みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フランス語の「木イチゴ」?

普通、木イチゴは英語でいうラズベリー、フランス語ではframboiseですが、これとは別にfraise de boisという果物があります。仏和辞典には木イチゴと載っていますが、framboiseと混同してしまいます。
fraise de boisは、ふつうのイチゴのミニチュア版といった感じで、少々細長くて、味は普通のイチゴと全く同じです。日本では見たことがありません。
これは何という種類のイチゴなんでしょうか。

また、mureは、日本語では何というのでしょうか。
日本語のできるフランス人に何人にも訊ねましたが、わかりません。英語ではどうやらブラックベリーというようですが、どなたかご存知ですか?

投稿日時 - 2002-11-16 15:57:56

QNo.406053

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

fraise de boisの和名は「エゾヘビイチゴ」です。
しかし、英語名の「Wild Strawberry(ワイルドストロベリー)」の名称のほうがよく知られているかもしれません。
苺と同じ「バラ科オランダイチゴ属」に分類され、学名は「Fragaria vesca」です。

フランボワーズは和名「ヨーロッパキイチゴ」、学名「Rubus idaeus」、分類は「バラ科キイチゴ属」でワイルドストロベリーや普通の苺とは異なる植物です。
また、mure=ブラックベリーもまた「バラ科キイチゴ属」の植物で和名は「セイヨウヤブイチゴ」、学名は「Rubus fruticosus」になります。

これらの花はハーブ屋さんで遭遇することがありますので、一度お出かけになられてみてはいかがでしょうか。

投稿日時 - 2002-11-17 06:25:10

お礼

wild strawberryなんて言葉があったのですね。
今度ハーブ屋さんでじっくり観察してみます。
そういえば、川村記念美術館の入口前にある小さな園芸店で、ブラックベリーの鉢を「キイチゴ」と称して売ってました。この表記は誤解を招きますよね。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-18 17:35:09

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ちょっと調べてみました。私の“フランス料理仏和辞典”に掲載されてたものを記します。

<framboise> フランボワーズ、えぞいちご
<fraises de bois> 木いちご、野いちご
<mure> 1.くわ(桑)の実 2.ブラックベリー、黒いちご

となっていました。私もフランス料理店で働いていたときは“framboise”が木いちごと覚えたのですが…。おそらく、あくまで私の推測ですが、“framboise”と“fraises de bois”の違いは品種の違いのようなものではないでしょうか?“ふつうのイチゴのミニチュア版といった感じ”でも生物学的に見ると私たちが思い浮かべる“木いちご”に近いとか…。無理がありますね、この解釈(-_-;)

下記のサイトにはベリー関係のことが詳しく載っています。ガーデニング用のサイトなんですが、少しは参考になると思います。

力になれなくてごめんなさい。 

参考URL:http://www5c.biglobe.ne.jp/~kaz_mas/index.htm

投稿日時 - 2002-11-16 17:34:09

補足

fraise de boisは「野いちご」という言葉がぴったりです。本当にいちごの野生種といった感じで。
また機会があったら食べてみたいな。バニラアイスと一緒に。

投稿日時 - 2002-11-18 17:27:11

お礼

やっぱり日本で「木いちご」といったらラズベリーframboiseのことですよね。
それにしてもベリー類がこんなに種類豊富だとは知りませんでした。
力になれないどころか、知識の宝庫をありがとうございました。

投稿日時 - 2002-11-18 17:26:27

あなたにオススメの質問