みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自己破産について(複雑です)

今、自己破産の手続きをしています。亡くなった親の多額の借金の為です。その物件がありますが、それでも借金の額が多いために、管財人をつけないでもいいのではないかとも言われています。

先日、破産審尋に行き、終わった後に免責の審尋の日にちも弁護士さんから伝えられました。先に姉に、破産宣告がすぐに下り(他府県ですが)、私も同じようにいけると思っていました。
ところが、破産の審尋が終わって数日後に、親戚が店を私たち姉妹の許可なく、他人に貸して収入を得ていると聞いたのです。義母が親戚に貸してあげた、というのが理由です。(義母は無償で親戚に貸してます)
しかし、その物件の名義は父のものであり(土地は義母の名義です)、私は相続人になります。私たちが、収入を得ているとみなされてもおかしくありません。(1円も収入は得ていませんが)。破産申請の書類には、仕事以外の収入はないと申告しています。また、店の家賃なので、親戚がいくらで貸しているかわかりませんが、月に何十万という収入になってるはずです。親戚は、私たちの破産の手続きへの影響を全く考えていなかったのでしょう。(考え無しに親戚に貸した義母も義母なんですが)親戚にも父が借金していたので、無償で貸したと思います。

弁護士さんにそのことを伝えましたが、弁護士さんも呆れるばかりです。「無事に免責になることを祈るしかない」と言われて。。。
それとは平行して、1000万を超える親の借金の民事裁判の控訴中です。一審では敗訴でした。その裁判とは別に借金が何千万とあるのです。控訴も負けるでしょうし、破産&免責も出来なかったら、どうなるのかと目の前が真っ暗な状態です。
こういう場合、どんな結果が考えられるでしょう?
ややこしいケースなので、申し訳ないのですが、ぜひご意見をお聞かせ頂きたいと思います。

投稿日時 - 2002-11-27 22:11:16

QNo.415014

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず 既に弁護士の先生がおつきになっているようですのでこのサイトで意見は聞けても回答は得られないと思います。
で 意見ですが
・借金の相続は放棄することはできなかったのでしょうか(いまさら遅いでしょうが)
・不動産を持っていても売却しても債務に満たない場合管財人をつけず同時廃止となったケースを身近で知っています。
・ご自身の破産宣告に当たって 実際に仕事以外の収入が無いことを証明できれば宜しいのではと思います。

免責はともかく破産宣告しておけば債権者も損金計上しやすくメリットはあると思います。

命までとられることは絶対ありません 頑張ってください。 

投稿日時 - 2002-11-28 12:30:13

お礼

レス、ありがとうございます。
相続放棄は、
当初、持っている物件が売却できれば、借金を返してもプラスになると言われていたこと。
それによって、親戚達が自分達の貸し分を回収したいが為に許してもらえませんでした。
(前から破産したいと思っていたのにも関わらず、破産する事も最近まで反対されていたくらいです。)
しかし、物件は売れないですし、評価額も昔に比べてかなり落ちている上に、売れたとしても裁判分の借金が増え、払いきれないので、断念して破産手続きをとることにしたのです。
後で知ったのですが、『限定承認』という形を取れば良かったと思いました。(これだと、負の財産を背負わなくていいそうです)法律も知らないと、損ですね 苦笑
親戚が物件を賃貸していますが、私たちへの収入がないことは紛れもない事実ですので、その辺りを突っ込まれたら、調べて頂こうと思いました。
確かに、命が取られるわけではないので、憂鬱ですが、粘り強く頑張って出来るだけの事をしようと思います。
今は、大事な人に支えられてるので、それが救いです。
自己破産でも、応用編なので、どなたからもお返事頂けないだろうと思っていました。
本当にありがとうございました。(^^)

投稿日時 - 2002-11-28 21:55:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問