みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

治ることってありえますか?(長文です)

初めて質問させていただきます、20代女です。
失恋がきっかけでうつ病になりました。(片思いの相手です)
振られただけなら良いのですが、
・人数の少ない職場で毎日一緒に過ごしている。(気まずさはありません)
・彼女とうまくいかないときだけ私を飲みに誘い、「早く別れたい」などと言う。その度に今度こそ別れるかもと期待しては毎回裏切られ、しばらくすると幸せそうな様子を見なければならない。
告白するときに、同じ職場というリスクはもちろん考えましたが、ずっと別れる別れると言いながら、二人で飲みに行こうと誘ってくれたり、休みの日や夜中にまで電話やメールをくれたりと、彼女と別れてさえくれれば私とうまくいきそうな雰囲気でした。なんとなく飲みに行ったとき話しの流れで私の気持ちを話しましたが、別れ話をすると彼女が自殺未遂を繰り替えすから別れられないという状況だったので振られました。
しかし私が見ている限り彼自身が別れたくないようです。
きっかけはこのようなことだったのですが、最近仕事が暇すぎて一日中全くすることがない日が続いています。こんなにもすることがないと自分の存在している理由がわからなくなり、「毎日何をしに会社に来ているのだろう」という考えから次第に「何のために生きているのだろう」と思い始め、うつ病が更にひどくなった感じで今は完全な無気力状態です。
彼のこともあきらめられず、毎日会うのがすごく辛いです
夜眠れない日が続き、最近は食欲もなくてここ3日間はほとんど何も食べていません。一年前から何件かの病院に行っているのですが、私が説明下手な為かこの間初めて行った病院では「症状からするとおそらくうつ病ですね。辛いんだろうとは思うけど、話し方が淡々としてるから辛いって気持ちが伝わってこないんだよね~」と笑われました。口には出しませんが、どこの病院でも対応は同じような感じです。もちろん私は本当に辛いと思って病院に行っているのですが・・・。
うつ病になってから友達とも疎遠になり、相談できる人がいません。
前から続けている習い事があるのですが、今は義務的な感じで無理やり行っています。スポーツジムの会員にもなっていて症状が軽い頃は行っていたのですが、最近は行くのがきついです。
それでも人前で自分の気持ちを表すことが苦手なので表面上は普通に生活しています。(部屋はすごく散らかっていますが)
車のローンが終わるまでは辛くても仕事はやめない!と決めてがんばってきましたが、気持ち的に限界です。
病院で一応薬はもらっていたのですが、どの薬でも飲むと頭がボーっとして会社で怒られてしまったので今は薬を飲んでいません。薬を飲めないので病院にも行っていません。(正直、病院に行く気力もない状態です)
こうして書いていると、そこまで思いつめるような内容ではない気もしますが、誰にも話せないでいるとどんどん悪いことしか考えられなくなってしまったので、相談させていただきます。
一生気持ちが晴れる日は来ない気がするのですが、良くなることがあるのでしょうか?
薬を飲まずに治るということはありえないでしょうか?
まとまりがなく、長文になってしまいましたが、読んでくださった方ありがとうございます。アドバイスや経験談等をご回答いただけるとうれしいです。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2008-06-19 15:26:14

QNo.4112872

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

好きになってしまった彼・・嫌~な男性ですね~。。
あわよくば二股とか考えているのかしら?
「ずっと俺の事を好きでいてくれる」って思っているのでしょうね。
振り回されてクタクタになっちゃいますよ。
flowerMさんもお察しの通り、彼自身が彼女と別れたくないんでしょう。
でしたらスパッと諦めて割り切りましょう!
「誘われても困る。別れてから誘って!」って言ってみては?
それか「もう別に好きな人が出来たから・・」と思い切って言いましょう。求められない人に甘えても仕方ありません。時間の無駄です。

そうしてflowerMさんの中で割り切れればいいけど、どうしても思いが残ってしまう、引きずられてしまうようでしたらhiyodoraさんが仰っているように職場を変えるしかありません。
環境の変化や金銭面で不安もあるでしょうが、自分の居場所は自分で作らなきゃ♪新しい環境にもすぐ慣れるでしょう。
新しい職場が合わなけりゃ自分に合う職場に出会えるまで変えればいい。長くなければ変えやすいしネ。ご自分のやり甲斐のある事を気長に見つけていけばいいと思いますよ。人生長いんだし。

