みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

彼女の不倫相手に慰謝料を請求することは可能でしょうか?

長年付き合ってきた彼女と結婚前提で同棲し始めて約一年になりますが、先日彼女が不倫していることを知ってしまいました。不倫期間は同棲し始めてから2~3ヶ月くらいたってからだと思います。色々な意味で関係の修復は不可能になっております。
彼女の僕に対する感情はもう一切ないですし、僕も彼女に対して不信感でいいっぱいですし、他人が信用できなくなってしまいました。
そして彼女から早急に出て行ってほしいと言われています。
ですが、急な話でそんなお金もありませんし、現状不可能に近いです。
自分なりに調べた結果、内縁、もしくは結婚していたら慰謝料の請求は出来るみたいですが、そうでない場合は泣き寝入りするしかないのでしょうか?
もし出来たとしても恐喝になる恐れもあるとも書かれました。
精神的苦痛を受けたことに対しての慰謝料も要求したいのですが、
それは諦めるとしても、現実問題としてせめて引越し費用と住居費用(敷金礼金)
等の請求は出来ないのでしょうか?
現状は、彼女に問い詰めて出て行く代わりにもう不倫なんてやめてくれと言いました。言った翌日に話し合いをしてきたみたいですが、不倫相手はもう関わりあいたくないと言って去ったそうです。(奥さんにはばれていないみたいです。)
全くの私事で申し訳ないのですが、どなたかアドバイスいただけたら幸いに思います。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-06-25 04:04:43

QNo.4127369

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

事実婚(内縁)の場合、婚姻と同等の権利義務があるのは事実ですが
婚姻の意思を明確に表すものがない場合には、
相当期間の男女の共同生活を続けていうという事実が必要となってくるわけです。

ともかく自分だけがわかっていてもダメ。関係者や第三者が見てなるほどという
「証拠」が必要。
結納を交わしたとか、挙式の予約をしてあったとか。

>結婚前の同棲ということで双方の両親も了承した上で生活し始めました。
これは、言葉のあやです。
「同棲を両親が認めたのか」
「結婚する意志ありを両親が確認したのか」

一番大切なのは期限でしょう。

来年の3月に結婚する。

そう約束していたら、これは結婚の意志を「明確に」示しています。

しかし、例えば「係長に昇格したら結婚する。」

これは「停止条件付契約」といって、係長にならなかった場合は結婚の約束は
破棄できるわけです。

もっと曖昧なのは、収入が増えたら結婚する。

今回の「擬似婚約」は、おそらく
同棲してみてうまくいくようなら結婚する・・・そういう類の「約束」かもしれません。

>それと自分は安月給ですので払っていけない事は彼女も分かっているからだと思います。

婚姻の義務・権利は貞操の義務だけではないですよ。
内縁間においてもお互いに扶養する義務を負います。
ですから、婚姻の場合と同様に、「婚姻費用(つまり生活費ね)分担請求権」は
内縁にも準用されます。
(最高裁判所昭和33年4月11日)


>そして同棲生活の破綻。僕ら双方に問題があったのは否定できませんが、やはりこうなったのは
>相手の存在があったからだと思います。

彼女のわき見運転で駐車違反の車に追突事故をおこしてあなたが怪我をしたらどうしますか。
たまたま違法駐車だったけど、もしパーキングメータがついていたら?
もし、ぶつかったのが電柱だったら?

私はだいたい想像がつきます。
(1)普通は、女性が「籍だけでも入れて」と頼むはずなのに、相談者自体が
  「入籍はちょっとまってくれ。経済的に自信がない」と言った。
(2)あなたが入籍をしたがったが、彼女が不安で。少し一緒に住んでみて様子を
 みましょうと言った。

家賃まで女性に払わせて、何が家事分担だろうとあきれます。安月給でも同棲したい
というあなたの勝手な欲求を満たしているだけで、相手は嫌だから他の男に逃げた。
それだけの話です。


>今まで分担してバランスが取れていた家事もおろそかになり負担が大きくなっていった。
おーーーーい。一人暮らしは、自分の家事は自分でするべ。子供でもいたのかい?


