みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アンテナの設置について、どっちが現実的?

現在BSとe2のためにアンテナを設置済みで、その配線は家の中を通って1Fの居間までつながっていて、DVDレコから液晶テレビへとつながっています。
今後、ぜひとも2Fでも視聴したいと思っています。(地デジよりもBSやe2を) 通常のテレビアンテナの配線は2Fにもされているので、地デジは見れるはずです。

そこで二つの方法を考えました。どちらの方により利点があるのか、ご助言ください。
方法1 アンテナから分配機を通して2Fにアンテナ線を引き込む。
 ブースターも必要になるものなのか、どうなのか・・・もし必要なら追加出費は避けられないですよね。

方法2 もう一つパラボラアンテナを設置してしまう。
 同じ種類のアンテナを2つ設置している家庭は滅多にないと思うのですが、何か規制などあるのでしょうか。

業者に依頼するかどうかは検討中です。方法1なら自分でも難しくなさそうですが、ブースターの問題が気になります。必要かどうかの判断、そして思い通りの改善ができるかどうか自信がない。2の方は、壁面設置をする自信はないので業者に依頼することになるでしょう。(自宅は一軒屋、ベランダはなし)

上記のような方法をとった場合、いくらぐらいかかるかもあまりよくわかりません。また他にも方法は考えられるでしょうか。
ぜひご助言をいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-07-06 07:24:14

QNo.4154809

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>自分で工事できるなら分配機を利用した方が安くつくのも理解しています。その自信がないので、

配線がいじれるなら新たにアンテナをつけて一から設置調整するよりははるかに楽だと思いますが。
BS単独配線なら、既設のBSアンテナケーブルがあればそれを建物に入る直前とか(位置はその環境で適当)でケーブルをいったん切断して先端をつける分配器に応じた加工(直付けかF接栓をつけるか)をし全端子通電タイプの2分配器(金額ではなく、店で屋外型BS、CS対応のこのタイプといえばわかります)をつけて各出力を各部屋に取り込めばいいだけですが。
ブースターに関しては受信に支障があればつければいいのであって先に購入する必要はないでしょう。

ただケーブルを何本もつけるのは配線的にはシンプルですが、見た目もよくないし、部屋への取り込みも面倒だし、もし取り付け可能ならですが、既設の地上波ケーブルに屋外用3波混合型のブースターをつけて一本にまとめてしまったほうがいいとは思います。
この場合ならアンテナ電源もブースターでできるものが多いですし。
難度は説明書通りにやれば2分配器をつけるのとあまり変わりません。

投稿日時 - 2008-07-14 06:24:04

お礼

何度もありがとうございます。
そうですね!アンテナに直接接続されているケーブルを一度外して・・・と考えていたので、(アンテナが屋根から遠いので)憂鬱でしたが、建物に入る部分は手が届くところにあります。そこで切断して分配機を付ければいいのですね。恥ずかしながらその発想に至りませんでした(;^_^A 確かにその方法が一番簡単で、お金もかからなさそうです。
混合型のブースターを付ける場合は、部屋毎に分波機を取り付ける必要があるのですよね?

投稿日時 - 2008-07-14 20:18:40

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

65人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.5

もういいかもしれませんが。
通常アンテナを二個つけることはしません。
ケーブル等もそれに応じて必要になるので不経済でもありますし。
一個から分配します。
ブースターは2分配ていどなら普通は不要ですが、もっと多分配や地上波と混合する場合は混合器の役目もかねますのでつけたりします。
着いてるかどうかはアンテナ近辺が目視できないとわかりにくいです。
各部屋にBSがきてるかわからなければまず、従来からのBSが見られてるテレビは切っておいてから、とりあえずその端子からのケーブルを直接テレビのBSアンテナ入力に接続してみます(このときそのテレビのアンテナ電源供給設定はON)。
これで映ればその端子にもBSがきてることになりますので、改めてU,V,BS,CS分波器(分配器ではありません)を使って正常な接続をします。
その際、いったんそのテレビのアンテナ電源をOFFして映らなくなるなら、その新規のテレビからのアンテナ電源が正常に送られてることになります。
逆にアンテナ電源設定のON,OFFに関係なく映らなくて、従来のテレビのON,OFFで映ったり映らなかったりするならアンテナ電源は従来のテレビからされてる(しかできない)ことになります。
この場合は分配器他の機器の取替えも必要になったりします。

いずれにしても機器の選定にも知識が必要になるし、電気屋さんに任せたほうが無難かと思いますよ。
無理にやろうとしてよけいな機材まで買ってしまい、結局高くついたって人の話もよくききますので。

投稿日時 - 2008-07-06 20:50:11

お礼

お礼が遅くなりまして申し訳ありません。
BS/CSの配線はリビングに直結のようです。自分で工事できるなら分配機を利用した方が安くつくのも理解しています。その自信がないので、何とかアンテナを取り付ける場所を工夫して、そこから2階に引き込んだ方が配線も単純で、入力レベルの確保もできるし、電気屋さんに分配の工事を頼むより安上がりかな、とも思ってまだ決めかねています。

投稿日時 - 2008-07-13 20:44:14

ANo.4

NO2 に回答したものです
通常リビングルームへの配線を電流通過のところに配線します
BSの配線もバスルーム経由しているかもしれません(私はそうしています)
一度バスルーム点検口か
なければどこか天井が覗けるところをみて見るとよいと思います

投稿日時 - 2008-07-06 14:24:14

お礼

お礼が遅くなって申し訳ありません。
バスルームの点検口やその他めぼしいところを探してみましたが見つかりませんでした。

投稿日時 - 2008-07-13 20:38:53

ANo.3

2階にも配線されていますから,BS線を従来の線に混合器を使って混ぜてしまいます.最後の所で分波器を使います.