お金の件は親にお世話になってもいいでしょう。
この先鬱が酷くなって、もっと迷惑を掛ける事になるよりはマシです。
ご自分の生活が落ち着いたら毎月少しずつ返していったらいいじゃないですか。
頼れるのは親が元気なうちだけですよ。
ご両親だってflowerMさんの事が心配な筈です。

病院へは通常の内科へ行かれたのでしょうか?
通院するなら心療内科とかも方がいいと思いますが、薬の副作用が気になるようでしたら漢方という手もありますよ。(結構効くんだこれが!)
ご自分のペースで続けられる、合った薬を飲まれた方がいいですね。
嫌々続けるのでは意味も無いですし。。

自分のたった1度しかない人生・・
大切に、自分らしく存分に満喫して下さい。
皆さんとってもいいご回答をしてくださっていると思います。
悩んだり、迷ったらまたココへ書き込んでみてはいかがでしょうか?
flowerMさんの心持ち次第で病気は簡単に治せると思います。
元気出してね!

投稿日時 - 2008-06-19 16:59:49

お礼

malmal0804sさんご回答ありがとうございます。
彼は二股を考えているわけではなさそうですが、生まれつき女性に対して口がうまいというか・・・(笑)きっと今までにこうして振り回されたのは私だけではないんだろうなと思います。(もしかすると今の彼女もそうかもしれません)
仕事の面では大変頼りになる方でとてもお世話になっているので、飲みなどの誘いを無下に断ることはできません。
でも今度誘われたときには酔った勢いで、私がこうして辛い思いでいるということを伝えたいと思います。(しらふで言う勇気も機会もないので)

>この先鬱が酷くなって、もっと迷惑を掛ける事になるよりはマシです。
>ご両親だってflowerMさんの事が心配な筈です。
そうですよね・・・。仕事をや辞めるかどうかは慎重に考えて、病気を理由に辞めるとなったときにはどっちみち言わなければなりません。親に相談することも考えてみたいと思います。

病院は内科ではなくメンタルクリニックに行ってみました。
心の病気に効く漢方薬があるとは知りませんでした。探してみます。

親身なご回答大変うれしく思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-19 21:40:07

Q、治ることってありえますか?
A、ありえるから心療内科が成り立っています。

1、治す気になること。
2、実際に治すの必要な行動を実践に移すこと。
3、そのような物の見方・考え方をすること。

知人が、欝気味になりました。
が、幾ら、心療内科を紹介してもまともに通院することはしませんでした。
で、徐々に周囲も世話を焼かなくなりました。
で、結局は、本物の鬱病になってしまいました。
さて、そうなると、覚悟して治療に専念。
で、2年でほぼ全快しました。
<覚悟して治療に専念>まで、実に3年という歳月を要しました。
「ありえるから心療内科が成り立っています」と答えた理由です。

Q、薬を飲まずに治るということはありえないでしょうか?
A、もちろん、ありえます。

例えば、職場を変われば、その可能性も生じます。
例えば、物の見方・考え方がを変われば、その可能性も生じます。
「まっ、いいか」で全てを右から左へ流せるならばと言うことです。

これが同時に実現できれば、可能性は大きく膨らみます。

さて、可能性はあくまでも可能性であって現実性との間には大きな距離があります。
その可能性と現実性との間の距離を100mから10cmの距離にするのが治療。
「まっ、いいか」と流せなきゃ、「もっとも、もっとも」と聞いてくれる人間が必要。
それが、心療内科に医師の役目でもあります。
多分、「あっ、この先生に出会ってよかった」という女医さんとの出会いが必要かも・・・。

そんな感じを受けました。

投稿日時 - 2008-06-19 15:58:51

お礼

Husky2007さんご回答ありがとうございます。
環境や考え方を変えれば薬を使わなくても治る可能性がある・・・。
確かにそうですね。今までの考え方を変えるのはすごく大変なことかもしれませんが、逆にその大変なことをしなければ薬だけがあっても治らないのかもしれません。
薬や病院の先生は考え方を変える手助けになるものと認識して接しなければなりませんね。
私も女の先生に話を聞いてほしいと思って探したのですが、なかなか見つからず、見つかっても仕事が終わってからでは診察時間に間に合わなかったりと、今のところ男の先生の診察しか受けたことがありません。もう少し探してみたいと思います。
アドバイスいただき、大変参考になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-19 21:17:28

ANo.2

 鬱病は、現に罹病していると、「本当に治癒するモノなのだろうか?」と暗澹たる気持ちになるものです。(私がそうでしたから)
 しかし、完治しないまでも、快癒することはできます。(私がそうでしたから)

 ただ、貴女の場合は、問題があると存じます。
 それは、その男性への思いを引きずっているからです。それを引きずっている以上、鬱病の原因から解放されていませんので、ずーっとストレスにさらされて快癒するすることが難しいと考えます。
 つらいかも知れませんが、その男性との恋愛を完全に諦めることはできないモノでしょうか?それが第一歩だと思います。
 職場を変えるというのも一つの方法論だと思いますが、このご時世、天職も大変なストレスになりますので、今の状況のまま、そんな男は、こっちからポイしちゃうことはできないものでしょうかね?
 