まとめ
(1)内縁ではない。(理由:相互の結婚の意志を明確に示すものがない。
  一緒に暮らして、浮気するまでに”相当の期間”は経っていない。)
(2)内縁関係に干渉して、これを破綻させた第三者は、損害賠償の義務を負うことが認められていますが
 今回は、内縁関係とはいえずよって損害賠償義務も生じない。

投稿日時 - 2008-06-26 09:41:34

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

×2.平成■年○月△日原告は、巧みな誘惑と話術と手練手管を用いて、
   原告の婚約者を陶酔させ、性

○2.平成■年○月△日被告は、巧みな誘惑と話術と手練手管を用いて、
   原告の婚約者を陶酔させ、性


スマン。他にも誤字脱字あるかもしれんがヨロシク

・・・というか、質問者さまがこれを読んで、自分の主張がいかに
馬鹿げているか気が付けばいいのだが、パロディがマジにとられると
怖いです。
本質は、損害賠償でなく、愛の有無でしょう。

愛のなくなった貞操に何の意味がありますか?
愛があれば民法の規定も貞操帯もいらないのです。

そんな女でも、普通に好きな男がいたら浮気はしない。
かりに、あやまちで浮気しても、泣いて謝っているならまだしも
相手が居直って出て行けといわれて、なお「口説いた男が悪い」
と思う発想がおかしい。
そのうえ、訴訟でも起こして訴えを却下されたら恥の上塗りですね。
くれぐれも、訴状だけ書いて相手に送らないように。脅しになります。
(再三の損害賠償を請求しても云々はおそらくまだだろうから
  実際に、払えと言ってからにしましょう)

確か、別の名で同じ質問してましたよね。
そのとき、悔しいから相手に反省を促すため金銭的負担を求めるのだ
と仰っていませんでしたか?
相手は、もっとしたたかだと思いますよ。

悔しさを晴らすのは、今後の人生の中であなたが器の大きい男に
なって別の女性を幸せにすることではないでしょうか。

とにかく、結婚というのは、今は不十分だけど必ず長い人生の中で
相手を幸せにする(男は、経済力と愛情で)ということでしょう。
あなたを嫌だと思ったからこそ、彼女は他の男と寝た。
その事実から目をそらさないことです。

原因は、彼女の目移り。誘惑が悪いというのは誰が聞いても笑う。

投稿日時 - 2008-06-26 10:58:36

補足

起訴に関しての例ありがとうございました。
なんだか現実を目の当たりにさせていただいて吹っ切れたというか、すっきりしました。
結局未練があったと思いますし、認めたくなかったのだと思います。
今日彼女と話し合い、両親にも言って実家に戻ることにしました。
連休の土日を利用して引っ越します。
彼女とは十分に話し合って和解しました。
ありがとうございます。
色々な意味で助けられました。

投稿日時 - 2008-06-27 03:03:25

ANo.13

納得しないのなら出してみたら?下書き書いてあげたから
**************************
        訴    状
             平成20年6月○日

■■地方裁判所民事部御中
           
                     原告 ○○○○

郵便番号  住所         
                  原告 ○○○○
                  電話  ・・・・・・・
                  FAX ・・・・・・・・
郵便番号  住所         
                  被告 ○○○○
                  

損害賠償請求事件
   訴訟物の価格  600、000円
   ちょう用 印紙額

1.請求の趣旨
   1.被告は、原告に対し、金60万円を支払え。
   2.訴訟費用は被告の負担とする。
   3.この判決は仮執行することができる。
 との判決を求める。

