みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本は、国債・地方債の借金を合わせると約700兆円に,,, part-2

(日本は、国債・地方債の借金を合わせると約700兆円になろうとしています。 ,,, part-1) で、二つの対策案が出されました。

ここで、part-2 として、新たに質問をしたいと思います。

平清盛は、宋銭、明銭を輸入して渡来銭として、日本国内でも流通させました。
1164年から1637年まで流通しており、それによって経済が発展し、物々交換の時代を脱却したのです。
現代に置き換えてみると、日銀が円を発行するのを止めて、たくさん保有しているアメリカドルを日本国内でも流通させたと云う事です。
さて、
「日本国内の流通貨幣としても、ドルを使用した場合、日本、アメリカにとっての利点、欠点をそれぞれ教えてください!」

投稿日時 - 2002-11-20 19:42:21

QNo.409364

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

移行時に大混乱を起こさずにできるのか、という問題はちょっと横におくと、
メリットとしては、
・ お互いの間で為替リスクがなくなるので、両国間の投資が活発になる。
・ この時点では、財政状況はアメリカの方がよい(らしい)ので、円の信用失墜によるインフレの危険性が無くなる。
デメリットとしては、
・ 同じ通貨を使う以上、金利も一致するので、景気の向きが一致しない時がつらい。例えば、日本が不景気な時に、アメリカの景気が過熱気味だと、日本は不景気の上に金利上昇に見舞われてますます不景気になる。あるいは、仮にアメリカが放漫財政に戻れば、日本がいくら財政規律を守っても、日本はインフレ気味になる。(日本独自の金融政策は成り立たない。)

・ 同じ事を別の観点から見ると、ドルを使うというのは、為替レートの点では、固定相場と同じ事になりますから、「為替変動が輸出入をバランスさせる方向に働く」効果がなくなる。
たぶん、景気の上下がきつくなると思います。

ユーロのメリット・デメリットを考えるとわかりやすいと思います。ユーロは、一応は「同じ欧州人だ」という意識があり、それでも財政上も一定の縛りを加えた上で、独自の金融政策を放棄する事が可能になった、という事じゃないでしょうか。

投稿日時 - 2002-11-21 23:44:27

お礼

的確な回答有難うございました。
ユーロのメリット・デメリットを考えるとわかりやすいとの事、調べてみます。

投稿日時 - 2002-12-03 19:46:01

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

part-2も面白いですね。
「日本国内の流通貨幣としても、ドルを使用した場合、日本、アメリカにとっての利点、欠点をそれぞれ教えてください!」
基本的には#2のtiuhtiさんの意見で言い尽くしているかなと思いますが、いくつかの観点で、
宋銭、明銭ですか。日本は、対米輸出超過国ですから通貨統合すれば貿易や
為替の変動でのリスクはすごく減って企業は計算やリスく工数を減らせるということは便利ですね。ドルの貨幣価値が日本の経済指標と米国の経済指標の相加平均で決められるということですね。
働き者の弟と放蕩の兄を足して二で割るとちょうど良くなるということは確かですね。これ、経済価値のすべてについてでないといけませんので、米の
輸入はだめ。とか牛肉はだめ。とかはいえなくなりますね。つまり2国間で
貨幣価値を高めるあらゆる努力をするということですから、金融政策だけではなく政治にも、経済にもすべてに影響があるわけです。かって米国との貿易不均衡問題が土俵にあるときに、日本をアメリカの準州にして通貨統合
するなどという論議もありましたね。
でもこれって働かないのですね。ユーロは規模からして日本の江戸時代から明治時代に移るときの藩札の統合のようなものですから、(100年遅れているということですね?)各国の経済格差に対して利害を主張しなければ存続しますが、西南戦争のようなものが起きると早晩破綻しますね。ドイツの経済がぬきんでて強いと破綻しますね。その意味ではイギリスの立場が正しいと思います。(予測しておきます。)
つまり、貨幣をいくつかの国家の共通貨幣として利用するという考えは現状では存続し得ないということなのです。一方、国際貿易の活性化には各国の利害のない共通貨幣必要ですということで、必要性と各国の利害間に矛盾が存在するのですね。どこの国の国会議員も自分の地元利益優先でしょう。
国際ドルと米ドルというように分ければ問題がなくなるように思いますがそれでは米国が納得しないでしょう。
各国がみずからの向上を目指して切磋琢磨するというのが基本ではないかと
思いますので、貨幣は別々、でも共通貨幣は必要という認識の上で、命題はメリットよりもデメリットが大きいかもしれませんね。

参考意見まで

投稿日時 - 2002-11-23 14:45:09

お礼

聖書(ルカによる福音書)の「放蕩息子の物語」、なるほど、分かりやすい回答を有難うございました。
明治維新。
あの見事な移行が出来た方法、無いものでしょうか?
勉強してみます。

投稿日時 - 2002-12-03 19:57:50

ANo.1

そんなん無理じゃん。 対米国債があるし。 実際そうなって日本が国債を米国に対して全額払ったら、米国の経済がおかしくなっちゃうね。なんも利点なんて無いんじゃない?

投稿日時 - 2002-11-20 21:59:10

お礼

有難うございました。
日本が保有しているアメリカの国債を、有効に使う方法は無いのかな?
うーーん。
私も、再度考えて見ます。

投稿日時 - 2002-12-03 19:40:54

あなたにオススメの質問