みんなの「教えて(疑問・質問)」にみんなで「答える」Q&Aコミュニティ

こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大腸がん(初期) どの程度のリスクを覚悟しておけば良いですか?

40歳男 妻子持ち
・健康診断で血便にひっかかる(たぶん痔でと思います)
・開業医で大腸検査で2.5mmの有茎性ポリープ1個発見→組織検査ではガン細胞見つからず
・大病院を紹介され、内視鏡手術→外見上では問題なさそうとのコメント
・後日組織検査で初期ガン細胞発見
・先の方にあり、茎にはないのでたぶん全摘出できてると思われますとのコメント
・3ヵ月後に再度内視鏡検査をし、今後の治療方針を決めましょうとのこと

妻子もちですし、仕事も技術系専門職で代替がききにくいので、最悪のリスクを想定して
いろいろと準備を進めておきたいと考えています
どの程度までのリスク想定が必要でしょうか?どのような治療を想定しておけばよいのでしょうか?

一応、気持ちはポジティブに考えるようにしていますので、いろんな情報をいただけると幸いです

投稿日時 - 2008-05-22 12:08:38

QNo.4041312

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>次回の内視鏡検査で再度組織検査をします。

質問文章の記載から「先の方にあり、茎にはないのでたぶん全摘出できてると思われますとのコメント」でしょうから、おそらく前回とったポリープの部分を再度生検して、がんがないことを確認する作業だと思います。負担は大腸内視鏡検査と同じです。
仮に、ここでがんが出てしまえば、手術となるでしょう。さすがに入院となると思いますが、これはその追加生検の結果次第です。手術時の入院がどれくらいになるかについては、部位や術式などによります。

有茎性ポリープの先端にがんがある、という程度ならば、まず追加検査でがんが出ることはないとおもいます。私見ですが、このがんで死に至るリスクは交通事故で死ぬリスクよりも低いと思います。参考までに。

投稿日時 - 2008-05-22 19:01:34

お礼

「交通事故を心配して準備してもしょうがない」のと同じでしたら、今後の生活改善に専念&運が良かったと感謝します
大変参考になりました!早速の回答ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-22 19:33:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

今回のがんは切除されているのでしょう。いわゆる早期がんであり、今回の処置で根治です。
40歳でがんができたということは、がんになりやすい体質、すなわち遺伝的背景や生活習慣ということになるのではないかと思います。それゆえに早期発見を行い、治療していくということになるのかと思います。

ANo.2の方のように、早期がんが自然に消失することもあります。決して多くはないですので、たまたまそうであったから自分もがんが消えるなんてことを期待しないほうがよいでしょう。ある意味での「末期がんが消えた」と謳う詐欺まがいの民間療法と同じようなものです。

投稿日時 - 2008-05-22 13:02:58

補足

次回の内視鏡検査で再度組織検査をします。「確立は低いですが、この検査でもガン組織が見つかるとなると治療が必要です」といわれています
この際、どの程度の治療&肉体的負担があるのか?入院等必要性や仕事への影響などはどの程度か?がイメージできていません。「準備が無駄になれば万歳!」との考えで、仕事の代替人&家庭にたいして事前準備をしておきたいのですが・・・アドバイスをいただけると幸いです

投稿日時 - 2008-05-22 18:44:24

お礼

これを機会に色々と勉強ならびに生活改善に取り組みます
早期発見&生活改善のきっかけを考えると、「ある意味運がいい」とも思っております
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-22 18:44:16

ANo.2

ご心配ですね。初期癌は専門用語でいろんな言葉がありますが何という状態でしょうか?私は以前、市の主催する大腸癌検診で異常があるという事を言われ精密検査をしました。心配なので私の場合三箇所の病院で同じ検査を受けました。でも三箇所とも初期と言われました。最後に行ったの病院では今、手術をすれば間違いなく大丈夫だけど今は入院ベットが空いてないので空いたら連絡すると言われました。申し込みをして来ました。その間に人に薦められてある食品を食べ始めました。そのせいかどうかは今でも解りませんが、二ヶ月程して病院から入院の連絡があったのですが、その少し前にまた他の病院で検査をしてもらいましたら異常なしと言われました。そのために病院の入院は電話で断りました。その時に担当医が電話に出て「あの時は心配を掛けないように初期と言ったけど貴方の場合は早く手術をしないと手遅れになりますよ、それでも良いのですか」と脅されました。でも今、異常ないと言われるのに手術はしたくないので、さらに他の病院で検査しました。そこでも異常なしでした。それから一年に一度は検査してますが今は何でもないです。まぁ私の場合はそうでしたが質問者さんの場合は判りませんが、癌などの場合、しかも初期の場合は一つの病院を信用しないで検査は何箇所かの病院でした方が良いですね。それと初期でもいろいろありますが癌になった細胞となりかけの細胞がありますが医者の判断で癌と言われる事もあるようですよ。なりかけの細胞の事を何と言ったか名前は忘れましたが、それは自然に元に戻ってしまう場合もあるようです。栄養バランスの良い食事と規則正しい生活をしてると戻るとも聞きました。私の場合ですがあれからもう10年以上になります。慎重にやってみたらと思います。私も丁度質問者さんと同じくらいの年齢の時でした。

投稿日時 - 2008-05-22 12:52:26

お礼

今の所、先生には恵まれていると感じています
ご指摘心に留めておきます
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-22 18:42:19

ANo.1

初期大腸ガンで摘出が完了している、でしたら今後は治療ではなく再発防止だと思います。
癌にならないためには、免疫力の向上が大切です、大腸の場合は腸内の状態を良くしましょう。
それには、腸内細菌叢の状態を良くする事です、ビフィズス菌とか乳酸菌類を良く摂る様にしましょう。
大腸内の最近叢が良くなれば自然と免疫力も良くなります、下記URLを参照して下さい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%B8%E5%86%85%E7%B4%B0%E8%8F%8C

投稿日時 - 2008-05-22 12:49:18

補足

誤記がありました
2.5mmの有茎性ポリープ→2.5cmの間違いです
訂正いたします

投稿日時 - 2008-05-22 13:17:08

お礼

早速調べてみます
ありがとうございました!

投稿日時 - 2008-05-22 18:40:31

あなたにオススメの質問