2.請求の原因
  1.原告は、平成○年○月○日 住所・・・・・
  氏名・・・・・(以下婚約者と呼ぶ)と取り交わした婚姻の約束に
  基づき、同住所にて共同生活をはじむるも、平成○年△月
  ○日以降被告の介入により婚約者の貞操の義務が守れなくなった。
  同時に、共同生活の維持が著しく困難になった。
  原告は被告に再三にわたり損害賠償金の支払いを求めたが
  被告は原告から逃げ回り、あまつさえ「必要のない金を請求する
  のは恐喝だ」と居直った。よって原告は、被告の「内縁関係への干渉」
  に対し、原告が被った経済的・健康的・精神的被害の賠償をここに請求
  する

  2.平成■年○月△日原告は、巧みな誘惑と話術と手練手管を用いて、
   原告の婚約者を陶酔させ、性的交渉を迫り、被告の婚約者もこれに応じた。
   以降平成■年□月○日に至る間、□□回にわたる密会を重ね、数度に
   わたり、携帯メールを通じて、原告を住居から追い出すように勧奨した。
   性的交渉の結果、貞操の義務を放棄せざるをえなかった婚約者は、原告
   に対して住居からの退去を迫らざるを得ない状況に至った。
   原告は、すでに妻子ある身でありながら、原告の婚約者に性的関係を 
   迫り、原告の内縁関係を破綻せしめたことに対して、社会人、既婚者としての
   責任を問い、ここに原告の退去にあたっての引越し費用(敷2つ礼2つ含む
   カーテン代別)の賠償を請求する。

投稿日時 - 2008-06-26 10:23:40

ANo.11

彼女の浮気相手の男性からお金が取れるか取れないか。
その質問からは少し反れますが・・・。

補足があったので再度回答します。
>結婚前の同棲ということで双方の両親も了承した上で生活し始めました。
質問では「結婚前提で同棲し始めて~」とありますが
双方のご両親は「結婚前提で同棲ということ」を了承したのですか?
それなら、結納を交わさないにしても婚約と言う形になるんじゃないでしょうか。(結納まで交わしていれば認められやすくなる様ですが)

そして、婚約なのであれば同棲も「内縁」になると思います。
同棲していた間に二人で購入した物は夫婦と同じで二人の共有財産ですから分け合えます。

>彼女から早急に出て行ってほしいと言われています。
疑問なのですが、なぜ浮気をした彼女が現在の家に残り、貴方が出て行けと言われるのでしょうか?
貴方が悪いなら別ですが、浮気した方を追い出すのが普通では・・・?

質問者様がお幾つか分かりませんが、双方のご両親が「結婚を前提に一緒に暮らす」のを同意していたのなら、今回の事は双方のご両親にも相談すべきですね。

投稿日時 - 2008-06-25 19:52:35

補足

すいません、質問の時点で明確に書けてなかったです。
>双方のご両親は「結婚前提で同棲ということ」を了承したのですか?
そうです、ですが、世間一般でいうところの婚約というのはありません、結納もしておりませんし、あくまでも結婚する前のお試し期間のような感じです。
>疑問なのですが、なぜ浮気をした彼女が現在の家に残り、貴方が出て行けと言われるのでしょうか?
貴方が悪いなら別ですが、浮気した方を追い出すのが普通では・・・?
これに関しては名義が彼女になっているというのと、保証人が彼女の父親になっているからだと思います。彼女からしたら自分は居候のようなものなのかもしれません。それと自分は安月給ですので払っていけない事は彼女も分かっているからだと思います。
双方の両親には出て行く前に話そうとは思っています。

投稿日時 - 2008-06-25 19:59:21

ANo.10

×受理されない
○請求を却下される

確かにそうですね。失礼しました。
裁判所が却下したことは「判決」ですから
請求できないという結果になりますね。(というか、ここは法理の
スレでないから、問題の核心は愛憎問題と男らしさと自分への
決着の付け方ですよね)
逆に、損害賠償の仮処分の命令が出てはじめて相手の男は
「引越し代金」を支払う義務が生じる。