 お話だけ聞いていると、その男性は、ずいぶんと女関係にだらしがないように思います(なお、私は男性です。同じ男として怒りを感じます。)

 その男性との思いを断ち切った上で、SSRIなどの薬物療法によって治癒させるのが望ましいと思います。そのためにも、きちんと親身になってくれる精神科医を選ぶ必要がありますね。(悪い精神科医にかかると、治るどころか悪化します(私がそうでしたから)。)

 鬱病が悪化すると、「鬱であるが故に病院にすら行く気力が無くなる」という事態になりますが、それは最悪の事態に近いです。なんとか、行くようにしましょうよ。
 そのためにも、ちゃんと親身になってくれ、行くと救われるような医者を選ぶ必要はあるでしょう。

 あと、「会社で何もすることがない」のは、良いことですよ。
 普通の人の場合は、過労状態でも酷使され続けて、心も体もボロボロになるモノです。

投稿日時 - 2008-06-19 15:48:10

お礼

nebura71さんご回答ありがとうございます。
私も何度も彼のことをあきらめようとしたのですが、毎日顔をあわせているとなかなかあきらめることが出来ずにいます。本当に人数の少ない職場で、私が昼間顔を合わせて話をするのはほとんど彼一人なのです。
あきらめようとしているときに「別れたい」といわれると、また嘘だと思う反面どこかで本当に別れるのでは!?と期待してしまって・・・。
仕事の面では大変頼りになる人で、すごくお世話になっていますが、nebura71さんがおっしゃるように、彼は確かに女関係にだらしがないと思います。
おそらく私のことはなんとも思っていないのですが、それでも気を持たせるような言動、行動の多い人で、何度も期待してはまたダメの繰り返しに疲れてしまいました。こんな人と一緒になったところで幸せにはなれないと思うのにどうしてもあきらめられない自分にも嫌気がさします。
こうして諦めたほうがいいとのアドバイスをいただいたくと「やっぱり・・・」って感じです。
また諦められるようになんとかがんばってみたいと思います。

お医者さんに関しては、まだ自分と合う先生に出会えていないということかもしれませんので根気強くいろいろな病院に行ってみるしかなさそうですね。

こうして客観的な目線でアドバイスいただき大変参考になります。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-19 20:57:51

ANo.1

職場に恋愛関係を持ち込むと大変苦しいですよね。
職場を変えるのが一番だと思います。
現在社会状況的には難しいのは十分承知でも、やはり毎日顔を見ているからだんだんひどくなるのだと思いますよ。
薬にはよほど症状が悪化しない限りやめた方が良いと思います。

バイトでもパートでも、両親と同居してでも現在の職場や社会環境を替えた方が良いと思います。忙しいレジパートとか時間があっという間に過ぎます。

車があるなら自然の多い海や山へドライブに行って、のんびりしてみるのも良いのではないでしょうか。
好きなショッピングスポットへ行ってみたり、図書館で本を読んでみたり、小さなペットでも飼ってみると大変癒されますよ。

最後に、失恋はどんな人でもします。あなただけではないんですよ。
もう生きていけないなんて想いを、何度も繰り返してほっとする人に出会えて結婚していくのではないのでしょうか。

投稿日時 - 2008-06-19 15:38:18

お礼

hiyodoraさんご回答ありがとうございます。
おっしゃるように、失恋は誰もが経験することですのでその点は仕方がないと思っていますが、やはり毎日顔を合わせていると辛いです。
私も職場を変えたいと思っているのですが、何の資格も持っていないのですごく不安です。
両親に話して理解してもらえれば仕事をやめてパートなどをしても良いと思うのですが、まだ話す決心がつきません。この歳になって金銭面で親を頼るというのも気が引けて・・・。
気分転換に出かけてみるというのはいいですね!今度ドライブに行って、今後仕事をどうするかゆっくり考えてみたいと思います。
ご理解くださり、アドバイスをいただけたということをとてもうれしく思います。ありがとうございました。

投稿日時 - 2008-06-19 16:20:26

あなたにオススメの質問