、瞬間的な停電や電圧降下の対策は「たぶん」されていると思います。
私ならば、念のためエアコンとは別コンセントから給電します。

投稿日時 - 2008-08-01 13:32:04

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

インバータはその素子によって特性が異なります。

さて
回答Noを指摘してその回答に対しての議論は禁止行為です。
削除されると思います。

質問者はインバータについて聞いているわけではありません。

私の回答は500W程度のインバータタイプのエアコンならば
単独で接続したコンセントであれば一般コンセントでも問題ないでしょう。
ということです。

投稿日時 - 2008-08-01 18:51:38

お礼

ありがとうございます。
少し不安ですが業者の判断は間違ってはいないようですね。

投稿日時 - 2008-08-03 11:49:32

ANo.6

No.3の始動電流を提起したものです。

インバーターは、確かに始動電流は定格の40%程で少ないです。
ですが、インバーターには突入電流と言う厄介な問題があることを忘れてはいけません。
突入電流は、スイッチをオンにした際の交流電源のサインカーブにリンクし、カーブがピークの時は、定格の600%以上の電流が瞬時に流れます。
No.4様は文面から、ご存知あるように感じますが、No.5様は「超えることは無い」と明言されている文面から突入電流のことはご存じないように思います。
「ラッシュカレント・突入電流・ラッシュ電流」と「始動電流」は別です。
混同してはいけません。

・インバーターを使用していないモーターならば、定格回転までの1/10秒程度の始動電流が問題。
・インバーターを使用しているモーターならば、1/100秒程度の突入電流が問題です。

だから、エアコンは専用回路で、2.0ミリFケーブルなどの太い電線で分電盤へ直接配線するわけです。
そうしないと、同じ回路上にある他の家電品に瞬時電圧降下で迷惑をかける可能性があるからなのです。

投稿日時 - 2008-08-01 18:40:25

お礼

起動させてから電流が安定するまでが最も危険ということでしょうか。
詳しい説明をありがとうございます。

投稿日時 - 2008-08-03 11:48:26

ANo.5

始動電流を心配されている方もいますが・・
いまどきは大方インバータエアコンでしょうから公称最大電流を超えることはありません。

打だし、ほかのコンセントから分岐することは危険です。

室内機のそばに専用コンセントをつけるか単独で使用できるコンセントにすべきです。

投稿日時 - 2008-08-01 17:43:20

ANo.4

500W程度なら問題ないでしょう。
当該コンセント回路に15A以上流れないという条件のもとにですが。

始動電流は無効電力であり、かつ瞬時ですのでブレーカーが動作するとは思えません。これについては、ブレーカーが動作するならば専用回路にするという考え方でいいでしょう。

パソコンとの共用で延長コードについても15A以内なので問題ありません(コードの定格電流というのは起動における瞬時電流とは異なります)。

説明書における「エアコン用のコンセント」というのは、エアコンを接続しても許容電流に余裕があるコンセントと言うことです。

投稿日時 - 2008-08-01 15:50:13

お礼

ありがとうございます。
念のために分けておこうと思います

投稿日時 - 2008-08-03 11:46:40

ANo.2

500W+PCなら取り合えずは大丈夫だと思いますが場合によっては配線の発熱やブレーカーの動作もあります。
出来れば、ブレーカー単独でエアコンのコンセントのみ(専用コンセント)が好ましいです。

投稿日時 - 2008-08-01 13:28:24

お礼

ありがとうございます。
現在はそのようにしており、問題なさそうです。

投稿日時 - 2008-08-03 11:44:09

ANo.1

>これは業者が電圧などの関係から大丈夫と判断されたのでしょうか。
>消費電力は最高で500Wのエアコンです。
>運転電流は最高で5.8Aです。
接続はエアコン「だけ」と判断したならそうかもしれませんが、問題はあります。
本来、大容量の電力を消費するものは電源系統を別にするのが基本です。
「エアコン用」というのは他の電源系とは独立して用意されているものです。

>今はパソコンとエアコンを延長コード(差込口が増えるもの)で同じコンセントを使っている状態なのですが、やはり別のところから引っ張ってきたほうがいいのでしょうか
今すぐやめてください。
少なくとも設置業者はそのようなことはやっていないはずです。
(やっていたとしたら、設置の資格はありません)

>延長コードの多様で火事になったりするのでしょうか?
延長コードというより「蛸足」の方が問題です。
延長コードには流せる最大の電流値というものがあります。
それを超えた場合、最悪はケーブル発熱により皮膜が燃え火事の原因となります。
そのための「専用」コンセントです。

投稿日時 - 2008-08-01 13:13:30

お礼

業者の方が蛸足から、さらにそこからまた延長コードでつけていたので
あまり信用できないかもしれませんね。

コンセントが発熱していたのでおそらく危険な状態だったのだと思います。現在は別のところから引っ張ってきてコンセントをさし、発熱もなく問題なさそうです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-08-03 11:43:26

あなたにオススメの質問