みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不倫の協力した人達に慰謝料請求できますか?

去年妻に不倫されました。妻の両親も不倫の協力をしていて不倫相手に(娘をよろしく頼む。離婚届は何が何でも書かせるから離婚できたらバレないうちに二人で県外にいけばいい)と言っていたそうで私や私の両親には娘はうつ病になってもう治る見込みはないから離婚してほしいと言ってきました。しかし、ある日私が妻の不倫のことや妻の両親が不倫の協力をしていたことがわかり問いつめようとしたら携帯を着信拒否したり家に行っても居留守をつかわれたりして逃げられてました。妻の両親は逃げてる間も不倫の協力を続けていて二人が暮らすマンションを用意したり不倫相手を自分の会社に働かせたりしていました。現在妻は不倫関係は終わってるようですが妻の両親は今も逃げ回っていて謝罪一つありません。妻の父親に謝罪要求の調停はできるでしょうか?もしくは不倫の協力したことでの慰謝料請求はできるでしょうか?よろしくお願いします。

投稿日時 - 2008-06-18 08:12:48

QNo.4109487

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私はNo1さんと同意見です。
ただ気になるのはあなたに離婚する意思があるのか否かです。
離婚するとなれば、あなた方夫婦の平穏な結婚生活を破綻させたわけですから、奥さん、奥さんの不倫相手、奥さんのご両親(破綻に協力したことを理由として)には慰謝料等の損害賠償を請求できます。
しかしあなたに離婚する意思が無いとすれば、それでも損害賠償の請求は出来ますが、かなり減額される可能性があります。
ただ問題点が一つ。
奥さんが不倫に走った主たる原因があなたにある場合です(常識的に考えて、奥さんはともかく、そのご両親までもが不倫の片棒を担ぐとは考え難いのですが)。
大変失礼とは存じますが敢えてお尋ねします。
あなたに例えば酒乱とか、あるいは暴力を振るう(肉体的、精神的問わず)等のDV行為は無かったのでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-19 21:54:46

補足

DVは一切ありません。妻の両親が不倫の協力したのも元々私との結婚には反対していて不倫相手と何度か会って話をしたときに妻を私と離婚させて不倫相手と結婚させようとしていたようです。不倫相手の家に妻と同棲させると私にバレる可能性があると考えたらしく不倫相手が寝泊まりする車を貸したりマンションを用意したりして同棲させていました。子供はまだ二歳ですが妻の両親は子供が産まれたときや子供が川崎病で入院したときも一度も顔を出しませんでした。私と妻を離婚させて妻と不倫相手を結婚させて親権も妻にとらせようとしていたらしく、離婚できたら2人で県外いけと言っていたそうです。そして子供は妻の両親の元に置いておけと言っていたそうです。恐らく妻の両親が経営している会社の後継者にしようとしていたんだと思います。離婚するつもりはありませんが慰謝料の金額の相場はいくらぐらいなんでしょうか?

投稿日時 - 2008-06-20 08:04:27

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

No.2 でコメントしたものです。
自分の回答内容への補足の意味も含めて、再度コメントします。

> 離婚するつもりはありませんが慰謝料の金額の相場はいくらぐらいなんでしょうか?

相場は? という質問への回答としては「ゼロ」でしょうね。
つまり質問者様の訴えは相場を覆す必要があり、だからこそ準備や証明が難しいと思えるのです。

投稿日時 - 2008-06-20 10:30:53

ANo.3

まあ謝罪を求める法的手段というのはまず無理ですが、損害賠償請求であれば、できないというわけでもないでしょう。

ただですね。不法行為を働いたのはあくまで妻のみであり、不倫相手や妻の両親が直接不法行為を働いたわけではありません。
とはいえ、共同不法行為責任を問うよちがないわけではありません。

特に不倫相手の場合には、そのものが妻が不法行為を働こうとしていることを知りながら加担していること、またその不倫相手が自らその不法行為に参加したために、不法行為が実行できた、逆に言うと不倫相手が、それは不法だからやらないといえば、不法行為は行われなかったという直接的な関係があるので、妻ほどではないけどいくらかは責任を問うことができると考えられています(判例では)。

ただご両親だとかなりその程度は低いですよね。仮にご両親が協力しなかったらその不法行為はなかったのでしょうか?
ご両親はその不法行為を止めることができたのか?というとまずそれが疑問ですよね。
もうひとつは、法律上そもそも成人している子供の行動を制止する義務も権利も親にはありません。
なのでご両親が制止しなかったというだけではまず賠償責任を負わせることはできないわけです。
これは不倫相手が自ら自制すればよかっただけの話とかなりことなります。

で、ご質問では単に制止しないだけではなく、積極的に動いたということなのですが、まず離婚させようとしているという話と不倫の話は直接的に関係があることを証明するのは難しい話です。
ご質問のなかで関係しそうな話としては不倫相手と暮らす場所を提供した話あたりは、まあ関係しなくもないなとは思いますが、その程度の行為がなければ不法行為が行われなかったとまではいえないでしょうから、不法行為の共同責任を問うにはかなり弱いものがあります。

なので、仮にもし認められるとしても微々たるものになるだろうし、そもそも認められるのかは疑問もあります。

投稿日時 - 2008-06-18 12:23:23

ANo.2

> 妻の父親に「謝罪要求の」調停はできるでしょうか?

これは無理でしょうね。
調停にせよ、裁判にせよ、民法は原則的に「お金で解決」するためのものであって、相手に謝罪をさせることはできません。

> もしくは不倫の協力したことでの慰謝料請求はできるでしょうか?

こちらはできると思います。

が、その賠償額の算出は少し難しい気がしますね。おそらく「精神的苦痛に対する損害賠償」という名目になると思うのですが、いくら請求するにしても、その根拠の証明が難しいと思いました。

不倫をして、逃げていたのはあくまで妻であって、精神的苦痛の大半は妻と不倫相手からのものだと推測されます。そこで妻でも不倫相手でもなく、両親から受けた苦痛がどの程度のものか、という数字を根拠を含めてきちんと説明する必要があると思うので、この点で準備がきちんとできるかどうかにかかってくると思います。

投稿日時 - 2008-06-18 11:54:23

ANo.1

 夫婦には「結婚生活を円満に続ける義務」があります。ですから不倫行為をした妻には不法行為責任が発生します。そして不法行為を手助けした者(不倫相手や、不倫関係を助長した者)にも連帯責任が発生します。
 ですからこの場合、妻の両親は不貞行為の援助をしたのですから損害賠償の請求は可能です。

投稿日時 - 2008-06-18 08:52:19

あなたにオススメの質問