私が言いたいのは、家賃債務や代金支払い債務のように
相手の行いと同時に「金を支払う義務」が生じているような
事態ではないということですよ。
恋人が他所の相手と寝るたびに、金請求できるとしたら世の中に
売春も美人局は犯罪でなくなりますよね。

「もしもし、あんた彼女の彼氏?」
「そうだけど。」
「あんた俺に慰謝料払ってないよね。」
「ごめん、払ってなかったっけ?」
「なに、ばっくれてんだよ。もらってないよ。やることだけ
 やって、ふてぇ野郎だな。」
「そうか、悪いな。で、いくら?」
「敷金礼金含めて60万円いただきます。」
「高いよ。半分にしてよ。」
「しょうがねぇな。そのかわり今月末までに払えよ。」
「領収書は出る?」
「彼女に渡すよ。」

こういう感じなら簡単なんですけど、恋人取られて結婚やめた
という話で、男が相手の男から金もらって話をまとめた
なんて情けない話は、50年以上男をやってきてきいたことが
ないもので・・・。

投稿日時 - 2008-06-25 17:20:42

補足

ありがとうございます、参考になります。
今回相手の浮気が発覚したからもう別れますというのではないです。
同棲開始

言動おかしい(帰り遅い、家事やらない、言葉遣い悪い、無視など)

浮気発覚

厳重注意(相手の家庭崩壊も招くかもしれないと説教)

数ヵ月後、言動おかしい

浮気発覚、でも知らないふり(ここではもう修復は諦め)

証拠集め

近いうちに出て行ってくれ(急に言われる)

出てくかわり、もうやめてくれ、全部知ってる、証拠もある

相手と話し合いさせて別れ

現在に至る

一度注意したのにも関わらずというのと、彼女があまりにも変わってしまい受けた苦痛、今まで分担してバランスが取れていた家事もおろそかになり負担が大きくなっていった。そして同棲生活の破綻。僕ら双方に問題があったのは否定できませんが、やはりこうなったのは相手の存在があったからだと思います。
そして急に出て行けって言われたのも、相手からの催促があったものだと思います。以前チェックしたメールには何回か、はやく追い出して一緒に暮らそうという内容のものがありましたので。相手がもう我慢できなくなってきたのではないでしょうか。その矢先の僕の攻撃だったので相手にも彼女にも寝耳に水だったとは思います。証拠集めに関しては前回の事もあり、こうでもしなければやめないと思ったからです。

投稿日時 - 2008-06-25 20:38:28

ANo.9

民事訴訟は不受理にならんだろ。。。

投稿日時 - 2008-06-25 14:17:43

ANo.8

美味しいワインが呑みたい人の書き込みは、読んでいて面白いですし、あなたには丁度よい回答に思います。

あなたは引越しのお金を誰かに出して貰いたい考えでしょうから、浮気相手の男に、『奥さんに不倫の事をばらしますからね!』 と恐喝するか、彼女に、『出て行くから、引越し代を全額出せ!』 としか言えないでしょう。。。。

そう考えると、筋違いでしかない事が理解できますよね?

そもそも、あなたの怠慢が全ての原因であると思いますので、彼女から、これまでの出費に対する請求が来ない事を願って夜逃げ同然で、彼女の家から出て行くべきですよ!

払えもしない人間が、人からお金を貰おうなどという考え自体が浅はかですし。。。。。。 これ以上書くと、貶してしまいます。。。。

もっとまともに、人生設計をするべきですよ!

