みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

溶液の濃度mg/Lをppmで表してはいけない法的根拠

いつもお世話になっております。

溶液の濃度についてですが、確か、計量法で「ppm」は使わずに「mg/L」を使うことが定められていたと思うのですが、出典が見つかりまえん。
ご存知の方、教えて下さい。

投稿日時 - 2008-05-30 12:21:07

QNo.4061848

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

http://ja.wikisource.org/wiki/%E8%A8%88%E9%87%8F%E5%8D%98%E4%BD%8D%E4%BB%A4

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A8%88%E9%87%8F%E6%B3%95

ppmは使ってますけど

法令に中にも出てきますけね
食品添加物の濃度なんか

二酸化窒素などの大気汚染物質をはじめとする公害分野や食品添加物などの濃度および岩石中の微量元素の組成を示すためなどに用いられる。気体中の気体については体積比を用い、液体・固体中の液体・固体では重量比を用いるのが一般的である。体積比か重量比かあいまいになる場合は使用しない方がよい

体積比か重量比は判らないのです
だから判るように・・・・mg/Lを使う方が良いんです
紛らわしくない
だから計量法では正確にってことですPPMは出てきません(使いません)
各種計量器の正確さを維持するためのトレーサビリティの維持を主な目的ですから・・・・

ご不明なことがあれば法令の所管は経済産業省ですので
電話して聞けば良いです

投稿日時 - 2008-05-30 13:07:25

お礼

丁寧なご回答ありがとうございます。
なんとなく分かりました。
(私の質問の仕方もまずかったみたいです)
ありがとうございます。

投稿日時 - 2008-05-30 13:23:15

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

計量法施行令
計量法施行規則

投稿日時 - 2008-05-30 12:33:33

お礼

ご回答ありがとうございます。
両方とも調べてみましたが、私の調べ方が悪いらしく、該当部分を見つけることができませんでした。

投稿日時 - 2008-05-30 12:54:20

ANo.1

分母と分子で次元が異なりますから 通常そのような表記は認められません
溶媒を制限したりして使用する場合もありますが 確度が保証されません

←容積は温度依存性があります 溶媒・温度・圧力等を限定しなければ精度が大幅に悪化します
計量法でそのような不安定な単位を使うことはありえません

mg/kg等の筈です

投稿日時 - 2008-05-30 12:29:03

お礼

ご回答ありがとうございます。
意外な回答で、ちょっと戸惑っています。
mg/L・・・うちの業界では当たり前のように使っています。
(計量法で使わない、という意味なのでしょうか?)

投稿日時 - 2008-05-30 12:53:09

あなたにオススメの質問