こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

勘定科目の質問をお願いします

勘定科目を教えて下さい。
IT系の資格試験を社員が受験した費用は
何費で計上すればよろしいでしょうか。
宜しくおねがいします。

投稿日時 - 2008-06-05 14:21:32

QNo.4077157

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

まずはこちらを参考に。
http://123k.zei.ac/kamoku/pl/jinkenhi/kyouiku.html
上記サイトの基準で給与課税されないものなのであれば、教育訓練費で計上することをお勧めします。人材投資促進税制の対象として税額控除が受けられる可能性があります。
http://www.tabisland.ne.jp/explain/zeisei12/zes12_108.htm
勘定科目名は厳密でなくても良いとは思いますが、税額控除に関する書類を作る際にわかりやすくなります。

投稿日時 - 2008-06-06 00:46:53

お礼

ありがとうございました。「教育訓練費」というご意見がかなり多いので、今後の頻度を考慮して「教育訓練費」や新項目を検討した方が良いかも知れませんね。ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-07-07 15:37:02

ANo.6

その費用が給与と認定されるものではなく、貴社の業務に直接必要な資格であるなら、皆さんが言うように福利厚生費・雑費等でおk。

投稿日時 - 2008-06-05 15:50:11

お礼

ありがとうございました。今回の内容は福利厚生費等でおkそうです!参考になりました。どもでした!

投稿日時 - 2008-07-07 15:34:39

ANo.5

会社の業績の向上を意図して社員のスキルアップを目指す支出ですから、弊社では、福利厚生費ではなく、「教育訓練費」に計上しております。

投稿日時 - 2008-06-05 15:38:59

お礼

ありがとうございました。今後の方針如何では「教育訓練費」の検討も必要ですね。

投稿日時 - 2008-07-07 14:31:07

ANo.4

当社は、福利厚生費で処理しました。
顧問税理士さんが言うには、税務署は費用と判る金額の
仕訳には、うるさく言わないとも助言されました。

投稿日時 - 2008-06-05 14:56:52

お礼

ありがとうございました。うるさくないのですね!?じゃあ、福利厚生費ですかね。!

投稿日時 - 2008-07-07 14:26:41

ANo.3

新たに勘定科目を作るとしたら「社員教育費」は如何でしょうか。
「社員教育費」
仕事に必要な資格にかかる講習・受験費用
その資格維持に掛る講習会・更新費用
資格の種類によっては、定期的に講習を受けなければならない物もあります。
ご参考まで

投稿日時 - 2008-06-05 14:42:25

お礼

ありがとうございました。今後機会が増えるようであれば新勘定科目も検討が必要ですね。参考になりました。

投稿日時 - 2008-07-07 14:25:44

ANo.2

福利厚生費でよいのでは。
ちなみに当社では雑費で計上していました。
損金には変わりないのですが。
説明からすると、福利厚生費が正解かもしれません。

参考URL:http://www.hinatax.jp/article/13127402.html

投稿日時 - 2008-06-05 14:41:54

お礼

ありがとうございました。URLとても参考になりました。

投稿日時 - 2008-07-07 14:24:36

ANo.1

弊社では教育関係費用と捉えた上で「福利厚生費」を使っておりますが、御社の勘定科目の性格付けに沿ったものをご使用下さい。

投稿日時 - 2008-06-05 14:26:47

お礼

ありがとうございました。性格性を吟味して検討します。

投稿日時 - 2008-07-07 14:24:04

-広告-
-広告-

あなたにオススメの質問

-広告-
-広告-