投稿日時 - 2008-06-25 13:58:25

ANo.7

再度書かせていただきます。
訴訟が受理されず、その後も金にこだわると恐喝になりかねません。

慰謝料請求ということですが、実際どういう形でいくらくらい求めるのでしょうか。
ただ、相手に電話して言うだけなら、せいぜいこんな話だ。

「婚約していた関係をお前が壊した。私は精神的にも経済的にも被害を蒙った。」
「知りませんよ。結婚していたわけでもないでしょう。」
「それでも、婚約していたんだ。あなたが、それを台無しにしてくれたわけで
 私は被害を蒙った。」
「一体、いくら払えというんですか。」
「あなたの気持ちの問題です。」
「私は悪いと思っていないんだから払いたくない。それよりあなたはいくらを
 要求するんですか?」
「とりあえず、引越し費用60万くらい。」
「ダメです。払う気はないです。」
「訴訟起こしますよ。」
「起こせばいいでしょう。タダじゃできませんよ。
 弁護士とか行政書士とか雇うお金はあるんですか?」
「あなたに関係ない話だ。小額訴訟なら費用もかからないんでしょう?」
「タダではできませんよ。訴状に何て書くんですか?」
「あなたが婚約を破棄させる原因を作ったと」
「それは、故意ですか過失ですか?」
「あなたは、婚約中の彼女を誘惑した。」
「ちょっと待ってください。そんなことは私は知りません。」
「過失ですね。」
「それはない。結婚しているかどうかすら本人が言わなくちゃわからない。
 彼女は、婚約しているから付き合えないと言ってわたしが無理やり
 手篭めにした訳でもなければ、私が『あなた婚約している?』と
 確かめるべき注意義務を負っていたわけでもない。」
・・・という水掛け論で終わります。

そこで、あなたが一言でも
「あなたは、奥さんのいる身で、そういうことをしていいんですか?
 このことが会社や奥さんに知れたら、あなたも困るんじゃないですか。」
そう言った時点で恐喝になる惧れがあります。

本質は何ですか?

悔しい気持ちを晴らすには、金をせびってはじまるものではないでしょう。
相手の顔に唾でもひっかけて、この人間のクズ野郎と罵るくらいしか
出来ないです。
彼女の気持ちをしっかりと繋ぎとめていないあなたも悪い。
今の世の中、結婚しない限り恋愛は自由。
当たり前のことです。

先の回答のように訴訟を起こしても、まとまな訴状が書けないし
婚約の事実を示す証拠もないし、加害者の過失、故意も証明できない
なかでどうやって訴訟が受け入れられというのでしょう。
損害賠償金額の妥当性も明示できませんよね。
引越し代を払えというのなら、せいぜい彼が半額、彼女が半額。
ただし、彼女は不仲になった期間の部屋代を請求するでしょうね。
結局、「30万払え、」「いやだ」みたいなせこい話になる。
あなたの悔しさはそういうはした金で贖えるものなのですか?

基本的に、彼女の部屋に居候しているだけの経済力のない男が
何を一人前の亭主面して権利ばかりほざいているかと相手の
馬鹿にされる話ですよ。

しかし、なぜ引越し代くらい金が工面できないのですか?
それほどの経済力のない男に結婚生活が営めますか?
学生なら親に借りる働いているなら、借金してでも出て行くべきでしょう。

投稿日時 - 2008-06-25 11:18:05

ANo.6

彼女に対しても不倫相手に対しても慰謝料の請求はできます。
但し、裁判で争った場合請求を却下される確率が大きいでしょう。

不倫相手が裁判で争うかどうかがポイントですね。
小額訴訟等の準備をして不倫相手に確認してみるべきですね。
すんなり支払うかもしれません。

まあ頑張って下さい。

投稿日時 - 2008-06-25 10:23:36

補足

ありがとうございます、でも裁判を起こす気はありません。
参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2008-06-25 19:52:03

ANo.5

恐喝云々と書いたのは私です(笑)
理由の無い金を強引に請求した時点で恐喝になります。
とにかく、言葉の定義が間違っています。
婚約をしていても相手が裏切った場合は、婚約不履行であって
「不倫」ではありません。「浮気」というのです。

「不倫」は婚姻関係の不貞をさす言葉。
内縁関係というのは、いわゆる事実婚のことで、入籍はしていないが
5年以上(詳しくはお調べ下さい)生活をともにしていた関係ということです。