BS線だけを分けるなら,デジタル対応全電通型分配器(2700円以上のもの)で2階に配線します.

BS/110度CSアンテナ(7千円位ので十分です.)を立てるなら,工事費2階で2.5万円位掛かります.あんまやらの部品2万円位用意しときます.

投稿日時 - 2008-07-06 10:01:42

お礼

回答ありがとうございます。
混合機などの装置は、やはり雨風のあたらない場所に設置しなくてはいけないんでしょうね。そのあたりの工事が自信ありません。
工事費は馬鹿にならない金額ですね;; 取り付け料無料のキャンペーンなど利用するのでなければ、ちょっと難しそうです。

投稿日時 - 2008-07-06 10:26:43

ANo.2

もうひとつアンテナをつけるのが一番頭を使わないですみますね
メリットは現状を確認しなくてよい デメリットは金額がかかる
配線がまわしやすければ分配してやるのもいいですね
メリットは安い デメリットは配線を這わすため見た目が悪い
私がやるのであれば家の中に取り込んでいる部分を発見し
そこに混合器で混合してやります 端末の分波器はつけなくてもいいです
メリットは家中でBSが見られる デメリットはあちこち調べなければだめ
この方法で注意しなければいけないのはリビングに行っている
(主に使うBS機器)分配器及び壁面ユニットが電流通過になっているかということです
パラボラアンテナのコンバータ部分を動かすのに電源が要るためです
今の住宅であれば風呂の天井裏に分配器がひとつだけだと思います
さらに気の利いた電気屋さんなら同軸ケーブルに行き先名称が書かれていると思います
この状態であればブースターは要らないと思いますが電波状態にもよりますので一概には言えません
もし分配状態がわからなければBSアンテナ直下にブースターを入れ
コンバータ電源を給電してやれば後は既存引き込み線に混合してやればブースターに対する電気工事が必要になりますがOKです

投稿日時 - 2008-07-06 09:37:31

お礼

回答ありがとうございます。
混合機を使うというのは、今まで地上波用のケーブルと衛星用のケーブルを2つ使っていたのに対し、地上波用のケーブル1本のみ利用するようにし、各部屋の出口で分配するということでしょうか。
電流通過については、ごめんなさい、よくわかりません。衛星用の配線については、現状正しく動いていることから、対応していると考えていいのですよね? 地上波用の配線は普通はどうなのでしょう。

投稿日時 - 2008-07-06 10:21:27

ANo.1

はじめまして。テレビまたはレコーダーが地デジ、BS等のチューナー内蔵であれば、アンテナからの分配で十分視聴可能です。一般のテレビでアンテナからの分配を入力してもBSなどは観ることができません。アンテナは1つあれば家中のテレビで視聴できます。ただし、それぞれにチューナーが必要です。2~3台であれば普通の3分配器(500~2000円)で大丈夫です。台数が増えるにつれ、画像も乱れてきますので、映りが乱れるようならば電源を必要とするブースター(500~15000円)の設置をおススメします。これは出力を一定に且つちらつき等も減らす効果があります。質問では方法1をおススメします。普通はアンテナは既設のTVアンテナの下か、1階と2階の間くらいの高さの指定方角に設置しますが、新築であれば壁の間が空いている(縦に)ので、1階と2階の配線が安易ですが、古い家は露出配線が多いです。とにかく1階に設置したチューナーの手前で(外付けチューナーの場合その2次側から。)分配(距離も台数も短いならブースターはいらない)し、2階まで同軸(FB-5Cのシールドがいい)を配線します。そっちのほうがコスト的にみてもいいと思います。壁面に取り付けると、隣り近所に高層的な建物などが建った場合、受信できなるなることが出てきますので、高さ、設置場所に注意しましょう。家の近所はどうも映りが悪いと思ったら、鉄塔の近くでした。電磁波も邪魔する場合があります。  普通のテレビ配線は上から来ます。アンテナが屋上なので、分配器は2階天井に転がしか、ブースターの場合2階に点検口を設け、そこに設置します。1階の場合、ユニットバスに点検口があるので、そこから手の届く場所に設置します。2階にテレビ線があれば、間違いなく1階とつながっています。家中のテレビ差し込み口(コンセント隣り)を開けてみると同軸が2本ありますか?そこが送り地点です。2階にあれば2階が分岐点であり、もし1階にあれば、そこに分配器を付けてやれば、2階でも地デジが観られます。

投稿日時 - 2008-07-06 09:24:35

お礼

回答ありがとうございます。
私の頭では全て理解できている自信がないのですが・・・
室内の同軸端子が二つあるのは1Fのリビングのみです。他の部屋は通常の地上波用端子のみですね。新築時にはあまり意識してませんでしたが、恐らく衛星用の配線は1Fのみ、地上波の配線は各部屋に行っているのだと思います。
アンテナ取り付け場所については、障害物などはなく見通しは良好です。それで、現在1基のアンテナが付いている場所(2F壁面)は、今後視聴をしたいと思っている部屋の外壁なのです。なので、アンテナからすぐに分配すれば、換気口を通じて2Fの部屋に引き入れやすいのかな、と思った次第です。
衛星アンテナ用のポールと配線のみ、新築時にしてもらい、その後しばらくはスカパー!を利用していました。最近それをBS/CS用のものに交換したのですが、それは自分で行っています。つまり、その結線程度でしたらできるのですが、それ以上の工事には自信がないのです。

投稿日時 - 2008-07-06 10:13:47

あなたにオススメの質問