みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産を考えています、ご教授お願いいたします。

上場企業に勤めているサラリーマンですが、
今年3月から「うつ病」で現在まで休職しています。

今年1月から始めた投資「FX外国為替証拠金取引」をうつ病の休職中に生活費にと取引していましたが、不調で投資資金と生活費のために、
・銀行系無担保ローン各社で現在、計約500万円
・クレジットカード各社で計約150万円
の借金があります。

どう考えても、収入もなく、とても借金返済をできる状況ではありません。

友人に相談したところ自己破産しかないのではないか、とのことでした。

ご相談ですが
(1)自己破産のメリット、デメリットは?

(2)自己破産の手続き方法と費用?

等、何でもご教示頂けませんでしょうか。
宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-07-07 17:50:11

QNo.4158453

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

持ち家を保持したままの自己破産はできません。

また、自己破産をしても免責がおりなければ意味がありません。FXはある意味ギャンブルですから、免責がおりる保証はありません。家の価値によっては、家を売却すれば返済できるでしょうからいいですけれど、家も失った・借金はまだ残っている、となると悲劇以外のなんでもありません。

今年1月からということなので、過払いも期待できません。ただ、求職中であれば、任意整理や特定調停は可能ですので、弁護士に相談してみることをおすすめします。借金が原因でうつ病がひどくなっては本末転倒ですし、上場企業であれば600万程度の借金は、がんばればなんとか返せるはずの金額です。利子で首が回らなくなることはあっても、1月には750万借りられるだけの金融信用があったわけですし、今もそれをかろうじて持っているわけです。

ところで、FXでもう一度一発逆転!を狙うのはナシですか?
ある程度自信があって、これだけ借りているわけですしね。

投稿日時 - 2008-07-08 16:43:12

お礼

ご教示有難うございます。
住宅ローンを抱えた持ち家は絶対に手放したくないんです。

FXはやはり難しく無理かなと思っています。

投稿日時 - 2008-07-09 11:56:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

債務整理などを専門とする司法書士や弁護士へ相談しましょう。
無料相談などもあったりします。有料の場合も含め、相談会などは時間制限があります。債務状況・資産状況・収入の状況などを整理し相談しましょう。

債務整理として、借入先の一本化や金利や返済計画の見直しなどで返済が可能な場合もあります。自己破産は最終手段であって、借金の合法の踏み倒しですから相応のデメリットがあります。

ひとつ忠告として、消費者金融などと提携したあくどい専門家もいます。出来れば知り合いなどからの紹介が良いと思います。間違っても借入先に安易に相談しないほうが良いと思います。

中には困ってからの独学で債務整理をされて成功されている人もいますが、ものすごい労力が必要となります。

複数の専門家へ相談することで、解決方法が複数見つかるかもしれません。専門家にも得意分野などの違いで意見も色々だと思います。これらをあなた自身が理解し、判断する必要もあるでしょう。

がんばってください。

投稿日時 - 2008-07-08 18:12:59

ANo.4

>(1)自己破産のメリット、デメリットは?

まさにNo.3さんのとおりです。持ち家も住宅ローン債権者が担保権者になっていると思いますので、競売か任意売却を勧められます。

>(2)自己破産の手続き方法と費用?

弁護士費用に30万円~40万円。それ加えて管財人費用20万円~30万円といったところでしょうか・・・。

>当方、住宅ローンを組んで持ち家を持ってまして、その家だけは手放したくないので自己破産は無理でしょうか?

家を守る事もやってやれない事はないですが、ほとんど可能性がないと考えてください。住宅ローン債権者が住宅を売却して、債権回収に入るのですが、その住宅の買主は別に競売で見つけなければならないわけではないんです。親、兄弟にその住宅の適正価格で買い取ってもらえ、ローンの債権者、破産管財人がそれに納得すれば、全く知らない他人に渡ることは避けれますが、ほとんどの場合、そのお金の確保が出来ない事が多いです。
また、破産ではなく住宅をまもる民亊再生がありますが、例え会社に籍をおいてあって、「定職についている」という形であっても、現実、定期的に収入がないと裁判所から許可がおりません。

うつで大変かと思いますが、復職して民亊再生をとるか、家をあきらめて自己破産くらいしかないと思います。ただ、もしクレジットカード各社の取引の中に、消費者金融との取引があり、何年、十何年も使っているのなら、「過払金」発生する可能性がありますので、その過払い金の額によっては、自己破産・民亊再生を取らなくても済む可能性もでてきますよ。

投稿日時 - 2008-07-07 22:02:39

ANo.3

> (1)自己破産のメリット、デメリットは?

ここだけ簡単に回答します。

自己破産と同時に免責も申し立て、免責までが認められた場合に限ります(といっても大抵は認められます)が、メリットは「借金がチャラになる」ことです。これに伴って取立てもなくなるので、気持ちの面でも楽になります。

一方、デメリットは「ローンが組めなくなる」、「カードが作れなくなる」といったことです。一言で言えば「あなたという人間が社会から信用されなくなる」わけです。これから家や車を購入するつもりなのであれば注意してください。

なお、一度免責になると次の10年間は免責が認められなくなりますので、ある意味「いいカモ」になるわけです。結果として家に怪しいダイレクトメールがたくさん届くようになります(苦笑)。家族や恋人の目にも止まるでしょうから、これもデメリットといえばデメリットです。

投稿日時 - 2008-07-07 18:28:28

お礼

ご教示有難うございます。
当方、住宅ローンを組んで持ち家を持ってまして
、その家だけは手放したくないので
自己破産は無理でしょうか?

投稿日時 - 2008-07-07 21:36:52

ANo.2

自己破産は「債務整理」手続きの一つです。
何も自己破産を前提に考える必要はありませんよ。
調べられてはいかがですか?

http://saimu.tajuusaimu.net/

参考URL: http://saimu.tajuusaimu.net/

投稿日時 - 2008-07-07 17:56:52

ANo.1

定職についているのであれば、債務整理という手もありますよー

投稿日時 - 2008-07-07 17:51:53

あなたにオススメの質問