言っちゃあ何ですが、世の中の大半は結婚前提に肉体関係にあり
一年以内の同棲で相手が浮気するという事実は山ほどあります。
かくいう私も、学生時代に卒業したら結婚してね・・と言われた彼女と
同棲していて、彼女が会社の上司と寝た事実をつきとめ
「おまえ、部下に手を出すとはふてぇ奴だ。とっとと会社辞めろ」と
ねじ込んだ記憶があります。
でも、慰謝料とらなかったなぁ。だってそういう権利が自分にないのは
わかっていたし、

とにかくあるとしたら、相手が「申しわけなかった。」と差し出す話ですが
よくよく考えてみてごらんなさい。

どこに相手の落ち度がありますか?
婚姻の事実がなければ、人の恋人を横取りしようが自由でしょう?
心の問題ですよ。
民法は、婚姻関係にある男女と性的関係を結んだらそれは婚姻の
権利の侵害であるとしています。

しかし、婚姻関係にあるものが、自分の意思で誰かと恋愛しようが
それは「不倫」ではあるけれど、民法上「奥さん」が「旦那に」慰謝料を
求めるか、「奥さんが」不倫相手に慰謝料を請求する話になります。

かりに貴兄が婚姻関係にあったとして、ダブル不倫の場合は
貴兄の彼女が相手の奥さんから慰謝料請求され、一方貴兄が
相手側の夫に慰謝料請求すると

結局差し引きチャラという話ですよね。

いいですか?
精神的苦痛を与えられることなど世の中にはいくらでもあります。
その場合二つのことを熟慮すべきです。
(1)その苦痛は、いったい誰が何の原因でもたらしたものか
(2)自分の保護された権利が、侵害されたか否か

(1)について言えば、原因は彼女の方にもある。というのが世間の常識。
  強姦されたわけではないでしょう?
(2)については、彼女の貞操は彼女の管理下にあるわけで、あなたには何の
  権利も発生していないということです。

強いていえば、彼女の婚約不履行に対して彼女に損害賠償を請求すべきですね。
それと、相手の男には会いましたか。
気を晴らすなら、金でなく言葉で晴らせばいいです。
いくら、侮蔑しようが悪口雑言並べようが、言葉だけなら犯罪にならずにすみます。
いわゆる話し合いというやつですよ。
相手のいないところで、慰謝料だの何だの言ってもはじまりません。
そう思いませんか?

投稿日時 - 2008-06-25 09:20:23

補足

相手の落ち度があるとすれば、実は半年前くらいに彼女の行動がおかしくなってきて(帰りが遅い、家事を全くやらなくなった等)、問い詰めたところ浮気が発覚しました。その時にやめろと言いましたし、相手にもちゃんと言ってこいといいました。
二度目のことですので(彼らからしたら続いていたことですが)相手がゆるせないですし、このまま終わって彼が無傷でいるのはたまりません。
あと、今回相手がすんなり引き下がったのは証拠をそろえたのが理由だと思います。
ですが、やはり相手より彼女に請求するくらいしかないのですね。
でも長年付き合ってきましたし、多くの恩もありますのでそれは考えておりません。
とにかく近いうちに相手と話し合いをしてきたいと思います。
すいません、変な文章で

投稿日時 - 2008-06-25 19:36:31

ANo.4

結論から言うと、慰謝料はあなたには入ってきません。
『内縁』といっても、同棲が始まって2,3ヶ月頃には浮気をしているのですし、彼女側の気持ちにも問題があるようです。

それと、彼女側の心変わりとは、きっと浮気相手が居るからではなく、あなたの生活態度に問題があったと思います。
現にあなたはお金が無い。。。。

あなたは同棲と捉えていますが、彼女からすればあなたは居候の身だったのではないですか?
もし慰謝料が発生するとすれば、浮気相手の奥さんが旦那さんとグルになって、彼女に対しての慰謝料は発生するでしょうが、あなたはお金を払う立場になっても、貰う立場にはなれません。
居候の見でありながら、相手に要求をするとは筋違いも甚だしい!!
お金が無くてもあなたには両親か親戚が居るはずですので、即刻でて行くべきです。
この文面から察するに、あなたに対しての同情の余地は無い気がしますし、正当性もゼロに等しいと思います。

相手側に不倫の事実が発覚すれば、慰謝料はあなたにまで及ぶでしょうから、軽率な行動はやめて、一日も早く、彼女の家から出て行くべきです。

投稿日時 - 2008-06-25 08:26:31

補足

確かに自分にも問題はあったと思いますし、彼女にも問題はあったと思います。
お金がないというのは前の補足でも書いたとおり、妥当な部屋に対してです。
こんなこと想定していませんでしたので、趣味や自分の為にお金もつかっていましたので、急な持ち合わせがないのです。同僚や友達は貸してくれると言っておりますが、それよりも相手に反省させる意味をこめてどうにかならないだろうかと思ったんです。

投稿日時 - 2008-06-25 19:21:57

ANo.3

結婚前提と言われているのに、同棲初めて数か月で不倫・・・

泣き寝入りって表現、貴方の思いは正しくないと思いますよ。

出て行けと言われても、引っ越す費用もない。
一年も彼女の部屋に居候していたのに・・・

これで結婚を前提に?

おままごとですね。
怒りを向ける矛先が間違ってます。

ふがいない自分を反省するべきです。
もちろん相手の男性も奥さんがありながらって部分はありますが、
妻帯者に恋人の心を奪われるなんて貴方にも落ち度がありそうです。

あまつさえ、引っ越し費用を相手からなんとかって考えるあたり
他人の懐を頼る、頼りがいの無い男性とみられますよ。

まっ、相手の男性は世間や奥様に不倫の事実が知れる事は怖い様ですが
(関わり合いたくないと去った事実から)
それをネタにお金を要求すると、恐喝ですね。

投稿日時 - 2008-06-25 08:22:40

補足

居候ではないです。同棲も話し合って決めたことですし、家賃、光熱費の費用などは半々にしております。こうなることなど予想しておりませんでしたので、そんな大金持ち合わせていないのです。安いアパートにっていう話でしたらもちろんすぐ引越しできますが、ペットを飼っていることもありそういうわけにもいかないのです。
やはり恐喝になるのですね。分かりました。

投稿日時 - 2008-06-25 19:09:15

ANo.2

彼女の部屋に転がり込んでたのでしょうか?心変わりは誰しもあるんじゃないかなあ・・・。貴殿も男なら未練たらたら、お金下さい!よりは、もう少し前向きに生きていくのが良いかと思います。

投稿日時 - 2008-06-25 06:32:15

補足

そうではありません。結婚前の同棲ということで双方の両親も了承した上で生活し始めました。

投稿日時 - 2008-06-25 19:04:43

ANo.1

>結婚前提で同棲し始めて
これが「内縁」にあたるかあたらないかによって請求出来ないか出来ないかは変わってきます。

内縁関係とは
内縁関係というのは、結婚の意志が双方にあり、夫婦同然の生活をしている男女関係を言います。
同棲とは夫婦同然でも結婚する意志がない場合を言います。

これのどちらにあたるんでしょうか?
内縁関係にあたるとしても、彼女に対して請求はできますが、その浮気相手に請求と言うのは無理かもしれませんね。

http://www.rikon.to/contents5-4.htm

あとは彼女と話し合って、お金が出来るまでおいてもらう。もしくはその引越し費用を彼女に出してもらって下さい。

投稿日時 - 2008-06-25 04:32:23

補足

やはり無理みたいですね。
お金が出来るまでいるしかないみたいですね。

投稿日時 - 2008-06-25 18:58:44

あなたにオススメの質問